Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲鉄城のカバネリ 第1話『脅える屍』 海外の反応

entry_img_459.jpg
以下MyAnimeListRedditより翻訳




sotohan_kabaneri1_img001.jpg


・衝撃を受けた。
これはとても強烈だった。
エピソードの間ずっと前のめりになって見ていたよ。
既にこの作品の恐怖や不安をうまく伝えてくれた。
アート、音楽、設定はファンタスティックだね。   (カナダ 女性)



・たくさんの素晴らしいアニメ(進撃の巨人、デスノート、ギルティクラウン)を手掛けた伝説の荒木哲郎が監督か。
これは失望しないな。
この作品も素晴らしい名作だ!
ヴィジュアル、サウンドトラック、音楽、ポテンシャルのあるストーリー。
1話は完璧だった。   


sotohan_kabaneri1_img002.jpg


・なんだか進撃の巨人をドイツを舞台でなく、日本の江戸を舞台にしたって感じだね。



・このエピソードは素晴らしい。
進撃の巨人を見たことはないから、この作品そのものとして見る事が出来る。
1話を見た限りではとても期待できそうに見えるよ。
デザインは本当にクールだし、古き日本のスチームパンクのミックスって感じ。   (男性)


・ここまでの所、発想はすごい好きだ。
ヴィジュアルは驚嘆に値するし、継続的にこのクオリティを保てるか見ていきたい。


sotohan_kabaneri1_img004.jpg


・美樹本晴彦のキャラクターデザインだ!
まるで80年代にテレポートしたかのようだったよ。
とても素晴らしい。



Re:顔を見たときから分かってた。



Re:デザイナーがマクロスに影響されたのかと思ってたけど、美樹本だとは思わなかった。


sotohan_kabaneri1_img005.jpg


・真剣に、このアニメは新鮮な空気を吸ったかのように感じた。
このアニメの予算は一体どこから出てるんだろうな。
こういうのはすごい珍しい事だよね。



・どちらかといえばアートやアニメーションが特に気に入った。
古いスタジオジブリのようなアニメ映画を偲ばせてくれるスタイルだった。


sotohan_kabaneri1_img091.jpg


・マジかよ……自決袋?
ハードコアだな。
ハラキリはお呼びじゃない、こっちの方が手っ取り早く死ねるぜってか。



Re:ハラキリの方が自決袋よりもよっぽどハードコアだと思う。
でもすごい迫力だった。



Re:自決袋の方がハードコアに見えそうだけど、でも心臓を吹っ飛ばすんだからほぼ即死だろうね。
ハラキリはどちらかと言えば緩やかな死で、腹を切り裂く苦痛の全てを感じるだろう。


sotohan_kabaneri1_img009.jpg


・見ててとても楽しかった。
規制が無い事も加点要素だし、サウンドトラックも気に入ったよ。
アニメーションのクオリティももちろん高いし、キャラクターも好感が持てる。   (男性)


sotohan_kabaneri1_img011.jpg


・アクション、政治、ドラマ、日本の美学にスチームパンクテクノロジーが混ざった物はとても美しい!
私は日本式の建築、服装、街のレイアウトが大好き。   (アメリカ 女性)


sotohan_kabaneri1_img013.jpg


・とても楽しいエピソードだった。
キャラクターデザインが本当に気に入ったよ。
澤野の音楽はいつも通り素晴らしいかった。
けどいくつかのシーンでは必要以上に壮大にし過ぎているとも感じたかな。  (男性)


sotohan_kabaneri1_img015.jpg


・自分だけかな?
なんかアニメーションが時代遅れのように感じる。
なんだか2006年の作品みたい。   (男性)



Re:君はアニメーションとアートを混同しているんじゃないかな。
この作品は90年代っぽく見えるようなアートスタイルを採用しているだけだよ。   (ドイツ 男性)


sotohan_kabaneri1_img016.jpg


・けん玉ロリがベストガールである事が確定した。


sotohan_kabaneri1_img017.jpg


・うーん、今の時点では何とも言えないな。
別にすごく良いとか悪いからとかじゃなくて、1章見ただけじゃ分からない。
こんな事は今までなかったのに。   (男性)


sotohan_kabaneri1_img018.jpg


・あれ、これって感染が進む前に負傷した部分を切断すればいいんじゃないのか?
自殺を強制させるよりもそっちの方がいいよね。   (アメリカ 男性)




