Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER 第20話『フライハムへの旅/Journey to Freiham』 海外の反応

entry_img_396.jpg
以下MyAnimeListより翻訳



sotohan_monster20_img001.jpg


・あの老夫婦はアンナの養父母と同じ顔のように見えたのは自分だけだろうか? 



・ワォ、気付いたらもう20話じゃないか!!
光陰矢の如しとはよく言ったものだ。
来週は試験があるからしばらく見れないのが辛いな   (男性)


sotohan_monster20_img002.jpg


・なんか変じゃない?
全員ドイツ語を話しているとみなされていたのに、突然イギリス訛りになったんだが。



Re:彼らはイギリスから旅行に来てるって言ってただろ。



Re:英語吹き替え版は本当にイギリス訛りになってたね。



Re:でも最悪のイギリス訛りだったよ。
イギリス人にとってはまるでコメディのようにすら思えた。



Re:何が奇妙な事かって言うと、何人もの人がこれを下手なイギリス訛りだって思ってる事だ。
君らはイギリスにもこういう話し方をする人がいるって知ったらびっくりするだろうな。


sotohan_monster20_img005.jpg


・このエピソードは穴埋め回じゃないか!!



Re:穴埋め回なんて無いよ。
全ての一話一話が漫画に基づいていて、メインストーリーに関する重要な情報を含んでいるんだ。
ただキミが気付いてないだけだろ。
全ての一瞬一瞬がエンディングを導いている。
もし、退屈だと思ってエピソードを飛ばすなら、このストーリーの全てとその背後にあるモラルの問題を理解する事は出来ないだろう。
ただしっかりとエピソードを見て、次に何が起こるのかを考えて見る事だ。
頼むからそういう下らないコメントはしないでくれ。
毎回毎回同じようなコメントはしたくない。


sotohan_monster20_img0006.jpg


・ハハハ、今回の老夫婦はテンマとディータ―を車に乗せてあげる親切な人達だったな。
でもどうやらテンマは乗り込む車を間違えたようだ。
なにせあの老人は以前警官だったんだから。
ハハハ、まぁテンマにとっては良い旅だったみたいだけどね。
彼が何度もテンマに質問しているところが良かった。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster20_img0007.jpg


・最高とは言えないまでも楽しめるサイドストーリーだったな。
本当にこのアニメは僕が日ごろよく見るアニメとは違う。
奇抜なキャラと戦闘のアニメが恋しくなってくるけど、こういう全く違う作品を見るのも新鮮で良いね。   (イギリス 男性)


sotohan_monster20_img0008.jpg


・とってもいいエピソードだった。
ああ、本当にこの雰囲気が大好きだ。   (イタリア 男性)



・テンマが3か国語を話せることに驚いた。
きっともっとたくさんの言語を話せるんだろうな。


sotohan_monster20_img0009.jpg


・2ガロンのガソリンじゃ、メーターはフルまで上がらないだろ。   (アメリカ 男性)



Re:きっと容器がとても巨大だったのさ。   (アメリカ)


sotohan_monster20_img010.jpg


・テンマの親切さはこのシリーズに出てくるモラルに欠けた人に対して、素晴らしいコントラストになっているよね。  (アメリカ 男性)



・ついにディータ―が現れた。
彼は前回のエピソードの間一体どこに行ってたのだろう?
今回はテンマがあの老夫婦のためにガソリンを取りに戻って来たのが良いね。
とても長い道のりだっただろうに。   (男性)


sotohan_monster20_img0011.jpg


・ケンゾーに会う人全てが彼の事を指名手配犯だと分かっていながら誰も彼を警察に突き出そうとしないのが痛快だ。
あの老夫婦もルディもトルコ人も小さな村の医者も警官も、銃を持ってた男も。
ケンゾーは人に影響を及ぼしやすいパーソナリティを持ってるよね。
彼に身には邪な部分なんてありはしないって事だ。
本当の善人だよ。
会う人会う人にいい影響を与えていく。


sotohan_monster20_img0012.jpg


・たとえ殺しの渇望を持っている人間だろうと、みんなその心に善性を秘めているだけなんだと思う。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster20_img013.jpg


