Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰羽連盟 第十二話『鈴の実 過ぎ越しの祭 融和』 海外の反応

entry_img_57.jpg

以下MyAnimeListより翻訳

 最終回直前なのに……コメントが少なかった><



08-12-08, 8:49 PM
 レキとミドリの所はなんて感動するシーンなのかしら!
 あの鈴の実は最高の伝統行事だね。
 あの発想は本当に気に入ったわ。  (女性)

sotohan_haibane12_img001.jpg sotohan_haibane12_img002.jpg
ラッカ「これ、テーブルに置き忘れてたよ」
レキ「ラッカにあげる」
ラッカ「え?」
レキ「もう必要ないから」



04-22-09, 5:47 PM
 両者とても素晴らしい和解だったね。
 そして古の石版についての理解が深まった。
 あれは祭壇か、既に旅立ってしまった天使を安置する墓石なんだね。
 彼らには夢の内容を描いた真の名前を持つことができるのか。
 夢を忘れてしまった天使の羽が黒く染まる事も理解出来た。
 でもそれが堕天使であることを意味するわけではないという事もね。
 自分の理解に基づけば、生まれた時の夢を忘れた黒天使は、
 なんらかの解決方法を思いつく必要があるんだね。  (不明)



   ・06-24-10, 12:46 PM
同意するよ。僕もこのエピソードを同じように解釈した。
さあ、あと一話だ!  (不明)


sotohan_haibane12_img003.jpg
ネム「今日、鈴の実の市が立つ日よ。忘れてないわよね?」
ラッカ「鈴の実って?」
ヒカリ「過ぎ越しの祭りに必要なの」



sotohan_haibane12_img004.jpg sotohan_haibane12_img005.jpg

11-09-09, 1:40 AM
 このエピソードを見ていたら、クリスマスを祝いたくなったわよ>< (オランダ 女性)

sotohan_haibane12_img006.jpg
ヒカリ「それはありがとうの実。お世話になった人にあげるの」
ラッカ「ふーん」



10-05-10, 9:06 AM
 このエピソードは本当に感動するね。
 ちょっぴり泣いてしまったわ。
 最終回もこの調子でいってくれるといいな。  (女性)


sotohan_haibane12_img008.jpg sotohan_haibane12_img007.jpg
ラッカ「これは感謝を表すものなの?」
レキ「色によって違うんだ。感謝とかお詫びとか。身近な人にこれを送って一年の区切りをつけるの」
ラッカ「へぇー」


02-13-11, 4:28 PM
 素晴らしいエピソードだね。
 寒気がしてしまったよ。ミドリとレキの和解のシーンが大好きだよ。
 さあ、あと一つ。それで終わりなのね。  (ベネズエラ 女性)

sotohan_haibane12_img009.jpg sotohan_haibane12_img011.jpg
sotohan_haibane12_img010.jpg sotohan_haibane12_img012.jpg
ミドリ「レキ?」
ヒョウコ「祭りは来週だぜ?」
レキ「時間がないんだ。もう会えないかもしれないから」



02-21-11, 3:58 AM
 スマイル   (オーストラリア 女性)


sotohan_haibane12_img015.jpg sotohan_haibane12_img014.jpg
sotohan_haibane12_img016.jpg


03-25-11, 2:15 AM
 多くの謎が次のエピソードで明かされるのかどうか、それが大きな採点要素になると思うよ。
 今の時点でこのアニメは十点中八点だ。
 これ以上は判断できないね。最後のエピソードを見るよ。  (男性)


sotohan_haibane12_img017.jpg sotohan_haibane12_img018.jpg


05-11-11, 1:33 AM
 二人の和解は素晴らしかった。
 あと一話だけだ。行こう! ;_;  (アメリカ)


sotohan_haibane12_img019.jpg sotohan_haibane12_img020.jpg
ヒョウコ「頭を使うんだよ。頭を」
ミドリ「あんたがぁ?」



