Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER 第10話『消された過去/An Erased Past』 海外の反応

entry_img_360.jpg
以下MyAnimeListより翻訳




sotohan_monster10_img001.jpg


・あの子悪党のちょっとした戯言が面白かったな。
まるでワンピースに出てきたバギーのようだ。
スローペースだが、ナイスなエピソードだったよ。   (イタリア 男性)


sotohan_monster10_img002.jpg


・あのコソ泥はイライラする奴だな。
すぐに彼を排除して欲しい。   (トルコ 男性)



・あの泥棒はネズミのようだ。  (ブラジル 男性)


sotohan_monster10_img003.jpg


・あのネズミ男がエピソードの始めにバーで酒を飲んでいた所は愉快だった。
金とビジネスの事ばかりを考えていると思いきや、単なるコソ泥だったわけだ。
そして彼が屋敷に忍び込み、悪寒を感じたシーン。
あれはおそらくヨハンが中にいたんだろう。
まぁ背後にいたテンマにも驚かされたわけだが。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster10_img004.jpg


・ワォ、今のテンマは僕が見てきた大人気アニメの中では最高の*メアリー・スーになって来たな。   (アメリカ 男性)

*メアリー・スー:いわゆる『ぼくのかんがえたさいきょうのしゅじんこう』
二次創作における用語の1つ。 二次創作に登場する、理想化されたオリジナルキャラクターを総称した言葉。
多くの場合、主人公に都合の良いように世界が動く。




Re:テンマがメアリー・スー?
彼は婚約者に捨てられ、一生懸命に命を救った少年は殺人鬼になるし、しかも患者は彼の目の前で殺されるし、
挙句の果てには、殺人の容疑をかけられて追われているんだが?
なるほど、大したメアリー・スーもあったもんだ。    (アメリカ 男性)


sotohan_monster10_img007.jpg


Re:テンマはとてもつらい人生を送って来たんだが。
それは全く最高には見えないほどのね。
それでも彼は前を向いて頑張っている。  



Re:テンマをメアリー・スー扱いするとか、思わず顔を覆ってしまうんだが。


sotohan_monster10_img008.jpg


・一体ヨハンは彼のための殺しをさせるために人々にどうやって説得しているのか、気にならずにはいられないね。   (リトアニア 男性)


sotohan_monster10_img009.jpg


・ヨハンはまるで催眠術の心得でもあるかのようだな。
あの男はテンマを待つためにまだ生きていたような感じだった。
今回ヨハンがテンマに遺したメッセージはまるでテンマをあざ笑っているかのようだった。   (男性)


sotohan_monster10_img011.jpg


・このエピソードは自分にとっては穴埋め回に見えてしまう。
悪いエピソードだったって言いたいわけじゃないんだけど、ほとんどの事が明らかにならなかった。
唯一ヨハンのメッセージと、ヨハンがまた別の人を操ったという事実だけだね。
でも、こうなると一体いかにしてヨハンが人の心を操るのか、とても興味が湧いたよ。
推測するに、まずは友達になり、その対象の心の優先順位を心理学を使って影響を与えていくと言う感じだろうか?
それこそまさに天才の所業と呼べるものだ。   (リトアニア 男性)


sotohan_monster10_img013.jpg


・この作品って実写でやった方が面白そうだよね。



Re:このシリーズの舞台がヨーロッパである事を考えれば、キャストは白人たちでやる必要がある。



Re:テンマは日本人だけどな。
ハリウッドなら間違いなくテンマの役者も白人を使うだろうけど。
これはドラゴンボールの映画を考えれば明らかだ。


sotohan_monster10_img014.jpg


・テンマはこれまで見てきたアニメの中で最高のメインキャラの一人になった。
とても素晴らしいキャラの発展だよ。
あのヘッケルって男も愉快な奴だね。   (男性)


sotohan_monster10_img015.jpg


・ヨハンがテンマにメッセージを残した所から察するに、おそらくこのシリーズはヨハンが事件を起こして、テンマにメッセージを残し、それを追いかけるという展開になるんだろうね。
そして今回のヨハンはエーリッヒという名前で知られていた。
新しい偽の名前だね。    (フィンランド 男性)


sotohan_monster10_img016.jpg


・プロットの進行が緩やかになった事は良い事だね。
まるで1クール作品のようにあっさりテンマがヨハンを見つけてしまっては面白みに欠けると思うから。   (フィンランド 男性)



sotohan_monster10_img017.jpg


・あのテロリストの片割れを見たときは本気でルンゲかと思っちゃったよ。
あの髪型で本当に混乱した。
このエピソードはまぁまぁなんだけど、これまで見てきたエピソードの中では一番微妙かな。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster10_img018.jpg


