Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MONSTER 第5話『ハイデルベルクの少女/The Girl From Heidelberg』 海外の反応

entry_img_338.jpg
以下MyAnimeListより翻訳




sotohan_monster5img002.jpg


・ニナはとっても魅力的だな><
そしてニナって名前は僕のお気に入りの女の子の名前だ。



・ニナは魅力的だな。   


sotohan_monster5img003.jpg


・ニナの声を聴いた瞬間に能登麻美子だと分かった。
でもいくかの理由から、なんだか少し声が幼すぎると感じて、いつもの完全な天使のような声には聞こえなかった。
でも活力に満ちているのは良い事だ!
そしてどうやらニナの教室で聡明なのは彼女だけのようだね。   (男性)


sotohan_monster5img004.jpg


・このエピソードの雰囲気がとても気に入ったよ。
アンナが登場したのは良い事だ。
エヴァのような醜い女性を見た後の清涼剤になってくれた。。   (男性)


sotohan_monster5img005.jpg


・能登麻美子(ニナ)の美しさは時が流れても変わらないと分かった。
特にバイクに乗ってるときなんかもうね。   (不明)


sotohan_monster5img010.jpg


・そしてニナが全ての記憶を閉ざしてしまっているのは何の不思議もない事だ。   (アメリカ 男性)



・まぁニナがヨハンの妹だって言うのは明らかだったよね。
このエピソードの始まりはとても快活に進んでいったのはリフレッシュされた気分になった。
テンマの調査を見れたのも興味深い。
ニナの記憶喪失っていう設定ももっともらしい設定だ。
子供はトラウマになるような出来事を精神の対処メカニズムによって忘れてしまう傾向にあるようだからね。
無意識のうちに思い出したくない出来事を封じ込めたのだろう。   (男性)


sotohan_monster5img011.jpg


・ここ数話のエピソードって何月の出来事なの?
私はヨハンとニナの誕生日がいつなのか興味があるのよ。   (アメリカ 女性)


sotohan_monster5img014.jpg


・ニナはなんで最初のメールを受け取った時は怖がってなかったんだろ?
だって、全く知らない人からメールをもらう事がロマンティックな事だとは全く思わないんだけど。
実際めちゃくちゃ怖いし、自分は男だからそういう気持ちは分からない。
ストーカー被害の兆しかもしれないし、そんなのロマンティックじゃないよね。   (男性)


sotohan_monster5img015.jpg


・ニナは記憶喪失になっていた記憶を徐々に取り戻しつつあるようだ。
送り主不明のメールは確かに怖いが、でもこれはヨハンがニナの事を愛しており、傷つけようとするつもりは無い事を意味するだろう。   (フィンランド 男性)



・ニナの兄は本当にモンスターだな。
ニナの事が気に入ったから、彼女には死んで欲しくないね。
でもきっと受難が待ち受けているんだろうな。
そしてこのアニメに穴埋め回が無い事が分かってうれしいよ。
全てのシーンが重要だった。   (男性)


sotohan_monster5img017.jpg


・ヨハン/ミヒャエル/フランツはすごいサイコパスでありながら天才だな。
そしてニナは明らかにヨハンの妹で、テンマがいよいよこのミステリーを探求し始めるのだろう。
彼は仕事を止める事になり、ヨハンの手掛かりを探すんだろうね。
今の彼はとても困惑しているはずだ。
なにせ彼は真のサイコパスの命を救ってしまったのだから。
そしてニナはまだ記憶喪失のようだ。
この後のエピソードでニナは9年前の悲劇を指し示すものを徐々に思い出し始めていくのだろう。   (リトアニア 男性)


sotohan_monster5img016.jpg


・テンマが探偵の真似事をしているのは本職の医者である事との対比でとても面白いものだ。   (男性)



・彼女が2通目のメールを受け取るまで、彼女が双子の妹だと分からなかった。
単純な事でも、何かに気付くときの喜びというのは良い物だね。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster5img018.jpg


・ただただ、素晴らしい……。
唯一の関心はこのシリーズはどのようにしてこの先69話も面白さを保つのかという事だ。   (アメリカ 男性)



・ニナは送り主不明のメールをもらった時キモイストーカーだと思わなかったのだろうか?   (男性)


sotohan_monster5img019.jpg


・どうやらヨハンは12歳で言語を習得するほどの語学の天才のようだ。
あの老人がテンマにお茶を淹れてくれたシーンはナイスだった。
あの老人が盲目である事とヨハンと、何か関係があるのだろうか?
ヨハンは人の中にある恐怖をおもちゃにしてるんだよね。
明らかにサイコの兆しがある。    (フィンランド 男性)


sotohan_monster5img020.jpg


・テンマはヨハンを探すために病院を辞めて、探偵になったのかな?
今回でヨハンはミヒャエルやフランツなど、たくさんの偽名を使っていた事が分かった。
怖い所はヨハンがニナを探していて、ニナがヨハンを見たシーンだ。
そのまま彼女は地面に倒れてしまった。
次のエピソードでテンマがニナと出会えると良いな。   (フィンランド 男性)



・誰かテンマにお茶を淹れてくれたあの老人が別の浦沢の作品のPlutoに出てくる似たような老人と同じようなハンドジェスチャーをしていた事に気付いた人いる?  (男性)


sotohan_monster5img021.jpg


・2か国語を14か月で習得するとかどうやるんだよ……。
からかってるんだよな?



