Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第22話『血染めのユフィ』 海外の反応

entry_img_481.jpg 
以下MyAnimeListAnimeSukiより翻訳






sotohan_code_geass22_img001.jpg 


・今回のエピソードこそ、僕がこのアニメを見ている理由だよ。
なんという急展開だ!
完璧にショックを受けた。
このシリーズがどこに向かっているのか全く分からない。
続きが楽しみで仕方がないよ。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass22_img002.jpg 


・これは拷問だ……。
次のエピソードまでもう1週間待たなければならないだなんて……。


sotohan_code_geass22_img003.jpg 


・今回のエピソードによってスザクの今後がとても興味深くなってきた。
彼はユフィによって今の立場を与えられた存在だけど、ユフィがこうなってしまった以上、彼の権力の拠り所は一体どうなってしまうのだろうか?
スザクが与えられたギアスを考慮すれば、彼が死ぬと言う事はないだろうけど、ユフィなくしてブリタニアの内部から世界をよくするという彼の理想を達成するのは不可能に近いだろう。
今のユフィはブリタニア帝国すら持て余す存在に成り果てた。
次のエピソードが待ち遠しくて仕方がないね。


sotohan_code_geass22_img004.jpg 


・ルルーシュはこのエピソードではめちゃくちゃだったけど、結果としてブリタニアと戦いの火ぶたを切るきっかけが出来たな。   (男性)


sotohan_code_geass22_img008.jpg 


・コードギアスで次のエピソードをこれほど待ち望んだ事は無い!
これは待ち続ける甲斐があるよ。
ギアスが暴走する伏線は貴族にギアスを使おうとしていた時に見れたね。
そしてユフィに日本人を殺させるアクシデントが発生した。
会場で巻き起こった混沌と狂気が大好きだ。
ギアスの力はデスノートのようなものだ。
『それを所持するものは誰であれ、災難に見舞われる』って事だね。   (フィリピン 男性)


sotohan_code_geass22_img010.jpg 


・誰もギアスの事を知らないから、これは完全にイレブンとブリタニアの戦争へと発展するだろう。
今、自分が知りたい事は、もし人々がルルーシュこそがゼロだと知った時何が起こるのだろうか?
スザクはルルーシュの親友だとされているが同時にユーフェミアを愛している。
そしてコーネリアもルルーシュやナナリー、そしてクロヴィスのために戦っていた。
それがどのように変化するんだろう?
そしてルルーシュは贖いをする事が出来るのかどうかも気になっているよ。
彼はただただ自分のため、ナナリーのために戦っている。
もし彼が日本人のために戦っていないという事実に直面した時、ルルーシュは悪役の道をたどる事になるのではないだろうか。


sotohan_code_geass22_img009.jpg 


・彼自身の事やナナリーの事はさておき、結局のところ、ルルーシュは弱き者や抑圧されし者の事を本当に気にかけていると思うけどね。
このエピソードの始めの方では貴族に蹴り飛ばされていた男を救っていたわけだしさ。


sotohan_code_geass22_img011.jpg 


・このシーンはシャーリに対して新たに考える材料を与えたように思える。


sotohan_code_geass22_img013.jpg 


・オーマイファッキンゴッド!!
途中までこのエピソードを見ていて『なんだ、これは幸せそうじゃないか。血染めとやらはどこにいったんだ?』と思っていたら……。
これには驚かされたよ。   (台湾 男性)


sotohan_code_geass22_img015.jpg  


・EUや中華連邦がこの虐殺をみてどのような反応をするのかいっそう興味がわいてきた。
ダールトンがマイクやカメラを切るように言っていたが、いくつかの映像は絶対に流出しただろうからね。



Re:映像はディートハルトとその仲間達のおかげで確かにリークされてしまったからな。


sotohan_code_geass22_img017.jpg 


・これは未だかつてもっとも馬鹿らしい急展開だ。  (男性)



