Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第17話『修好母子 RED DATA』 海外の反応

entry_img_369.jpg
以下MyAnimeListより翻訳



sotohan_2ndGig17_img001.jpg


・これはもうクゼは少佐の幼馴染だよね!
ぜひそうであって欲しいものだ。



Re:攻殻機動隊はアニメの幼馴染キャラという言葉を別次元のレベルへと引き上げたな。


sotohan_2ndGig17_img003.jpg


・以前も耳にしたように、クゼは難民たちにとってのヒーローなんだね。
なぜ今の彼は個別の11人となっているのだろうか?
ダブルエージェントか何かなのかな?   (カナダ 男性)


sotohan_2ndGig17_img004.jpg


Re:クゼは個別の11人の論文を読もうとした時にゴーダのウィルスの影響を受けたんじゃないかな。
ゴーダはファイルにウィルスを埋め込んだんだろ?
クゼのように革命に関するコンテンツを調べている人はゴーダの術中に陥ってしまうわけだよね。
でもクゼは特殊なんだろうな。
あの屋上での切り合いの時に何か察して、殺されなかった。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img005.jpg


・素晴らしいエピソードだった。
だんだんとクゼヒデオと少佐との距離が近づいていってる。
絶対アイツは折り紙の少年だよ。
次のエピソードが待ち遠しいな。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img007.jpg


・あのガキは本当にムカつく奴だな。
あんなふうに少佐をじろじろ見るだなんて。
嫉妬してしまうよ。
うがああああ。
しかし、少佐は本当に大胆だな。
あいつは素子と同じベットで寝るのがさぞかしビビらされた事だろう。   (男性)



・少佐がベビーシッターをしなければならなかったのは本当にイライラしたが、少なくとも夜のトークは愉快だった><   (男性)


sotohan_2ndGig17_img011.jpg


・少佐がスイートを予約した時の受付嬢の反応には大笑いしたw
間違いなく少佐とあの少年の関係を訝しんでいただろうな。
果たして『母親』の言い訳もどれほど通用したものか。
まぁ首を突っ込ませない程度には十分な理由だったようだけど。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img012.jpg


・少佐のファンサービス回だった。   (アメリカ 男性)



・少佐はショタコンだよ!
保障する。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img013.jpg


・少佐の行動はいつもいつも大胆で在り続けるところが良いね。
それはホテルの一室を裸で歩き回り、子供に対してセックスについてからかってみたり。
ああいう少佐を見るのは痛快だよ。   (アメリカ 男性)



・少佐がタオル姿で歩き回って、セックスの話をし出すのは完全に意表を突かれた。
あれって必要あったの?   (ハンガリー 男性)


sotohan_2ndGig17_img016.jpg


・別に少佐は本気で性的な意味合いで言ったわけじゃないだろ。
別に素っ裸で歩き回って見られても気にしないってだけ。
それは男性のロッカールームを何食わぬ顔で通し過ぎた所からも見て取れる。
彼女はシャイとは程遠く、性的にもリベラルなんだよ。
子供に言ったのも、からかってただけ。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img017.jpg


・あれは人生で一度あるかどうかというレベルの提案なのに。
あのガキはそれを拒むだなんて本当に……。
まぁでも少佐はからかってただけなんだけどね、実際。   (フィリピン 男性)


sotohan_2ndGig17_img019.jpg


・あのガキはホモかよ。
少佐の誘いを断るなんてありえねぇ。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img018.jpg


・しかし実際、サイボーグは出来るのだろうか?
ちくしょう、あの小僧は玉無しだよ。まったく。   (スウェーデン 男性)



Re:まさにこれ><   (男性)


sotohan_2ndGig17_img021.jpg


・お気に入りのパートは少佐が敵とブッ飛ばした所だな。
それと何のためらいもなく男性のロッカールームに歩いて行った所だ。   (男性)


sotohan_2ndGig17_img022.jpg


・心温まるエピソードだったけど、今回は微妙だった。
まぁ変化があるのは良い事だ。
とりあえず、エピソード自体よりも今回のショタコン素子へのみんなの反応の方が面白いな。


sotohan_2ndGig17_img023.jpg


・クゼってクレーンを片手でへし折れるの?
ほら、人々がみんな素子はロウみたいだって言ってたじゃん。 (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGig17_img024.jpg


