Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第5話『皇女と魔女』 海外の反応

entry_img_416.jpg
以下MyAnimeListAnimeSukiより翻訳




sotohan_code geass5_img001


・うあー、一体このアニメは何度見ればいいんだ……。



Re:何度見ても飽きないな。


sotohan_code geass5_img002


・エリア18は中東の国っぽいね。
アラビアかアフガニスタンかな?  (男性)



・良いね。
ルルの異母兄妹の二人のお姫様が出てきた。
年輩の方はルルーシュに似てるね!   (ボスニア 女性)



・コーネリアは草薙素子と同じ声優じゃないか!


sotohan_code geass5_img003


・コーネリアは効果的な登場を果たしたな。
まさに戦場における氷の女王という感じだった。
熟練のナイトメアフレームパイロットであり、悪魔的デザインが大好きだった。
ルルーシュは今後彼女を打ち負かさなければならないのだろう。
きっと無慈悲な相手になるだろうな。   (イギリス 男性)



・最後の数分は鳥肌が収まらなかった。
早くも素晴らしいシリーズであるという事が判明したよ。
ゆっくりしたスタートにも拘わらず見続けてきた理由がこれなんだよなぁ。   (男性)



・もはや中毒という言葉では収まらない。


sotohan_code geass5_img004


・笑ったw
C.Cがナナリーと鶴を折っていた所はとてもキュートだった。   (男性)



・今回はなんだかコミカルなエピソードだったね。
とはいえ、プロットは前回のエピソードと同じぐらいすすんだけどね。
このアニメのペース配分は完璧だと思うよ。


sotohan_code geass5_img005


・C.Cは完全に無口タイプのミステリアスな少女だと思ってた。
おしゃべりである事が分かったのは良い事だ。   (アイスランド)



・ルルーシュがC.Cを前にしてナナリーを騙し通すために冷静さを欠いた所がとても面白かった。
ちょっとしたポイントだったけど、気付かないというわけではないからね。   (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img006


・C.Cは思っていたよりも個性豊かだね。
彼女は完全にルルーシュを圧倒していたw   (イギリス 男性)



・ルルーシュのちょっとしたシーンでの機転が良いね。
彼がナナリーの盲目を利用して、カップを割り、C.Cを連れ出した所は本当に機知に富んでいるって感じがする。
ただ天才天才と連呼するよりもこういう小気味の良い演出を見せてくれる方が格段に説得力を感じるよ。


sotohan_code geass5_img007


・今回はキャラの発展のためのエピソードだった。
ルルーシュとC.Cの交流はこのエピソードのベストパートだった。  (男性)


sotohan_code geass5_img008


・ディスカッションするためにエピソード5の内容を思い起こそうとしているんだけど、C.Cのお尻に魅了されっぱなしで首尾一貫した文章が思い浮かばない。



・C.Cの緑色の髪が大好きだ。
緑は特にお気に入りの色なんだよね。   (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img009


・C.Cが生きていたのは彼女が再生能力を持っているか、別の肉体で現れたか。
いろいろ考える事が出来るね。



・新しく出てきた王家の面々を覚えきれない。
まぁ、ユフィーの事は本当に気に入ったけどね。
彼女はスーパーキュートだ。
ただ、C.Cについてはちょっと奇妙な感じ。
まだ自分の気持ちが定かではないね。
ルザクがルルーシュのクラスに転校してきた事は何らかのワクワクをもたらしてくれるだろう。   (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img010


・C.Cがこのエピソードのハイライトだな。
彼女は魅力的で神秘的だ。
追及されても巧みにかわし、秘密を秘密のままにしている。
C.Cがカレンの背後で戯れていた所が大好きだった。
ゆかなの官能的な声なら一日中でも聞いていられるさ。
C.Cはまだまだたくさんの秘密を隠しているだろうな。   (イギリス 男性)



・みんなが言っているようにC.Cが素晴らしいキャラクターだという事には同意だな。
彼女は自尊心に満ち溢れていて、それが面白いよ。
そして、彼女が今の所唯一ルルーシュを揺るがす事が出来るキャラクターだしね。
それに彼女とブリタニア皇室の関係が気になるよ。
絶対何かあるに違いない。


sotohan_code geass5_img012


・サスペンスがワクワクを作り上げている。
C.Cはピザが好きなんだなぁ。
この場合ピザハットか、これは単なる偶然じゃないだろうね、
くそ、腹が減って来た。
ピザハットに注文したくなる衝動と戦わなければならない……。   (カナダ 男性)