・なんてこった!
ルルーシュがこんな間違いを犯すだなんて。



・ルルーシュがジョークを言っただけでギアスが機能不全に陥って都合よく悪い事が起こったっていうのが嫌いだな。  (女性)


sotohan_code_geass22_img020.jpg 


・ショックだ!
とても驚いたよ。
そして悲劇的だ。  (イギリス 男性)


sotohan_code_geass22_img021.jpg 


・たくさんの人が見逃しているが、ルルーシュがユフィに伝える前からギアスが起動されてたよね?  (女性)



・そういえばなんでスザクは眼にギアスの影響を受けている赤い線が出てないんだろう?
彼のギアスの効果が切れたって事かな?



Re:これまで見てきたように、彼が受けたギアスは永続的なものだった。
おそらくスザクの場合は、彼が窮地に陥った時その命令を思い出すようになっているのだろう。
例えば20話での自殺まがいの事を行った時のように。
他者によって直接的に生命を脅かされても、銃弾を全て回避しちゃうからな。


sotohan_code_geass22_img018.jpg 


・ああ、このエピソードはひどく落ち込むな。
ここまでやってしまうとは思いもしなかった。
ユフィの掲げた理想は徐々に失敗していくだろうって事は予想してたけど、ルルーシュが絡むとすれば別問題って事か。
そしてルルーシュが意図していなかったにせよ、彼の干渉によって日本人たちが求めていた事を台無しにしてしまった事から、今後彼には悪役のレッテルを張られる気がしている。
いつの日かルルーシュの友人たちが、これはルルーシュがやった事だと知った時どうなるんだろう?
ルルーシュは既に日本人、ブリタニア人を問わず多くの人々を殺してきた。
このシリーズの終りには彼が生きていない可能性が凄く高いだろう。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass22_img019.jpg 


・マオのようにギアスが暴走したというのならば、使用回数制限も解除されたって事かな?
マオは何度も人の心を読んでたわけだしさ。
もしヴィレッタが記憶を取り戻すならば、ギアスをアップグレードするいい機会だ。



・わぉ、憂鬱ながらも素晴らしいエピソードだな。
ギアスに関する事が個別のものから永続的な物になり得るというのは良いね。
ルルーシュがユフィの味方をしようとしていた矢先に、彼女がその影響を受けてしまった。
これはルルーシュ、ユフィ、日本人/イレブンにとってとても気の毒に感じるよ……。
そして、どうやらC.Cもギアスの問題で回りを滅茶苦茶にした事があるようだ。


sotohan_code_geass22_img022.jpg 


・ルルーシュの事をずっと応援していたけど、どうしていいのか分からなくなった。
これはルルーシュの失態ではないという事は分かっているけど……。   (男性)



・あんなジョークを言うぐらいなら代わりに『お漏らししろ』とかでも良かったんじゃないか?   (アメリカ 男性)



Re:そうだったらどれだけ良かったか。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass22_img023.jpg 


・わぉ、この展開は予想してなかった。
全ての問題が解決して、平和になったところまでは良かったけど、ルルーシュの油断さえなければなぁ……。   (女性)



・こんなにおぞましい事が起こっただなんて信じられない。
なんでルルーシュはあんなジョークを言ったんだ?
明らかに、彼の失敗ではないと言いきれないぞ。
ルルーシュの父親も背後で動いているようだしな。
でもこれでユフィが殺されるのは明らかになった。
正直21話で宣言をしたときからそう確信していたけどね。
このような事をしでかしたユフィに皇帝は喜ばしくは思わないだろう。   (ベルギー 男性)


sotohan_code_geass22_img027.jpg 


・これはめちゃくちゃ馬鹿げてる。
ルルーシュは天才だとされているのに、こんな過ちを犯すのか。
都合がよすぎるし、浅い展開にしか思えない。
マジでこのエピソードは好きになれないよ。   (イギリス 男性)



