Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クレイモア 第七話『死者の烙印』 海外の反応

entry_img_53.jpg
05-16-07, 8:51 AM
 こんな戦いがあるこのエピソードは今までで最高のものね。
 だーーーーーいすき! 
 来週はもっと素晴らしくなるわよね。  (女性)



05-16-07, 10:54 AM
 わお、これは最高だ。
 全力を出し始めたときの彼女らが大好きだ。
 プリシラはすげえキャラクターだけど、それでもテレサが勝つだろうな。
 このエピソードを本当に楽しめたよ。  (ドイツ 男性)

sotohan_claymore7_img004.jpg


05-16-07, 12:47 PM
 それでも僕のお気に入りはまだ第六話かな。
 このエピソードよりもアクションは少ないが、それ以上に感情豊かだった。
 でも、このエピソードも素晴らしかったよ。良いバトルシーンだ。
 そしてプリシラがすごいキャラになりえるという事には同意。
 それでもテレサが一歩上を行くだろうがね。例えテレサが死にゆくとしても……。
 彼女が妖力を解放したらどれほど強くなるのか気になる。   (ポルトガル 男性)



05-16-07, 3:31 PM
 僕もこのエピソードが大好きで、最高のエピソードの一つだと思うよ。
 テレサがプリシラとタイマンしていたシーンはとっても良かった。
 そして、プリシラではテレサに勝つ見込みがないってのも全くもって同感だ。
 プリシラは愛情タイプの弱虫のように見える。
 それでも鎧をまとい、妖魔を憎み、あのようにふるまうのはクールだ。 (オランダ 男性)

sotohan_claymore7_img002.jpg sotohan_claymore7_img003.jpg


05-16-07, 5:46 PM
 確かに素晴らしいエピソードね。戦闘シーンはとってもクールだ。
 もっとすごくなる来週のエピソードが待ちきれないよ。  (アメリカ 男性)

sotohan_claymore7_img001.jpg


05-17-07, 2:46 AM
 テレサに立ち向かったクレイモアたちの中では、イレーネが一番のお気に入りだな。
 彼女は最強でないかもしれないが、それでもマジで最高だよ。  (男性)
 
sotohan_claymore7_img005.jpg


05-17-07, 3:11 AM
 次のエピソードは面白くなるだろう。
 君たちに保障するよ。大部分のみんなが驚くことになるってね。  (男性)



05-17-07, 5:16 PM
 どういうわけかクレアが復讐を考えるようになると思うんだよ。
 他の四人のクレイモアに対してね。
 そして、イレーネは最高だ。落ち着いていて、クールだよ。
 彼女が第三位に落ちたことが悲しい。
 クレイモアは最高だ! 第八話が待ち遠しい。  (チェコ 男性)


sotohan_claymore7_img006.jpg


05-18-07, 7:49 AM
 音速剣(flash sword)とかそういうのはちょっと古臭い気がするわ。
 でも素晴らしいエピソードだったよ。
 *バグパイプの音色がアニメで聴けただって!? 加点要素だ。
 喜びと驚きが待ち遠しいよ。  (アメリカ 女性)

*バグパイプは、リード式の民族楽器。簧の取り付けられた数本の音管を留気袋に繋ぎ、溜めた空気を押し出す事でリードを振動させて音を出すものである。



05-18-07, 11:41 AM
 ナンバー2とかナンバー3とかいうとバロックワークスを思い出さないか?  (アメリカ 男性)



   ・05-19-07, 1:48 AM
彼女たちが番号で名前を呼ばれているという事についてならば、確かにワンピースのようだね。
でも、クレイモアの作者がそんなことを考えていたとは思わないよ。
組織物の作品を作る時、この手の番号はよく出てくるもんさ。
たとえばブラックキャットでさえもギリシャ文字の番号を組織のものとして使ってたしね。  (オランダ 男性)




