Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルソナ4 ザ・ゴールデン 第六話『See? I told you Yu.』 海外の反応

entry_img_85.jpg
以下MyAnimeListAnimeSukiより翻訳




08-14-14, 10:25 AM
 前回のよりは良いと思う。
 足立の過去を更に見ることが出来た。
 今や、このエピソードが今期のお気に入りになるのではと思ってる。
 本当にこの雰囲気を維持していって欲しいと望むよ。
 そして、おお、可愛そうな菜々子……。   (男性)


sotohan_P4G6_img022.jpg sotohan_P4G6_img023.jpg


08-14-14, 12:24 PM
 このエピソードは全部、足立の話だったね。
 どうやら足立のコミュに行った様だ。
 それにしても、あんな良い料理を投げ捨てるなんて、なんという無駄遣いだ。  (アメリカ 男性)


sotohan_P4G6_img024.jpg sotohan_P4G6_img025.jpg


08-14-14, 12:28 PM
 足立と悠の間で男の友情ブロマンスが芽生えたな。
 彼らが『そっち系』のエンディングを迎えるのではないかと気になり始めた。
 でも終わりを見るにそんな展開は想像できそうにないけどね。
 今回の話はマリーの事ばかりやらなくてよかった。
 でも、悠がマリーを信じて、すぐに足立が容疑者であるように疑っていた事には少しイライラしたかな。
 前期の調査チーム達の良い働きを全て台無しにしていた。  (イギリス 男性)



   ・08-14-14, 2:35 PM
まぁ、彼女にはそう出来る能力があるんだけどね。
だって彼女は○○○だし。
そして足立のやっている事の大部分が彼女に影響を与えるんだから。   (不明)



sotohan_P4G6_img003.jpg


08-14-14, 12:33 PM
 壮麗だ、なんて壮麗なエピソードなんだ。
 全エピソードを足立に専念し、彼のコミュの大部分さえカバーして見せた。
 彼がやってきた事に対する素晴らしい記憶を見れたよ。
 次回予告を見るに、ついに僕がこのゴールデンで待ち望んでいたものが見れそうだ。
 とても待ち遠しいよ!   (男性)


sotohan_P4G6_img004.jpg


08-14-14, 12:45 PM
 このエピソードはまさにゴールデンね。  (ルクセンブルク 女性)



08-14-14, 1:07 PM
 奈々子は本当に死んだの? 本当に? 死んだの?
 P4での彼女の死が思い出せない……  (ドイツ 男性)



   ・08-14-14, 1:22 PM
P4の話なら、君がグッドかトゥルーエンドを迎えていれば菜々子は死なないよ。  (ドイツ 女性)



sotohan_P4G6_img006.jpg


08-14-14, 1:52 PM
 P4Gでも、足立を本当にクズのように描いてくれて感謝するよ。 (男性)



08-14-14, 2:13 PM
 ここまでで最高のエピソードだと言いたい。
 ついに足立の背景について知ることが出来た。  (男性)


sotohan_P4G6_img002.jpg


08-14-14, 3:49 PM
 あー、またもや破滅の握手だ。
 まぁ何にせよ、実際マリーがP4Gのメインキャラクターでも気にしないけどさ、
 今回は足立のストーリーが見れてとてもうれしい。
 彼が稲羽に到着して、そして彼は……精神不安定なのかな?  (男性)


sotohan_P4G6_img007.jpg


08-14-14, 4:20 PM
 最初のアニメでカバーしていなかった足立の行動が見られたわね。
 出来るなら、全てのペルソナに関する記憶を失ってから両方のペルソナ4を見直して、
 どのように感じるのかを見てみたいよ。
 エンディングでは驚くほどに驚愕したわ。
 バッドエンドに対する心構えが出来ていなかったの。
 次のエピソードではどのようにしてトゥルーエンディングに入っていくのかが楽しみね。
 そして、足立も私の新しいお気に入りになったよ。   (ブラジル 女性)


sotohan_P4G6_img008.jpg


08-14-14, 6:23 PM
 最初にあったダンシングオールナイトのジャブは……。
 おっ! なんだって!? 足立の過去話かよ!?
 これは予想していなかった!
 ゲームではあまり深く取り扱ってなかったから、この話についてもっと知りたいと思っていたんだ。
 つまり、この話から察するに、足立は悠が来てから、だんだんと自分の居場所がなくなっていったんだね。
 それが、足立のキャラクターを掘り下げる役に立っていて、ちょっと感動してしまった。
 悠が足立を助けようとした結果、バッドエンドに至るというのは、面白い『if』の話として見ることができる。
 うん、これは面白いエピソードだった。もっと足立の事を知りたいよ。  (男性)


