Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第16話『囚われのナナリー』 海外の反応

entry_img_453.jpg
以下MyAnimeListAnimeSukiより翻訳





sotohan_code_Geass16_img001.jpg


・黒の騎士団が急速に規模を拡大しているな。
そしてその中であのレポーターがとても良い仕事をしている。
扇には100万年かかっても出来るかどうか疑わしいものだ。   (男性)


sotohan_code_Geass16_img003.jpg


・ワォ、最初に出てきた黒髪の女性はC.Cだったのか!
一瞬気付かなかったよ。
彼女はコスプレの達人だな。


sotohan_code_Geass16_img004.jpg


・ルルーシュとC.Cが空港にいたとき、腕に包帯を巻いた男がいたね。
そして、実際にマオが現れたときは顎が落ちたよ。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_Geass16_img009.jpg


・マオは前回のエピソードで警察に蜂の巣にされていたのに何で生きているんだよ。



・ブリタニアの医療技術のおかげってか。



・マオが死んでない事に驚いたが、今回もマオが死んだとは思わないな。
C.Cが持っていた武器は動物用の鎮静剤発射機みたいに見えた。
おそらく、彼女はマオを気絶させて安全な場所に連れて行ったのではないかな。


sotohan_code_Geass16_img010.jpg


・ロイドは勝ち組だな。



・ミレイのお見合い相手が他でもないロイドだったとはな。
となると、セシルはどうなるんだろう?
可哀想に……。


sotohan_code_Geass16_img012.jpg


・ロイドが突然ミレイに結婚しようと言った……。
うーん、僕はいくつかの理由からミレイがノーとは言わないと思うんだよね。
彼女は単純に『早っ!』って言ってただけで。   (男性)



・ロイドとミレイが結婚する事になれば、彼らのパーソナリティを考える限りとても奇妙な結婚になりそうだ。
結婚を即決したり、その後延期してみたり。
良いコメディ要素だったよ。   (カナダ 男性)


sotohan_code_Geass16_img014.jpg sotohan_code_Geass16_img015.jpg


・マオがまだ生きていたのか……。
自分はいくつかの理由でマオ編が嫌いだな。
もちろん、いろんなキャラクターの発展を見れた事は楽しい。
だが、コードギアスはルルーシュvsブリタニア帝国の戦いが主な目的のはずだ。
にもかかわらず、突飛なギアス能力者が出てきて消えたかと思えば、まだ生きていたり……。
ここ最近の流れはコードギアスの行く末を暗示しているようで不安なんだよ。
帝国と対決せず、個別のギアス能力者との戦いにならない事を望んでいる。


sotohan_code_Geass16_img013.jpg


・マオの事は好きだったけど、今では嫌いになった。
彼は2度も僕のお気に入りキャラに危害を加えたからな。
以前はC.C。
そして今回はナナリーだ。


sotohan_code_Geass16_img017.jpg


・学校でのカレンの振る舞いを再び見れたのはよかった。
弱弱しいカレンを忘れていたよ。



・スザクとカレンが並んでいるパートが面白かった。
君たち、相手は自分がいつも戦って来た敵のエースパイロットだぞ。
コードギアスは正体を秘めているが故のすれ違いがとてもハラハラしてすごく楽しいね。


sotohan_code_Geass16_img019.jpg


・今回のエピソードは良かった。
スザクが介入したことによって容易にギアスに頼る事が出来ない状況になったし、マオの素性も知られてはいけなくなった。
ギアス対決でありながらも、ギアスに頼る事が出来ない状況がサスペンスを演出していた。
そしてルルーシュによる解決方法も実に見事だった。


sotohan_code_Geass16_img021.jpg


・わぉ、ヴィレッタが主婦みたいだった。



Re:ワイフヴィレッタに勝る女キャラはこの作品にはいないな!   (シンガポール)


sotohan_code_Geass16_img023.jpg sotohan_code_Geass16_img022.jpg


・扇は変態じゃないか!
女性が一人で部屋にいた様子を盗撮してやがったぞ。    (男性)



