Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER 第38話『我が目の悪魔/The Demon in Our Eyes』 海外の反応

entry_img_456.jpg
以下MyAnimeListより翻訳




sotohan_monster38_img001.jpg


・テンマがロベルトを撃てたのは生き死にの状況だったからなんだね。



・殺すぞって言うのと、実際に殺すのは大きな違いがあるって事だ。


sotohan_monster38_img003.jpg


・ロベルトがついに撃たれた!
ヤツにはいつもビビらされたかな。
ついにやったぜ!   (イギリス 男性)



・イェイ!
ロベルトが死んだ!
少なくとも僕は死んだと思う。   (ポルトガル 男性)


sotohan_monster38_img004.jpg


・テンマが生き残り、ロベルトが死んだか。
しかしそれでもテンマはまだ仕事を終えていない。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster38_img006.jpg


・テンマがヨハンを撃たなかった理由は『あと36話を埋めなければいけないから』以外の良い理由が思いつかない。
そんなに引き延ばして、信憑性のあるストーリーを壊してしまうなら、なぜこの作品は74話構成なんだろうか。
それにこの先撃てるか撃てないかっていう葛藤を見続けるのも疲れるよ。
テンマがこの先、ヨハンに銃口を向ける度に耐えなければいけないのならば、狂ってしまいそうだ。
おっと、不満を言ってしまったようですまない。
でも、この作品の全部が全部悪いというわけではないから、この先も見続けるよ。
この作品はとても可能性を秘めているからね。   (男性)


sotohan_monster38_img008.jpg


・別にヨハンを殺せなくても良いと思うんだよね。
ただ、行動不能にすればいいんだ。
彼に傷を負わせて、それで警察につきだせばいい。
ギーレン、ライヒワイン、ヴォルフ将軍たちがヨハンの殺人の証拠を強めてくれるだろう。
シューバルトもいるね、もし生きていればだけど。


sotohan_monster38_img010.jpg


・このエピソードは驚嘆に値した。
疑いの余地無しに中盤までのハイライトと言えるエピソードだ。
テンマが初めて人を撃ったというのみならず、ヨハンとの大きな対立も見る事が出来た。
ここまではいろんなキャラクターによる様々なストーリーを見てきたけど、それがどのように一つになるのだろうかと思っていた。
そして今回のエピソードでその全てがつながったというわけだね。
今回はヨハンがスポットライトをかっさらって行った。
彼の中にどのようなモンスターが潜んでいるかが分かり始めてきたよ。   (アメリカ)


sotohan_monster38_img011.jpg


・シューバルトが何を感じているかがとても伝わって来た。



・ヨハンを撃てなかったのは彼が持つカリスマのせいでしょ。
他の人の信頼をたやすく集められる理由もそれだ。
彼はそれほどまでに凄いって事。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster38_img013.jpg


・あーあ、たくさんのエピソードがまだ残っているからヨハンが撃たれないのは分かってたけどさ。
でも……なんだか馬鹿らしいよ。
これには何らかの説明があった方がいいね。
そうでなければ、ストーリーの方向性を変えた方が良い。


sotohan_monster38_img014.jpg


・ニナが無事であってほしいな。
能登麻美子には仕事を続けて欲しい。
でも、シューバルトは死んじゃっただろうな。
ルンゲがこの事件の事をどのように考えるだろう。   (男性)



・ニナには死んでいて欲しくないな。
彼女は死ぬには美しすぎるからね。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster38_img017.jpg


・やっぱりこれ、シューバルトがカールに書類を取りに行かせたのはヨハンの計画によって傷つけられないようにするためだね。


sotohan_monster38_img016.jpg


・ここに来てカールの母親とヨハンの親、そしてカールの母親とヨハン自身の繋がりが明らかにされた。
でも、奇妙だな。
ヨハンがカールの母親と面識があったのならば、ファーレンを使わなくても直接カールを見つけ出して、最初から彼を利用すれば良かったと思うんだよな。