sotohan_P4G6_img010.jpg


08-14-14, 7:13 PM
 エピソード全部を足立とその過去に費やしたんだね。
 とても良かったよ。
 クソ、足立があの女の子たちをテレビの中に投げ入れるときは本当に孤独そうに見えた。
 とても笑えたけどね!
 そしてあのお婆さんの息子の顔は示されなかった。
 本当に足立に似ているのかな? o.O
 そして悠は足立に対して親切にし始めた。
 しかし、だんだんとその関係も苦い物へと変わっていった。
 クソ! 奈々子が死んじゃった! ちきしょう!
 悠はこの状況にどうやって対処していくんだろう。   (男性)


sotohan_P4G6_img009.jpg


08-14-14, 7:24 PM
 ヘイ、、ユー。
 これはマリーのオープニングからとったダジャレ?
 このエピソードは足立のコミュを進めていったんだな。
 足立目線でアニメ全編を見ていったわけだ。
 これはゲームをプレイするか、前回のアニメを見ていないと分からないだろうね。
 そして、うわー、うわー、うわー……。
 これは単にバッドエンドに行っただけではないんだよね?
 僕は足立の本性を知ってからずっと彼の死を望んでいたんだけど……
 悠にはこのシナリオを変えて欲しいと願っている。  (不明)


sotohan_P4G6_img011.jpg


08-15-14, 1:41 AM
 あの警官は奇妙だな。なんで彼は狂ってしまったんだろう?
 説明さえされていなかった……テレビのせいなんだろうか?
 このエピソードはこれまでの他のエピソードとは一風変わっていたよね?
 自分には何が起こったのかちょっと分からなかったんだけど、
 それでもこのエピソードは以前までのエピソード全部よりも良かったよ。
 ついに面白くなり始めたわけだ。
 そして菜々子の死については予想していなかった。  (ポルトガル 男性)


    ・08-15-14, 3:38 AM
このエピソードは足立視点だったから、他のエピソードと違うと思ったのはそれが理由ね。
そして、彼はテレビのせいだけで狂ったわけではないよ。
彼はずっと内面にサディスティックな自分を潜ませていた。
それを表に出さなかっただけだよ。
なぜ彼が狂ってしまったか? ゲームではそれは決して明らかにはされなかったね。
でも彼の過去を見て、なぜ彼が狂気に染まったかというヒントを与えてくれたわよ。
それについてのたくさんの見解がインターネット上に点在しているわ。
グーグル先生が君の友達になってくれると思うわよ。   (ルクセンブルク 女性)



sotohan_P4G6_img012.jpg


08-15-14, 1:44 AM
 このエピソードが退屈で面白くないと思ったのって僕だけかな?  (男性)
 
 

08-15-14, 4:28 AM
 どちらかと言えばこのエピソードを楽しめた。
 足立の過去を知れて良かったよ。
 そして足立×キャベツを再び見ることが出来て、幸せだ。   (不明)


sotohan_P4G6_img013.jpg


08-15-14, 5:29 AM
 なんてゴールデンなエピソードなんだ!
 ワォ、面白いよ。とても良いダジャレだ。
 真剣にこれは最高のエピソードの一つだよ。
 足立の過去について、たくさんの事が知れてうれしい。   (デンマーク 男性)


sotohan_P4G6_img014.jpg


08-15-14, 6:35 AM
 本当に、間違いなくこれはここまでで最高のエピソードだ。
 アニメーター達が足立視点で稲羽に来てからの事を描いてくれて嬉しいよ。
 足立が見せた最後は、本来ならあり得るバッドエンドなのかな?
 『もしも』の未来を見せてくれたというのならこれは最高だ。
 そして次のエピソードではまたお互いに戦う事になるのか! 素晴らしい!  (不明)


sotohan_P4G6_img015.jpg


08-15-14, 7:24 AM
 このエピソードで起こったこと全てが分からない。
 あの警官の事も知らないし、テレビに投げ込まれた女性の事も知らない。
 なぜ彼がそれをやったのかも分からないし、どこで知り合ったのかも知らない。
 すべての事が頭を混乱させる。
 こうなってしまうアニメは嫌いだ。
 このエピソードはゲームをやって、慣れていないと本当に理解に苦しむよ。
 とても駆け足に見えるし、視聴者が全ての詳細を知ってるかのように説明不足になってる。 (オランダ 男性)