   ・05-21-07, 10:33 AM
わかるよwワンピースをパクったとかそういう事を言いたいわけじゃないんだ。
ただ、それを見て思い出したってだけさ^^
主にクロコダイルがだけど、バロックワークスは良いものだ!  (アメリカ 男性)



sotohan_claymore7_img007.jpg


09-28-08, 9:34 AM
 このレベルのアクションは想像していなかったよ。
 大剣がまるでダガーのようにうねるだなんて!
 他のクレイモアたちも本気を出して、まるでモンスターや怪物のようだ。
 テレサの絹のような滑らかな戦い方はまるで女神様のようだ。
 そして、プリシラを見てると少し宗次郎を思い出すよ。
 彼女は才能に満ち溢れていて、まだ隠された能力がある。
 しかし、彼女の理想を力によって正当化できなくなったとき、自分に疑問を投げかける事になるよ。  (アメリカ 男性)

sotohan_claymore7_img008.jpg


03-30-10, 7:49 PM
 ワォ、伝説の戦いだ。戦いの途中で終わるだなんて信じられない。
 テレサには負けてほしくはないけど、でも彼女はきっと負けるんだろうな……。
 クレイモアの社会にもっと良い法律がないことを恥ずべきことだと思うね。
 クレアがかわいそうだ。  (ペンシルバニア州 男性)


sotohan_claymore7_img009.jpg sotohan_claymore7_img010.jpg


04-05-10, 11:23 PM
 4vs1の戦いが始まったね。
 テレサは信じられないほどの強いわね。
 そしてクレアがどのようにして格付けに加わる結果になるのか興味深く見ているよ。  (ニューヨーク 女性)



04-30-10, 3:10 PM
 プリシラはそびえたつ糞のようだわ。
 Gambatte Teresa-san ^^!!!   (ヨーロッパ 女性)


sotohan_claymore7_img013.jpg


08-10-10, 10:28 PM
 高速剣のイレーネがナンバー3になってしまった。
 プリシラがナンバー2になり、彼女の隠された力は神がかってるな……。
 テレサの1vs4の戦いは感嘆の言葉しかでないよ。  (アメリカ 男性)



09-27-10, 11:08 AM
 戦闘シーンは最高だったね!
 テレサはめちゃくちゃカッコいいわね。
 四人がかりでも倒せないなんて、ワォ!  (女性)


sotohan_claymore7_img012.jpg sotohan_claymore7_img011.jpg


09-30-10, 6:56 AM
 素敵な戦闘シーンだった。戦いの間ずっと無言だったよ。
 くそっ! テレサはマジでかっこいいな。
 けどプリシラは好きじゃない。  (日本)


10-10-10, 9:33 PM
 うわぁぁぁ、プリシラは獣のようね。  (オーストラリア 女性)



01-22-12, 2:07 AM
 いかにしてテレサがその二つ名を手に入れたかについて、
 イレーネが説明してくれるパートが気に入った。  (クロアチア 男性)


sotohan_claymore7_img014.jpg sotohan_claymore7_img015.jpg


05-04-12, 1:42 AM
 くっそー、テレサは呆れるぐらい強いな。
 テレサのせいで現代のクレアが弱そうに見えてくるよ……。
 次のエピソードが楽しみだ。  (男性)



07-23-12, 4:50 AM
 テレサはあの内気な十代の小娘に誰がボスであるかをはっきり示したね。  (男性)


sotohan_claymore7_img016.jpg


09-25-12, 8:22 PM
 ガッデム!
 たぶんテレサは今から妖魔モードになって相手を全員倒すんだろう。
 しかし、彼女自身が戻れなくなったりするんじゃないだろうか。  (男性)


sotohan_claymore7_img017.jpg


10-04-12, 9:34 AM
 ナンバー2の登場時は嫌いだったな。
 醜いし、困惑する。それでも戦闘は良かった。  (リトアニア 男性)