sotohan_monster38_img018.jpg


一つショックを受けた事があって、シューバルトのオフィスでのカールのシーンなんだ。
彼の母親もヨハンやアンナと同じようにチェコスロバキアから来たんだね。
だがそれだけではなくて、カールの母親とヨハンの親が親しかったと言う事だ。
そしてヨハンもマルゴットと一緒に過ごしていた。
闇の銀行云々の話も、以前の山荘のエピソードで言われていたように、ここで繋がったわけだね。
そして、マルゴットを殺したのはヨハンだろう。
これはヨハンが他の養父母を殺してきた事から考えればとても明らかだ。
もう一つ気付いたことは、シューバルトがヨハンの言葉から何かを理解していた。
おそらく彼は既にヨハンの過去を知っていて、マルゴットからその話を聞いていたのかな?
そう考えると辻褄が合うんだよね。    (リトアニア 男性)


sotohan_monster38_img019.jpg


・シューバルトの妻の友人がヨハンの母親って事はある意味、彼はヨハンとつながりがあるというようなものだ。


sotohan_monster38_img022.jpg


・もし俺があの図書館にいたなら、他の奴らみたいにパニックになったりはしない。



Re:笑った。
馬鹿な事言うな。   (ベルギー 男性)


sotohan_monster38_img023.jpg


・テンマは脳外科医としてたくさんの人々が死ぬところを見てきているんだから、ヨハンを殺すときだって精神的な準備をしておくべきだろ。  (男性)



Re:人の死を看取る事に慣れる事と自分の手で人を殺す事は全く別の話だぞ。


sotohan_monster38_img024.jpg


・ベストパートはテンマと他の二人の男がドアをこじ開けて炎から解放されたシーンだ。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster38_img025.jpg


・このエピソードまでに積み上げられてきた『テンマは人を殺せない』っていうのをロベルトを撃つ事で、それを乗り越えた所を見せておきながら、その数分後にヨハンは撃てないって事になりさえしなければ、イライラは減ってただろう。
テンマが変わった瞬間、言い換えれば人を撃てるというシーンを見せておきながら、肝心のヨハンを撃つときにそれを否定した。
何が言いたいかって言うと、例えばハムレットという作品は殺人の苦悩を乗り越えられなかった人物を描いた史上最高の脚本だよね。
僕はそのプロットに反対する事は何もないけど、でも考えてみて欲しいのは、最終章で叔父を殺せるようになって、既にその決意を見せられているのに、ハムレットが突然その決心を変えてしまったらどうだろうか?
そうなると、そこまでずっと素晴らしい緊張感を保っていたのに、無理やりな緊張に思えてしまうよね。
MONSTERも後30話のうちに何とかして見せて欲しいと思っているよ。   (イギリス 男性)


sotohan_monster38_img027.jpg


Re:なんでみんな分からないの?
ロベルトはあちらこちらでテンマを殺そうとしていた。
だからテンマには自分の身を守るための生存本能から撃つより他になかったんだよ。
その一方でヨハンは非武装であり、完全にテンマの意思で殺す必要があった。
別にヨハンを殺さなくても生き延びることは出来るわけだしね。
こんな事がそんなに理解するに難しいか?


sotohan_monster38_img028.jpg


Re:これ。
そもそも、ロベルトを撃つときだってテンマは躊躇っていたんだ。
ロベルトがショットガンをテンマに向けたとき、テンマの本能が狙いを定めさせた。
それにたくさんの人がこのシリーズの本質を見失っていると思う。
モンスターは別に、復讐ものや汚名返上のクエストをしているわけじゃないよね。
人間の本質の探究、いかにして『モンスター』が生まれたのか、あるいは後天的に作られたのか。
そこが肝心なんだよ。
テンマがヨハンを殺す事が実際の要点なら、まだ解明されてないヨハンとアンナの過去か511キンダーハイムの関係者もしくは生き残りのエピソードがこんなにたくさんあるわけないでしょ。   (女性)


sotohan_monster38_img029.jpg


・ヨハンは大きなリスクを冒したね。
もしこの後にもっと大きな破壊を計画しているのなら、逃走路を計画に入れておくべきだった。
それにテンマがいるって事に気付いているなら、それを考慮すべきだし、ヨハンは不必要なリスクを冒している。
まぁそれにもかかわらず、彼が天才であるという事にはかわりはないけど。



Re:それがヨハンの在り方なんだよ。
彼は恐怖と危険を好む。
彼は死を体験してみたいと思っているのだろう……。
ヨハンが自分の額を指さしていた所を見てなかったのか?