Re:なんでルルーシュの失態にショックを受けているのか分からない。
彼は過去にも馬鹿げた過ちを犯していたでしょ(シャーリーの手紙を残した事や猫にゼロのヘルメットを取られた事など)。   (女性)


sotohan_code_geass22_img025.jpg 


・コンセプト自体は十分に興味深いが、その演出の仕方はちょっと都合がよすぎる気がする……。



・これぞ、この力が危険な理由だよ>.<
ユフィにはルルーシュやナナリーと家族のように一緒にいて欲しかったなぁ……。   (アメリカ 女性)


sotohan_code_geass22_img026.jpg 


・気付いたんだが、ギアスに抗ったのって今回のユフィが初めてじゃない?
これはもしかしたら破棄する事も可能なのではないのかな。   (女性)



Re:ユフィがギアスに多少抗う事が出来たのは、その命令が普段の彼女からしてみれば、完全に間違っているものだったからだろう。
でも結局ギアスに屈する事になり、ギアスによって彼女が死ぬか、すべての日本人を殺すかするまで暴走は止まらないだろうね。


sotohan_code_geass22_img029.jpg 


・オレンジ君が今回もまた見れた!
これは絶対に再登場するだろうな。



・シュナイゼルはジェレミアの再生の事について全て知っているんだね。
ずっと科学者たちだけで隠し通してきた事だと思っていたよ。


sotohan_code_geass22_img031.jpg 


・このエピソードが好きになれないな。
嫌うわけではないんだけど、なぜクリエイターはこんなエピソードを作ったのか理解出来ない。
ルルーシュがギアスの制御を失って、何千ものイレブンが犠牲になった。
見ていられなかったよ……。
ブリタニア軍もあれだけの人々を殺すのは正気の沙汰ではないと思わなかったのだろうか?   (男性)


sotohan_code_geass22_img060.jpg 


・これは素晴らしさと驚きと気持ち悪さが同時に来たよ。
ユーフェミアが笑みを浮かべ返り血を顔に張り付けてマシンガンを連射しているシーンには震えてしまった。
タイトルを見た時はルルーシュに殺されるんだろうなとでも思っていたけどでもこれは……いっそう強烈だった。
そして可哀想なルルーシュ。
超常的な力を持つと言う事は必ずしも素晴らしい事ではないという事を示した。   (イギリス 女性)


sotohan_code_geass22_img035.jpg 


・完全に馬鹿げたエピソードだと思う。
このような致命的な状況で突然ギアスがあのように機能し始めるだなんて便利な展開なんだ?
馬鹿げたドラマによってこのシリーズにイライラし始めてきた。
それに1~10話までのルルーシュなら絶対ユフィに手を貸そうとしなかっただろうに。   (アメリカ 男性)



Re:私のリアクションも大体同じで『なんてことが起こってしまったの!?』って感じだった。
そしてこんな致命的な所でギアスが暴走するっていうのが都合よすぎるっていう事にも同意だね。
でもその事について考えて見たけど、これは起こるべくして起こったんだよ。
考えてみて欲しい、ルルーシュはついに自分自身の計画ではなくて他人の計画に同意したんだよ?  (女性)



Re:ある意味同意。
この番組は緩やかに落ち目になってきている……。
まぁ、それでも全体としては素晴らしいし、見続けるけど。   (男性)



Re:頼むよお前ら……。
ギアスが起動するのが都合がよすぎだって言うが、なんでそんな不満を言っているんだ……?
このアニメの全てのファンはこの作品は都合のいい出来事に基づいて作られている事を知っているものだと思っていたけどな。
言うならば、C.Cが偶然に皇帝の息子にギアスを与える事になって、そいつが偶然ブリタニア帝国を壊したいと思っていたのだって都合がいいだろ?
都合のいい出来後が無ければまともなアニメのプロットなんて作れないよ。
さもなければすべてのストーリーは予想出来てしまうからね。
突如として、急展開を引き起こして、プロットを予想もしない違う方向へと運ぶのは素晴らしいアニメを作ろうとするために、アニメ作者に課せられたリスクなんだ。
時にそれはアニメを台無しにしてしまうかもしれないが、それによって名作になる事もある。
今回だって、ここまでのプロットと比較して、何も目新しい事が起こらなければあっけないエンディングになっていただろう。
その上、単純なハッピーエンディングはコードギアスに似合わないと思うしね。  (男性)