   ・06-11-13, 4:38 AM
私も彼女のことが嫌いだわ!
彼女にはそうしなければならない理由があるんだろうけど。
イレーネを除いた他のクレイモアも嫌いね。
嫉妬しすぎて面倒よ……。  (ギリシャ 女性)



sotohan_claymore7_img018.jpg sotohan_claymore7_img019.jpg
sotohan_claymore7_img020.jpg


10-11-12, 12:17 PM
 とても高度なフェンシングが見れたね。
 これは認めなければならない。
 特に最後のシーンなんて次のエピソードへの期待が燃え上がったよ。
 最高だ!  (男性)



04-07-13, 5:43 AM
 マジでナイス。
 偉大な戦いに伝説的なクリフハンガーだ!
 次に何が起こるのか楽しみにしようじゃないか。  (ベルギー 男性)


sotohan_claymore7_img022.jpg


12-01-13, 9:31 AM
 またもや素晴らしいエピソードだった。
 テレサには勝機を見出してほしいな。  (不明)


sotohan_claymore7_img021.jpg


01-07-14, 7:49 PM
 少年漫画にありがちな傲慢で思わせぶりな言動をするキャラクターばかりでちょっと退屈だったな。
 あの四人のクレイモアが優秀だと考えられてるってのは分かるけど、
 妖魔たちをただの害虫みたいに皆殺しにしていると、敵役の脅威性が薄れてしまう。
 そりゃクレアは彼女たちに比べたら弱いんだろうけどさ。
 クレアが苦戦してた妖魔たちがまるでゴミのように薙ぎ払われているのを見た後に現代のクレアの冒険へと戻った時、今まで作り上げてきた強敵に対するドラマティックな緊張が台無しになるよ。
 
 そして、プリシラの『人間を殺したクレイモアは処刑されなければならない』って理屈は確かに分かるけど、
 この時点で僕らは組織の事についてほとんど知らない。
 この組織にとってこのしきたりはどれだけ大事なんだろう?
 このエピソードではテレサを倒すために最高の戦士たちが必要だという事が分かった。
 これは次善の戦士たちを何人か犠牲にするようなものだ。
 この掟はむしろ重荷になってるように見えるけどな。
 盗賊の命は誰も気にしないし、殺人が起こったのは孤立した地方で、唯一の証人は生き残ったクレアだけ。
 これって隠ぺいするのにそんなに大変なことだと思わないけどなぁ。
 まぁ、テレサのクレアに対する『親切のパラドックス』がテレサを狩るための良い口実になるってのは良くできたドラマだね。 (男性)

sotohan_claymore7_img023.jpg


04-16-14, 9:37 PM
 あー、組織にはキレるよ。
 ちょっと今回の事を真っ直ぐに考えさせてもらおう。
 組織の目的は人間を守ることだと言ったね。
 でも明らかに人間に注意を払うのではなくて妖魔を殺すことだけに注意を払っている。
 テレサは盗賊に襲撃する口実を与えてしまった町の妖魔を殺す任務を受けていたんだ。
 これは厳密にいえば組織が過って人々を殺したという事になる。
 これは組織の思惑とはまったく逆のことになる。
 そしてテレサはその町で略奪をしていた盗賊を殺した。つまり尻拭いをした。
 それなのに盗賊を殺すことは無実の人間を殺すのと同じなのか?
 こんな偽善は馬鹿げてるよ!
 そしてプリシラとかいう小娘が『あなたは私たちに不名誉を与えました。人間たちは今まで以上に私たちを恐れます』とか言った。
 お前マジで言ってんの?
 誰か僕の他にテレサの事をヒーローだとみなしていた村人たちを見なかったか?
 もしクレイモアが黙って立ち去り、人々が略奪され、レイプされるのをほっといたら君は何を考えるだろうね。
 あー、本当にイライラする。  (不明)


sotohan_claymore7_img025.jpg


   ・05-21-14, 6:30 AM
自分もまさに同じようなことを考えたよ。
組織の人間は馬鹿が蔓延しているに違いない。  (フィリピン 男性)