・ピザの宣伝はもうたくさん!
お腹が減ってしょうがないよ@.@
でもこのシリーズは大好きだよ^.^  (女性)



・2語で要約すれば、ピザハットのエピソードって事だね。  (アメリカ 女性)



・この先、このエピソードを見る時はピザハットを注文しなきゃな。  (アメリカ 男性)



・このアニメにはピザハットの*プロダクトプレイスメントがあったんだが、ピザハットがスポンサーになってたり、業務提携してたりするのだろうか?


*広告手法の一つで、映画やテレビドラマの劇中において、役者の小道具として、または背景として実在する企業名・商品名(商標)を表示させる手法のことを指す。


sotohan_code geass5_img013


・ルルーシュはギアスを手に入れて自分の計画が早まったって言ってたけど、彼はギアスを手に入れてなかったとしてもブリタニアに歯向かうつもりだったのか。
それはなんとも凄い話だな。



・ヴィレッタには記憶喪失になる前に学生がいたことを思い出して欲しいものだ。
もしかして、ヴィレッタがその制服を思い出したからこそスザクがアッシュフォード学院に来た理由だったり?
でもそもそもスザクはあの場にルルーシュといたからな。
うーん、このままルルーシュが秘密を守り通せるか興味深く見ていこうと思う。    (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img014


・なんでスザクはルルーシュの学校に転校してきたんだろう。   (カナダ 男性)



Re:なぜならば、17歳は学校に通わなければならないからだ。   (ヨルダン 男性)


sotohan_code geass5_img015


・また面白い急展開が来たな。
そして新しいプリンセスが出てきた。  (アメリカ 男性)



・スザクとユフィの出会いはキラとラクスの出会いのパラレルみたいな感じだね。   (男性)


sotohan_code geass5_img017


・スザクの事は好きだけど、彼の事は理解できないな。   (女性)



・C.Cがルルーシュを知り、ルルーシュがC.Cの名前を知る事になったな。
そしてユーフェミアはスザクと知り合い、スザクはあの箱入りお姫様がどのように育ってきたかを知る事になった。


sotohan_code geass5_img019


・なるほど、どうやら猫にニャーニャー話しかけるのは自分だけでは無かったようだ^^


sotohan_code geass5_img022


・このシャーリーとカレンとルルーシュの三角関係みたいなものはどこまで発展させるのだろう?
別にいろんな側面があっても良いとは思うけど、ルルーシュの計画を考えるとロマンス要素はジャマになりかねないよね。
あとあまり彼は恋愛に没頭するタイプには見えないし、あまりそっち方面に偏りすぎないでほしいというのが率直な希望だ。


sotohan_code geass5_img023


・C.Cは本当にイカしている。
彼女は最初にルルーシュを殺すなと言って彼の前に飛び出して銃弾を受けた時のパーソナリティーとはかなり異なっている。
でもあれが演技だとは思えないよ……。
彼女は優しい内面を持っているのだろう。
少なくともルルーシュに対してはw
もっと彼女とルルーシュ、そしてナナリーとの交流を見てみたいね。




・C.Cには大いに楽しませてもらった。
彼女の神出鬼没っぷりが大好きだよ。
彼女は未だにどこに住んでいるかすら明らかにしてないね。
今後もっと二人のコラボが見たい。  (台湾 男性)


sotohan_code geass5_img027


・カレン、ルルーシュ、シャーリーの三角関係がとても素敵に発展しているようだな。
でもカレンとシャーリーには気の毒に思うけどね。
彼女たちはルルーシュの自分勝手なゲームの罪のないの犠牲者に過ぎないのだから。   (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img026

・カレンが『何のつもり?』って言って、ルルーシュが『さぁ、なんだろうな?』って言った所が大好きだ。



Re:あのパートはめちゃくちゃ面白かった。


sotohan_code geass5_img028


・あの可哀想な少女は人生の残りを費やして壁に印をつけつづけるのだろうか……。   (イギリス 男性)