・テンマのパーソナリティが好きになって来た。
確かにテンマは素晴らしい医者だよ。   (女性)


sotohan_monster10_img019.jpg


・未だにヨハンが彼を助けてくれる人をどうやって言いくるめてきたのかが分からないんだよな。   (ポルトガル 男性)


sotohan_monster10_img021.jpg


・あのヘッケルって男はマジで醜いな。
あの出っ歯は一体なんだってんだ?   (アメリカ 男性)


sotohan_monster10_img023.jpg


・どうやらプロットにブレーキをかけたようだね。
まぁ64話もあるなら、こういう事もあると思っていたよ。


sotohan_monster10_img024.jpg


・今回は悪事を働いた男がテンマに治療を求めるというエピソードだった。
テンマは最初、頑なに拒んでいたのに、手当てをしてあげた所は少し驚いたな。
まぁ最後には善良な心を見せたからだろう。
テンマが彼の命を助けたのは良い事だと思うよ。
そして、締めくくり方は愉快だった。
オットはテンマの新しいパートナーになるのかな。
テンマの旅はどうなっていくのか……僕たちには推測する事しか出来ない。   (フィンランド 男性)


sotohan_monster10_img025.jpg


・テンマは完全に新しい男になっちゃったように見えるね。
それでも彼にはまだ正義感が残っている事が分かり嬉しいよ。
それでもこの新しいパーソナリティはあまり好きになれないかな……。   (リトアニア)


sotohan_monster10_img026.jpg


・テンマがテロリストの要求を飲まず銃口を突き付けられても、まるで恐れた様子が無かったのを見れたのは良い事だよ。
テンマが命の重みというものを示してくれた。
そしてそれがどのように終わり得るのかも。
ただ、僕はヨハンの手掛かりやニナの消息が本当に気になるね。
更なるエピソードが待ち遠しい。   (男性)


sotohan_monster10_img027.jpg


・テンマがテロリストを助けようが助けまいが、どちらも悪い事だとは思わないな。
まぁ自分がテロリストは死に値すると思っているからというのもあるんだけどね。
殺人を正当化する事なんて絶対出来ない。
唯一あるとすれば正当防衛ぐらいだろうか。
犯罪者たちは法の下に裁かれるべきだ。
復讐によってではなく法の下にね。
この雰囲気とペース配分は素晴らしいよ。   (男性)


sotohan_monster10_img028.jpg


・医者は裁判官ではないからね。
たとえ相手が誰であれ、彼らの治療してやる人達の事だ。
だが、今回は相手が『人間』であるのか『モンスター』であるのか、テンマは判断する事になった。
例えその事によって、自分の命が危険にさらされても、それはテンマにとって大きな意味を持つのだろう。


sotohan_monster10_img029.jpg


・ネズミみたいな小悪党が借金取りが彼に向けられたわめき事をそのままテンマに言っていたのが笑えたよ。   (アメリカ 男性)



・プロットは緩やかになってしまったが、この手の探偵スリラー作品には良い事だ。   (イギリス 男性


sotohan_monster10_img030.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

スローペースになっただの穴埋め回だのという奴はマーベルコミックを読もうぜ。超面白くて満足できるはず

実写化するならテンマは金城武だろ!

強くて悪い人を助け 弱くて正しい人を挫く安倍晋三は不正選挙ムサシで政権を盗みました。とんでもない犯罪者です。「不正選挙ムサシ」を検索してください。
夏休み最後の日曜日(8月30日)、10万人規模の「反安保デモ」が予定されているからだ。
もし、10万人が国会を包囲したら、憲法違反の「安保法案」は廃案になっておかしくない。

「安倍官邸はいまからピリピリしています。学生グループ『SEALDs』が毎週金曜日、国会
 周辺でデモを行っていますが、参加者は2万~3万人です。10万人が国会周辺に押し寄
 せたら、革命前夜のような雰囲気になりかねない。台風でもなんでもいいから、デモが中
 止になって欲しい、というのがホンネです」(官邸事情通)

実際、首相周辺は、デモを潰そうと必死だ。
安倍チルドレンの筆頭、武藤貴也衆院議員(36)は、SEALDsのことを〈利己的な集団〉と
誹謗し、自民党の幹部職員は〈チンピラ〉と罵倒している。
デモに参加する学生をおとしめることで、これ以上、賛同者が広がらないように画策してい
るのはミエミエだ。 チンピラは安倍晋三。時期的にも涼しくなるので、ぜひ参加をお願いします。8月30日 国会前 14時