sotohan_code_geass22_img032.jpg 


・なんてこった。
絶句してしまった。
これはシェークスピアレベルの悲劇だな。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass22_img036.jpg 


・信じられない!!
このエピソードでこんな虐殺があるだなんて思いもしなかった。   (ブラジル 男性)



・ルルーシュはだんだんとニーチェが提唱した『超人(overman)』に近づいているように思える。  (カナダ 男性)

超人:ニーチェはその著『ツァラトゥストラはかく語りき』において、人間関係の軋轢におびえ、受動的に他者と画一的な行動をする現代の一般大衆を「畜群」と罵った。その上で、永劫回帰の無意味な人生の中で自らの確立した意思でもって行動する「超人」であるべきと説いた。個人主義よりも他者を超越した至高者性の推奨であり、「自身の善悪観が世界に屈服しない生き方の推奨(己の価値観=全て)」とまで言えば間違いではない。  (wikiより一部抜粋)


sotohan_code_geass22_img037.jpg 


・ルルーシュが『自分は救世主ではない』と言った所では、以前話題になった『ルルーシュは夜神ライトと同じ』という発言について考えさせられた。
そして今回のエピソードで、それが間違っている事を証明してくれたね。
ルルーシュは自分がモンスターだという事を自覚しているんだよ。
その一方でライトはそれを自覚していなかった。   (イギリス 女性)


sotohan_code_geass22_img039.jpg 


・これはとても悲しいな。
ルルーシュはユフィと平和的解決の合意に至る事が出来たのに、最後に全て台無しになってしまった。
ただその一方で、日本人たちにブリタニア政府が完全に軽蔑させる事になり、ルルーシュ本来の目的を達成する完全な支援を取り付ける事が出来た。
しかし、その代償としてたくさんのブリタニア人と日本人の命が犠牲になったけどね。


sotohan_code_geass22_img040.jpg 


・ゼロが虐殺シーンから逃げ出した後ダールトンに出くわしたけど、次のシーンではガウェインに乗り込んでいたよね。
見せられていないシーンで一体何が起こったのだろうか。
ギアスでも使って切り抜けたのかな……?


sotohan_code_geass22_img041.jpg 


・未だにC.Cがどのようなギアス能力を持っているのか分からないんだよな。
今回見れたのはルルーシュのギアスが成長した事に対するリアクションだけだしさ。   (男性)


sotohan_code_geass22_img042.jpg 


・オーマイガッ!!
ルルーシュがエンディングで涙を流したシーンにはやられちゃった。
彼は本当にユーフェミアの事が好きだったんだなぁ。
それにしてもC.Cは大嫌いだ。
彼女はちゃんとギアスの事を伝えるべきだったじゃないか!!
美しく純粋だったユフィが変わってしまった……。
こう来るとは思っても見なかったよ。
この作品が大好きだ。
心が痛むけどそこが素晴らしい所なんだよね。   (アメリカ 女性)


sotohan_code_geass22_img043.jpg 


・ルルーシュは今後からアイパッチが必要になるな。



・若本の笑い声には背筋が凍った。   (フィンランド 男性)


sotohan_code_geass22_img044.jpg 


・最後のパートでは皇帝が笑っていたよね?
結局彼はすべてを知っていたんだな。
ギアスが永続化する事も、それが起こる事も。
真犯人は皇帝だ!   (フィリピン 男性)