Re:それはカバネになるのが感染によってだという推測の下での話でしょ。
主人公以外のみんなはカバネを呪いだと考えているようだし。   



sotohan_kabaneri1_img019.jpg


・噛まれた人を助けるために主人公が立ち上がった所は良かったよ。
単に憐れむだけではなくて、迷信を打ち破るためというのも良い。


sotohan_kabaneri1_img021.jpg


・主人公は侍クラスや武士じゃないみたいだね。
オーケー……彼は自分が戦士である事を証明するためにずいぶんと長い道のりを往かなければならないようだ……。
あの時代の日本ではまさにミッション・インポッシブルって感じだね。
身分制度が全てを支配していたから。


sotohan_kabaneri1_img024.jpg


・これはめちゃくちゃ素晴らしい。
主人公はとてもクールだし、ロリもカッコいい。   (男性)


sotohan_kabaneri1_img027.jpg


・ムメイねぇ……。
彼女の兄は妹に文字通り『名無し』って意味を付けたのか。   (男性)


sotohan_kabaneri1_img026.jpg


・アニメーションやアートを除けば最も期待してるのはメインキャラクターの生駒だな。
彼は自分自身でカバネに対してどのように立ち向かうかを研究し続けていることが示された。
カバネの残骸を研究のために隠し持っていた事も分かったし、彼が変形を止められたとしても驚かないよ。
少なくとも一か八かの賭けだったみたいだしね。 (男性)


sotohan_kabaneri1_img029.jpg


・なんで考えなしに二両目の列車を入れたんだ?
特に夜だぞ。
ホラー映画でよくあるバカみたいな悲鳴と同じぐらいお約束じゃないか。



Re:既に二両目の列車は夜に到着すると言われていただろ。



Re:この技術レベルで望遠鏡は持ってなかったのだろうか。



Re:トンネルがあったし、暗かったから望遠鏡が役に立つかは分からないな。


sotohan_kabaneri1_img030.jpg


Re:表示燈を持っているんだし状態を確認する暗号を決めておくべきだった。



Re:なぜそうしないんだろう?
最初の列車は時間よりも早く到着した列車はそのまま入れて、時間通りに来た列車が感染してると見るや慌てて橋を引き上げようとしたけど。



Re:最初の列車に関しては、いったん停車してそれから跳ね橋を降ろして、入れてもらった。
二両目の列車に関してはトンネルを抜けてくる前から跳ね橋を降ろしていたよね。



Re:そりゃ最初の列車は早く到着したわけだからゲートを開ける準備が出来てなかったんだろ。
でも、確かに通す前に人間がチェックした方がいいよな。


sotohan_kabaneri1_img032.jpg


Re:文脈的には『時間通り』に到着した二両目の列車ってのはフラグだよな。
他の列車はカバネが蔓延った駅を踏み荒してくるわけだから、そりゃ早く到着するよね。
もし時間よりも早く到着しなければ、感染している駅で足止めを食らったって事だし。



Re:別のルートを通ったって事もあるんじゃないかな。


sotohan_kabaneri1_img035.jpg


・列車が駅側につっこんできたら、跳ね橋を下げてなかったとしても、重大なダメージを受けるんじゃない?



Re:跳ね橋を下げずに列車が突っ込んできて下の河か溝に落ちたら、少数のカバネが駅に入って来たとしても、損害は受けるだろうけど、戦いは容易になるでしょ。


sotohan_kabaneri1_img036.jpg


Shingeki no Zombie.