05-11-11, 1:33 AM
 なんて感動するエピソードなんだろう。
 鈴の実の伝統行事は素晴らしいアイディアだ。
 もう少し早く登場してほしかったけどねぇ。
 でもちょっと僕を混乱させる事があるんだ、忘れられた夢と罪憑き、そして羽が黒く染まるの関連性についてだ。
 まるで、レキの羽が黒いことは、彼女が生まれてきて羽が生えてくるその時まで誰も彼女の事に気付かなかった事実と関係があるかのようだと思ったんだよ。
 生まれてきた灰羽を早く見つけてあげる必要性は、第一話でのレキがラッカの誕生に慌てふためいていた様子の説明になるんじゃないだろうか。
 ただの理屈だけど、一人で孤独に生まれてくるときのトラウマが記憶喪失、つまり夢を忘れてしまう事の理由にならないかな。
 まぁ屁理屈みたいなものだけどね、それでもこれはみんなと共有できると思った考えの一つさ。  (アイルランド 男性)


sotohan_haibane12_img021.jpg sotohan_haibane12_img023.jpg
sotohan_haibane12_img022.jpg
レキ「もう少ししたら私はみんなに忘れられて消えてしまうんだ……。どこで間違えたんだろう?」


06-09-11, 4:49 AM
 なんて愛らしいエピソードなんだ。
 ちょっぴり泣いてしまったよ。
 ついに僕たちの疑問がゆっくりと解答され始めた。
 そして、廃工場の灰羽達を愛してる!  (男性)


sotohan_haibane12_img024.jpg sotohan_haibane12_img025.jpg
sotohan_haibane12_img026.jpg sotohan_haibane12_img027.jpg
話師「それをどこで? 話しなさい許可する」
ラッカ「光箔を生む札のそばで、クウの気配を感じたんです。あれはクウの札なんですね」
話師「だが、お前たちがつけた『空』という文字ではない。同じ響きを持つもう一つの名前だ」
ラッカ「もう一つの名前……」
話師「それは灰羽として定まった者の証だ。時期が来れば壁に下げた札の名が真の名へと書き換えられる」


sotohan_haibane12_img028.jpg sotohan_haibane12_img030.jpg

話師「これは壁の札を模して我々が作ったものだ」
ラッカ「絡果」
話師「その名の由来が分かるか?」
ラッカ「私が木の実のように殻に閉じこもっていたから」
話師「そしてこの地で芽吹き、他者とのつながりを得たからだ。ゆえにそれがお前の真の名となる」


sotohan_haibane12_img032.jpg
ラッカ「レ、レキ! レキは?」
話師「レキは己の真の名を知らない。お前には鳥がいた。お前を信じ寄り添うものが。罪を知る者に罪はない。一人では同じ場所を回り続けてしまうけど、もし隣に誰かがいるなら。……祭りの後でレキに渡しなさい」


05-16-12, 8:24 AM
 レキとミドリの和解は本当に感動したよ。
 彼女が花火を見るシーンは本当に感動して涙を流してしまった。
 音楽を添えるだけで、本当に本当に、素晴らしいものになるんだね。
 そして、そうともこの天使、堕天使の話を認めなければならない。
 このエピソードはもっと鮮明になってきた。
 最終回は残った謎を理解させてくれるだろう。
 あと一話しかないことが残念だよ。
 ここまで来て、本当に素敵なシリーズであるという事が判明した。  (イギリス 男性) 
 

sotohan_haibane12_img033.jpg
sotohan_haibane12_img034.jpg
レキ「ありがとう、もし私の事を忘れてもこの部屋の事は忘れないでほしい」
ラッカ「忘れないよ。忘れられるわけないじゃない……だってレキといた時間が私の思い出の全てなんだから」


11-03-12, 11:39 PM
 恥ずかしながら言うんだけど、ラッカの名前が木の実に関係があると知って笑ってしまった。
 物事ってのはときどき本当に馬鹿げた理由で伝統を失うよね。
 

sotohan_haibane12_img036.jpg sotohan_haibane12_img037.jpg
sotohan_haibane12_img039.jpg sotohan_haibane12_img038.jpg
sotohan_haibane12_img040.jpg
sotohan_haibane12_img041.jpg sotohan_haibane12_img042.jpg
sotohan_haibane12_img043.jpg