・扇がヴィレッタを盗撮してたパートは気持ち悪いと思う反面、扇の評価が少し上がった。
これはまるでデスノートの監視カメラのエピソードのようだ。
確かに、プライベートを覗き見る事は忌むべきことだけど、でもヴィレッタはゼロの事を口走っていたし、組織に重大な影響を及ぼす恐れがあるわけだし。


sotohan_code_Geass16_img025.jpg


・スザクがマシンガンを回避しまくってた以外は素晴らしいエピソードだった。
あんなことがあった後なのに、ルルーシュが未だに人間性を失っていないと知れたのは凄い良かった。
単にナナリーに優しいだけじゃなくて、幼馴染のスザクの事も信頼している。


sotohan_code_Geass16_img057.jpg sotohan_code_Geass16_img027.jpg


・このエピソードは馬鹿げてる。
銃弾を回避したり、壁を走ったりと、スザクの能力が常識外れだったんだが。   (ブラジル 男性)



・スザクがマトリックスの世界に入っていた。   (ドイツ 男性)



・おいおい、ルルーシュはスザクに対して『スーパーマンのように行動しろ』とでもギアスを使ったのかよ。   (イギリス 男性)


sotohan_code_Geass16_img028.jpg


・マオが生きていたのは良かったけど、このエピソードで彼の事が嫌いになった。
彼はやり過ぎたよ。
ルルーシュに復讐したいっていうのは分かるけど、あんなサディストになる必要はない。
盲目のルルーシュの妹を誘拐して、頭上に爆弾を吊るす必要無いだろ?   (男性)


sotohan_code_Geass16_img029.jpg


・スザクはなんでナナリーがあんな状況に置かれているのか詳しく尋ねなかったのか?
だって、爆弾の下で拘束されていたんだぞ?
変質者に脅されてるって説明だけで納得できるのだろうか?


sotohan_code_Geass16_img030.jpg


・コーネリアはどうやらルルーシュとナナリーが日本に殺されたと考えているようだ。
となるとコーネリアがゼロのマスクの下を見る日が来るのが楽しみだよ。
でも残念な事に、ゼロのマスクの下を見る日はコーネリアの最期の日になるだろうけど。 



Re:ルルーシュとナナリーの事を気にかけ、その上そのような事を言っていたんだから、コーネリアはそれほど冷血では無いね。
少なくとも家族を顧みない父親よりは。   (イギリス 男性)


sotohan_code_Geass16_img032.jpg


・コーネリアがユーフェミアとのシーンで見せた優しさは昔からよくある『キャラが消える前に好感を持たせておく』的な展開に思えるんだが。



Re:それは馬鹿げてるよ。
コーネリアが妹を愛しているという事は前々からずっと示されてきてたわけだしね。
あのシーンは起こるべくして起こったってだけだと思う。
まぁ、こんな事を言うのは僕がコーネリア信者でもあるからなんだけど、彼女がすぐに死ぬって言うのは信じがたいよ。
次の話題はユーフェミアの騎士の話であるべきだ。   (イギリス 男性)


sotohan_code_Geass16_img058.jpg sotohan_code_Geass16_img059.jpg


・コーネリアがルルーシュとナナリーの事を気にかけている所を見るに、マリアンヌの事件に彼女が関与していたかどうか疑わしく思えてきた。
だって、ルルーシュやナナリーの事を心配しているなら、その母の殺害に手を貸さないだろ?