・驚く事に、これは僕の中でここまでの中で特にお気に入りのエピソードの一つだな。
このエピソードに含まれているメッセージがとても気に入ったし、それが完璧に演出されていた。   (男性)


sotohan_monster20_img0015.jpg


・今回は穴埋め回のようだったけど、本当に深く意義深いエピソードであり、世界には自分とは異なる人達がいるんだって事を教えられた。
テンマが出会う人みんなが、彼は無罪だって言ってくれるのが嬉しい。
うん、ニナは正しいよ。
テンマはヨハンを殺すべきでは無い。


0sotohan_monster20_img0018.jpg


・あの老人が警察署に立ち寄るお願いをしたとき、テンマは捕まるかと思ったよ。
これは素晴らしい展開だった。   (アメリカ 男性)


0sotohan_monster20_img0016.jpg


・彼らが警察署に駐留した時に通報しなくてよかった。   (男性)



・退職した刑事の興味深いエピソードだった。  (リトアニア 男性)


sotohan_monster20_img019.jpg


・あの老人はテンマをとても疑っていたな。
あの警察署のシーンはとても張りつめていた!!
ハラハラして気が狂いそうだったよ。   (男性)


0sotohan_monster20_img0021.jpg


・もし自分が殺人容疑をかけられて、警察官がこちらを見ていたとしたら、めちゃくちゃビビるだろうな。   (アメリカ 男性)


0sotohan_monster20_img0022.jpg


・とても感動的なエピソードだった。
そうでなければ、僕自身がとても感情的な人間って事だな。   (トルコ 男性)


0sotohan_monster20_img0023.jpg


・テンマは良い奴だ。
友達になるには最高の人物のようだね。   (イギリス 男性)



・現実世界でもテンマみたいなやつに出会ってみたいもんだ。   (男性)


sotohan_monster20_img0024.jpg


・あの老夫婦の息子のロバートがどんな奴なのか興味を持ってるのは私だけかな?
最初はヨハンの両親であるわけがないよねって考えてたけど、実際どうなるか分からないよね。
今後もまた彼らが登場して、その疑問に答えてくれたらいいな。   (アメリカ 女性)



・あの疑い深い老人がテンマを無実だと言ってくれたのは良かったよ。
テンマは彼らの息子を彷彿とさせるのだろうか。
きっと子供の頃は良い子だったんだろうね。
彼らの息子が殺人を犯したというのも、誰かにハメられたとかそういう事なのかな?   (男性)


sotohan_monster20_img025.jpg


・君たちには分からないだろうね。
僕がドイツ人視聴者として、一体この名作の細部へのこだわりに何度寒気を覚えた事か。


sotohan_monster20_img026.jpg


・彼らの息子は一体誰なんだろうな。
プロット上で明らかになるのだろうか。
だが、今回はとても平和なエピソードだった。
景色がとても美しかったよ。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster20_img_0027.jpg


・あの老人が腕のいい刑事だと言って、テンマを長く見つめた時から『ああ、この方向性で行くのか』っていうのは何となくわかった。
でも、それを踏まえても面白いエピソードだったよ。
今回の風光明媚な一旅はとても良かった。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster20_img0028.jpg


・テンマはラッキーだったな。
親切な人と出会って無かったらテンマはどうなっていたんだろう。   (ポルトガル 男性)



Re:彼らが『親切』だったわけじゃないよ。
テンマと知り合って、彼がいかに善人なのかを見抜いたから今の結果があるだけだ。   (男性)


sotohan_monster20_img029.jpg


・彼がテンマの良心を見抜いてくれてよかった。
警察署に行った時は冷や冷やした。
そうそう、みんな、次のエピソードはきっとみんな気に入ると思うよ!   (アメリカ 女性)



Re:そりゃ楽しみだ!   (男性)


sotohan_monster20_img0031.jpg


・最後のシーンではちょっぴり泣いてしまった。
この作品は本当にきれいに話を締めくくるね   (女性)


sotohan_monster20_img0032.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

穴埋め言ってる奴はMONSTER向いてないよw

クゼ…どうして…

ところどころ攻殻機動隊の画像は挟まれているのはw

攻殻の20話の方をモンスターの名前でリネームしてしまったのが原因でおかしくなっていたのですが、まだ攻殻に見えますか?