Re:皇帝こそが敵だというのはずっと最初から積み上げられてきた事だからな。


sotohan_code_geass22_img045.jpg 


・シュナイゼルは結局ただの良い奴だったのかな?
彼は虐殺を見て本当にショックを受けていた。
そして皇帝は狂気に笑っていた。



Re:シュナイゼルですらこれは予想していなかったわけだね。
彼はただ、ユフィを黒の騎士団の無効化として利用し、中華連邦やEUなど次の重要な脅威に矛先を向けようと考えていただけだった。   (台湾 男性)


sotohan_code_geass22_img051.jpg 


・問題なのはルルーシュはスザクを殺せないのになんで自分の兄妹は殺せるのかって事だな。
なんて素敵な事なんだろうね。
これだけでもう十分頭痛の種だ。



・本気でこのエピソードが嫌いだ!
愚かな結果だよ! 本気で!
このエピソードはすべてを台無しにした。
起こった出来事についてゼロを責める事は出来ないけど、これからどうなるの?
ユフィが全ての日本人を殺すまで止まらないの?
正直がっかりだ。 

……
(一年後再投稿)

オッケー。
1年後にこれを見直したけど、あの後たくさんのアニメを見て、考え方が大きく変わった。
未だにこの展開が馬鹿げてるってのは変わってないけど、それと同時に素晴らしいとも思った。
つまり『大きな力には大きな責任が伴う』って事だよね?
つまりこれは遅かれ早かれルルーシュが払っていた代償って事だね。
彼は聖人の道を歩まなかったのだから、それが平和裏に終わるはずはないって事なんだ。
悲劇的で衝撃的な展開かもしれないけど、ルルーシュは受け入れられる一線を越えてしまい、そこから引き返す事が出来なくなっていた。
そして彼自身その事を知っていたんだ。
彼の周りにいる無垢な人々を巻き込んでしまったのは残念だけど、そういうのはこのような状況にはつきものだからなぁ。
以前ならばこのエピソードに5点中1点を付けたけど、今では5点中4点もしくは満点かな。  (ギリシャ 女性)


sotohan_code_geass22_img050.jpg 


・ルルーシュは泣いた方が良いぞ……T_T
あー、これで本当にユフィは死ぬだろうな。
ユフィは素晴らしいキャラだったのになぁ。
彼女はただ平和で幸せである事を望んだだけなのに……>_<   (女性)



・NOOOOOOOOOOOOOOO!!
ルルーシュが涙ぐみながらユフィを殺せと言った所で、泣きそうになってしまったT_T


 
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

1年後再投稿ワロタwww

>完全に馬鹿げたエピソードだと思う。
アメリカではホラー映画を作る場合、ハッピーエンドでなければ上映をしないなんて言う難癖のために
陰鬱なエンディングの他にハッピーエンド版を作る場合があるが
こういう奴もハッピーエンド症候群と呼んだ方がいいんだろうねw

>こういう奴もハッピーエンド症候群と呼んだ方がいいんだろうねw
ご都合主義を批判されていることから目を背けるなよ

キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!
管理人さんがギアスのまとめを始めてからこの22話が読みたくて堪らなかったですw

このルルとユフィの会談が上手く纏まったと思った所に、
ルルの例え話でまさかのギアス発動→ユフィの「兵士の方々、皆殺しにしちゃってください。虐殺です!」のコンボに海外の方々がどう反応するかと思ってましたが、良い絶望具合で待った甲斐が有りましたw

初見だとご都合主義に感じるけど全部見終わった後、もう一度見ると1話冒頭で幼少期のルルーシュとスザクをC.C.が見ているのに気づく。
ルルーシュとC.C.が出会うのも、ギアスを与えることも偶然ではないことがわかる。

まあここは一期ギアスの中ではかなり無理のある展開の一つだからなぁ
二期まで行くと、いちいち突っ込むのも野暮になってくるしなんだかんだ面白いからセーフと達観するようなる

moonlight fantasia思い出して懐かしい

何で、ご都合主義と言ってる意見に引っ張られてるんだよ。
その余りに悲惨な出来事を認められずに、ご都合主義で詰まらないことにして、自己欺瞞している軟弱で馬鹿な奴の意見なんてスルーしろよ。
当時はこの思いもよらない展開に凄く盛り上がったろ。