07-17-14, 11:33 PM
 本当にナンバー2の小娘が嫌い。
 彼女は騙されやすくて、ナイーブすぎる。
 テレサは最高だよ。  (アメリカ 女性)


sotohan_claymore7_img027.jpg sotohan_claymore7_img026.jpg


2007-05-17, 12:10
 これは本当に突出したエピソードだね。
 戦闘シーンはうまく演出されていたし、作品の持ち味もうまくアニメ化されている。
 テレサの長所が妖力を探知することだと学べたのは興味深いよ。
 これに従えば、敵の攻撃の初動を見極めることさえもできるんだ。
 そして、ナンバー2~5が最後にパワーアップした事から、
 テレサは彼女たちの妖力を探知できるものの、それについていけなくなるんじゃないかなと思う。
 ただし、テレサが自分の妖力を解放すれば別だけどね。
 さあ、面白くなってきたぞ。  (男性)



2007-05-17, 15:05
 僕はそれほどアクション物のファンというわけじゃないんだけど、このエピソードはとても良かった。
 ソフィアとノエルが互いに冷やかしあっていたところが良かったね。
 そして戦闘シーンは近年ではまれにみるダイナミックなものを有していた。
 新キャラ達がとても実力があるということも分かったよ。
 そして久川綾がプリシラをとてもうまく演じていたという事に関しては驚くに値しないね。
 イレーネの事も好きだ。彼女みたいな類型のキャラは見たことがなかったから。  
 僕はこのジャンルのアニメが好きではないという事にも拘わらず、
 どれほどこのアニメを楽しんでいたかという事について深い感銘を覚えたよ。
 正直に言えば、ベルセルクさえもあまり好きじゃなかったんだ。  (不明)

sotohan_claymore7_img029.jpg


2007-05-17, 17:34
 このエピソードには十点満点をつける。
 音楽が良かった。アニメーションは素晴らしかった。
 戦闘シーンはとても強烈だった。
 ここまでで最高のエピソードだ。  (カナダ 男性)



2007-05-17, 18:20
 ヒューゥ、だんだん強烈で面白いものになっていくね。
 このエピソードは完全に最高だ。素晴らしい戦闘要素だよ。
 マッドハウスはクレイモアが力を解放するシーンでとてもいい仕事をした。
 特にプリシラだ。あのエフェクトは他を超越している。
 僕が漫画を読んでいた時のイメージを超えていたね。  (アジア)


sotohan_claymore7_img031.jpg


2007-05-17, 22:27
 本当にいいエピソードだ。
 戦闘シーンは間違いなくアニメ化して成功だった部分だ。
 自分が大好きなのはイレーネだよ。
 彼女は任務の最中、とてもビジネスライクで仲間達に接していた。
 彼女は一対一の戦いを中断させて、強敵にはチームワークで立ち向かうと決めた所が大好きだ。
 少年漫画で考えられているものの中ではとても新鮮なアイディアだと思ったよ。
 戦いの最中に割り込むのは良くないと考えられているからね。  (フィリピン 男性)


sotohan_claymore7_img032.jpg


2007-05-18, 05:31
 高速剣のイレーネはクールだ。
 そしてイレーネがテレサに高速剣をたやすく防がれたときの驚いた顔がとても好きだ。
 彼女は僕のお気に入りキャラの一人だよ。なぜならば僕はエルフが大好きだからね。
 イレーネはいつクレイモアになってどれくらいの時を過ごしているんだろう。
 彼女の髪は金色というよりも白味がかっていたからさ。
 戦闘シーンはとても速く感じたけど、めちゃくちゃ強烈だったね。
 クレイモアの能力が人間たちとは隔絶しているという事を示してくれた。
 四人の新しいクレイモアの紹介はとても良い出来だった。
 ノエルとソフィアの交流は見ていて楽しかったね。
 ところで、ソフィアの力は本当に強大だね。
 テレサが剣の上に乗っていたのに、片手で支えていたんだから。
 本当に傑作だったよ。  (不明)