sotohan_monster38_img031.jpg


・視聴者は1話からテンマが銃を撃てない事は知っていたのに、テンマがそれに気づくまでに38話もかかったわけだな。
まぁヨハンの部下は撃ったけど……。
でもヨハンに引き金を引いて終わらせる機会は山ほどあったのに失敗したね。
この先30話以上もまた撃てるかどうかの葛藤が続くのかなぁ?
別にここでヨハンを撃つ展開でも僕は大丈夫だった。
そして残りの30話でヨハンの本当の名前を見つけたりしてもよかったんだ。
いっそMONSTERは、1~5話、36~38話、70話~74話とかで1シーズン作品に出来ると思う。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster38_img032.jpg


・ヨハンが自分の額を指さした所が気に入った。
あのシーンはめちゃくちゃかっこよかったよ。
でもヨハンの事は好きだけど、誰かがヨハンを倒してくれる事を強く望む。   (女性)


sotohan_monster38_img033.jpg


・このエピソードにはがっかりした。
ニナもテンマも叫んでばかりでヨハンを撃てない。
撃てないなら、せめて足を撃つとかすればいいのに。



・ニナとテンマはヨハンを殺したがっていて、ヨハンが目の前にいるのに二人とも躊躇っていた所は愉快だな。   (ポルトガル 男性)


sotohan_monster38_img034.jpg


・テンマもニナも間抜けだ。
なんで銃を撃つまであんなに時間をかけるんだよ。



Re:ヨハンをとっとと殺せだの、テンマが弱虫だの言ってる奴はハリウッドの見過ぎだ。
みんながみんなハリウッド映画の人物のように疑いも無く人を殺せるわけじゃない。


sotohan_monster38_img035.jpg


・ニナがヨハンを撃つのを躊躇ったのは、なんだかんだで兄弟だからだろうね。   (フィンランド 男性)


Re:さらには双子だからというのもあるだろう。
双子というのは単なる兄弟ではない。
思った以上に特別なつながりがあるものなんだ。



・ヨハンが無防備なのが問題なんだよなぁ。
自分を殺そうとして来るやつを殺すのとはわけが違う。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster38_img036.jpg


・テンマが撃つことが出来ないだろうという事実は前々から知っていたよ。
ロベルトを撃つことが出来たのは完全に別問題だね。
テンマがロベルトを撃つことが出来たのは、ひとえに自分の命を守るためだ。
一方で、ヨハンは直接テンマの命を脅かしていないんだよね。
だからこそ、テンマは無防備な男を殺す事が出来なかった。
アンナもまた撃つことを躊躇っていたのが窺える。
結局彼女は撃ったけど、ヨハンが煙の向こうに消えてからの事だった。
おそらく彼女は無意識のうちに、当たらない事を望んでいただろうね。   (リトアニア 男性)


sotohan_monster38_img037.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

完全無抵抗無防備の人間に正面から目を見つめられた状態で殺せるかってのは現実的に考えて少々難易度高い気がするよなぁ…

多分俺もテンマみたいな善人ではないがキツいと思う。

一般人がためらいもなく引き金を引けるとしたら
その人は潜在的サイコパスの資質を持っているよ。

海外のひとたち、銃で人を殺すことに慣れすぎてやしないか。
普通の日本人ならまず無理。
「こいつを滅ぼすことが世のためになる」という大義のもとに、
その壁を越えるかできないか、天馬の葛藤は当然だ。

銃が身近にある社会の人と無縁の人では感想が違うだろうし、銃が身近にある社会の人でも実際に撃ったことがある人とない人では感想が違うだろうね。

「なんで撃たないの?」ってわざわざ説明しないとわからないのか?
解説してくれてる人もいるけどその通りで、ロベルトを撃てたのはテンマを殺そうとしてたから。
それでもテンマは撃つことに最初は躊躇ったくらいなんだよ。
そんな人間がなんの躊躇いなく無防備な人間を撃てると思うのか?
葛藤があるのが当然。この葛藤もいまに始まったことじゃない。
いままでも何度もそういう描写があっただろ。
一番わかりやすいのは山の中で怪我してた老人助けたエピソードね。
あの時のテンマは憔悴しきってた。
そんな人間がいざ本番って時に「それでは!」って感じでなんの躊躇もなく撃てると思うのか?