Re:いい考えだと思う。
でも、その情報源になったクロヴィスはギアスの支配下にあったわけだし、それによって手に入れた情報なんだから、少なくともコーネリアは一枚かんでると思う。
その時のコーネリアはそうする必要があり、ルルーシュ達がどういう反応をするか考えなかったのだろう。   (イギリス 男性)



Re:僕はクロヴィスがそう答えたのはただ単に彼が何も知らなかったからだと思う。
『コーネリアが知ってるかもしれない』というような事を言っただけで、クロヴィスは何も知らなかっただけだしね。
だからコーネリアは容疑者か、それともある程度その暗殺事件の背後関係を知っていたとかじゃないかな。



Re:コーネリアが何か知っているというのはおそらく100%イエスだろうね。
彼女は何かを知っていて、何か関係があると思う。
まぁ、この発想を消す事は出来ないな。
でも、コーネリアには関与していて欲しくはないね。   (イギリス 男性)


sotohan_code_Geass16_img033.jpg


・このエピソードはいくつかの問題があった。
ルルーシュは自分側の天秤を押してしまえば、ゲームが終わってた。
ルルーシュはギアスを使ってマオを殺してしまえばよかった。   (ドイツ 男性)



・ルルーシュは賢いはずなのに。
あの天秤が爆弾の起爆装置であり、解除装置であるなら、ズルして解除の方へ天秤を動かしてしまえばよかったんじゃないのか?
ルルーシュは賢いキャラのはずなのになんでそんな事も思いつかないんだろう。


sotohan_code_Geass16_img034.jpg


Re:申し訳ないが、このエピソードで非現実的な物事はスザクのスーパーマン物理現象だけだから。
あの目盛りの仕掛けの事でズルしようものなら、マオが対策を取るからな。
ルルーシュ自身リスクを冒すかどうか考えた一瞬で、マオは天秤の起爆側を押す事が出来る。
ルルーシュは思考が早いとは言っても、考える事なしに行動は出来ない。
思考を読める限りマオはルルーシュの一手先を行くんだよ。
だから鏡を使って自分にギアスをかけたルルーシュはめちゃくちゃ賢いよ。



Re:あの仕掛けがフェイクである可能性もあるし、マオはそれとは別に遠隔起爆装置を持っている可能性もあるからだね。
妹の命がかかってるんだから、リスクが大きすぎるよ。
しかもマオはこっちの考えを読めるんだし。   (カナダ 男性)


sotohan_code_Geass16_img036.jpg


Re:その通り。
ルルーシュが自分側の測りを押してしまえば良いって言ってる人よ。
思い出して欲しい事がある。
そのように行動するためには、まずその事を思考しなければならない。
そうなれば即座にマオに感づかれてしまうぞ。    (アメリカ 男性)


sotohan_code_Geass16_img037.jpg


・ルルーシュのリアクションが面白かったな。
でも、記憶を消していたからあれは紛れもない本当の行動なんだよね?
つまり、ルルーシュはプライドをかなぐり捨ててでもナナリーを助けるため懇願していたわけだ。
この辺がただの冷血なライトとは違う所であり、好感が持てるところだな。


sotohan_code_Geass16_img038.jpg


・またもやルルーシュがその賢さを証明してみせた!


sotohan_code_Geass16_img040.jpg


・ルルーシュがスザクを信頼して仕事を任せた所は良かった。   (男性)


sotohan_code_Geass16_img041.jpg


・エピソードを見直しているけど、マオ編は1期のベストパートだと思う。
マオ自身が理由ではないけど、他のキャラ達のいろんな側面を見れたのが大きい。
ルルやC.C、ルルとスザクなどの関係に素晴らしい洞察を与えてくれた。
まぁ、マオ自身も面白い奴だったけどねw   (カナダ 女性)


sotohan_code_Geass16_img043.jpg


・ルルーシュによる最高の計画だったよ。
僕はルルーシュがスザクの記憶をギアスで消すのかと思ってた。   (ベルギー 男性)


sotohan_code_Geass16_img042.jpg sotohan_code_Geass16_img045.jpg


・ルルーシュはチェスで勝負する事を知らなかったのに、その前から自分にギアスをかけていたの?  (イギリス 女性)


sotohan_code_Geass16_img046.jpg


・咲世子はニンジャだったのか!