・ルルーシュが自分の能力のテストを実行していた所はデスノートみたいだった。


sotohan_code geass5_img029


・ユーフェミアが城の外を遠足して回るのはなんだかローマの休日を思い出したよ。
ブリタニア側にもまともな人物がいると分かったのは良かった。
コーネリアはクロヴィスよりも危険のようだな。  


sotohan_code geass5_img032


・スザクって同情すべきキャラクターとして描かれているのに、不当な侵略戦争をして、人道に対する罪を犯して、虐殺による民族浄化を行っている国をサポートしているの?
どうやって彼の事を好きになればいいんだ?



Re:スザクは内部からそのシステムを変えようとしているんでしょ。
彼は直接ブリタニアに反抗する事は更なる暴力を招き、それでは何も得られないと考えている。
彼が十分な権力を手にすることが出来れば何かが変えられると思っているんだよ。



Re:ヨーロッパを支配した時のナチに反抗するようなものだしな。
それに90年代のクウェートを占領したサダム・フセインは結局何も成し遂げられなかっただろ。


sotohan_code geass5_img034


・ユーフェミアは男を引っぱたいたけど、殴り返されることを考えなかったのか?
それともスザクが守ってくれると考えていたの?



Re:ユーフェミアが叩いたのはカメラの事で文句を言っていたブリタニアの学生だからね。
怒った日本人はスザクに追い払われた後だから。


sotohan_code geass5_img035


・ルルーシュとC.Cは服を脱いで一体何をしていたんだ……。


Re:君が思うような事は何もしてないよ。
その前のシーンではC.Cが外に出歩く時ルルーシュの服を着ていた事が分かるだろう。
だから彼女は部屋に戻ってルルーシュの服を脱ぎ、自分の服に着替えただけだ。
別にルルーシュがC.Cと一緒に服を脱いだわけじゃない。


sotohan_code geass5_img036


・ルルーシュの描かれ方が本当に大好きだ。
彼は自分の秘めたる可能性を乱用するようなゴッドコンプレックスをこじらせた馬鹿じゃないし、スザクのような正義と平和馬鹿でもない。  
一方でスザクは『皆を救いたい』とのたまう一般的な理想主義者である事が判明した。
そしてこのエピソードで悲しい事はユーフェミニアについてだな。
彼女はガンダムSEEDのラクスに似すぎている。
彼女だけが心配なんだよね。
もし彼女がスザクに大きな影響を与えるキャラであるのならば、サンライズには切実にキラ×ラクスにやったような事をスザク×ユフィにはやって欲しくないね。
そんな世界は馬鹿げているから……。 (ベルギー 男性)


sotohan_code geass5_img038


・ルルーシュとスザクのデュエットスピーチは最高だった。



・強ければいいのか? 弱い事はいけない事なのか?
わお、早くもこのエピソードでシリアスな会話が展開された!
何が起こるか待ち遠しいな^^   (女性)



・スザクはブリタニアを変えようとし、ルルーシュはブリタニアを壊そうとしているというのは興味深い。
そして、彼らが同じクラスメイトになったわけだ。
ドラマの始まりだね。   (アメリカ 男性)



・このエピソードの『王女と魔女』。
スザクのためのユフィー王女、そしてルルーシュのためのC.Cって事なんだろう。   (男性)


sotohan_code geass5_img039


・ネタバレになるから詳しい事は言えないけど、スザクが『父は戦争のために死ななければならなかった』って言ってた所。
まぁ、彼にとっては真実なんだろうね。
後から見返すといろいろと感慨深い。



・スザクがこのエピソードを台無しにしてくれた。
なんだか彼はキラ・ヤマトっぽい。
それにランスロットはガンダム・フリーダムみたいだ。
『今すぐ戦いを止めてください』ってのは一層キラっぽいし、ユーフェミアもラクスのようだ。
でも中盤であった、ルルーシュとスザクを並列させたスピーチは本当に気に入ったよ。
彼らの目的の対比を見れたのは良い事だ。   (台湾 男性)


sotohan_code geass5_img040


・サンライズの『男主人公に強力なメカ』を与えるという精神を鑑みるに、ルルーシュはどのようにして彼固有のナイトメアフレームを手にするのだろうか。
彼は2話にて既にナイトメアフレームの操縦が出来る事を示しているし、スザクのランスロットに対抗するものを間に合わせなければならないね。
でも、太陽炉で動くたくさんの銃と羽の生えたメカみたいなのは望んでいない。
それについては50話以上も見てきたからね。
僕が見たいのはランスロットみたいな輝かしいものだ。
ところでスザクがランスロットを手に入れたのならば、ルルーシュはアーサーでも手に入れるのかな?