そして何より、ヨハンには人を惑わす能力ってのがあるんだよ。
もちろん超能力みたいな非現実的な能力じゃなくて、洗脳とか人心掌握術みたいな。
これもいままで何度もそういう描写があったよな。
そこがヨハンの一番恐ろしいところで、キャラとしては一番魅力的なところでもある。

38話も見てて、これだけテンマが撃てない理由が揃ってて、
「さっさと撃てよ。何で撃たない?」とか「まだ話数が残ってるからw」とか読解力ゼロなのか?

落ち着けよ、このまとめを見て触発され、初めて見たってわけじゃないんだろ
せいぜい見直したくらいの掘り起こしで、記憶も辿っているかも怪しそうだが
この外人たちはまだ見てから時間も置いてなく、最後まで見てないんだぞ
撃たなかった一点に噛みつく外人と同じことをしているぞ

テンマにイライラする、俺だったら撃ってるぜ

…みたいな人らじゃ魅力的な主人公になりえない理由がよく分かるw

わかった、コメ欄、わかったよ。既に本コメでも記されてる通り外人は読解力ゼロだな。みんな君より頭悪いんだ、悲しいね

短絡的なこと言ってるのは子供なんだろうな

例えば「これ折っていいよ」と差し出された指を折れるやつがいったいどれくらいいるだろうか
私はできないわ
恨みや憎しみの向かわない相手なら尚更だろう
しかもテンマからするにヨハンは元患者であり、ある種の恩人でもあるわけだから困難を極めるのだろう
やはりこうしてみるとシリーズを通して砂糖や傭兵や元刑事といった話が絶妙に効いてくるね

ここでテンマがヨハンを撃ったら、テンマ自身がモンスターになっちゃうからな。

ちょっとネタバレになるけど
ヨハンがテンマに自分を撃つことを本当に促した時は
緊急の状況を自ら作ったからな
今回は額に手を当ててじっくりと狙い状況やすいを作って
テンマの迷いを増幅させてコントロールした感じかな

頭撃てないなら足を撃ちなよと何度も思た。

かって自分が手術して救った子供だって事を海外の奴らは忘れてるのかって
思えるよね 

まあアニヲタって結果論者が多いからな。日本も海外も。
想像力が欠如してるんだから何言ってもわからないよ、こういう連中は。

撃っちゃったら連載終わっちゃうだろw
かといってヨハン出てこないと人気がもたない。足を撃たれてのたうち回るヨハンなんて、カリスマ性も神秘性もねーしw

躊躇せずに撃てる様なヤツなら
1話で市長を優先してヨハン死んで終わってるつーの

撃ち殺す意味がわからん。殺してまで責任を感じるのは恩着せのおこがましい。いつから死刑執行官になったんだよ。脳外科医なんだから攫って前頭葉辺りをちょっといじって大人しくされば、最初の運ばれてきた状態と数々の罪でプラマイ0かな。

>撃ち殺す意味がわからん。殺してまで責任を感じるのは恩着せのおこがましい。いつから死刑執行官になったんだよ。脳外科医なんだから攫って前頭葉辺りをちょっといじって大人しくされば、最初の運ばれてきた状態と数々の罪でプラマイ0かな。


意味分からん
おまえはMONSTERの何をみてたのか
ていうかロボトミー手術なんてアホなこと信じてるのか
いつの時代の人?

まぁハリウッドの90分映画に慣れきってる外人なら、撃って話を終わらすのが当然と思うだろうね、はースッキリって
で、内容はどうだった?ってなるとどんな内容だっけ?ま、とにかくスッキリしたからいい映画だったよってことだろ。

>意味分からん
>おまえはMONSTERの何をみてたのか

いや、私はよく分かるけど?
この医者なりの理屈があるのは分かるけど、それを納得できるかはまた別の話でしょ。
どんな動機であれ、人を殺そうとしている奴を支持はできないし、
そういう考えの人は普通に多い。


>かって自分が手術して救った子供だって事を海外の奴らは忘れてるのかって
思えるよね

そんなこと当然覚えてるでしょ。

こいつを撃つためにどれだけ苦労してきたかを考えれば、肝心のところで
躊躇しているのは馬鹿馬鹿しく映るもんだ。



テンマに躊躇させなくても、人命救助優先してる間に取り逃がすとかいくらでもやりようがあるんだよな
それをわざわざ救助終えるまで待たせて対峙させてるんだから、脚本の都合で撃たなかったわけじゃない事くらい分かりそうなもんだが