・今回のストーリーは貧しい子供が犯罪に手を染める話か。
話としてはとてもありがちだね。
だからといってつまらないと言うつもりはないけどさ。
2ndGigのメインテーマである難民問題を掘り下げつつ、クゼの人物像を様々な視点から語られたエピソードだったからね。
そうする事でキャラの肉付けと舞台背景とを同時に補強しつつ、この後の展開につなげていくのだろう。
このエピソード単独というよりはここからの展開を楽しみに見るつもりだ。


sotohan_2ndGig17_img025.jpg


・あの子供はいろんな意味で浅はかだね。
まさに理想に憧れてばかりで未だ現実を知らぬ子供と言った感じだ。
クゼに対する憧れからくる全身義体への憧れ。
そして少佐との夜。
マフィアとの取引。
夢を実現するにはそれなりの代償が必要なんだよね。
きっと彼はエンディングでの少佐のアドバイスを受け入れるだろう。


sotohan_2ndGig17_img027.jpg


・とても奇妙な事なんだが、このエピソードを見て自分がいかに少佐が気に入っているのかを理解させてくれた。   (ルーマニア)



・少佐サイコー!
愛しているー!   (マレーシア 女性)


sotohan_2ndGig17_img028.jpg


・少佐が悪党相手に大立ち回りした所がこのエピソードのハイライトだね。
場所は違えどいつもの少佐のカッコよさが今回も見れた。
あの老人は懸命だよ。
なんたって素子に引き金を引かせなかったんだからね。 


sotohan_2ndGig17_img029.jpg


・このエピソードって2種類ある?
どこかでこのエピソードに出てきた少年は死ぬって話をしてたのを見たことがあるんだけど。
今回見た感じどうやらその通りにはならなかったけど、そういうパターンもあるのかと気になったんだ。   (ベネズエラ)


sotohan_2ndGig17_img030.jpg


・見ての通り子供は死んでないよ。
最後に素子がおせっかいなアドバイスを残していた通りだ。
『彼の敵は強大であり、長生きしたければ生き方を変えなさい。クゼになろうとするのは止めなさい』ってね。
あとはあの子供がアドバイスに従うかどうか次第だけど、おそらくはちゃんと聞き入れただろう。
その結果はみんなの想像に次第だろう。   (フィリピン 男性)


sotohan_2ndGig17_img031.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

わりと好きなエピソードだったな

からかってるだけだって?
少佐はセックス拒まないよ

何やってるんだ少年は!!!

少佐の肢体を見て何人が「素子ォォォォォォ‼」ってなったのか気になっていたが
意外とみなさん冷静でしたね…

サイボーグとS○Xしてもねえw
オリエント工業のアレみたいなものでしょう

少年じゃなくて少女の可能性も

「お姉さんって…セックスできんの?」
「試してみる?」
「止めとく」
このやり取りって、かなり声優さんが演技の試行錯誤したように感じたな。
“セックスできんの?↑→止めとく↓”という興味した抑揚からの軟着陸
それと“試してみる?”のジュディーオングの『魅せられて』の曲みたいな優雅な感じの挑発、と同時に母性から子供を見守る感が出てる。

>オリエント工業のアレみたいなものでしょう

いつからオリエント工業のアレが自我をもって
人間と見分けがつかないほどの感触と反応をするようになったんだ?
俺の知らない間に時代は『ちょびっツ』の世界に追いついていたのか

サイボーグなら、どんな名器も再現可能なのか?w

後に合田が語った個別の十一人ウィルス発症因子の一つを考えると
この子供や通常の人間社会で歩むべき道から外れ
全身義体を手に入れる、あるいはせざるを得なかった人物が
結果としてどういった思想信条にいたるか
その背景を写すエピソードとして機能してるよね

自分だったら少佐の誘い断らないんだが・・・と思って見てたw

高山みなみ、2回目のゲスト出演でしたね
上手だけど攻殻の世界観に合ってない気がした

(個別11人の条件)
・自衛官や警察官、傭兵
・義体化率50%以上
・シルベストルのファイルにアクセスした(ウイルス入り)

自衛官や警察官は自国の安全保障の観点(保守側)から革命評論にアクセスしたんだろうけど、
傭兵が革命にアクセスした動機って何だろな?逆に傭兵として海外戦争に参加した際の難民側の視点からかな?
革命評論なんて現状保守の観点からは共感しないと思うし、逆に招慰難民側が日本の社会変革させようとしてアクセスしそうな気がするが(※義体化率低い為に感染しなかった)。

それと比べて、グゼだけが感染を逃れた原因の差があるとすればグゼは、
自国安全保障の立場も経験し、
台湾では難民側を経験したからだと推測されるけど、設定上も判然とはさせてないよな。