12-17-12, 4:38 PM
 感動する話だった;_;   (男性)



   ・05-07-13, 4:32 PM
すごく感動したよね……。花火のシーンが来たときは泣いてしまった。
あと、ミドリが泣いた時もね。
だって、レキがミドリに渡した白の鈴の実が『ありがとう、さようなら』を意味するのだから……。
黄色は何を意味するのか気になるよ。
最後のシーンは美しかったね。
合唱や壁の発光も同様に美しかった。  (女性)

    

sotohan_haibane12_img044.jpg


01-07-13, 3:00 PM
 素敵なエピソードだったけど、エンディングがとても遠そうに見えるから次が本当に最終回なのか疑問だよ。
 どうやって物語を次の最終話で完全に締めくくるつもりなんだろう。
 良い終わり方であることを望みたいものだ。  (ベルギー 男性)


sotohan_haibane12_img046.jpg
ミドリ「うちにはうちのやり方があるのよ。お上品なあんたたちとは違ってね」
ショータ「ミドリは品がないもんな」

sotohan_haibane12_img047.jpg sotohan_haibane12_img062.jpg
ミドリ「説明はあと。廃工場の方を見て……これが答えよ私とヒョウコの」


03-12-13, 7:14 PM
 驚いた、これは高得点になるエピソードだね。
 本当によかった。  (アメリカ 男性)

sotohan_haibane12_img051.jpg sotohan_haibane12_img050.jpg
ミドリ「あれがヒョウコの返事だってさ」
ラッカ「黄色……黄色ってどんな意味?」
レキ「『私はバカです』って意味だよ……まったく」



05-29-13, 5:10 AM
 ミドリとヒョウコは感謝を送り、許しを与えたんだね。
 これは、レキが罪の輪から抜け出すことにつながるのかしら?
 次のエピソードでわかるわね……!
 本当に強烈だった……。   (アメリカ 女性)

sotohan_haibane12_img055.jpg sotohan_haibane12_img054.jpg
ミドリ「さよなら、そしてありがとう……か」


・09-10-13, 6:12 AM
 とても素敵で甘いお話だった。
 このアニメがどうやって結論を下すのかが気になる。  (男性)


sotohan_haibane12_img056.jpg sotohan_haibane12_img058.jpg


02-18-14, 2:11 AM
 なんて感動する話なんだろう。  (男性)

sotohan_haibane12_img059.jpg
ラッカ「あと少しだけここにいて」
カナ「え?」
ラッカ「いいから」


sotohan_haibane12_img060.jpg sotohan_haibane12_img061.jpg
カナ「鐘が止んだ。今年も終わりか」
ラッカ「そうだ、最後に何が起こるの?」
ヒカリ「ふふ、町の壁がこの一年受け止めてきたすべての思いを空に返すの」



07-10-14, 7:02 AM
 さあ、行こう……。あと一話だけしか残っていない。
 こんなに早く終わってほしくないのになぁ。  (イギリス 男性)
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

管理人さんお疲れ様です。コメント少なかったんですね…ショックw
心の機微や謎が解き明かされず自ら考察しなければならない作品は苦手何だろうか外人は。
最終回の反応が楽しみ反面怖いな…。

ありがとうございます!
最終回の反応はかなりの分量だったのでガッツリやりますよ><

この回のエピソードは本当に心に来るな…
当時は最終回を早く観たい気持ちと来て欲しくない気持ちで綯い交ぜになってたのを思い出した

いよいよ次は最終回ですね。
管理人さんいつもありがとう。
他作品の感想も読んでいますよ。

これが最終回だといっても不思議ではない話でした

当時、「鈴の実の市」だったり「過ぎ越しの祭り」だったり実の色に意味があったり。この世界観の広がり、確立していくさまが素晴らしく感動・関心しきりでした。ドラマも良かったし、素晴らしい回ですよね。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。