こんなに批判されるとは思わなかったw
これが最終回ならあるいはだけど、まだ
半分やしね
悪いやつを撃っておしまい、って作品では
無いわな

海外の連中の感想は理解できる、というか当然だと思う
ここで逃せばまたヨハンの為に死ぬ哀れな人達が沢山でるしそれを止められるのはこの瞬間ではテンマとニーナだけだった、その状況になった以上止める責任を感じるべきだろう
そもそも殺す殺さないの葛藤は対峙する前に終わらせておけと、ヨハンに会う状況を何も想定してなかったのかと思わせる
漫画は面白く読んでたけどこういうのはリアリティないなぁと思いながら少し残念だったわ

>どんな動機であれ、人を殺そうとしている奴を支持はできないし、

そういう教育を受けなかった子供たちのお話なんですよ、これ
善悪の価値観がまったく共有できない、共感できない子供たちって、その責任はその子供にあるのか、環境にあるのかって、
あのアル中から立ち直った探偵さんの話でもあったでしょ

みんな大事な事を忘れてるぞ
テンマはヨハンに親族や最愛の人を殺されてはいない
知人や友人を何人も殺されてるいるが、鍵師とブン屋以外はとくに思い入れは無い
クズだと思っていた院長・同僚をやってくれて充実したひと時すら感じている

テンマは復讐でヨハンを殺したいんじゃないんだよ
命を救わなければよかったなどというどうしようもなく無意味な自責と
殺せばそれ以降のヨハン被害者がでないという社会正義
そういう警察でも軍人でもない人間にとって至極どうでもいい理由

俺がテンマなら撃つ撃たない以前に鍵師が目の前で殺されて警察が捕まえられなかった時点で日本に帰るわw

そもそもテンマって大事な人いるの?
ある意味ドライっていうか皆大切な命だからっ平等に扱うスタンスかと思った
身内殺されてもそもそも憎しみに駆られるタイプに見えないけどなぁ

テンマにとって大事な人間…
強いて言うなら患者か?
その大事な患者を目の前で殺したヨハン
でもそのヨハンも自分の患者という

ロベルト復活は52話
その時外人さんはどう反応するかな
「結局テンマは人を殺さないのかよ!」ってなるかな

殺そうとして肩とかに当たって殺せなかった、とかの撃ったんだけどうまく行かなかった、という展開が絶対ほしかった残念。

>テンマがヨハンを撃たなかった理由は『あと36話を埋めなければいけないから』以外の良い理由が思いつかない

原作が完結してからアニメ化されたと知っていると絶対に辿り着かない結論だぬ

テンマが撃たなかったのは、撃とうとした瞬間にニナが射線上に入ってきちゃったからだろ?
ちゃんと位置関係見てんのかいな?

今回絶対外人さんイライラするだろうなあと思ってたらやっぱりか。
自分もテンマはともかくニナまで撃たないのはどうかなあと思ったし。
テンマとニナがダブルで撃たないんでイライラ倍増した感じ。
ここでニナが撃ってたら、対比として撃てないテンマへの理解はもうちょっと増えてたと思う。

実際テンマは、余程の命の危機じゃなければ撃たない/撃てないのは一貫してるんだよね。
でもニナは少なくともミュラーのエピソードの時に殺意を持って引き金を引いたことがあるんだから、
ここでテンマと同じように躊躇うのは違和感があった。

相変わらず外人の文句に対して批判的な奴多いが日本人だってこの展開にイライラした人かなりいるからな
ワンピの空島編とか通してみればそれなりだが連載中はどんだけくどいと思ったことか
さっさと撃てよなんて当然のごとくある感想なんだからそうかっかすんなよ

仕方ないから次話(だっけ?)のルンゲ株急上昇に期待するわ

この辺連載でもアニメの本放送でも本当にイライラしたんだけど、二周ぐらい見てみるとそんなに冗長でもない。本当に苛立つのはチェコに行ったりきたりするあたりだ。こいつらどれほど電車賃持ってるのかと思った。

