Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コードギアス 反逆のルルーシュ 第2話『覚醒の白き騎士』 海外の反応

entry_img_407.jpg
以下MyAnimeListAnimeSukiより翻訳




sotohan_code_geass2_img003.jpg


・これは本当に良かった。
今後どのように展開していくのか楽しみだよ。
このエピソードは素晴らしい戦闘と、馬鹿っぽい名前だけどクールなルルーシュのおかげで10点満点だった。   (イギリス 男性)


sotohan_code_geass2_img002.jpg


・今回の展開が気に入った。
他人に対して自分の命令を効かせるギアスを手に入れた事が強すぎはしないかと懸念していたが、制限があるようだ。
メカ主体の戦闘という設定もこのデメリットを助長している。
顔を見ないといけない(眼を見せないといけない?)せいでメカに乗っている時にはギアスが効かないわけだね。
これによってサスペンスが生まれ今後の展開が楽しみでしょうがない。


sotohan_code_geass2_img005.jpg


・このシリーズに惚れてしまった。
それなのにこのシリーズはまだ2話だっていうじゃないか。
ハハハ。    (男性)


sotohan_code_geass2_img006.jpg


・どうやらルルーシュはヒトラーと同じくマインドコントロールの力を手に入れたようだな。


sotohan_code_geass2_img007.jpg


・ルルーシュの友人が生きていて良かった。
でも彼は重要なキャラクターみたいだからそう簡単に死んでしまうはずはないよね。
しかも、オーマイガッ、お互いの立場の違いによって二人は敵対してしまった。
これは楽しみだ。


sotohan_code_geass2_img008.jpg


・結局、毒ガスだと言われてたカプセルの中には少女がいただけだったけど、これは何かの象徴になっているのかな?
つまり、あの少女事態が毒ガスのような存在であるとか……?
まぁルルーシュに力を与えた事からなんらかの超常的な存在ではあるのだろうが、彼女のパーソナリティーがどのようなものであるのか、今後の展開が楽しみだね。


sotohan_code_geass2_img014.jpg


・ルルーシュは拒食症みたいな体型だな……。   



Re:ルルーシュはCLAMPによって描かれているからね。
彼女らはあり得ないぐらいスリムなキャラクターが大好きなんだよ。
まぁ中性的でヒラヒラしたドレスを着てないだけまだラッキーだ。



Re:自分はCLAMPのデザインが好きだな。
CLAMPのおかげでこの作品は他のメカシリーズよりもユニークで目立つ作品になっている。  (カナダ 男性)


sotohan_code_geass2_img015.jpg


・いえーい、今回は良いエピソードだった。
ルルーシュの戦略は素晴らしいね。
でも、ナイトメアの操作がそれほど簡単だとは信じがたいんだけど……。   (アメリカ)


sotohan_code_geass2_img009.jpg


・ルルーシュは手に入れた力を良い目的に使おうとしているのが良いね。
彼の事が気に入ったよ。   (アメリカ 女性)



・ルルーシュの行動やその知性が大好きだ。


sotohan_code_geass2_img017.jpg


・アメリカがここではブリタニアと呼ばれているようだな。



Re:カナダだろ。



Re:ロシアだがw



Re:イギリスなんだけど。



Re:ブリタニアはもう日本以外のほとんどの覇権を握っているんだよな?


sotohan_code_geass2_img020.jpg


・うーん……ルルーシュはどうやってあの電車がサザーランドの機体を運搬中だって事を知ったんだ?



Re:それぞれのナイトメアが搭載している位置発信機のおかげじゃないかな?
そのうち説明がある事を期待しよう。   (マレーシア 男性)


sotohan_code_geass2_img022.jpg


・えっと、彼はすべての知識をあの緑髪の少女からもらったの?
メカの制御方法とか反逆者達と連絡を取る方法とか。
いきなり何でも出来過ぎてちょっと混乱している。
でもまぁ、面白いエピソードだったよ。
彼が真っ直ぐあのブロンドの男の所に行くとは思っても見なかった。   (ドイツ 男性)