    ・08-15-14, 8:13 AM
それじゃ、なんで貴方はまだこの番組を見ているの?
このアニメは前作のアニメやゲームで馴染んでいる人のためのファンサービス作品なのよ。
これについては、多くの人々がこの作品の放送当時に言及していたし、
とある人物なんかはそれについてエッセイまで書いてくれているよ。
貴方がこれまで全く気付いていなかった事に驚きを感じるわ。
貴方は前作のアニメを視聴済みのようには思えないし、ゲームもプレイしていないだろうから、
今すぐこのアニメの視聴を止めるように提案するわ。
そして、出来るなら先に、前作のアニメを見るかゲームをプレイするべきだと思う。
それからこのアニメを見始めればいいと思うの。  (ルクセンブルク 女性)



sotohan_P4G6_img016.jpg


08-15-14, 1:23 PM
 素晴らしいエピソードだった。足立の回想が見れたのはとても良かったよ^^。
 彼の邪悪な笑いは本当に壮大だね><
 彼のテレビに向かって叫んでいる姿なんかも笑えたw
 でも、菜々子 T_T!!!   (男性)


sotohan_P4G6_img017.jpg sotohan_P4G6_img018.jpg


08-15-14, 3:19 PM
 世の中クソだな。  (オランダ 女性)



08-15-14, 3:46 PM
 プロットが進展し、物事がどんどん面白くなりはじめた。
 足立はお婆さんの息子の代わりに使われたことが本当に気に入らなかったようだ。
 おそらく次のエピソードでは足立の内面をもっと見ることが出来るだろう。   (アメリカ 男性)


sotohan_P4G6_img026.jpg


2014-08-14, 14:20
 ここまでで最も強烈なエピソードだった。
 とてもペルソナらしさのあるエピソードだ。
 僕はゲームをやってなくて、前作アニメを見ただけだから、
 この先どのようになって行くのかが興味深いよ。   (男性)


sotohan_P4G6_img020.jpg
sotohan_P4G6_img021.jpg


2014-08-15, 05:38
 来週は最終回の焼き直しになるわけだな。
 強くてニューゲームをした悠がどのようにうまくやるのかな。  (アメリカ 男性)


sotohan_P4G6_img029.jpg
sotohan_P4G6_img031.jpg


2014-08-15, 05:58
 ついに足立のコミュに焦点が当てられるエピソードになった。
 これは待った甲斐がある。
 強くてニューゲームをした悠が足立に対してどのように立ち向かうのかが気になるね。  (アメリカ 男性)


sotohan_P4G6_img033.jpg


2014-08-15, 06:57
 足立の背景と、彼の犯罪への関与を見られてうれしい。
 そして僕は未だに、あの馬鹿げたポエムとマリーのイライラするツンツンな態度に夢中なんだ。  (不明)


sotohan_P4G6_img034.jpg sotohan_P4G6_img036.jpg


2014-08-15, 11:31
 確かに、足立の最後の言葉は正しくもあるし、間違ってもいる。
 もちろん、悠やその仲間達が決して関与しなければ、菜々子は誘拐されなかっただろう。
 しかし、それはある段階で、特に雪子のように、誰かを犠牲にしなければならない事をも意味する。
 そして、被害者たちも増加の一途を辿ることにさえなりうる。
 生田目がショックを受けて行動を止めても、足立が殺しを再開しただろうしね。
 まぁ、それでも足立に焦点が当てられたのは良かったよ。
 足立のコミュを発展させるいい機会だったし、彼の稲羽での生活を見れたのも良かった。
 最後に料理を捨てるまで、悠が持ってきた食事のタッパーや鍋を手放さない事から、
 足立はついに実行に移すことを決断するその時まで、
 自分の行動や、その歩んできた道のりを苦悩していたんだろう。   (カナダ 男性)
 
 
sotohan_P4G6_img037.jpg
sotohan_P4G6_img038.jpg


2014-08-15, 23:48
 足立のコミュに二話しか使わないの? がっかりだな。
 彼の話をもっと詳細にやって、その行動の理由をうまく説明してくれると思ってたのに。  (フランス 男性)


sotohan_P4G6_img043.jpg
sotohan_P4G6_img044.jpg


2014-08-16, 10:24
 悲しいか、足立?
 なんで彼が狂気に走ったのか、定かではない。
 おそらく彼は元からひねくれていたんだろう。
 でも彼は鍋とタッパーを返す必要があると思うんだが。  (不明)

sotohan_P4G6_img042.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

本当の幸福は、平凡な日常の中にある
本当の絶望もまた、日常の平凡の中にあるのだろう

>・08-15-14, 1:41 AM
 あの警官は奇妙だな。なんで彼は狂ってしまったんだろう?
>・2014-08-16, 10:24
 悲しいか、足立?
 なんで彼が狂気に走ったのか、定かではない。