まあYAWARAとかでも柔道を止める止めない、恋愛も勘違いからのすれ違いを何度も繰り返したからね
これはもう作風だと諦めるしかない

チェコでの梅津風ニナは本当にくどくてそこはかなりイライラした記憶あるなw

もうそれ前にも何回かやったやんかみたいな

ニナサイドの謎解きは過去編を小出しにしてるだけで本筋とあんまり絡まないからなぁ
極端な話トルコ街編の「ヨハンは多重人格や!」って言ってた頃のニナがルーエンハイムに来ても話が回る

>足を撃たれてのたうち回るヨハンなんて、カリスマ性も神秘性もねーしw

くっそww不覚にも吹いちゃったじゃねーか
でも、ここら辺からヨハンのカリスマ性を余り感じなくったんだよなー自分は

テンマにとって、ヨハンを助けたのが間違いだったと認めることは、エヴァが言った「人の命は平等じゃないわ」が正しいことを認めることに他ならないんだよね。

宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」

結局ニナの目がヨハンに似てるっていう狂気性やテンマが誰かを殺せば怪物になるという潜在性が、ヨハンを追うという緊張感に繋がってるだけで本編では何の回収もされてないよな。
ヨハンと対峙しても今回の様に何もしないし。
ここから更に不満のコメントは増えるだろうね。

アンナは一度、ヨハンを撃っている。あのときと同じように額を指差されると、強烈な精神的ストレスに襲われるだろう。そんな演出が欲しいと思った。

ドクター・テンマは殺しちゃいけない!って叫んだときは涙腺に来た。

辟易するようなコメントのあとに、
ちゃんとそれを論理的に指摘してる人もいるからホッとするわ
言いたいこと言ってくれてる人がいるとスッキリする

>ヨハンをとっとと殺せだの、テンマが弱虫だの言ってる奴はハリウッドの見過ぎだ。
>みんながみんなハリウッド映画の人物のように疑いも無く人を殺せるわけじゃない。

このコメントも好きw

ヨハンを殺す事で人が更に死ぬって事は考えないのかな?テンマはヨハンに準備させる時間を与えてしまった時点で間抜け者なんだよ。

ヨハンはその楔を打ったであろう、あの描写を見れば理解してくれるのかな?

色々議論があるようだが
もっともらしい理由をつけてさえやれば
人間は簡単に人を殺すよ
殺したあとで一生トラウマになるのは
また別の問題だ

宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」
宮部みゆき「史上最強のクソゲー?そりゃもうFF8」

海外の人は躊躇なく人をころせるということか
戦争になったら日本は負けるな

まぁ自分も普通にイライラさせられる回であつた

なんか撃て撃て言ってる外人くそみたいなコメ多いけどさ、みんなだって洋画のホラーorサスペンス映画でさっさと撃てよとかいまとどめさせただろとか思わず言っちゃうときあるでしょ

イライラするのはアニメの演出のせいかも知れないね
漫画で読んでた時にはじれったい感じはしなかったから。

あとヨハンのモンスター性の中に「誰もヨハンを殺せない」てのがある気がする。
ヨハン自身にも出来ないってのかな。
その中でテンマやニナは、それが果たせるかも知れない人間としてヨハンに一目置かれてるのかと。
「危険が好き」というより死に魅入られてるんだろうなぁ。

丸腰の無防備な相手を易々と撃てるような人間は、ヨハンを止める事に人生を賭けたりしない。
善人が悪を止められないのは、そういうことなんだよ。

>ヨハンが無防備なのが問題なんだよなぁ。
>自分を殺そうとして来るやつを殺すのとはわけが違う。 

これ 1次大戦まで、このせいでとんでもなく無駄弾が多かった
それは銃器の性能のせいで当たらないのではなく、
使う側が本能的に外して撃つせいだと判明して狼狽した

これを克服するために米軍はなるべくゲーム感覚で人を殺せる仕組みを取り入れた

>ヨハンをとっとと殺せだの、テンマが弱虫だの言ってる奴はハリウッドの見過ぎだ。

おんなじこと思ってたから笑ったw

あと足を撃てって言ってるのもおかしい。
ヨハンは殺さないと意味がない。
この時点ではヨハンが一連の事件の犯人だと証明するのは不可能なのに
足だけ撃っても天馬が殺人未遂でつかまってヨハンは被害者で終わるだけじゃん。

人間の命を救うことを最優先にしてきて、且つ、自分が嘗て救った人間を自分の手で終わらせなければならないことに躊躇いを持たない人間の方が頭おかしいだろ
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。