Re:1話でルルーシュが反逆者達のラジオを拾った事を忘れてる人達が多すぎ。   (男性)


sotohan_code_geass2_img023.jpg


・ルルーシュが反乱軍を統率するためにチェスの駒を使った所はとてもクールだった。  (アメリカ 男性)



・人生はまるでチェスのゲームのようだ。


sotohan_code_geass2_img024.jpg


・CCについてもっと学べる事を期待しているよ。
でもCCの事はミステリーのようだから、もっと時間をかけて、進展を見守る必要があるんだろうな。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass2_img025.jpg


・夜神ライトの考え方は嫌いだったから、ルルの事も好きになれないんじゃないかなって思っていた。
でも正直ここまで見た所、ルルの事は全然嫌いにならないよ。
だって、彼は妹が幸せに暮らせるような世界を作るためにその身を犠牲にしてるようだからね。
そういうのは大丈夫だった。   (女性)


sotohan_code_geass2_img029.jpg


・全てがまるでチェスの試合のようだった。   (男性)



・アクションやルルーシュとテロリストとの交流は良かった。
しかもルルーシュも王族だったのか。   (男性)


sotohan_code_geass2_img030.jpg


・混乱するエピソードだったな。
一体どうやってルルーシュはあの力の使い方を覚えたんだ?
彼は前のエピソードまでは普通の学生じゃなかったか?
いろんなことが起こってどんどんこんがらがってくる。
たぶん、あと数話見ていけば理解できるようになるのかな。


sotohan_code_geass2_img031.jpg


・このエピソードはスイートだ!
ルルはどうやら力に酔いしれはじめたようだな!
その辺はデスノートのライトを彷彿とさせるね。


sotohan_code_geass2_img032.jpg


・ルルーシュの笑い方は完全に夜神ライトだ><   (フィリピン 男性)



・どうやらルルーシュもライトのように日々、世界を変えたいという思いを秘めていながらも、今の今までその機会に恵まれなかった天才というタイプのキャラみたいだね。


sotohan_code_geass2_img033.jpg


・伝説的なエピソードだった。
それだけで十分だ。   (男性)



・今回の戦術はただただ素晴らしいものだった!


sotohan_code_geass2_img035.jpg


・スザクはあのユニフォームがとても似合ってると思うのは自分だけ?
あの筋肉とかさ。


sotohan_code_geass2_img034.jpg


・ついにランスロットの登場か。   (カナダ 男性)


sotohan_code_geass2_img037.jpg


・今回のメカの戦闘はとってもカッコよかった。   (リトアニア 男性)



・今回は1話よりも面白かった。    (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass2_img041.jpg


・この理に適ったペース配分がとても気に入っている。


sotohan_code_geass2_img042.jpg


・ルルーシュは戦略家としてとても聡明だな。   (カナダ 男性)



・このエピソードには実質的な知的な戦略があったようには見えなかった。
ただ、メカが戦って、戦い続けて、子供のカートゥーンか何かのように見えた。   (イギリス 男性)


sotohan_code_geass2_img043.jpg


・この作品のメカの動きは滑らかだね。
特にランスロットはメカの形をしているだけで、生身の人間のように動くじゃないか!



・スザクはブリタニアを内部から打ち負かすつもりなの?
彼が何を考えているのかまだ分からないな。   (ドイツ 男性)


sotohan_code_geass2_img045.jpg


・なんだかブリタニア人であるルルーシュがイレブンのために戦って、イレブンは自分たちのためブリタニアと戦って……ってなんか混沌としてるね。



Re:ルルーシュがブリタニア人で王族なのにテロリストを支援しているのは驚きだったよ。
でも、ルルーシュが彼らに命令を下してた所は見てて楽しかった。
そしてスザクも素晴らしいキャラであるように見えるね。
既にこの作品の中毒になっている。
まだたった2話だっていうのにね。


sotohan_code_geass2_img044.jpg


・キングを動かしていくのは馬鹿げた動きに見えるが、ルルーシュのリーダーとしての姿勢が表れている。
非常に有用なリーダーシップの証だ。   (男性)


sotohan_code_geass2_img050.jpg


・なんてダイナミックなエピソードだ。
他のアニメ作品ならこの一連の出来事を2~3話に引き延ばすんだろうな。
まぁ、しかし最後の急展開は……なんというか、こんなに序盤からこのレベルのイベントがあるとは思いもよらなかった。
そしてOPはそれほど凄いとは思わないけどEDソングは大好きだ。


sotohan_code_geass2_img049.jpg


・面白かった。
ランスロットの事がもっと分かるのが待ち遠しい。   (ボスニア 女性)


sotohan_code_geass2_img052.jpg


・ルルーシュも王族だったのかw   (フィリピン 男性)



