Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第24話『出島、空爆 NUCLEAR POWER』 海外の反応

entry_img_393.jpg
以下MyAnimeListより翻訳




sotohan_2ndgig24_img002.jpg


・前回のエピソードよりもアドレナリンが分泌された。
戦場は怒号が飛び交う戦場で物語が一転二転していく。
プロットは一通り説明されたが、それでもまだまだ魅せてくれそうだ。
本当に夢中になっているよ。
荒巻が問題を解決して、腐敗した官僚たちを是正できるのかも興味深い。


sotohan_2ndgig24_img003.jpg


・本当に良くなっていく一方だな。   (男性)


sotohan_2ndgig24_img006.jpg


・前回と比べてとてもワクワクするエピソードだった><   (男性)


sotohan_2ndgig24_img007.jpg


・退屈なビルドアップのエピソードだった。
まぁ次を見てみよう、適切な終わり方をしてくれればいいんだが。   (ベルギー 男性)



Re:退屈? え、退屈!!?
ふーん、まぁキミの意見はどうでもいいや。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndgig24_img009.jpg


・荒巻はきっとビックバンを引き起こしてくれるだろう。
それにしてもクレイジーで邪悪な政治家が好き放題し始めたようだ。
はぁ、ため息が出る。 


sotohan_2ndgig24_img012.jpg


・本当にこのシリーズは落胆という言葉から程遠いな……。
今回のエピソードなんて……本当に、別次元って感じだった。
いくつもの複雑な状況を正確に演出してくれている所なんかもう大好きだ。   (フィンランド 男性)


sotohan_2ndgig24_img011.jpg


・すごい慣性の使い方だったな! 少佐!!   (ブラジル 男性)



・ここまで14話ぶっ通して見てきたけど、未だに止められない。  


sotohan_2ndgig24_img013.jpg


・少佐のジャンプシーンを忘れるところだった。
あれは凄いね!!   (男性)


sotohan_2ndgig24_img015.jpg


・マジかよ、ゴーダ、お前はマザーファッ○ーだ。
出島を核攻撃させるって……お前それ……。
それにしても、あの潜水艦にカウンターをくらわす事が出来るのだろうか。
次のエピソードでは素子がクゼと遭遇するようだな。
願わくば彼らが共闘出来るといいね。   (カナダ 男性)


sotohan_2ndgig24_img018.jpg


・誰かヘリがバトーたちを襲撃し始める時に流れていたBGMについて知らないか?



Re:Cyberbirdだな。
2ndサウンドトラックに入ってる最初の曲だ。   (イギリス 男性)



Re:CYBERBIRD!!!
ふんがああああああああああ   (男性)


sotohan_2ndgig24_img019.jpg


・事態が加速し始めたな。
このエピソードの緊張感は息をのむものばかりだった。
エピソードの中ごろにCyberbird を持ってきたのはまさに正鵠を射ているって感じ。   (男性)


sotohan_2ndgig24_img023.jpg


・このエピソードのアニメーションとサウンドには絶頂しそうだった。
そして9課はエリート部隊に追跡され、アメリカの原子力潜水艦までもが現れただと!?
なんてこった!!   (ポルトガル 男性)


sotohan_2ndgig24_img024.jpg


・プロトには生きていて欲しいな。
そしてバトーのチームもプロに追い詰められている。
次のエピソードではどうなってしまうのだろう。


sotohan_2ndgig24_img025.jpg


・良いエピソードだった、けど……プロトが。   



・ぷろとおおおおおおお;_;   (男性)


sotohan_2ndgig24_img027.jpg


・この番組は本当に良いBGMがあるよね。
プロトがアンドロイドだっただなんて、知らなかった。
わぉ。   (女性)


sotohan_2ndgig24_img029.jpg


・たくさんのアクションシーンとあの火力!
このエピソードは激熱だ。
すごいな!!


sotohan_2ndgig24_img030.jpg


・少佐が敵のヘリを回避しようとしていた所のアクロバットはめちゃくちゃすごかった。
しかしそれにしてもクゼはスティンガーが似合う男だぜ。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndgig24_img031.jpg