・緊急事態だったとはいえ、咲世子の背景が垣間見えたように思える。
急いでスーパーマーケットから帰り、暗証番号コードのあるドアを開錠し、そしてこっそりと忍び込んだわけだ。
咲世子はニンジャだな!!   (男性)


sotohan_code_Geass16_img048.jpg


・スザクが本当に父親を殺したかは疑わしい……。
おそらくスザクの父親は自殺を図ろうとして、スザクはそれを必死に止めようとしたけど、結局死んでしまい、自責の念に駆られているとかじゃないのかな?   (アメリカ)



Re:いや、実際に殺したって事でしょ。
このエピソードではその点をはっきりさせていたよ。
スザクが父親を刺した描写がはっきりと映っていた。
意図的かどうかは解釈の余地があるけどね。   (男性)


sotohan_code_Geass16_img047.jpg


・スザクの背景情報が知れたのは良かった。
ナリタの時、C.Cが見せた映像は父親を殺した時のものだったって事なんだな。
可哀想なヤツだ、スザク。
人々を救うために父親を殺したのか……。
でも、それを後悔しているからこそ、異なる手段を取ろうとしている。
スザクは偽善者では無いな。
彼はただ、世界を変えたいとは思いつつも、どうしていいのか分からない甘い理想家って事だな。
スザクは父親を殺してしまったからこそ、人命を大切に思うのだね。
あまり意味は無いと思うけど、そういう風に思ったよ。
スザクは自分の好きなキャラクターとはかけ離れているけど、それほど厳しく当たるべきではないのかもしれない。



・スザクはそれほど深く考えていたわけじゃないと思うな。
もしスザクが戦争について全く知らなければ、そのために父親を殺そうとはしなかっただろうし、
もしスザクがどのようにしてブリタニアの侵略が作用するかを知っていれば、父親を殺しても意味がないと悟るだろうに。
でも、残念な事にスザクは行動に移すには十分な事実を知っていた。
まぁそれがどう作用するかについては不十分だったみたいだけどね。


sotohan_code_Geass16_img049.jpg


・スザクが純粋に正義として描写されているわけではないって知って嬉しい。
今回、彼がショックを受けたときの反応は良かった^_^



・スザク自身が白馬の王子様タイプじゃない事が判明して良かった。
マオが言っていたけど、スザクが人を救うために、自分を過酷な状況に追いやるのは自殺のためなのか。
無意識化で彼は自分の死を望んでいるわけだね。



Re:ようやく合点がいったよ。
そしてスザクの事が少し好きになった。
無為に父親を殺してしまった事を自分で認めることが出来ないんだな。
理想を追い求め続けるより他にどうしようもないって事か。
しかし、そこに不適合性を感じ、無意識下で死を望んでいると。
良い事を知れた。   (イギリス 男性)


sotohan_code_Geass16_img006.jpg


・スザクはルルーシュやナナリーを守ろうとしたというのもあるんじゃないかなぁ。
思い出して欲しいんだけど、二人は人質だったわけでしょ。
そしてその事件はちょうど侵略の前に起こった。
スザクは、父親が強硬姿勢を見せるために、人質を処刑する命令を下すのではと信じていたのではないかな。



Re:でも、もし本当にブリタニアがルルーシュやナナリーの安全を気にかけていたなら侵略してこないって枢木ゲンブは知ってたと思う。
それでもブリタニアは侵攻してきたんだから、人質の事を気にかけてないって事だよね。
そんな二人を殺す事が枢木ゲンブにとって何をもたらすんだ?



Re:ルルーシュ達を守りたかろうが日本人たちを守りたかろうが、そこは問題じゃないと思う。
だって結果は一緒だし。


sotohan_code_Geass16_img007.jpg


・8歳の子供が自分の父親を殺すだなんてね……。
自分たちが8歳の頃の事を想像して見なよ。
父親を殺して戦争を止めるだなんて考えただろうか……。
スザクはヒーロー気取りのサイコパスだ。
こんな若くして、父親を殺せるのであれば、躊躇いも理由も無く他人を殺せるだろう。
もし子供が親を殺す事を正当化出来る理由を考えるとすれば、それは親がとんでもなく暴力を振るう奴で、命の危険に晒された時ぐらいじゃないかな。
スザクの事が嫌いだ。
彼は嫌われるにふさわしい。