・僕は彼が王子だと思っていた。   (男性)



・彼は本当にブリタニアを排除しようとしているのかな?
彼の真意が何なのか気になるよ。   (アメリカ 男性)


sotohan_code_geass2_img053.jpg


・オーマイガッ!!
今回のエピソードはとてもワクワクして、満足のいくものだったよ。
私はルルーシュも貴族の息子か何かだと思ってたんだよね。
だって彼はブリタニア人だし、家柄が良さそうだしね。
でも王族だったの!?
そう来るとは思ってなかったな!!
彼の戦いの中での戦術はとても聡明で見ごたえがあったね。
このアニメが大好き。   (オーストラリア 女性)


sotohan_code_geass2_img055.jpg


・素晴らしい展開だった!
あの締めくくり方はルルーシュを一層強く見せ、王族として育ったという事の信憑性をうまく示していた。
そして、彼の子供の頃の友人が死んでなくてよかったよ。



・これはとても上手い構成だな。
奇しくもお互いを助けたいと願う友人同士が顔も知らぬまま敵味方に分かれてお互いの目的を阻んでいた。
そして明かされるルルーシュのバックグラウンド。
今後の彼の目的、そしてキャラの相互影響、圧倒間にこのシリーズに魅入られてしまった。
次のエピソードを待つ時間が苦痛で仕方がないよ。


sotohan_code_geass2_img054.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

これは2006当時の訳?

ルルにシスコン成分がなくなると魅力半減だろうな 他にも大切な人はいるけど
あれこそ彼の人間くささ、善良さの代表だから、非情さと釣り合いが取れる 
月がもてなかった魅力だわな 作中何度もルルのほうは利他性を見せている一方、月は世の中を良くしたいと描写されたのは一話くらい。
まぁデスノは駆け引きに焦点を絞ってるから、そういうのはあえて見せなかったんだろうけど。

デスノートのほうが先だったのか
当時リアルタイムでは見てなかったけど「このミステリがすごい」でミステリ作家がこの作品を一押ししてて、それでマラソンしたんだ
全部見たら満足する作品なのは間違いない

>馬鹿っぽい名前だけどクールなルルーシュ

あっちじゃどうしても違和感があるらしいんだよな、ルルーシュって名前。
「こんな変な名前見たこと無い」と言ってた外国人もいたしw
ググッてみたら、一応フランスのファミリーネームで実在はするらしいが。

キャラデザインが酷すぎて見る気起きないんだけどhuluでやってるから見てみるかな

ルルーシュの名前の由来は知らないけど、個人的にはなんとなく、岩井俊二監督の『リリイ・シュシュのすべて』がヒントになってるのでないか?と予想してるんだが
ちがうかなw

アンチスザクはどんどん出てくるだろうなw

自分はルルーシュよりスザクが好きな少数派だから
これからアンチスザクが増えると思うと
ちょっと辛いなあ

夜神ライトとの比較をしてる人がいたが当時の自分も同じこと考えてた。どっちも似たような動機で同じことしてるんだけど、ライトには嫌悪しかわかず、ルルーシュは大好きになった。何が違うんだろうなと思ってたよ。
 やっぱりルルーシュのほうが人間味があったから共感できたんだろうな。迷い傷つき自分の命を懸ける姿は涙なしにはみっれなかったから。

どの辺りでスピンスザクとか言われ出すんだろう?
r2に入ってからかな?
あと、もし覚えていて気が向いたら全話終わった後で生きてる死んでる含めた考察とかあれば見てみたいです
過去に他のブログでやったのは知ってるんですが敢えて