Re:Attack on Kabaneでしょ。 (男性)


sotohan_kabaneri1_img048.jpg


・主人公がサイエンス男なのが良い所だね。
彼は『全力で戦ってやる! 敵を殲滅してやる!』みたいな感じじゃなくて、すべてを科学的見地から考えている。
カバネは病であり、カバネを殺す事が出来ないのは肋骨か何かを貫く事が出来ないからで、だから強力な銃が必要って感じでね。
でも主人公が感染を防いだ装置が何なのか気になるね。
あんなに早く血液感染が進行するのかな……?
現実的なのかどうかは分からないけど、私は別にファンタジーでも気にしないよ。   (アメリカ 女性)


sotohan_kabaneri1_img047.jpg


・主人公は理論的思考の持ち主だけど、それと同時にカッコよくもある。
武器を試すために腕を切り裂くしさ。
それに感染を防ぐための自傷行為とか、マジですげぇよ。
でも、実際には感染がどのように進むのかは気になるな。
たぶん人によって異なったり、首尾一貫してるわけじゃいのかもね。  (男性)



sotohan_kabaneri1_img050.jpg


・みんなこの作品を進撃の巨人のパラレルだと思い描いていると思うけど、個人的に何が面白いかっていえば、梶裕貴(進撃の巨人:エレン役)が穏やかで理性的なキャラを演じている事だね。


sotohan_kabaneri1_img051.jpg


・あの銃は一体なんだろう?
蒸気圧で動くスチームパンク兵器か?



Re:彼らはおそらく火薬を持ってないのかな。
それであのスチームガンではカバネの心臓を貫く事が出来なくて、主人公の作っている試作品パイルドライバーが重要になってくるのか。



Re:パイルバンカーか?


sotohan_kabaneri1_img055.jpg


Re:整備の男が爆発物や主人公の試作品の銃について話してただろ。
だから黒色火薬レベルのものは存在していると思う。
自決袋も爆弾だろ。



Re:彼らの火薬技術はカバネを殺し得るほど発達していないのだろう。
だが、彼らには蒸気技術があり、主人公はその二つを組み合わせてスーパーウエポンを作ったんだな。


sotohan_kabaneri1_img056.jpg


・生駒は噛まれた事によって人間でありながらカバネの力を使えるようになるんだと思う。
でもこれによって彼は社会的に危ない立ち位置に立つことになったな。
舞台は日本の武士社会で、生駒の身分は高く無く、カバネに噛まれたと知られればすぐにでも命を狙われるだろう。


sotohan_kabane1_img090.jpg


・このセリフだけど、輪廻って"samsara"って意味じゃないの?
Karmaは人に笑いかけるものじゃないんだが。
それは自然の法則みたいなもので、人格神みたいなものではないんだからね。
彼女がこういったのは、来世で幸あれと思っての事だろう。
(rinne/samsara = cycle of birth and death, kahou = good fortune)
ちょっとひどい翻訳だな。



Re:カルマは来世の運命を決めるものだ。
それに擬人的概念は非凡である必要はないだろう。



Re:翻訳はより視聴者に分かりやすいような単語を使う自由がある。
カルマって言葉はほぼみんなが知ってる。
要点は彼女が彼に素敵な来世が来る事を願ったって事でいいじゃないか。
サムサラって言葉は仏教を知らないみんなにとってはピンと来ない言葉だし、その台詞を理解するために調べなきゃいけなくなる。
それがプロットにとって重要な言葉ならそれを使うだろうけど、そうでなければ正しさよりも身近なフレーズを優先した方が良いと思う。



sotohan_kabaneri1_img060.jpg


・最初、主人公は意思の力だけで感染を止めたのかと思った。
だってほら、アニメだしさ?  (男性)



Re:彼は腕に何か打ち込んでなかったか?
試作の解毒剤なのかもしれない。


sotohan_kabaneri1_img061.jpg


・カバネになる事は脳への血流と関係があるんじゃないかな。
無名が屍と戦っていたシーンを見れば分かるけど、彼女は首のタイをほどいて、その後彼女の眼がカバネのようなオレンジのエフェクトに光っていた。
giphy.gif
部分的に感染した者はおそらくタイムリミットがあって、それまでは変身する事なく身体能力が増加するのだろう。