Re:アーサーは既に猫に名付けられているから無理じゃないかな。
有力なのはガラハッドだろうか?
彼は円卓の騎士の一人にして、最も成功を収めた強力な騎士の一人だ。
そしてランスロットに次ぐ革新的なナイトメアフレームがガラハッドであるのが理に適っていると思う。
だって、結局の所、ランスロットはガラハッドの父親なわけだしね。


sotohan_code geass5_img045


・コードギアスがデスノートに似てるといい、ルルーシュがキラに似ていると散々言わられていたが、スザクこそがキラに似ている事が判明した。
ガンダムSEEDのキラ・ヤマトにね。



・正直、スザクの理想はどうでもいい。
ルルーシュの捻じ曲がった正義感が勝って欲しいよ。  (オーストラリア 女性)


sotohan_code geass5_img048


・スザクが彼の目標に忠実だね。
あれだけ痛めつけてきたジェレミアを彼の派閥争いの罠から彼を助け出した。
次のエピソードの次回予告ではジェレミアが拘禁され尋問されるようだが、今後彼はスザクに手を貸すようになるのだろうか。  (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img049


・このエピソードの後ではスザクの事がさらに好きになったと思う。
ジェレミアを守ってくれた所は効果的だった。
後半の10分ぐらいは実に見事なペース配分だった。
あの二刀流の剣もかなり良かった。
だが、あのマシンガンみたいな爆弾でランスロットはダメージを受けていたね。
完璧のメカというわけではないようだ。
それにしてもあの爆弾は非人道的な兵器だった。   (イギリス 男性)


sotohan_code geass5_img050


・申し訳ないが、スザクがブリタニア王家に対して忠義を持つのはなんか馬鹿らしい気がしている……。
そしてスザクを嫌いである事がルルーシュが好きであるというわけではないんだけどね。
時々両者ともにひどく考え方がおかしく思える事があるよ。  (ルーマニア 女性)



・このシリーズはストーリーの積み上げ方という点において本当に上手だ。
エンディングにいつも予期せぬことが起こるのも良いね!   (ベルギー 男性)


sotohan_code geass5_img053


・コーネリアはゼロを狩り落とす強い渇望を持ったカッコいい皇女だな。
こういうキャラはまだ見たことが無かったよ。
彼女がどのようにルルーシュに立ち向かっていくか興味深く見ていこうと思う。   (男性)


sotohan_code geass5_img054
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

もしや初の1ゲット?

コーネリア皇女殿下prpr

2週目だと仕込まれたネタの確認ばかりになるな、このあたりは。

>申し訳ないが、スザクがブリタニア王家に対して忠義を持つのはなんか
>馬鹿らしい気がしている……。
(ルーマニア 女性)

まあスザクはギアスを持っていないし、ブリタニアを内側から変えられると
思い込んでいるからな。観てて思ったのは踊る大捜査線で柳葉が
「私が警視庁を中から変える」と意気込むのに似ていると感じた。

まあそうは言っても普通はギアスなんて力持ちえないし
ルルーシュのやり方って相当無責任だから
スザクの方が正当なんだよ

どちらにしろ過剰なルルーシュの持ち上げは気に食えないな
1期の最後でスザクに向かって「終わったことは忘れてナナリー助けるの手伝え!」とか言い始めたときに本性見えたと思った
マジで終始自分の事しか考えてない

元々、土6のSEED枠アニメのシナリオだから下敷きにした部分が多いのかな
谷口色が強すぎてボツったみたいだけど

やっぱりコーネリアは一期デザインのほうが好きだな

ユフィ好きだったなぁ

コードギアスの各話の翻訳は嬉しいですね

前々回フルボッコにされた奴が全く同じ事を言ってるなw
学習能力ないんだろうか?
馬鹿だから次回も同じこと言いに来るんだろうなw

スザクってあの組織の中で罪のない日本人を殺せと命令されたら
どうするんだろうな。
手を汚して理想をかなえるならルルーシュには何も言えないし、
殺さないなら組織にいる事はできない。(どころか自分が処刑されるかも)

手段も覚悟もなく、ただ自分の理想を口にして他人を非難するだけに
見えちゃうんだよね。

コーネリアは草薙素子と同じ声優じゃないぞ!