足立の心理描写の回なのにそれがわからない人がいるとはね・・・。
逆に何故理解できないのかが理解できないわ。
足立が思ってることは大人になったら社会に対して
誰でも少なからず感じることなんじゃないかな。
これは日本特有のことなんだろうか?

>足立の心理描写の回なのにそれがわからない人がいるとはね・・・。

Subの出来にもよるんでは?
言葉が与える印象なんて単語一つで全然変わっちゃったりするし。
私らは日本語でそのまま聞き取れるけど、
海外の人は字幕頼りな人たちが多いのではないかと思う。だから、しょうがないって部分もあるんではーとか思うよ。

誰でも少なからず感じること?はいはい
でも足立と同じ境遇でひねくれてももあれほどねじ曲がり人を殺したりしない方が多いでしょう
そこの臨界点をもっと納得したかったのでは?

今回観た感じでは、アナウンサーに襲いかかるシーンとその前までの所にはまだ性格の乖離が感じられた、描写を増やして欲しかった
テレビが真夜中に運命の人を映すとかいう特別な超常的な体験と、その自分の居場所に違いない相手からの拒絶
それが与えた絶望と、虚勢と興奮からの勢いだけの犯行、手を汚した事からの自暴自棄なのかなあと思ったんだけど
原作知らんし前作アニメうろ覚えなのが悪いんだろうけど

ちょっとしたタイミング(ボタンの掛け違いや不運や気分や力等)って
ことでしょ
一から百まで説明する必要はない

これでOK

足立は鳴神がそうなったかもしれない姿だね。
女神転生シリーズでちょくちょく登場する主人公と
逆ルートを歩むもう一人の主人公。

国ごとに価値観が違うから一面だけを見ても理解するのは難しいよ

スマホからコメント打てないと指摘していただいた方申し訳ありません。
テスト過程で間違えてコメント消してしまいました……。
そして、報告ありがとうございます。
こちらにスマホ環境がないので、何がどうなっているのかさっぱりで。
とりあえずテンプレートを変更してみましたが、問題があったらまたお願いします。

鳴神がLAWの主人公だとしたら
足立はCHAOS側の主人公なんだろうな・・・

日本語から英語に翻訳したモノを
再び日本語に翻訳したらおかしくなるし
完全に翻訳する事は無理なのかも

やっと悪役登場でストーリーが動きそう。
>>世の中クソだな。  (オランダ 女性)
>本当に女性か?

英語に女性語はない事もないですが、
その文章に関しては足立のセリフの引用みたいなものなので、そのまま訳しました。
「世の中クソだわ」とか「世の中クソね」でも良いと思います。

悠の優しさ(お節介)が逆に足立を追い込んだんだね
助けられると却ってプライドが傷ついて恨みを募らせ、恩を仇で返すタイプだな

前作アニメを見ただけの人間だけど、何で一部で足立が人気なのか、やっと分かった回だった
彼がやった事は絶対に許されない事だけど、気持ちの面では理解できる部分もある
彼は自分だけの場所とか、自分だから求めてくれる誰かとかが欲しかったんだな
でも結局、自分じゃなくても同じ機能を持ってさえいれば事足りてしまう……
そこへ、誰が悪い訳でもないけど悠がやって来て、彼だけの場所になるかも知れなかった堂島家でも『お客さん』になってしまった、と
しかも、その悠に気遣われて……切ないな

鳴神も足立も属性はニュートラルだと思うなあ
足立が刑事になったのって権力を傘にきたかったからだろうし、そういう意味ではロウサイドかな?
このお話はライトとダーク属性の対立だろうね

足立はタッパーを返さないことでリアクションを望んでいたようだけど、
そういう人の善意を試すような想いこそがダークの根源なのかなあと思ってみたり。

大人の外人か日本人にしか理解出来ないだろうな。足立の成り行きは。
日本人の寛容さは本当に独特だしね。悪く言えば上っ面のよさ。良く言えばグレーにする旨さ習慣。

一人の孤独には耐えられても 大勢の中の孤独には耐えられんのだ
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。