クゼは白いカラスだった、逸材だった、それだけで説明は充分じゃないか。

クゼはゴーダがウイルスを仕掛けたファイナルを読み感染したが
自分の電脳能力だけでウイルスを駆除し自己修復し復活した

9課でも感染から解除されたグゼを突発性変異体と呼んで、彼を捕まえて構造解析しないと解らないと言ってたけど、
『トータルリコール』という映画でも擬似体験をされようとしたら、既に記憶を埋め込まれてるという描写があるね。催眠術でも似た現象はあるだろうか?既に経験してる事には掛かりにくいみたいな。

>(個別11人の条件)
>・自衛官や警察官、傭兵

自衛官・警察官・傭兵は発症因子じゃないよ
それ以外の人間もたくさん発症してる

それらの職業の人間は義体化率が高い者が多いから条件に引っかかりやすいだけ

グゼビデオ

原作のメイキング・オブ サイボーグというエピソードではちゃんと性器がつくことを説明しているね
義体同士はもちろん義体と生身との行為も可能なんだよね

>自衛官・警察官・傭兵は発症因子じゃないよ

15話での個別の11人に関して、タチコマの分析とボーマ感染のイシカワ発言から言える事で、タチコマも上記職業が発症因子だとは言ってないぞ。

それに個別の11人と、11人同様に感染しておきながら電波塔まで来なかった者とでは、
条件の差が何だったかは不明だろ(それが“自衛官、警察官、傭兵”という職業が他の個別主義者と違って、個別11人になる因子だったかもしれないし、ネタバレで後の合田発言の“童貞”だったのかもしれない)。

2話のギノみたいな元兵士のインテリ崩れの難民支援者が革命論にアクセスせずに感染しなかったのは不思議でもあるけど。

EUの難民問題が最近急浮上してきたし、2ndgigの前段階なのかと思っちゃうよねw
ドイツにイスラムのイスラエルが出来たら皮肉にも程があるよねwホロコースト再びとかさ

次回は、天使か。また本編とちがう、わき道いわれるんかなw
その次も、アクションないから、退屈いわれるんかなw

台湾取材したらしいね。40時間ぐらい。
チャイと素子が接触した時のアーケードの雰囲気とか現地っぽい。
この時代だと、台湾って、中国に吸収されてるんかな。

いけ好かないガキのせいで、
シリーズ等して最も残念な回

確か、9課がグゼの人物像を探る際には“人づてで表現する”というコンセプトがあったみたいで、
・帰還兵の像顔作家
・思い出預りの婆(これは微妙かも)
・半島まで調べに行ったイシカワ
・グゼの力に憧れたチャイ
みたいな感じ。

たぶん素子の誘いに興味ないという、男として据え膳食わぬは~という演出も、
チャイが下心でなく、憧れてるグゼと素子を重ねてるから興味ない的な制作意図があったと思う。

全体の進行としては、グゼが保守側から難民支援までの動機の経緯説明に、12話と17話を振り分けした感じかな。12話のストーリーだけでは合田ウイルスからグゼだけが逃れた背景として浅いんだろうね。

一つ因子を忘れている
斯く言う私も童貞・・・じゃなかったわ、残念w

少佐のセックスの本領は電脳を使った肉体的限界の無い快楽の追求だからな。
(原作には、休暇中に友人たちと追求したそれを追体験できるデータとして販売していた描写がある。ノックなしに侵入してきた童貞サイボーグに気持ち悪いと言われて殴る描写も)
電脳化されてない子供相手に従来のセックスではどうなのかという興味はある。
高山みなみが男の子としてセックスする演技が見れたならコナン的にも捗ったろうに。

すまん 田中真弓だと思ってたわ

>>この時代だと、台湾って、中国に吸収されてるんかな。

台湾人と話したけど、いくら親日的な内省人でも戦前の
日本に対して否定的な若者は多いらしい 
実際日本の統治を喜んでいたのは老人だけで、
現在は欧米の英語教師によって授業でアジアを侵略した日本を
習うから、反日的な台湾人も居るらしい これこそ欧米のダブスタ

日本では普通に英語の授業を行い、台湾やシンガポール、
フィリピンやマレーシアではイギリス人の捕虜を虐待する日本兵と
「英語の授業」で歴史を教える 

少佐はレズだけじゃなくオネショタもいけるのか
業が深いな
プロフィール

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。