>なんだか彼はキラ・ヤマトっぽい。
それにランスロットはガンダム・フリーダムみたいだ。

やっぱ1STは知名度ひくいんかな
ルルとスザクはシャアとアムロだろ

>スザクってあの組織の中で罪のない日本人を殺せと命令されたら どうするんだろうな。

自分の親父を日本の為に殺したから、ためらう気はないと思う。

監督はルルーシュが好きなのはナナリーではなくナナリーに尽くす自分と言ってるけどな

>ルルとスザクはシャアとアムロだろ

知名度関係なくシャアとアムロとは全く違うだろw

スザクの方がはるかに無責任だと思うが。敵に協力して地位を得てそれから自陣営の待遇の改善を要求するったって、自分の陣営が敵に尻尾を振ってたやつをリーダーに選ぶと思うのか。裏切り者と思って相手にしないだろう。
 歴史上敵に降伏してその後取り立てられた人はもちろんいるが、そういう人たちは最初に徹底抗戦してるから。決着がついた後、その知勇を認められて敵陣についたんだし。ギアスで言えば藤堂がやるのならおかしくないが戦ってもいないスザクがやったのなら双方から蔑まれるだけだ。

無責任ってのは責任を負う気がないってことだよ
ルルーシュの行動は死人が出ようがブリタニアに勝てばオールオッケーって考えだからな
日本人じゃないから同族意識もないし

スザクがやりたかったのはレイズナーでのロアン・デミドリッヒの役回りかね

ユフィ好きだったから彼女の未来はトラウマだわ…

>無責任ってのは責任を負う気がないってことだよ

いや、自分の命も人生も全て世界に捧げてますが?


>スザクってあの組織の中で罪のない日本人を殺せと命令されたら
どうするんだろうな。
一話でやったじゃん
罪のない日本人(ルルーシュ)庇って死を選ぶ

スザクは死にたがりの正義馬鹿だもの
理想のためなら無理するし途中で死んでもいい
けど残された味方のことは考えていない
味方の陣営にとってはいい迷惑なんだよ

スザクみたいな事を言いながら裏ではルルーシュみたいな事をする
最低でもコレくらい出来ないと政治家にはなれませんが

スザクは死にたがりって本編でも言ってるし、そこを無責任と思う人もいるだろうね
ただルルーシュもこの頃は、人を駒としてしか見てなかったし責任感なんて微塵もなかったでしょ
でも、だからこそ最後に責任とって死んだルルーシュと責任を背負って生きたスザクが映えるんじゃない

シャーリーの写ってる絵がゼロwww

‘ルルーシュの行動は死人が出ようがブリタニアに勝てばオールオッケーって考えだからな’
ナナリーのことで我を忘れたりした場合を除けば、無駄に味方を死なせることはしていないよ。どれだけ犠牲を出そうが、それに見合う成果が得られるならついていける。味方が死んだと聞かされたら「勝ったに違いない」という様じゃなきゃ、軍隊なんてやってられないよ。

>スザクみたいな事を言いながら裏ではルルーシュみたいな事をする
最低でもコレくらい出来ないと政治家にはなれませんが

政治家を目指してるならそうだろうね

C.Cがルルーシュの服を着れるってのは、何気に今後の伏線になってるんだな。

男性の服を女性が着れても不思議はない筈
……よくあの尻が細身のルルーシュの服に収まったなとは思うけど

>いや、自分の命も人生も全て世界に捧げてますが?
その境地に達するのはもうちょっと後だろ。

>その境地に達するのはもうちょっと後だろ。

え?アニメの主人公は最初から自分を捨てて全人類を守るヒーローじゃなきゃいかんの?
そうじゃないと自分勝手とか言われちゃうの?
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。