sotohan_claymore7_img033.jpg


2007-05-18, 05:49
 このアニメを見直したんだけど、18分20秒あたりのテレサとプリシラのシーンが本当にクールだった。
 突然スローモーションになり、テレサの剣がプリシラの頬をナイフのような効果音と共にかすめていくのが見れる。
 その直後スローモーションは現実の速度へと変わり、彼女らがどれほど早く動いていたのかということに気付くだろう。
 これは香港映画なんかでよく見られる手法だね。
 製作者たちはこのエピソードに莫大な予算を費やしたに違いない。  (オランダ 男性)


sotohan_claymore7_img034.jpg


2007-05-18, 11:23
 なんて信じられないエピソードなんだ。
 このエピソード一話でナルト四話分、ブリーチ二話分以上の価値があるね。
 そして、最後のシーンではクレイモアの少女たちが卍解か何かしそうな勢いだった。  (不明)

sotohan_claymore7_img036.jpg sotohan_claymore7_img028.jpg


2007-05-18, 11:29
 戦闘シーンに関してはより技術的で知略に富んだものであった。  (アメリカ 男性)

sotohan_claymore7_img035.jpg


2007-05-18, 13:17
 このエピソードを見て感銘を受けたよ。
 プリシラとテレサは最高だ。
 そして、そうとも、これを見ているときはドラゴンボールZを見ているような気分だった。
 お互いが激しく殴り合い、光の速さで動き回って、周囲が破壊されていく様を見ているとね。  (不明)


sotohan_claymore7_img037.jpg


2007-05-18, 18:16
 このエピソードが大好き。
 そしてこれはアクションが盛りだくさんだったね。
 でも、それはすごいクールだった。
 テレサは確かにナンバー2~5に対して自分がナンバー1だという事を示した!
 それでも、僕はプリシラがテレサを倒すんじゃないかと心配しているんだ……。
 イレーネのキャラクター紹介部分は僕の関心を引いたよ。
 彼女の事も大好きになった!
 とても悪い予感がするんだけど……テレサの物語がエンディングに向かうような……。
 NOO! テレサを愛しているんだよ!!
 漫画は読んでいないから、漠然とした悪い予感でしかないんだけど……。  (不明)

sotohan_claymore7_img039.jpg


2007-05-18, 18:32
 この手のストーリーは少年漫画ではありがちだよね。
 主人公が掟を破ったり、何か悪いことをしてしまう。
 そうしたら、新しいキャラクターが主人公を討伐しようとやってくる。
 そいつは最初は自分の役割を果たすために過ぎなかった。
 でも実は誰かを守るために戦っていたり、あるいは義務感から戦っていたりする感じだ。
 しかし、二度三度と戦うにつれて、彼らはより親密になり、お互いに親友やライバルのような存在になる。
 その過程を経る事で次第にその新キャラ達の背景が明らかにされていくって感じ。
 これは少年漫画で新キャラを紹介するときのありがちな手法だ。
 戦う前に会話したりねw  (不明)


sotohan_claymore7_img038.jpg


2007-05-19, 19:36
 組織のルールは道義的なものではない。
 あれは人間にクレイモアが半妖でありながら人間サイドだと安心させるためのものだ。
 クレイモアに恐怖する人間に対する譲歩策なんだよね。  (男性)


sotohan_claymore7_img040.jpg


2007-05-20, 06:00
 テレサだけが唯一完全に理解してる人物なんだよなぁ。
 彼女は人間を守るために殺しをする。
 それが彼女の仕事だ。
 そして、村人たちを全員殺したのは盗賊だった。
 どちらかといえばテレサは盗賊たちを殺すことによって将来の被害者を減らしたんだよ。
 そして、彼女がもうすぐ死ぬというのは知ってる。
 でも、少なくともあの三人は倒してほしいね。  (男性)