アメリカでドラマ化の話があるみたいだけど、主人公の名前も日本人の設定も変更していいから面白く作ってほしい

こんなとこにまでキチガイ左翼が湧いてんのかよ…

今回はヘッケルとの出会い回。
ヘッケルは今後もちょくちょく出てくるから、海外の人も穴埋め回じゃなかったって後々解ってくるんじゃないかな。

こういうアニメがもう少しだけでも増えてくれないかな。

あらまあ・・・夏だからねえ
こんなとこにもボーフラの如きチンピラ大学生だかそのシンパが沸いてんのね

こんだけ長い話全てに緊張感は保てないよね
実写化どうなんのかなー

ここでヘッケルという相棒が現れたというのはうれしいね。いくらテンマでもやっぱりたった一人で戦っていくのは厳しいしつらいだろうから。

ここで「ネズミ男」と書かれているのを見て初めて、ヘッケルという人格はゲゲゲの鬼太郎のねずみ男をモデルにしていることに気がついたよ。


お疲れ様です!!今回もすごくウキウキしながら
読ませていただきました><

次も楽しみにしています。本当にいつもありがとう
ございます。

海外の人(アメリカ人?)は「息も付かせぬ展開」でないと飽きてしょうがないんだろうか

>>「息も付かせぬ展開」でないと飽きてしょうがないんだろうか

最近の米ドラマ展開とか見るとそうなんだろうね 
有料配信で観る訳だから 一つでも無駄話と思われるものがあると
駄目なんだろうね

ヨハンは第二ファウンデーションの人だよ
あ、ネタバレしちゃった

「天安門」が魔よけになるように、
「山岳ベース」「あさま山荘」が魔よけになるかねぇ

まあ、おいといて、小悪党がネズミ男という発想はなかったな
なんかぴったりだわ
不思議と嫌いになれないキャラ

歯を矯正する習慣があるみたいだから出っ歯はおかしい
とかなるのかと思ったそうでもないんだな

翻訳お疲れ様です!
ちらちらテンマのパーソナリティについての言及があるけど
そんなに違和感あるか?
今回が穴埋め回、スローなプロットっていう発想もなかった…
着眼点が違うんかな?面白いな

メアリースーとまでは言わないけど、この作品超人的なやつが多すぎ
テンマにヨハンにルンゲ
好きで漫画揃えてたけど、そのこと意識し始めたら冷めてしまった

六十数話もあって毎回毎回、ハラハラドキドキなんておかしいだろ。ましてやこのアニメは超能力や魔法などじゃない日常サスペンス的アニメだから、なおさら毎回、緊張の連続は帰って現実的じゃなくなる。2次元と言えどもついて行けないことはしてはいけない。それが日本のアニメ。

いつもながら外国人から少しでもケチが付くと、この作品に全く欠点は無いかのように擁護するけどさ、長編小説みたいに全体を考えて計算して構成してる訳じゃなく、毎回編集者と「次、どうしようか?」と話を作ってるんだから、シリーズ全体としての完成度はアラが見える場合もあるってのは理解しとこうよ

>歯を矯正する習慣があるみたいだから出っ歯はおかしい
貧困層は矯正する金もないからキャラクターの出自を示す特徴としてアリあと思ってるんじゃね?

>>いつもながら外国人から少しでもケチが付くと、この作品に全く欠点は無いかのように擁護するけどさ、長編小説みたいに全体を考えて計算して構成してる訳じゃなく、毎回編集者と「次、どうしようか?」と話を作ってるんだから、シリーズ全体としての完成度はアラが見える場合もあるってのは理解しとこうよ

スローペースな回がアラなわけないだろ。そもそも反応の反応がいらないならコメ欄もいらない。

>スローペースな回がアラなわけないだろ。そもそも反応の反応がいらないならコメ欄もいらない。

こらこら、作者や出版社の関係者の方の偉大なコメントにいちいち反発しちゃだめですよ
ま、これが、ただの読者側の想像のコメントだったとしても(笑)、それはそれで「触るな危険」じゃなくて「かまうなめんどくせぇ」な人だからw

姉姫様達が在庫回収に乗り出してるから焦ってファビョって叫び散らかしてるんだよ

まあメリケンでハリウッド映画みたいのが受けてるのはやっぱ
アクションにつぐアクションにつぐお色気シーンにつぐアクション
みたいのが面白いと思うからなんだろうなあ
ヨーロッパ的なのかなこういう色々より道しながら進む展開は
あれでもおフランス映画だと2時間ずーっとカップルが口喧嘩してるみたいなイメージか
やっぱ日本的なのか

テンマはぎりぎりセーフだけど20世紀少年のケンヂは完全に浦沢のメアリースー
あとビリーバットとか

小学生のころ全巻読んで、感想は「これストーリー半分くらいいらないだろ」だった。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。