Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GANGSTA. 第5話 『SANCTIONS』 海外の反応

entry_img_374.jpg
以下MyAnimeListRedditより翻訳





sotohan_gangsta5_img001.jpg


・またもやちょっとしたウォリックとニコラスの過去が垣間見えた。
それにしてもウォリックはあんなにセクシーな女と好きにヤレて嫉妬しちゃうぜ。  (男性)


sotohan_gangsta5_img002.jpg


・少年時代のニコラスはエピソードの始めの方で何を食べていたの?



Re:あれはただ鼻血を拭いていただけでしょ。


sotohan_gangsta5_img005.jpg


・ニコラスの事を思うと胸が痛む。
彼は本当にひどい子供時代を過ごしてきたんだな。
加えて、聴覚障害もあるなんて……。
彼が話すのを見るたびに思わず涙が出そうになるよ。



・WIKIによればダグは21歳らしいな。   (男性)



・このエピソードは漫画と比べると戦闘を引き延ばし過ぎって気がするけど、アニメーションのシークェンスという意味では堅実なものだったかな。  (イギリス 男性)


sotohan_gangsta5_img006.jpg


・アクション回としては最高だった!
このA/0対A/0の戦いは強烈だったよ!
ダグが死ななくて良かった。   (男性)


sotohan_gangsta5_img007.jpg


・どうやらトワイライト達のメイン能力は重力を無視する事のようだ。   (アメリカ 男性)



・オーバードースしたニコラスの後遺症が気になる所だな。



・あの少年もこの先便利屋の仲間になるのかな?


sotohan_gangsta5_img008.jpg


・良い戦いだった。
滑らかなアニメーションだったと言えるだろうな。
マングローブはここに来て確かな仕事っぷりを見せてくれたよ。


sotohan_gangsta5_img009.jpg


・どうやらニコラスにもトラウマがあるようだね。
それがあれだけ薬を飲んでいる理由なのだろう。
今回はまたもやウォリックがベストキャラっぷりを発揮した。
そしてモンローの護衛は若いころのウォリックみたいだ。
彼らに繋がりがあるのか気になるなぁ。


sotohan_gangsta5_img010.jpg


・このエピソードは気に入った。
でもこのシリーズの名前が好きじゃない。
以下のいずれかに改名すべきだと思うな。
-The Handymen 便利屋
-Worick and Nicolas ウォリックとニコラス
-Tags / Dog Tags タグ付き/ドッグタグ   (男性)


sotohan_gangsta5_img011.jpg


・C/3だった子供っていうのはニコラスの事?
これはトワイライト達はランクを向上させる事が出来るって意味なのかな?   (男性)


sotohan_gangsta5_img012.jpg


・Gangstaはまたもや今期最高のシリーズである事を証明した。
最初に思っていたよりもはるかに深いプロットとキャラクター達だよ。
しかしながら、このシリーズが12話しかない事が気がかりだ。
それだとこのストーリーのポテンシャルを十分に引き出す事は出来ないのではないだろうか?
どんどん新しい要素が追加されていっているものの、これだと短くまとめるのはかなり難しいように思える。
ぜひとも2期があって欲しいね。
これはここしばらく見ないぐらいの新たなお気に入りアニメなんだから。   (男性)


sotohan_gangsta5_img013.jpg


・戦闘シーンは僕の予想をはるかに超えていた。
ちょっとした小競り合いだと思っていたが、でもかなりの時間を割いたみたいだね。
そしてか凄く滑らかな戦いだった。   (アメリカ 男性)


sotohan_gangsta5_img014.jpg


・多くの重要な情報がこのエピソードにて明らかになった。
ちゃんとキャラのセリフの中で説明してくれるのが気に入ってるんだ。
ここまでで最高のエピソードだったよ。   (男性)


sotohan_gangsta5_img015.jpg


・なんでウォリックはニコラスが背を向けている時でさえ大声を出していたのだろう?
ゴミ箱につっこんだ時とか、オーバードースしてたと気付いた時とか、大声を出して止めようとしていた。
ウォリックはニコラスが聴覚障害って事は知ってるだろうに。


sotohan_gangsta5_img016.jpg


Re:聴覚障害って言っても、完全に何も聞こえないってわけでもないだろうしなぁ。
十分なほど大きな音を感知出来るぐらいには聞き取れるんじゃない?
それが後ろで起こっていたとしても。