sotohan_kabaneri1_img062.jpg


Re:それこそ彼女が駅で検査されなかった理由だろうね。



Re:そしてお偉いさんが彼女の事を客だと言い、検査を差せなかった事の説明にもなるね。


sotohan_kabaneri1_img063.jpg


・自分は大抵パワフルなロリがアニメの中に出てくるのは嫌いなんだけど、この作品ではとても気に入った。
たぶん、通常の作品のロリは自分の好みからすればオタクっぽ過ぎるからなんだろう。


sotohan_kabaneri1_img067.jpg


・無名がいとも簡単にカバネの首を切り落とした所を見るに、生駒のスチームガンがなんだか過剰な気がする。
しかもEDを見るといとも簡単にカバネのの心臓を槍で貫いているしね。
まぁでもそれも無名だし、たぶん彼女だからそれほど簡単にこなせるのかな。
なんにせよ、いくつか気になるところはあるけど、まだ1話だし気にしないよ。
次のエピソードが楽しみだ。   



・頭を切り落とせるのになぜ心臓を貫かなければならないんだ?w
あのスチームライフルは頭を吹き飛ばせるだけの十分な威力があると思うし。   (インドネシア 男性)



心臓を破壊する事が唯一の方法じゃないなら、なんでみんな心臓を撃ち抜かなければならないと考えているんだ?
おそらく彼らの皮膚は人間が切り裂くには固すぎるって事なのかな?


sotohan_kabaneri1_img064.jpg


・最後のシーンがよく理解出来てないんだけど。
なんで自分の首を絞めることがウィルスを殺す事の役に立つんだ?



Re:あのシーンは理にかなってないと思うけど、唯一推測出来るのは、あのウィルスが急速に拡散するものではあるが、短命であり急いで脳に到達しないと死ぬタイプだったりするんじゃないか。


sotohan_kabaneri1_img065.jpg


・主人公の過去が気になるね。
きっと彼は家族をカバネに殺されたに違いない。


sotohan_kabaneri1_img066.jpg


・最後の車輪の固定具のシーンはウィルスが消えたわけじゃないよね。
ただ即座に脳に到達する事を防いだだけだと思う。
脳への経路を断つことによって、ウィルスは脳に到達する事が出来なくなり、だから彼は未だに人間性を保っていられるという事だろう。
彼は感染に打ち勝ったわけじゃない。
ウィルスが引いて行った最後のシーンで、心臓がある付近の背中に強烈な赤い斑点が見える。
ウィルスは宿主を荒らし尽くしたと見て、病床をつくるため心臓に移ったのだろう。
たぶん、何か見落としているものがあるかもしれないけど、単純に『首を絞めたからウィルスに打ち勝った』っていうよりも良い説明を期待している。



Re:寄生獣のようなものかもね。
時間通りに所定の場所にたどり着けなければ、違った形態を取る。



Re:ミギーのようなものだ。

関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

~年代とかならわかるけど、なんで2006年限定なんだろw>アートスタイルが古い

2006年に似た作品でもあったっけかな??

>この作品は90年代っぽく見えるようなアートスタイルを採用しているだけだよ

これが正しい。監督が美樹本晴彦に今風にはしないでって注文したらしいから(美樹本談)

サクラ大戦乙

 翻訳ありがとうございます。

>Re:寄生獣のようなものかもね。
>時間通りに所定の場所にたどり着けなければ、違った形態を取る。
>Re:ミギーのようなものだ。

 確かに。

このキャラデザ好きw
THEジャパニメーションって感じで好きだ。
今期はマジで豊作。

量より質で行って欲しいな。

サンサーラを経て
ニルヴァーナを得
神の国へ至る
アートマンを信仰の柱にしているのは仏教でわなくヒンドゥー教なんだけどね

>このアニメの予算は一体どこから出てるんだろうな。

当然進撃の巨人だろう
進撃の巨人で稼いだ金をふんだんに使って
進撃の巨人に着想を得たオリジナル作品を
進撃の巨人2期を後回しにして作る
いいじゃないか

分析してるなーw
どうせ来週わかるからいいやと思ったけどいろいろ伏線があるンだな

一話からダラダラ説明入れてたらほとんどの人は切るよ
一話はド派手な演出でいいんだよ

なーんか、いかにも進撃の巨人がまず存在する上で企画されたって感じだったな
準備期間短い中で無理やり設定をでっち上げた感じの薄っぺらさ
別に進撃の巨人が十分練られてて設定が深いって訳でもないだろうけどね