都合よすぎるっていうが、現実でも不幸が重なって予想外の方向に行くなんて普通にあるだろ

ましてやルルーシュだし

いや、アニメとは制作の都合で動くもんだろそもそも

目を見て命令するだけという手軽さが仇になったな。
「フュージョンのポーズ決めながら」とか条件ついてたら絶対に回避できたのに。

まぁ不自然なんだよね、ルルーシュの例えが
このせいで「最悪の偶然」だと思わせてくれない
発言が突拍子もなさ過ぎて逆に結末への誘導の意図が浮き彫りで
「偶然」じゃなくて「強引な展開」に見えてしまう

ってだけの話

批判だけはよくわかったから例えばご都合主義の存在しないアニメって何があるんだい?

まあ冗談にしても不謹慎にもほどがある冗談だし
なぜそのチョイス?と疑問に思うのは当然かもしれん

意外と批判的なコメが多いんだね

そらまぁ初見、前振り無しでコレ見たら戸惑うし、批判的にもなるわなw
上げといて落としすぎだもの。

展開そのものというよりルルーシュが「日本人を虐殺しろ」なんてブラック極まりないジョークをいきなり口にする事にすげぇ違和感があるから変に感じるのよ
「ギアスの暴走でユフィが日本人を虐殺する」っていうプロットには文句はない
この作品の最大の悲劇であるこのシーンが発生した理由付けがなんか雑で没頭できない感じ

始めてみた頃は衝撃的な展開ながら疑問を抱かずに普通に見てたけど、考えてみるとまた話が違うよなー

既に言われているようにルルーシュの日本人を殺せってジョークがあまりに突飛すぎるのもあるし、あと虐殺を実行したブリタニア兵の迅速さが正直異常だと思う

ユーフェミアはお飾りの副総督という立場だったし、軍のお偉いさんはたくさん出席していた
なのにあまりにも突飛な命令に対して脳死で動く軍人が多すぎるってのもおかしいよな
しかもユーフェミアは将軍のダールトンを撃ってるんだぞ
そんなやつの命令が下した異常な命令をなんで軍全体が即決出来るのかと・・・

この辺の実行が無理やりに感じる

王族さんだぞ?

>「偶然」じゃなくて「強引な展開」に見えてしまう
>展開そのものというよりルルーシュが「日本人を虐殺しろ」なんてブラック極まり>ないジョークをいきなり口にする事にすげぇ違和感があるから変に感じるのよ

これは脚本がヘタレた結果だと思う
そもそもルルーシュは抵抗組織である黒の騎士団しか武力がない
ブリタニアが円満に統治してイレブンがそれを受け入れるという
ユフィが言うところの平和は黒の騎士団の活動に根拠がなくなるってことで、
ブリタニアに対する抵抗という口実でブリタニア王家と黒の騎士団を戦わせるしかないルルーシュからすれば絶対あってはならないこと
ルルーシュからすれば平和もイレブンの幸福も野望の障害でしかない

だからルルーシュは「偶然ではなく自ら」ギアスを使ってユフィに虐殺をさせるべきだったし、実際そうするはずだったんだと思う
だけど脚本はユフィを陥れる罪もイレブンを虐殺する罪もルルーシュに背負わせることを避けてあくまで事故で済ませようとした
だからこんな不自然な脚本・ご都合展開になったんだと思う
これが脚本家がルルーシュをそこまでさせることを恐れたのか、それとも監督その他からの干渉があったのかその点は気になる

ルルーシュ自ら虐殺命じるはずだったとか言ったらデスノートにならん?
一応、撃っていいのは~って信念があるんだがなあ

>>王族さんだぞ?