Re:前回のエピソードでもニコラスの注意を引くために大きな音を立てていたしな。
そのシーンでもニコラスは振り向いた。
だから完全に何も聞こえないってわけでは無いのだろうね。


sotohan_gangsta5_img017.jpg

・アクションシーンであれほど滑らかなアニメーションになるとは予想もしていなかった。
これは嬉しい驚きだよ。
これはたった12話だけでは不十分だ。
もう5話も進んでいるが未だに分からない事が多すぎる。
2期があって欲しいな。   (男性)


sotohan_gangsta5_img018.jpg


・スーパーヒーロー物みたいに壁を走ったり、空を飛び回ったりするのは好きじゃないな。



Re:でも薬に頼らなければあれほどの動きは出来ないと思うよ。



Re:現実の世界のドラッグもあれほど凄かったらいいのに。


sotohan_gangsta5_img021.jpg


・2人の男が走り回り、屋根を飛び回り、刃を振るい合う。
これのどこがGangstaなんだろうか?w   (イタリア 男性)


sotohan_gangsta5_img022.jpg


・しょうがないな。
どうやら漫画を買う時が来たらしい。
毎週7日間も新しいエピソードを見るために、待たなければいけないのは俺にとっては長すぎる。


sotohan_gangsta5_img024.jpg


・ジンジャーはちょっと人格が変わる所もあって興味深いキャラだ。



・明らかにトワイライトの三原則はアイザック・アシモフのロボット三原則のオマージュだね。


sotohan_gangsta5_img026.jpg


・このエピソードは二コラスとウォリックの関係をよりはっきりさせてくれた。
彼らは友人のように思っていたが、その根底には主従関係の壁が立ちはだかっていた。  (ブラジル 男性)


sotohan_gangsta5_img027.jpg


・あの女性はイカしているな。
彼女のこの町での地位は良く分からないがとても重要な地位にいるように見えた。   (ドイツ 男性)


sotohan_gangsta5_img029.jpg


・我々は新たなバラライカを手に入れた!



・あの巨大な女はブラックラグーンのバラライカっぽい感じがする。
これは大きな加点要素だw
あの赤毛の女も魅力的だね。   (男性)


sotohan_gangsta5_img032.jpg


・ジンジャーは一体何ランクのタグ付きなんだろうか?
彼女は不器用そうに見えるがとても素早いぞ!  (男性)



・ジンジャーはとてもキュートだ。
既に彼女の事が気に入っている。
女性のタグ付きがいると分かったのも良い事だ。
彼女のスーパースピード能力は興味深いよ。
彼女の出番が待ち遠しい。


sotohan_gangsta5_img034.jpg


・他のエピソードよりもはるかに良かった。
それは単に初めて活力に満ちた戦いを見せてくれたというだけではなくて、素晴らしい曲やBGMの助けもあったからだろうな。
それにしてもなんでいつもこの手のワルっぽい女性キャラはみんな同じ声優がやるのだろうか?   (イギリス 男性)


sotohan_gangsta5_img038.jpg


・ニックを止めた女はA/0よりも高いに違いない。   (男性)



・ジーナはS/0ランクだったりするのかな?



・戦闘シーンは面白かったが、ギルドが事態の収拾を付けた所の方が楽しめたな。
さらにトワイライト達の事について学べたのも興味深い。
ヴェロニカにスポットライトが浴びせられた。
彼女の事がもっと知りたいものだ。   (カナダ)


sotohan_gangsta5_img036.jpg


・ニコラスの中でヴェロニカの事を思い出すのは何かの引き金になるんだろう。
きっと彼女は子供の頃の思い人だったのだ。



・ジンジャーと大きな女性のランクに興味があるね。
ジンジャーは能天気に見えるが、ダグを鎮圧するだけの力を持ち、もう一人の方は組織のボスのようだったから。
アレックスが無事であって欲しいよ。
面白いキャラだと思い始めてきたんだから。   (アメリカ 女性)


sotohan_gangsta5_img037.jpg


・雨の中のウォリックのシーンは正直最高だった。
アレックスに何が起こったのか忘れてしまうほどだったよ。


sotohan_gangsta5_img042.jpg


・終わり間近ではニコラスとウォリックとの間にブロマンス(brother + romance)のひと時があったように感じる。   (男性)


sotohan_gangsta5_img043.jpg


・アレックスのトラウマが深刻になっている。
そしてどうやら彼女は事件に巻き込まれてしまったようだな。
この先どうなるのか続きが待ち遠しいよ。



・最後の方では一体何が起こっていたんだ?
誰がアレックスを拉致したんだろう?   (ドイツ 男性)


sotohan_gangsta5_img041.jpg


・最後に現れた男はドクター・テオかな?   (男性)