先週1話の感想読んだせいで週末久しぶりにギアス一気見したw
外人のコメントにもあるけど展開がダイナミックなのが良いよな

ここで兄貴を◯したことが失敗の始めだったよねぇ

ウザクさんは亡国のアキトでも猛威振るってたからな〜お水プレイとか
Blu-ray見直したくなったけど見る時間取れない・・・
怒涛の快進撃でストーリーが進むから毎週楽しみだったな懐かしい

>>これはとても上手い構成だな
確かに1期は乗っていたのか、面白かったんだけど
2期に入ってからパワーダウンした感があるな…
あと個人的に中華連邦が出た時に、向こうの人は
どう思うんだろうな 中国系の移民はキレそう

「俺たちはあんなオカマみたいな奴らじゃない」
「日本人はGATEといい、自分達を美化し、中国人を悪者にする」

どうもネット以外の欧米では中国人に同情する白人が居るんだよな…
テレビで奥山って人が言っていたけど「欧米はそもそも最初に来た
東洋人が中国人でパンダハガーが多い。おまけに第二次世界大戦で
日本と敵対したイギリスやアメリカは中国人や韓国人を犠牲者として
見る人が多く、彼らが反日な思想に染まりやすい」と言っていた

4クールを都合で2クールに詰め込んでるから、テンポがいいんだよね、たしか

オナニーナはよ

スザクさんは勇者、ルルーシュは魔王ですし、魔王がんばるストーリーだとウザいですわな実際

オカマみたいな奴らは宦官だから
無学じゃなければ普通に納得すると思うよ
やっぱこういうコメントする奴って…

ルルーシュ程度がシスコンとかwww
普通の家族愛程度の範囲でしょww
ルルーシュがシスコンなら私はマザコンになってしまうwww

>>「俺たちはあんなオカマみたいな奴らじゃない」
   「日本人はGATEといい、自分達を美化し、中国人を悪者にする」

はぁ??????むしろ日本のアニメって過度に中国とか美化しすぎでしょ。意味わかんない
クランプ作品、ガンダム、銀魂、T&B、DB、らんま、12国記、キングダム、中華一番、彩雲国、不思議遊戯、守り人、三国志、etc...

もうすぐ十年前の作品になってしまうんか
つまり十年前の作品になってしまうんだな

当時中国の翻訳反応みたら中国人喜んでたぞ
現実に幼女帝を守る薄幸の美形戦士出てこないかなって

中国人大喜びだったよね
日本人は被征服民として蔑まれてるし
「麻薬に浸って過去の栄光にすがる日本人」なんかカタルシスものだよ
アニメファンでなくてもあれから中華ネットでは「イレブン」呼称が普通になったし
中国人だって超絶美化されてるしな
(ランニングシャツとデカパンのハゲオヤジもいないし)

>「日本人はGATEといい、自分達を美化し、中国人を悪者にする」

「我々中国人が人民解放軍を美化した反日ドラマ作るのはいいが日本人が自分達を美化するのは許さない!」
みたいな身勝手な奴ならそれ言い出すかもね。

>当時中国の翻訳反応みたら中国人喜んでたぞ
>現実に幼女帝を守る薄幸の美形戦士出てこないかなって

それだけに、中華編終わった辺りからのフェードアウトっぷりがなんとも微妙でな・・。
知性と武力を兼ね備えた美形って設定だったのにあんまり活躍してない。

作品を見て、キャラを嫌うとゆう概念が無かったから、
ネットでのスザクの嫌われっぷりに、当時衝撃を受けた記憶が甦る…。

クロード・ルルーシュ(Claude・Lelouch)って有名で高名な映画監督ににあやかった名前だと思ってたけど違うのかな
Les Uns et les Autresという作品が特に素晴らしい

スザクがウザイというより皆ルルーシュに盲目になってる感じを受けたわ
ルルーシュは擁護しようのない屑なのにそこに気づかないマンセーが多かった
ユフィの件を棚に上げて協力を持ちかけた時は本当に自分のことしか考えてないんだと思った