もちろん王族だっていう事は分かってるよ
でも王位継承権を持っている=軍を自由に動かせる。ではないぞ?

それにこの規模の虐殺だと国際社会に与える影響は重大だ
現行の皇帝とかならまだしもさすがにユーフェミアの権限の範疇を超えている

あと捕捉するなら、ユーフェミアは今回の行政特区を認めてもらう代わりに王位継承権を放棄したって言ってたはず

都合よく発動したのはルルーシュがユフィに殺させることを最初から計画してたからだろ

まあ交渉がうまくいかなかった場合の最後の手段としてみたいな考えだと思うが

おそらくいくつかギアスでユフィを操る考えがあって
ユフィとの話の中で、俺はこんなことを君にさせられるんだぞってな話をしていて考えていたギアスが発動してしまったと

確かに、アホらしい展開だという声が多いのは仕方がないと思う。
そこは残念だ。

ルルーシュはユフィに致命傷にならない程度に自分を撃たせて、「ゼロを騙し討ちにしたブリタニアはやはり信用できない」だから、黒の騎士団として闘いを続けさせ、かつ「奇跡の生還をした救世主」になろうと計画していた。
だから、自分の迂闊な言葉で計画以上の大惨事が引き起こされたから「救世主なんかじゃない」と狼狽したんだよ。
みんな、ルルーシュはうっかりさんでイレギュラーに弱いキャラだってわかってるだろ?

“考えてみて欲しい、ルルーシュはついに自分自身の計画ではなくて他人の計画に同意したんだよ?”
R2でギアスの源がわかると、これは運命だったのだと思うようになる。ギアスを授かるというのは、そういうことなのだと。

都合がいい?
馬鹿かこいつら。
じゃあお前らのドラマも映画もご都合主義だらけやんけ…
アイアンマンなんて、天才で大金持ちでイケメンで(苦笑

>>その上、単純なハッピーエンディングはコードギアスに似合わないと思うしね。  (男性)
この人だけがまとも

R2になると、この程度じゃ済まないご都合主義が連発するからなぁ。
どうなるやら。

君の事は忘れない!!

展開の都合の良さじゃなくて
戦略の天才であるルルーシュが
唐突にいみわからない冗談を言って
それでギアスを起動させる展開が
「都合が良すぎて展開として浅い」っ事だろう
そういう人々が感じてるのは「もう少しきっかけとなる台詞は何とかならなかったのか」だ

状況的には予測つかなかったわけだから
都合が良いというのは表現としてオカシイ気もする
まぁ演出がわざとらしかったって事なんだろうね

ギアスを使ってユフィに日本人を殺させること自体は、策の一つとして事前にルルーシュも考えてたんだろ ただ実行する気にはなれなかっただけで 負けを認めたうえで、こういう手もあったんだけどなって負け惜しみで得意げに語ったんだろ
都合がいいというが、ルルーシュのギアス自体が他人を都合のいいように操る能力 これまでルルーシュは人の意思を捻じ曲げて自分の都合のいいように展開を変えてきてる それによって、このアニメ自体がキャラの意思を無視した劇的な展開を可能にしてきた いつか暴走するのは分かってたし、暴走によって初めてルルーシュにとって都合が悪い展開になっただけ
この話でルルーシュも自分が今までギアスを使ってしてきたことを初めて実感したんじゃないか

ルルーシュの意思で殺させるってのも違うと思う
それをやると、言われてるようにデスノのライトになって、ルルーシュの主人公としての魅力はなくなる
ルルーシュはライトとは違って、口では大層なことを言って非情ぶるけどその実、情を捨てられないキャラ

最後わろたw

待ってた!
展開が読みづらく早くてコロコロ変わるんだよな。
だがそれがいい!