・このままアレックス誘拐編とか始まるのはいやなんだけど……。
願わくばあれが悪人とかではなく、ドクターであって欲しい。   (アメリカ 男性)


sotohan_gangsta5_img044.jpg


・死んだポン引き男がアレックスをさらったとは思わないな。
きっと別の誰かだろう。
最初、窓の下に人がいる事すら、アレックスの幻覚だと思ってたけど、階段を上って来た所で本物だと分かった。
一体誰が彼女を誘拐したのだろうね?
あのポン引きを殺しそこなったとは考え難い。
死体殴りすらしたわけだしなぁ。   (アメリカ 男性)


sotohan_gangsta5_img045.jpg


・アレックスが誘拐されたとは思わないな。
だってあれってテオ先生じゃなかったか?
アレックスは幻覚を見ていたってだけでしょ。
だって相手は白衣を着ていたし、僕はテオ先生だと思う。
彼が何かを察して診療所へと招いたんじゃないかな。
そしてこの証拠を支える手がかりとしてニック、ウォリック、ダグが診療所に付いた時はニナしかいなかった。   (男性)



Re:だよね。
アレックスがトリップしてただけだよねw   (アメリカ 男性)


sotohan_gangsta5_img049.jpg


・なんでニックはギルドの奴らに撃たれたのか分からない。
彼はモンローを守っていたし、三原則を維持しようとしていたんじゃないのか。  (シンガポール 男性)



Re:あれは単純にニコラスがオーバードースしてたからでしょ。
あの銃弾は実弾じゃなくて薬になっているんだ。
彼女はニコラスにダウナーを打ち込んだだけ。
アッパーのダメージを軽減するものなんだろうね。   (男性)



Re:僕の理解した所によれば、あれはニックがセレブレをオーバードースしていたからだ。
アッパーは肉体を強化して痛みを減少させる。
ダウナーはその反対で鎮静剤のような働きをするんだろう。
だからたくさんのアッパーを使ったニコラスにダウナーをいっぱい打ち込んだんだ。
トワイライト達にはこの両方の薬が必要なんだ。
だから以前のエピソードでテオ先生のお使いで便利屋が配達していた。
でもどうやらニックはあまりダウナーを摂取するのが好きじゃないみたいだね。


sotohan_gangsta5_img050.jpg


・今回のバトルはめっちゃくちゃ凄かった……。
あの少年が薬を乱用したニコラスとほぼ互角の戦いをしていた事にとても感銘を受けた。
だからウォリックが助けに来た所は良かったよ。
なんだかあの少年には仲間になって欲しいような気がしてる   (男性)


sotohan_gangsta5_img047.jpg


・このエピソードがニコラスが必ずしも最強では無いという事を見せてくれた事は本当に気に入った。  (男性)



・事務所で電話を取る人が誰もいなくなった。


sotohan_gangsta5_img052.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

振り返ればこの番組は4話まで、それ以降は超人過ぎる設定と作画崩壊で...

祖母が聾唖学校の教師だつたけど、子供の頃から完全に耳が聞こえない人の中には音の発信源の方向はわかる人がいるそうだ。
健常者が腹に響く和太鼓の音を皮膚で感じるようにちょっと大き目の音ならどの方向から音の振動が響いてきているのかわかるらしい。

4話のレベルを維持出来なくて失速しちゃったから残念でならない

翻訳お疲れ様です。賞賛と批判コメントが入りまじって興味深いです、荒れないといいな。

やっぱバラライカ思い出すよなw
榊さんといえば強い女性キャラのイメージだし
次回のウォリックとアレックスのシーンがかなり好きだったから海外でどう反応されるか気になる

回想と交互に進むから
最初、Dクラスのボディガードはウォリックの若い時かと思ったよ

ギャングスタ翻訳は貴重なので毎度お疲れ様です。ありがたい

>それにしてもなんでいつもこの手のワルっぽい女性キャラはみんな同じ声優がやるのだろうか?
そうかなあ?
これは榊原さんでバラライカは小山さんだし、田中敦子も居るし、みんな同じとかは無いんじゃ?
まあ似た役が多くなるのはなってるけど、それもこの手の役柄の人に限った訳じゃないし・・・

タイトルに言及してる人が複数居るけど、こういうところ日本人だとあまりこだわる人が居なくて、その辺りの違いが面白いよね。

作画は残念なところがあるが、内容はどんどん面白くなってる。

作者が、あまりアクションに興味が無いのは分かるが
アニメが引っ張られてどうするの。

まあたとえ耳が聞こえなくても、空気の振動を肌で感じ取る事は出来るからな
耳が聞こえない分、むしろ健常者より敏感かも知れないし

ワルっぽい女性キャラは、以前はおバカな少女(?)役もやってたんだよ

5話にしてだいぶ過疎化が進んでしまったな、みんな切ってしまったのか。

人間が重力に逆らって屋根まで駆け上がった時点でこの作品は俺の中で死んだ
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。