Re:キミがスザクを嫌うのは、ただ嫌いたいからだろ。
そしてそのための理由を探して自慢げに吹聴してるだけじゃないか。   (スロベニア)



Re:変な事を言うね。
そりゃ自分はスザクの事が嫌いで、それに値するって言った。
だからもちろん、スザクの事は嫌いだし、嫌いたいから嫌ってるわけだ。
でも、君はスザクの事が好き過ぎはしないか……。
自分は広く議論を募っているし、ディベートは歓迎だけど、その結果誰かが間違ってて馬鹿だと言いたいわけでもないんだが。


sotohan_code_Geass16_img051.jpg


・おかしいな。
なんでルルーシュはマオにギアスをかけることが出来たんだ?



Re:マオがサングラスを外したからだよ。


sotohan_code_Geass16_img052.jpg


・ルルーシュがギアスでマオを黙らせてくれたな。
アイツはしゃべり過ぎだから沈黙がお似合いだよ。



・ルルーシュは今回もまた死ねって言わなかったけど、C.Cがやってくれると信じてたのかな?
その詰めの甘さをマオに指摘されてただけにイマイチ納得できない。



Re:あの場にはスザクもいた事を忘れてはならないよ。
彼にとってマオはギアスの使い手でもなんでもなくただの変質者だ。
そして同様にルルーシュのギアスの事もスザクに知られてはならない。
そのような環境下でルルーシュがマオに『死ね』と言い、マオが実際に死んだらどう思うだろうか?
まぁ、黙れと言って全くしゃべらなくなっても違和感に気付いたかもしれないが、あの時のスザクの精神状態はめちゃくちゃだったからな。
でも流石に死んでしまうとどんな精神状態にあっても明らかに異常だとばれるだろう。


sotohan_code_Geass16_img053.jpg


・ついにスザクの過去が説明されたね。
既にかなりの発展が見られたけど、ここでとどまらずにどんどん彼のキャラクターを掘り下げていって欲しいな。
ところで一体何時から総理大臣の死がそんなに戦争に影響を与えるようになったんだ?
死んだら次は副総理大臣に引き継がれるとかそういうもんじゃないのか?



Re:副総理はそういうものじゃないでしょ。
選挙で選ばれた国会議員たちの中から、総理大臣を選ぶ。
そして総理大臣が自分の内閣を指名する。
もし総理大臣が死んだり、障害を患った時には新しい人が選出されるだけでしょ。


sotohan_code_Geass16_img054.jpg


・スザクの過去は、敗戦濃厚にも拘わらずスザクの父は最後まで戦い抜こうとし、それは明らかに日本の全滅につながるものだったわけだ。
まさに第二次世界大戦中の日本を彷彿とさせるものだね。
だから、スザクは父親を殺し、そしてそれによって戦いが終わると信じた。
これはスザクが死の願望を擁く事の説明にもなっているね。
自ら進んで前線へと赴き、死を望んでいるんだ。



Re:スザクの父親を止めなければ戦争は終わっていなかったという事だろうか?   (男性)



Re:スザクの父親が何を考えていたかは分からないね。
このエピソードではスザク視点からの唯一の戦争を止める手段として父親を殺すしかなかったと回想されているに過ぎない。
彼はマオに対して言い返す事もしなかったし、以前ユフィに言った時も、具体的な事は分からなかった。
もしかしたらスザクの父親はブリタニアのナイトメアに対して切り札を隠し持っていたかも知れないし、誰にもわからないよね。
だって結局日本はサクラダイトの産出国なわけでしょ。
現実世界のプルトニウムに相当するものって考えればねぇ。   (男性)