月光さんのところで読んだものに比べるとたいした感想はないな。
海外だと各話ごとのスレッドとは別に、長文の考察系のスレッドが立ってたりするんで、翻訳対象が違うんでしょうね。

まあ同じ結果でも、もっとスマートに話を持って行けたんじゃないかという思いは皆感じたろう

凄い重要なエピソードなのに今見返すと粗いですね…。

ルルーシュがブラック極まりないジョークを口にしたのは、
「自尊心の高さ」からのものだよね。

自身に負けを認めさせた真っ直ぐなお姫さまが口にした言葉に対抗して、「手段がなくて降参したわけじゃない」って示したくてちょっと大きいこと言っちゃったやつ。
プライドの高さが仇となった形。

> ユーフェミアはお飾りの副総督という立場だったし、軍のお偉いさんはたくさん出席していた
> なのにあまりにも突飛な命令に対して脳死で動く軍人が多すぎるってのもおかしいよな

そこは「差別意識がそれだけ根強い」ということだと思うけど。
心の底から侮蔑しているから乗る。
命令だから、彼らにとってはある意味合法に『そういう奴ら』を始末できる機会。

22話に至るまでで十分過ぎる程見せられてるしなあ。差別シーンは。

ルルーシュのジョークはルルーシュの本当の願い、ユフィの平和的構想を壊したい、ブリタニアと戦いたいんだという願望が表れたと見てる。

海外の人は都合がいいと言うが
寧ろ全く都合の悪いことの塊みたいな話だろ
スザクとの関係もこれで最悪になるんだし
それに前回までの伏線なんてこの回のためにあるようなものだし
ブリタニア人の差別意識、ギアスの暴走、ユフィとの対話
あるべくして起こったことだ

特別な才能、特別な境遇、特別な力を持つ存在だからこそ話が映えるし主人公足らしめるのに、それをご都合主義と笑い飛ばしてしまうならもはや何も見れないな

「俺を打て、スザクを解任しろ」の部分でギアスにかかったのならまだ自然だけど、わざわざ三例も出してるから無理矢理感がすごい

> ユーフェミアはお飾りの副総督という立場だったし、軍のお偉いさんはたくさん出席していた
> なのにあまりにも突飛な命令に対して脳死で動く軍人が多すぎるってのもおかしいよな

皇帝がアレなせいでブリタニアは徹底した縦社会だからな
上の命令は絶対しかも王族ともなれば、どんな無茶な命令でも聞かざるを得ない
普通の民主主義の国の軍隊ならば混乱する場面だろうけどね

ギアスの存在はご都合主義じゃなくて
ギアスの暴走はご都合主義なのか?
ルルーシュの冗句もあの状況なら言いたくもなるよな。って気にもしなかったけどなぁ
それよりユフィが走り去るのを捕まえもせず黙って見てたんかい!ってそっちの方が気になったわw

コメ欄の反応があまり良くないんで管理人さんのモチベーションが下がっちゃったかな。

アニメなんてフィクションなんだしこれでご都合主義になるのか。逆にそうじゃないアニメあったら教えて欲しいわ。あなた達の国の映画やドラマなんてご都合主義満載なのに今更?w
あのブラックジョークなんてそもそもギアスがどれだけ強力なのかを伝える為にユフィが絶対に実行出来ないであろう事を例にして言ったとか、他の人が言ってるように1つの計画としてあった事とか考えられないのかね。今までの話を見てれば考え働くと思うんだけど… 余りにも表面的な部分しか見てないというか考察力の無さにびっくりだよ。まあ最初見た時は何で?と思うだろうけどさ。

ここすごい良サイトだったのに1ヶ月以上放置とか悲しい
俺ガイルとかすごい盛り上がったのに
俺ガイル1期とかリゼロとかやってほしかったな

がんばれ管理人

便りがないのは良い便り
いやいやいや

お元気ですか?

redditに常駐してるクレーマーに屈したのかな
あにめやさんもそれでブログやめちゃったし

ここも止まってしまったか
残念

管理人様。ギアスの新プロジェクトの発表もありましたし、更新お待ちしております。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。