Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER 第16話『ヴォルフの告白/Wolf's Confession』 海外の反応

entry_img_381.jpg
以下MyAnimeListより翻訳





sotohan_monster16_img003.jpg


・ディータ―が一人ぼっちにならなくてよかった。
ちゃんとあのトルコ人の女性が面倒見てくれたんだね。


sotohan_monster16_img007.jpg


ディーターがテキーラを一気飲みして、大物のように立ち去って行ったw   (男性)


sotohan_monster16_img008.jpg


・酒場でのディータ―には笑ってしまったw
このエピソードはまるで爆弾のようだった。
めちゃくちゃ続きが気になる所で終わったし、もうすっかりこんな時間になってしまっていたんだな。
早く眠らなきゃ……。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster16_img009.jpg


・酒場から立ち去る時のディータ―はめちゃくちゃかっけーな。


sotohan_monster16_img010.jpg


・ニナにフルーツをあげていたヤツがアイシャを殺したのかな?


sotohan_monster16_img011.jpg


・あのトルコ人女性が排水設備で死ぬシーンはめちゃくちゃ恐ろしかった。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster16_img013.jpg


・わぉ、みんなを殺したのはヨハンだったか。
あのトルコ人の女性には気の毒に思うよ。
でもまぁいいか。
結局あの女性を殺した人物は死んだわけだしね。   (男性)


sotohan_monster16_img014.jpg


・デスノートを見た後にこのアニメを見ているんだけど、回を増すごとに良い話になっていく。



Re:俺もデスノートの後にこれを見ている。


sotohan_monster16_img016.jpg


Re:デスノートとMonsterは全く違うけどね。
テーマやストーリーという意味においても異なる。
正直な話この作品はあまりデスノートの視聴者には薦めにくいと思っている。
このアニメはとても緩やかに発展していき、デスノートよりも入り組んだ展開になっていくんだ。
ストーリーにおいてもそれほど超自然的な要素は存在しないし、主人公が善人である事については言うまでもない。
ストーリーの語られ方も全く正反対だ。



Re:その通りだ。
でも……デスノートを気に入るような人はきっとこの作品も気に入ると思う。
なぜなら、"Monster"を探すという事、"キラ"の事件を追いかけるという事っていうのはどこか似ているし、それはとても楽しめる事だからね。


sotohan_monster16_img015.jpg


・テンマがヨハンは赤ん坊の組織を総べたいとは思わないだろうって言ってた所は本当に正しいと思った。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster16_img022.jpg


・最高のパートは赤ん坊の手下が自分の組織の仲間に撃たれた所だな。
あの赤ん坊の顔は最高だった。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster16_img021.jpg


・おいおい、ヨハンがアイツらを殺そうとするのは目に見えてたじゃないか。
アイツらは本当にヨハンが一緒に働いてくれるとでも思ってたのか?
奴はモンスターなんだよ。
ありえないね。


sotohan_monster16_img024.jpg


・一つ分からない事がある。
僕たちはヨハンが妹に会いたがっているという事は周知の事実なわけだが、なんでとっととやってしまわなかったのだろう?
彼には機会があったように見える。
だってヨハンが皆殺しにした家の中にはニナだっていたわけだろ?
考えられるのはヨハンがアンナに殺される事を恐れたという事。
アンナはヨハンに負けず劣らず賢いし、それに武術のたしなみもあるからね。
もう一つの考えとしては、アンナに殺される事は恐れはしないが、軽蔑されたり憎まれたりする事を気にしたというものだ。
よって、ヨハンはアンナを自分の所に引き入れるための別の計画を考えに行ったとか?
1つ目はあまり考えられないから、2つ目の選択肢のほうが可能性がありそうだと思う。
特に最初の方でリーベルト夫妻を殺した時に、自分の頭を狙うよう言った事実もあるし。   (リトアニア 男性)


sotohan_monster16_img026.jpg


・素晴らしくサスペンスに満ちたエピソードだった。
今回はシリーズの中で最も死体が多かったエピソードかもしれない。
ヨハンが奴らを殺したのはアンナを救うためだと思っていたけど、それだとアンナを連れて行かないのは変な話だな。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster16_img027.jpg


・このエピソードはヨハンが真の化物だという事を証明した。
ニナを除くあの邸宅にいた人間を気付かれることなく皆殺しにするだなんてとんでもない事だ。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster16_img029.jpg


・ヴォルフ将軍の仲間は理性的な人達が多いようだな。
それに比べて赤ん坊の仲間たちはただのチンピラに過ぎない。


sotohan_monster16_img030.jpg


・やはりテンマが銃を撃つのかどうかというのはこのシリーズの一つの見どころになっている気がする。
医者として人の命を救って来たテンマと、これからヨハンを殺さなければならないテンマ。
彼が引き金を引くのは容易な事では無いだろう。
そう考えれば考えるほど、ヨハンに向かって引き金を引けるのかどうか、どのような展開を迎えるのかが気になっていく。


sotohan_monster16_img032.jpg


・ヴォルフでさえ、テンマにヨハンを殺して欲しいと思っているのか。
ワォ、驚きだ。  


sotohan_monster16_img033.jpg


・テンマが言った『ヨハンはすべての人間を憎んでいる』というのは正しいだろう。
だからやっぱりあの家にいた人達を全員殺したのはヨハンなんだね。
今回、予想外だったことはヴォルフ将軍がヨハンの味方じゃなかった事だ。
別のエピソードでアンナが『ヨハンは世話をしてくれた人を徐々に殺していき、最後には自分たち二人だけだった』って言ってたよね。
どうやらヴォルフ将軍の周囲の人もその被害者らしいな。    (リトアニア 男性)