構想から5年以上とも言われてるのに準備期間短いって言われるのかー
上の人が言うには構想から10年は掛けないとダメなんだろうなww

この作品だけ異様に凝ってるね
マクロスより予算多そう

荒木監督念願のオリジナル作品でのヒット、まずは順調な
滑り出し・・・だよね?

この1話のクオリティが持続できればいいんだけどね

海外受けしそうな要素盛りだくさんだけど、そっち狙ってんのかな?
進撃から着想得てるのは丸分かりだけど、オリジナルがヒットするのは良いよね
上手いこと締めて良い作品にしてほしい
あと進撃二期もよろしく…

とりあえずあの町は全滅だろうな

途中でカバネの肉片を調べて頸動脈を通って脳に至ってるのを再確認してるだろ
主人公は傷口から侵入して動脈を移動して脳に至ってる事を以前から予測してた、それでああいう装置で脳への侵入を断てると予測したんだろ
あの短時間防ぐだけでカバネ化を防げる理由、そもそもカバネとは何かってのは二話以降だろう

アニメは見てないけど、画像を見る限り絵が綺麗だね。

キャラも今風じゃないのがいいし、主人公がすごくかっこいい。

こういう絵柄のアニメもどんどん復活してほしいなぁ
幅広いほうが観てて楽しい

ロリはロリだけど、過剰な演技でもないし
あざとくないから良いのかもしれないな

ツッコミどころはたくさんあるけど圧倒的に面白い。
今期中にフォローされればいいが続くのであれば来期で保管でもいいレベル。
大事なので見てておもしろいことでそれが売上に繋がること。

今風のデザインは飽きた
違う絵柄でうれしい

別の絵柄を狙うのはいいんだけど
みきもとキャラデザって女の顔全部一緒じゃね?

そもそも保線が不可能な状態で鉄道を運行できるというのが、おかしいが、アクションものとしては楽しめるな

エロゲーの百機夜行に絵とか雰囲気にてるな

今風って皆判子で押したように顔が同じに見えるの嫌で
それでふるいに掛けて見るもの弾いちゃうから
アニメは年に1本見るか見ないかに成ってるわ
個性の有る絵って大事
これ評判良ければBD買って纏めて見るかな

単純で知識の浅い奴ほど、数少ない知識の中から比較しようとするんだよな
かつてのエヴァ認定の同類

暴走するロボ→エヴァ
タイムリープ→シュタゲ
未知の敵に対する城塞での籠城戦→進撃

馬鹿にも何かを語った気になれる典型的な例

今期の覇権候補キタな

確かにあの橋を何の確認もなしに降ろしたのは罵られても仕方ない低能さだった
まああれは単純に油断だろうが
以前から何の取り決めもしてなかったのならお粗末としかいいようがないな

わざわざ似た設定を持ち出すのも野暮だよね
面白さは世界観に加えて、キャラとストーリー展開も重要なわけでそういう意味では進撃の巨人とは全然違う方向だしね

ムメイの首のタイについての考察はなるほどと思った
「人を量るに外見を以って為すは愚行である」の言葉から
ムメイが一部ないし軽度のカバネ化をしていて身体的成長が止まっているのかも
とかも考えてみたり 考えすぎかw
ともあれこれからが楽しみ
翻訳も期待しています

進撃の巨人とSAMURAI7を足して割ったような世界だったなぁ、そこは残念
大河内脚本だから、そこだけもうちょっと期待してみる

>単純で知識の浅い奴ほど、数少ない知識の中から比較しようとするんだよな
>かつてのエヴァ認定の同類

いや、これが進撃とまったく関係ない所のスタッフが作ったとかならその言い分もわかるが、進撃のアニメ化担当した監督の作品なんだから比較されて当然だろ
まったく進撃を意識もしてないし微塵も似てないとかいう擁護のほうが無理あるわ
進撃に影響受けてるのはわかった上で、それでも面白そうならいいんじゃないかっていうまずまずの評価なのにそういうズレた擁護すると逆効果だよ