・ブラックホークダウン!!
繰り返す。
ブラックホークダウン!!


sotohan_2ndgig24_img032.jpg


Re:僕もあの映画を思い出したよw
撃破されたヘリが広場の方へ落ちていく様なんて本当にリドリー・スコットの映画そっくりだった。
それにタチコマ達が少佐や9課の位置を辿っているシーンも、その映画の管制室の有り様に似ている事に気付いたよ。  (フィリピン 男性)


sotohan_2ndgig24_img033.jpg


Re:証明完了。
本当にこのプロダクションは視聴者にアニメを見続けさせる方法を熟知しているよね。   (男性)


sotohan_2ndgig24_img035.jpg


・まともに話す事が出来ない。
今すぐに次のエピソードを見なければな。
そして、彼らはECM機を撃ち落としたようだ。
おそらくこれでネットが復活するのかな。 


sotohan_2ndgig24_img037.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

次は…うわぁぁぁ…

もう次はあかんわ…
プロトの台詞や新巻の一言でさらにボロ泣きしたわ

原作のプロトは愛想の良いアンドロイドだけど、TVアニメではバイオロイドということでアップルシードのファングがちょっと入っていますね。無愛想。

アオイよりゴーダの方
悪役として際立っててこっちのシリーズのほう好き


終盤はどっちもいいが

一応設定的には攻殻はアップルシードの前の時代なんだっけか
攻殻の方が売れて設定増えていくからアップルシードが進められなくなってるとかなんとか
まぁ実際は冨樫的な感じなのかもしれんがやっぱアップルシードも続き見たいなー

アップルのアニメは序盤はワクワクしたけど、侵入した日本列島が殆ど更地だから、設定のガッカリ感がね。

>>撃破されたヘリが広場の方へ落ちていく様なんて
>>本当にリドリー・スコットの映画そっくりだった。

押井はハリウッド映画のシーンを模倣するからな。
だから逆に実写を取ると下手だとスピルバーグに
言われていたらしい。

スピルバーグ「アニメではうまく行くからと思うと撮影は失敗する」

バトー派、クゼ派とかしょーもないことになりませんように

プロトの血が白いのはエイリアンのオマージュだと思ってる

次は初回で見たら耐えられない展開だな。

米帝の原潜が発見されたときの絶望感やばかった。

次回を最終回と思ってないか?

人工血液が白いというのは、
エイリアンのオマージュというよりも
古典SFの定番設定だよ

火星人がタコなのと同じような感覚

プロトがなんともいい役回りしてくれるんだよな

むしろヘリが広場じゃなく工場とか並んだ建物とかに堕ちたら中の重要キャラみんな死ぬじゃんwwww

押井はどーたらってコメ以前もあった気がするけど
SACって押井関係あったっけ?

神山監督を差し置いて押井がどう関わったのか?
神山がそう押井から指示されたと発言したのか?
そのこのところの事実経緯なしで押井監督作品と2ndをゴタマゼして語るのは迷惑だよね。

俺が知る範囲では一期目製作後のクオリティの高さから二期目制作が決定した時に、押井からテーマを難民と提示されただけで、
後の神山監督の対談や特典映像、製作秘話の類いで2nd製作で押井の干渉があった事を発言したのは聞いたことがないな。

以前にもコメ欄で指摘したはずなんだけど押井は2期を作る時に助言を求められて
「9課が攻められて後手に回る話を作れ」と言っただけでTVシリーズには全く関わっていないよ。
押井がどうこう言う奴は知ったかぶって叩きたいだけで押井と神山、その他との区別もついてない。

前回で義体化してないサイトーがフェンスを跳び越えた件と
今回の何故か律儀にロープ降下しようとする素子に対するツッコミはなかったか

【レンジャー4課メンバー12人の名前(性別、特徴)の設定】
隊長:子民(♂ナシ)
副隊長:丑山(♂スキンヘッド)
隊員:寅谷(♀クチビル)、卯川(♂マッチョ)、辰浪(♂ミミデカ)、午越(♂ハナデカ)、日辻(♂キズ)、申波(♂マユゲツナガリ)、酉杵(♀ショートヘア)、戌養(♂アゴ)、亥殿(♂モヒカン)

チーム合田は5色+1色(黒柳兄弟←クロルデンを攻勢防壁で殺した奴)
レンジャー4課は干支

合田が仰向けで大量のコード接続してたアクセス先って、どこだったんだろう?