sotohan_monster16_img036.jpg


今回分かった事だが、ヨハンは自分の命を救ってくれた人を慕うようだ。
この中にはテンマとウォルフ将軍も含まれている。
これこそが彼ら2人がまだ生きている理由なのだろう。
だが、ヨハンに気に入られたヴォルフは一人きりになってしまった。
ヨハンは命の恩人を一人きりにしてあげたいみたいだね。
しかもこれは彼の善意によって行われているように思える。
どういう考えでその行動を実行しているのか興味深いよ。   (男性)


sotohan_monster16_img039.jpg


・ヨハンに二つのパーソナリティーがあるんだろうな。
彼の中のどの部分がニナに会う事を望んでいるのだろ?
きっと良き兄であろうとする彼の側面がニナに会う事を望むのかな。   (女性)


sotohan_monster16_img040.jpg


・ヨハンがまた新たなメッセージを残したが、一体どんなものなんだろうね。


sotohan_monster16_img045.jpg


・笑えるw
本当にあの泥棒男は懲りないなw
まだ絨毯を諦めてないのか。 


sotohan_monster16_img042.jpg
  

・ていうかあの街には絨毯よりも高価なものがあると思うんだが。
でもいつも通りこのシリーズはすごかったよ。
でも残念な事に僕はまだ勉強が残ってるんだよねぇ。
しまった! 勉強する代わりに、次のエピソードをクリックしてしまった……。


sotohan_monster16_img047.jpg


・ついにウォルフと対面する事が出来たな。
彼は別にヨハンにヒトラーのようになって欲しいわけじゃないらしい。
ただ、ヨハンの命を救っただけの人物なのか。
ちょうどテンマのような感じだね。
きっと同じ境遇のテンマに思うところがあったのだろう。
そして、最後のニナのシーンは簡単に想像がつくな。
たぶん血のメッセージが書かれていたり、人が吊られていたりしたのだろう。   (男性)


sotohan_monster16_img048.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

アンナかわいいよアンナ
見て!僕のモンスターがこんなに大きくなったよ!
いやー、次回も楽しみ

僕を見て!僕を見て!僕の中の怪物がこんなに大きくなったよ!

ドイツ人の手書き文字とちょっと違うんだよなあ…
などと重箱の隅をつついてみる。

最初は僕の中の怪物は二重人格のの比喩のようだったけど、
このころにはもう設定が変わっているように思うな…

ヨハンって二ナに会いたいんだっけ?

ニナとテンマがメッセージを誤解した
でいいじゃない

赤ん坊は登場の踊りを笑われ、部下を撃たれた時の反応も笑われ
そして次回はおもらし…

>やはりテンマが銃を撃つのかどうかというのはこのシリーズの一つの見どころになっている気がする。
医者として人の命を救って来たテンマと、これからヨハンを殺さなければならないテンマ。
彼が引き金を引くのは容易な事では無いだろう。

ここに注目してくれるのは嬉しいな。
今後、ここでテンマが引き金を引いていれば的なシーンは結構あるから、
イライラする外国人も出てきそうと思ってたから。

好きな回だわ
ヨハンの超人具合をまだ信じてた頃だから

>>今回分かった事だが、ヨハンは自分の命を救ってくれた人を慕うようだ。
>>この中にはテンマとウォルフ将軍も含まれている。
>>これこそが彼ら2人がまだ生きている理由なのだろう。

慕うのとはちょっと違うな
怪物を助けた人間には怪物の見た光景を見せるってことだったと思う
それが

>>だが、ヨハンに気に入られたヴォルフは一人きりになってしまった。
>>ヨハンは命の恩人を一人きりにしてあげたいみたいだね。

そう、これだ
完全な孤独を味あわせるというのが目的

>>しかもこれは彼の善意によって行われているように思える。

善意ではなく自分の感じたことを共有させることで本当の意味での理解者が欲しいんだろうな

>アンナに殺される事は恐れはしないが、軽蔑されたり憎まれたりする事を気にした

ヨハンはサイコパスだからな
気にしないだろ

ここで実際に手を下したのは、ヨハンじゃなくて、
ココアが好きなあの人なんじゃない?

ここはこのブログを見て初めて分かるところで、まるで小説を読んでいるような感じで読んでいる。ストーリーは所々しか覚えてないから。

>医者として人の命を救って来たテンマと、これからヨハンを殺さなければならないテンマ。彼が引き金を引くのは容易な事では無いだろう。

そう。
それが全体の大きな命題のひとつとも言える。

>>善意ではなく自分の感じたことを共有させることで本当の意味での理解者が欲しいんだろうな
上記まではわかるがここは読み手によって変わるだろうな。一言でいえばサイコパスだからで済むが
「今の気分はどうだい?」「すぐにあなたもわかりますよ」となったがこの質問が興味を引いたのかな。こういった相手には孤独という恐怖をあたえる。命の恩人でさえも。まぁ恩人とは思ってないんだろうな。自分を助けたから殺す権利を与える、その代わり身内には全員死んでもらうという義務を強制的に付与しているように思う

デスノートってのが偶に見るがキラは必要悪でヨハンはただのサイコパス。もし同じ世界に入ればどうなるんだろう?犯罪と顔がしれるまで
はヨハンが圧倒的優位だろうが。ばれないように周りにやらせたらいいし
まぁ俺はキラの世界で生きたいわ

「デスノートとモンスターは正反対だが似ている」

なるほど、ヨハン視点でストーリーが進んで行ったらおもしろい・・・か?
いや、サイコパス思考すぎて頭おかしくなりそうだな。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。