>アートマンを信仰の柱にしているのは仏教でわなくヒンドゥー教なんだけどね

仏教はアートマンを否定してるからな

ゾンビ映画だと籠城してからの大脱出はほぼ定石なんだが、あの一話で進撃に似てると思うのは肌のテクスチャと音楽のせいやろ。戦闘シーンの音楽消してみると、そないやで。
ウォーキングデッドとかドラマの方もケーブルテレビの人は見てごらん。マジ籠城して壁破られて攻められてる展開あるからw人間の本性の集団対理性の集団のようなゾンビ以外の人間同士のいさかいもきっとこれからあるでしょう。しかし、ちょっとカバネさん本性丸出しの感情がある人間くさかったね。
ちなみにゾンビハーレムって映画おすすめしとく

ミギーで説明ついちゃうあたり
いかに寄生獣がエポックだったかわかりますね

和風スチームパンク風の学園黙示録。と思ったのがオレ以外誰もいない・・・

カラヴァッジョの絵画のような濃厚で厚みの有る絵作りを久しぶりに見た。

ちょいちょい美樹本ぽいなーと思ったらまさかの本人でびっくりした
こういうファンタジーニッポンは好みだから無粋な突っ込みは控えめに楽しみたいと思う

今風ののっぺりしたラノベ絵は嫌いなんでこういう絵柄増えて欲しいな

作品の世界観的に「train」は電車じゃなく列車と訳した方が良いと思います

全体的に素晴らしいからこそ、細かい点が気になるな。

逃げるやつを撃つのは当然。庇い立てすることじゃない。
車両に銃眼がある必要があるのか?
鉄道に待機所があるのは当然で、突っ込んでくる車両は素通りさせるようにすればいい。

もちろんそうするとドラマにならないから、仕方ないんだろうけど、すこしフラストレーションがたまるな。

あの世界やカバネの生態とか
ある程度の情報は公式サイトに載ってるので、気になる方はチェックしてみては如何でしょう。

銃眼から外に張り付いてるカバネを処理しないと街に入れないとかそういうのでもあるんじゃね
でもそうなるとやっぱり安全確認の徹底みたいな部分で2両目を考えなしに受け入れようとしたのは目についちゃうよね

進撃の名前が出てくるけど、どこら辺が似てるのかわかんないな
ゾンビ物なんか映画の方が沢山あるでしょうに、それよりも古いアメリカのSF小説の方が思い浮かんだけどな
自分はアニメに詳しいって優越感なのかな

>自分はアニメに詳しいって優越感なのかな
お前みたいにバカ丸出しのコメントってゆとり臭いな

女性キャラだけ桂正和だな

面白い仮説がたくさん上がってていいね
本当に楽しんでるようだ

進撃の巨人に似てるんじゃない
この監督の作品だから似ているように感じるんだよ
もともと進撃の原作初期はアニメ程完成度が高くなかった
あそこまで肉付けしたのは監督及びスタッフだ
監督の作家性が強いから個性が色濃く出るんだよ

ただしアマゾンからの要望で二番目のどじょうになってる可能性はあると思う

うーん、一話見た感想
まんま、進撃の巨人のパクリだな
巨人→ゾンビ
壁に囲まれた町
一話目で壁を壊される
復讐を誓う主人公
面白いのは当然だろ、ヒット作の丸パクリだし