もーほんとにいつもありがとうございます><
ここの翻訳がすべて終わっても、何度も見直すと思います。
それくらい、とても素敵な翻訳です。

次が早く見たいです。

攻殻の画像無くなったよ

>>攻殻の画像無くなったよ

ご報告ありがとうございます。

なんかここで海外のコメント読んでるだけで泣けてしまう
ほんと1話1話良いエピソードだな
ドイツ人に作者やスタッフのこだわりをあんな風に褒められて
なんかこっちもうれしい
しかしテンマの株は一体どこまであがっちまうんだ!?!

自分にはまだ 攻殻 の絵が2枚あるんだけど・・
・1つめ
上から13枚目。
>・今回は穴埋め回のようだったけど、本当に深く意義深いエピソードであり、世界には自分とは異なる人達がいるんだって事を教えられた。
・・
の上の画像

・2つめ
上から23枚目
>・あの老人が腕のいい刑事だと言って、テンマを長く見つめた時から『ああ、この方向性で行くのか』っていうのは何となくわかった。
・・
の上の画像

毎回フィラーとか言ってる奴はこの1話完結の人間ドラマの良さがわからないんだろうな
犯人を追うだけの方がつまらんわ

全部モンスターの画像になってます
お疲れ様です~

テンマが三ヶ国語話せるってあるけど、医者なら英語わからないと論文読めないよね
話すのは苦手って人は多いかもしれないけど

>>上から13枚目。

>>上から23枚目

ご報告ありがとうございます。
こちらも修正いたしました。

引き続きおかしい所あれば適宜対処いたします。

この回は本当に泣いた。
物語がすごく動くわけじゃないんだが、どんな悪いことをした息子であっても親にとっては息子なんだなと思った。犯罪を犯すことは法と人道に対する挑戦であると共に、親への裏切り行為。

モンスターは穴埋めとも思えるようなエピソードが良いんだけどな。
「老兵と少女」とか「ペトラとシューマン」とか「五杯目の砂糖」とか「怪物の深淵」とか。
「人を殺すのなんて簡単だ。砂糖の味を忘れればいい」「あの時、僕もカンニングしてたんだよ」「彼は無実。少なくとも悪い人じゃない。信じよう、私達の息子は人を殺したけど、悪い人間じゃない」
老兵に親を殺されたのに、その人に笑顔を見せるようになった少女。それを見て涙ぐむ老兵。
過去に利益主義になっていたことを後悔・反省して、村人の為に無償で尽くす医者。
それで話が進むわけじゃないんだけど、深くて心に響くような内容だよ。
モンスターはサスペンスであると同時にヒューマンドラマでもあるんだ。

派手な銃撃戦とヨハンによる残酷な犯罪がない。これは穴埋め回だ!!

こんな感じの脳みそがある奴の世界ってシンプルなんだろうな。つまらなそうだけど

穴埋め回だぁ!?まったく・・・

まぁ反論してくれてる人がいてよかった。
このエピソードは、ある程度年齢が上の人(30代以上)に特に響くものだと思う

よく穴埋め回だとか言われる単独エピソードの中に好きな話が多いな。
砂糖の話、この老夫婦の話、テンマが銃をならった話とか。

あと単独エピじゃないけど、エヴァ関連の話はどれも好きだな。
マーティン出てきてからは本当に好き。

どうでもいい疑問として
海外にあのサイドの髪をてっぺんに被せる日本のスダレ髪型って存在すんのかな

どうもここの意見って極端に攻撃的な気がするな
穴埋めって表現は間違ってはいない(特にこの回は)から別に叩く気にはならん
それを楽しめない奴はこのアニメに向いてないとも思わない
やっぱり本筋が進むのは楽しいしな
ただ本筋からズレたところでもその人間についての描写として必要な部分が含まれてるから全部切り取ったらわけわかんなくなるだろうが
ここの回に関してはそのまま飛ばしても後に疑問となるような何かを残すことはないと思う
俺は全てを含めてMONSTERだと思ってるけどもっと本筋早くみたいよという人間がいてもいいじゃないか