sotohan_claymore7_img042.jpg sotohan_claymore7_img043.jpg


2007-05-20, 06:11
 盗賊たちの要点は人間は妖魔よりも悪質たりえるってことを示したものだね。
 少なくとも妖魔は食事のために人を殺すが、人間は殺しのために人を殺す。  (アメリカ 男性)


sotohan_claymore7_img044.jpg


   ・2007-05-20, 06:53
確かにね、でも人間はクレイモアより弱い。
だからクレイモアが人間を殺すってことはとても危険な先例をつくる事になりうるんだ。
もし、クレイモアたちがあの盗賊のようなことをし始めたとしたらどうだろうか。
テレサはそのような人物ではないけど、そうなってからでは遅い。
そう考えると完全に理解できるんだ。
だから自分は組織の者たちがテレサを殺すために追っ手を放ったんだと思う。  (不明)



sotohan_claymore7_img045.jpg


2007-05-20, 07:07
 テレサの力と早さなら、盗賊をぼろ雑巾のようにブッ飛ばして殺さずに済ますことも出来た。
 まぁ、四肢のあちらこちらを切り裂いたとしても、それが死んでいない限り組織に文句は言われないだろう。
 でも彼女は完全に殺してしまった。
 殺人は越えてはならない一線だ。テレサはそれを踏み越えた。
 だから悲しいことに、彼女はすべてを台無しにしてしまったんだ。  (不明)

sotohan_claymore7_img046.jpg


2007-05-20, 08:02
 はぁ、みんなこの作品の舞台が中世時代ってことを忘れてないか?
 聖都のような場所を除いて、警察組織は存在しないんだよ。
 全ての街や村は自分たちで律していかなければならない。
 政府のようなものにもっとも近いのがクレイモアの組織だ。
 そして彼らの関心すべてが妖魔を殺してその対価を得ること。
 クレイモアの世界に王国や政府が存在しない。
 多分クレイモアの組織や妖魔の組織が強すぎて、成長しないんじゃないかな。  (不明)

sotohan_claymore7_img050.jpg


2007-05-20, 12:01
 プリシラがもし正しいことを為したいのならばテレサの味方に付いた方がいいと思うけどな。
 つまり、組織は奇妙な掟を持っている。
 人間を守るとか言ってるけど、盗賊たちが無実の人間を百人殺すとしても関与しない。
 まぁ、プリシラは既に頑固な側面を散々見せてくれたから決して心変わりしないだろうな。
 あの女の頭の中には首を切り落とすことしか詰まってない。
 救いようがないし、テレサと一対一で戦いたがってたから味方にならないよね。  (男性)


sotohan_claymore7_img047.jpg


2007-05-20, 16:29
 僕は組織のルールが人間を守るためのものだとは信じていない。
 あれはビジネスのようなものなんだ。
 どの村もサービスを受けるためには金銭を支払わなければならない。
 それが出来なかったら、人間の味方をするのを止めると思う。  (不明)


sotohan_claymore7_img049.jpg sotohan_claymore7_img048.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

翻訳待ってました!もうすぐ来る○○○の海外の反応が楽しみです。

さて次でしたっけ?
楽しみだw

さてさてテレサとプリシラの運命やいかに、そしてその闘いの結末を見たクレアはどうなるのか・・
そもそもNo.が変動制である事が意味しているのは何か?
強大な力を持っていた歴代No.1はどこへ?

なんちってw

こういうのを見るのも面白いね

管理人さん,翻訳ありがとうございます。

前回と前々回はテレサ主観の物語だったのが本作ではテレサ討伐の命令を受けた新キャラのイレーネさんの主観で物語が描かれております。
また,戦士対戦士のチャンバラとしては全エピソード中トップでしょう。
益々盛り上がるテレサ篇ですが海外のファンの皆さんも同じ気持ちですね。^^;

ワクワクw

テレサ編が最高だよな。あとは蛇足。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。