特殊な武器で戦う
主人公が普通の人間じゃなくなり、敵側の特質を得る
とかもある

なんの前知識もなく見たけど
すっごく進撃だった。
進撃のスタッフに「また進撃っぽいやつ作って下さい!」って言ったんだろうなって言う…。

でもそれはそれで面白ければそれでいい。
一話を見る限り今期トップクラスで期待出来そうだし。

梶さんの声聞いて澤野さんの音楽聞いて、しかも設定が籠城だとどうしても進撃を思い出すよね

主人公の声梶じゃないぞ

うーんインスパイア元はできれば隠す努力をしてほしいけど、でも俺はこの1話を気に入っているよ 言うほど進撃との共通点は無いしね、壁を作って籠城してることくらいかな? 列車の検閲をミスしたのも許容範囲だ まともな連絡手段がなさそうだし、橋を上げっぱなしにした場合、あのレールの構造だとトンネル側から橋の様子が見えなくて、列車が正常だろうがカバネに壊滅させられていようが衝突事故を起こしただろうしね 
私的には演出や絵が綺麗で丁寧だから、そこを評価したい 一つ挙げるならラストの主人公と無名の首絞めの対比シーンだ 交互に二人のシーンが入れ替わるが、首を絞めることに何らかの意味があり、二人に共通の性質が現れるかも?という印象があのシーンによって嫌と言うほど視聴者に植え付けられる このシーンをはじめ1話で実に自然に世界観を魅せ切ったと思う あとは今後の物語の構造次第だね

>それよりも古いアメリカのSF小説の方が思い浮かんだけどな

もし、リチャード マシスンの事なら、私もそう思う。

カバネの設定ちゃんとやってほしいわ。首切って死ぬなら主人公の銃いらないじゃん。
主人公が島本和彦の漫画にでてくるような熱血馬鹿、町の警備がザルなのはテンプレか。

ほぼ「もののけ姫」だね。
絵がきれいでこの先も楽しみ。

同じ作家が同じような作風の作品を作ることはパクリじゃなくてマンネリね

同じスタッフや監督やらがいるし似てると思うのは分かるんだけど
壁やら復讐やらをあげて丸パクリだの言うのはさすがにモノを知らなさすぎるとしか
時系列無視してまで起源主張する進撃厨はもう進撃放映中に腐る程見たし諦めるしかないけどね
日本の漫画アニメは国内はもちろん海外からも多数影響受けてるし、逆に影響を与えることもあるし
創作物ってそういうものだし必ずしも悪いことではないのに
攻撃してdisるor起源主張してドヤ顔するようなオタクみるたびうんざりする

アニメは凄く面白かった
キャラデザ担当の人の、自分の絵柄は古いのではと心配するコメント見たけど
確かに流行りの絵ではないけど逆に新鮮に見えてよかった

いろんな話混ぜただけにしかみえん

なんか進撃に似てるって人多いけど、こんなんゾンビ物の定番だよな?
連中はウォーキングデッドとか見ても進撃に似てるとか言うんだろうか?
自分はメトロ2033とかの影響のほうがよっぽど大きいように見えるんだが

>>お前みたいにバカ丸出しのコメントってゆとり臭いな
なんでもゆとりで片づけるお前の方が性質が悪いだろ。上の奴よりお前のコメントの方が質が低い。年寄りってのは気に食わないと誹謗中傷しかできない奴が多いよな。相手の意見を尊重することが出来ない。それが議論が出来ないことにつながっているんだろう。

丁寧な翻訳。ありがとうございました。

お前のコメントはゆとり臭いどころかアスペ丸出しだけどな^^
1話を見た感じだと進撃っぽい印象は拭えなかったけど、2話以降は全然違うなと感じた
まあ進撃に限らずアニメしか見ないアニメユーザー増えたし脳死状態で○○認定するやつはほっといていいよ

>進撃の名前が出てくるけど、どこら辺が似てるのかわかんないな
人類がけっぷちで防壁の中に閉じこもってるという基本設定がでしょ
あと産業革命期テイストとか
ゾンビものを持ち出す方が表面的で的外れに思えるが
>自分はアニメに詳しいって優越感なのかな
自分に理解出来なかったら即相手を馬鹿認定するのはやめた方がいいよ
馬鹿になるから

>年寄りってのは気に食わないと誹謗中傷しかできない奴が多いよな。相手の意見を尊重することが出来ない。それが議論が出来ないことにつながっているんだろう。

完全にブーメランじゃないか
人のふり見て我がふり直す事を覚えようよ
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。