・高倉官房長官→高倉が米帝(原潜)に攻撃要請の為に状況逐次報告
・メディア複数→日本社会の保守機運を高める為に煽り情報の提供(難民側から攻撃した映像記録の証拠作り)
・米帝(タナカら情報員)→万が一、合田が失敗&露呈した場合の亡命交渉、打ち合わせ
・自衛隊(陸自)→多脚戦車を難民から一時退去させる事でジガバチ投入のあと押し誘引
・自衛隊(海自)→難民の核自爆の演出の為にマイクロマシン散布指示
※陸自&海自は米帝核攻撃の被爆範囲に駐屯停泊だから米帝攻撃は知らされてない。
・レンジャー4課→米帝核攻撃とともに9課から奪取するプルが消滅しないといけないから、奪取後に出島に留まらせる為に行動監視
・チーム合田の部下赤嶺へ、念のためスプリングエイト前で9課隊員からプル強奪の指示

出島に低空接近するシーンで、

少佐「ボーマ、急げ!」
ボーマ「了解!」
バトー「よしボーマ、俺と替われ」
ボーマ「・・・」

で笑う。
 

9課と4課の戦闘のやり方見てると、暗黙のルールがあるような戦い方なんだな。
消費材みたいにバタバタとカオスに死んでいく戦争とは戦い方が違うのかも知れないけど。
サバゲーやってる人はどちらかと言えば後者かな。
最初にサイトウがヘリに威嚇射撃した時点で、追跡者を傷つけないという意思を感じたからか、特にプル持って最後に脱出したバトーが建物内に移動するまで4課に狙撃されてないというのは解せない(プル持ちバトーが最後に移動する事で他の9課は4課攻撃からの死角になってる事はあるだろうけど)。
プル抱えてるとはいえ脚ぐらいは撃ち抜くのは容易だったろうに。
ヘリ戦ではお構い無く攻撃してるんだし。

http://anime.eiga.com/news/101360/

神山監督の最新インタビュー
どう押井監督がかかわったかについても少し触れてる

そのために「援護射撃」ってのがあるんじゃないかな。あれは敵の頭を引っ込めてこちらに攻撃できないようにするためのものだし。サイトーさんがばんばん撃ってくれたんでしょう。
とはいえ幾ら光学迷彩を使ってたとはいえ、狙われるよなぁ。最後だって迷彩切って敵に後ろ見せたらダメだろうと思う。

難民側にニット帽被った奴(エトロフまで同行して、スタティンガー攻撃でも行動してた)、
テレビで独特なしゃべり方で出演してるカメラマンの渡部陽一に似てるんだけどさ。
2nd製作時に既に芸能界でいたっけ?有名だったけ?
あれ誰を元にキャラ化したんだろな。

>>押井がどうこう言う奴は知ったかぶって叩きたいだけで押井と神山、
>>その他との区別もついてない。
うーん、お前の方が分かっていないな。押井は裏で必ず神山に指示を出すし、
神山も全て押井の指示を鵜呑みにはしてないけど、
押井の影響を受けているから似ているのは当たり前。
どちらかと言えば神山の方が映画のパロディが多いんだよ。
だから米蘭の外国人も指摘する。押井はそこまで模倣し続けない。

>押井は裏で必ず神山に指示を出すし、

また、さらっと大嘘を書くなよwパヤオじゃあるめーし
批評はしても他人の仕事に口出しはしねーよ
プロフィール

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。