スザクが嫌い=ルルーシュが好きじゃないからな。
スザクがよりうざいってだけ。
綺麗ごと言ってるけど、それに反する命令をされたら
どうするのかと思ったわ。

>ユフィの件を棚に上げて協力を持ちかけた時は本当に自分のことしか考えてないんだと思った

すべて妹のためだろうに盲目なのはどっちなんだか・・・

>月がもてなかった魅力だわな

これは当時自分も思ったな
デスノ連載時に色んな感想サイト見てたんだけど、
かなり濃い月ファンやデスノファンでさえ、月が親父をダシにして見殺しにするくだりで一気にファンの心が離れてたからね
月がどんなにあくどい人間だったとしても、己の家族だけは犠牲にできないって気持ちがあったならあんな風に終盤ファンから見限られるようなことはなかっただろうなぁ

デスノートとの比較はスゴイ能力だけど使いどころが難しいってとこだと思うわ

>・このエピソードには実質的な知的な戦略があったようには見えなかった。

この作品の「頭脳戦」は、頭脳戦を描くこと自体は放棄してるからなぁ
「よくわからないけど天才的な作戦で敵は壊滅しました」っていう、
一種の魔法みたいなもので、そこは割り切らないといけないね

>>はぁ??????むしろ日本のアニメって過度に中国とか美化しすぎでしょ
むしろ親中反米が多かった分、現実の中国からの態度にアニメーターや
クリエイターがキレ始めたのかもしれない。

>>それだけに、中華編終わった辺りからのフェードアウトっぷりが
>>なんとも微妙でな・・。 知性と武力を兼ね備えた美形って設定だった

コードギアスと関係ないがIS(インフィニット・ストラトス)かな?
丁度あのアニメが放送していた時に習近平政権になって、おまけに
反日デモも過激化してて、どんどん中国人のヒロインの出番がなくなって
いったのが、やはり年々「中国上げ」を辞めるようになっているのかと思う

宦官も知らない無知がフルボッコでワロタ

>スザクがウザイというより皆ルルーシュに盲目になってる感じを受けたわ
>ルルーシュは擁護しようのない屑なのにそこに気づかないマンセーが多かった
>ユフィの件を棚に上げて協力を持ちかけた時は本当に自分のことしか考えてないんだと思った

三行とも的外れ
ここまで全部間違ってる人も珍しいね
他の作品見ても他人と逆の受け取り方するんだろうか?

>ルルーシュは擁護しようのない屑なのにそこに気づかないマンセーが多かった

自分の見方・価値観だけが唯一の絶対基準だとでも思っちゃってるのかな?
それは1つの見方でありそういう価値観での感想もあるだろうけれど、他にもいろいろな捉え方や考え方もあるわけだし、どれが正解とも言えるものでもない、
ということにも気付いた方がいいと思うよ。

あと、中国での反応を心配してる人に、中国でもこの作品は大人気だった。
特にルルーシュは人気で、平野綾といえば団長ってぐらい福山といえば鲁鲁修になってたね。

>>三行とも的外れ
>>ここまで全部間違ってる人も珍しいね
>>他の作品見ても他人と逆の受け取り方するんだろうか?

横レスだが、こういうアニメとかでマジになって自分の意見と
違う人を間違っていると決めつけるのは、偏見を持った外人と
同じくらい知恵遅れなんだと分かるなぁ。自分の価値観が絶対で
一般論だと思い込んでそうだなコイツ。

 
横レスてw

ブーメランだらけの文章でツッコミ所しかねえ
マゾなのかよ

面白かった。
続きの反応が気になるw

月とルルーシュは同じく既存世界を破壊するダークな方向へ突っ走ったけど生き方も描きたい未来も真逆なんだよな

客観的評価で自ら「キラは裕福な子供」と称した月は自分こそが悪を裁く絶対の正義で
正しい新世界を築いて自分が神として君臨し徹底管理するべきだって発想になったが
親に捨てられ隠れ住んで復讐の機会を窺う皇族のルルーシュは巨悪を討つ為なら悪でも構わない
優しい新世界を築いて自分が愛する者が幸福であればそこに自分が居なくてもいいという境地にたどり着いてしまった

むしろ戦前の中華移民が好き勝手したからアメリカでの黄色人種のイメージが悪くなって、同じく戦前に中華の後から移民してきた日本人が苦労したの知らんの?
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。