海外の反応系サイトが次々音信不通になっていくなかでここだけは信じて見れる。

ここの翻訳を楽しみにする間にも何度もMONSTER見返してる
何度みても面白いし、本当によくできたアニメ化だよな
本筋のミステリー要素ももちろん面白いけど、
今回みたいな人間ドラマこそが浦沢漫画の真骨頂なんだよね

本筋を追いかけたい人は早くそっちを!って思うかもしれないが、
こうやってキャラクターを掘り下げることで愛着や思い入れが沸くからこそ
本筋がより楽しくなるってことに気付いてないだけなんだろな~

漫画やアニメで大事なのってエピソード付けなんだよね
それによって説得力も増すしキャラの行動に感情移入できるようになる
感情移入できないストーリーってどれだけアクションとか絵面が凄くても
無機質で本当につまらないからな

>>どうもここの意見って極端に攻撃的な気がするな
穴埋めって表現は間違ってはいない(特にこの回は)から別に叩く気にはならん
それを楽しめない奴はこのアニメに向いてないとも思わない
やっぱり本筋が進むのは楽しいしな (以下略)


本当に同意。
海外の反応って銘打ってるから多少仕方がない部分はあるけど
少数の否定的な意見取り上げて
海外の奴らは分かってないみたいな論調になるのはちょっと躊躇いを感じる。

ここを読むと完全に忘れたエピソードをまるで初めて知るみたいに読める。

ここを読むと完全に忘れたエピソードをまるで初めて知るみたいに読める。

一部の人達にとって、MONSTERは欠点や間違いなどあろうはずがない聖典であり、それに対して難癖を付けるやつは無知蒙昧な異教徒なんだよ
そりゃ攻撃的にもなるさw

穴埋めがつまらんといっている奴に怒っているだけなんであって穴埋めだからに怒ってるわけではないだろ
この話を楽しめよっていってるだけだろうに勘違いしている輩が多いな

この話好き~

浦沢先生の作品読んでると性善説が信じられるような心地になるよね。

性善説の使い方間違えてるけどな

穴埋め回ってネガティブ表現だからね。若干侮辱的な意味合いをに含んでるから好きな人はそう言われたら不快だろう。サイドストーリーって言えばまだ角もたたないと思う。これは言葉遊びじゃなく、両者はニュアンスが全然違うからさ。monsterのこれは後者の表現のほうがしっくり来る。単純に『穴埋め回じゃん』って言われるのと『サイドストーリーは好きじゃない』って言われるのとじゃ前者のほうが単細胞感がある。受ける反感も違ってくるしね。

…って書いてて思ったけど、これって日本語的な感覚だよね。原文のニュアンスはどうなのかな?

Fillerだからほんとに隙間を埋める詰め物的な意味合いだな。
このエピソードはプロットの進行に寄与していない、古新聞かプチプチシート位の値打ちしか感じないと言われたようなものだ。

物語全体が人の善性と内なる怪物を語ってるからこういう回は絶対に必要なんだよなあ
犯罪を追いかけるだけなら必要ないけど人間という謎解きの為には欠かせない回なんだよ

確かに穴埋めって言われると良い意味で使ってたとしても
受け取り手からすると悪い意味にとれるな
サイドストーリーって言われたら悪い意味には聞こえないけれど。

この話とか五杯目の砂糖を見て、穴埋め以外の感想が出ないのなら、
それは日本人の感想だろうが『別のアニメ見たら?』と言われるのは当然の仕儀
攻撃的侮辱にはあたるまい

>・テンマが3か国語を話せることに驚いた。
>きっともっとたくさんの言語を話せるんだろうな。

ヨーロッパの言語を話せる日本人で、英語以外の言葉が話せるけど英語が話せない人は、実は少ないのかも?
英語よりそっちの言葉の方が上手って人なら居るだろうけれど。

>一部の人達にとって、MONSTERは欠点や間違いなどあろうはずがない聖典であり、それに対して難癖を付けるやつは無知蒙昧な異教徒なんだよ

なんて攻撃的なブーメラン
もしかして、自分の意見が否定された人なんでしょうか

単に煽りたいだけの人なんでしょう
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。