Re:でも、ここでの話は第二次世界大戦の日本とはやや異なるよ。
第二次世界大戦で日本が戦って死を選んだのはむしろ誇りのためだろ。
もちろん、その結果として戦争の敗北というものはあったけど、でも戦いに勝ち負けはつきもので、その結果が受け入れられないというものでは無い。
コードギアスの世界観では、まさに侵略されようとしていて、ナンバーズとして扱われそうになっていたわけだ。
ブリタニアは世界を征服する権利を正当化していて、世界最大の軍事国家だ。
そしてそのほかの全ての国がブリタニアに跪き、ブリタニアの皇帝に従うしかない。
おそらくスザクはそういう事を危惧していたんじゃないかな?


sotohan_code_Geass16_img055.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

盛り上がってきたあああ

ああ、ルルーシュが自分にギアスをかける回か。
この手の超能力ものの切り札とも言える使い方なのに、随分あっさりとやってしまったことで当時驚いてました。

アニメ本編以外で補完したエピソードが多いからアニメだけ見てると疑問点が多いかも知れないなあ
子供スザクが乱暴者だったとか父親が下衆なところは本編で出てこなかった気がする

まぁルルが狙われる理由なんてありすぎだろ
スザクもルルが皇族だって知ってるわけだし

そもそもクロヴィスを奴隷にして傀儡にした方がうまく事は運んだんだよなぁ

そこがルルーシュの甘さだったんだと思う。
例えばライトなら、クロヴィスを上手く操って利用する方法があるなら躊躇わずにやっていたと思う。
でもあの段階のルルーシュは、突然ギアスを手に入れて、殺さなければ殺られるって言う極限の状況に追い込まれてもなお躊躇いがあった。その弱さを断ち切るために自分の手でクロヴィスを殺した。皇族殺しは、ルルーシュの目的であるブリタニアを潰すためには避けては通れないからね。
クロヴィスを殺すことは、ブリタニアに対する宣戦布告であり、同時に自分自身を追い込む道だったんじゃいかな。

スザクの父親は小説だとくわしく語られてる。ルルーシュを反勢力に渡してナナリーをロリコン専門の娼館に売ろうとしていた。ルルーシュと引き換えに自身の身の安全を図ろうとしていたのをスザクが聞いていた、その後殺害の流れだった。

小説の話、よく聞くけど、それってその作家さんのマイ設定とかになってない?
(ルルーシュの小説は読んだことない)
他の作品のマンガやアニメの小説版って読んだことあるけど、キャラの性格や人間関係が違っていたり、ひどい時にはアニメであった事件がなかったことになってたりして、いまいち楽しめなかった

ずいぶん前に見てるこっちとしては、彼らの談義にニヤニヤしてしまうな

小説の設定の話を持ってくるという事は、同一の監修下で制作されたものだと言ってるのな。
1期と2期で制作会社が違ったりして、別設定になったりするのが「アニメあるある」なのに、そんな余力を残してたのかこの制作。多才だねぇ。

アニメのメイドは有能だなぁ。でも咲世子さん、いろいろ知らんぷりしてくれるねぇ。
なのに、ナナリーって何才だったっけな。
ユフィーとは違う着眼思考で、もうちょっと1期の内に話に踏み込めんか。

Re:ルルーシュとナナリーの事を気にかけ、その上そのような事を言っていたんだから、コーネリアはそれほど冷血では無いね。
少なくとも家族を顧みない父親よりは。
↑何気に核心突いてて笑う

まあ、もっと笑えるのはスザクに対しての反応だがw
…あいつ作中でもガチのスーパーマンなんすよ、ええ…

コーネリアがユフィを溺愛してるのはもちろんだけど、
ユフィのほうがコーネリアを深く愛してお姉さまを必要としてると思うな

ナナリーなんか足短くて・・・以外。

小説って原作の補足じゃなくて違う奴が書いてたりするし、了承得てるんだろうが勝手な改編もあるからソースにはならないんだよな。最後C.Cとかスザクが事情知っていて泣いているのにここも改編で小説では生きていたとかなってると聞いたし
先に小説が出てたなら話は別だが

早く!早く17話を~!(>_<)
毎日のように新しい回出てるか確認しに来てしまう…
早くユフィの話までならないかな
そしたら、私もまた観返す!
このサイトみながら。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。