Re:毎日数時間みっちりやり込めば6か月で流暢に話せるようになるのは可能だよ。
ヨハンは非凡な人間だと推測されていたんだから、14か月で2か国語を学ぶのは出来なくもない。
まぁ『マスター』したって所は少し懐疑的ではあるけどね。
他国の言語を簡単に話せる事と完全にものにするというのはちょっと違うから。   (男性)


sotohan_monster5img023.jpg


・このミステリーを保ったままのペース配分が素晴らしい。
本当に面白い作品だと分かったよ。
それ以外に言う事はあまりないんだけど、テンマがニナを探そうとしているのはとても興味深い。
前回のエピソードで彼は心が折れてしまったように見えたからさ。
これからも彼は自分本来の信念を貫いて行けるのか、人の命は平等ではないと考える事になるのかどっちだろう?   (ニューヨーク 男性)


sotohan_monster5img022.jpg


・まぁOKなエピソードだったかな。
他のエピソードほどは楽しめなかったけど、でも作者がニナのキャラのセットアップをしたいというのは理解できるからね。  


sotohan_monster5img025.jpg


・ヨハンは基本的に天才型サイコパスなわけだね。
どうやらヨハンは自分を養ってくれていた夫婦をも殺したようだ。
彼の扱いは難しい。
テンマや語学を教えてくれた老人みたいに愛情をもって接すれば、危害は加えないが、ひどい扱いをしたり邪魔になったりする場合は排除という事だろうか。  (男性)



sotohan_monster5img026.jpg


・このアニメいつになったら良くなるの?
今の所全くサイコパスやデスノートとかに匹敵しないんだけど。
このアニメをおススメしてくれた人はひどいな。
単にこの作品がアニメだからっていう理由だけで薦めたんだろうか。
ここまでは本当に展開が読める。
少なくともデスノートやコードギアスはそうではなかったのに。



Re:単に君がこのジャンルのファンじゃないってだけだろ。



Re:NARUTOでも見てろ。



Re:このアニメはビルドアップに時間をかけているだけだろ……。
この先たくさんのエピソードがある事を考慮しなよ。
そりゃデスノートは始まりは良かったかもしれないけど、25話ぐらいまでの話だろ。
この作品は後になればなるほどワクワクしてくるよ。


sotohan_monster5img027.jpg


・ニナはヨハンの双子の妹だったわけだ。
ヨハンが子供のいない中年夫婦のみを殺している理由は、実は妹が虐待を受けていて、養子にとられる子供たちが同じ被害にあって欲しく無かったりするのかな。   (ポルトガル 男性)


sotohan_monster5img028.jpg


・私はニナに近寄って来た男がヨハンだと思ってたから、その背後にいる男がヨハンだった事には完全に油断していた。   (女性)



・ニナってヨハンの事嫌いなんじゃない?
病院で彼を見たときも悲鳴を上げていたし。   (オーストラリア 男性)


sotohan_monster5img029.jpg


・このアニメのディテールが大好きだ。
全てがドイツにフィットしてるし、僕自身ドイツ人だからそう言えるんだよね。
特にこのエピソードのEmailだって実際にドイツ語で書かれていたりさ。


sotohan_monster5img030.jpg


・ニナがヨハンの双子の妹なら、きっとテンマは次のエピソードにでも彼女を見つけるだろうな。   (イギリス 男性)



・なるほど、ニナは兄のようにサイコにならずにいたのは良かった。  (リトアニア 男性)


sotohan_monster5img031.jpg


・ニナが男の肩越しにヨハンを見ていたシーンはとてもクールだったよ。   



・ニナが男性の肩越しにヨハンを見つけたシーンはうまく不気味な雰囲気が出ていたね。   (フィリピン 女性)



・ニナは9年前に車椅子に座ってた女の子と同じなんだね。
そして間違いなく彼女を探していたのはヨハンなわけだ。
ニナは人気で美しい女の子だけど、もう既に何回も倒れるほど繊細な女の子のようだ。
そして彼女はどのようにして養子である事実を受け入れるのだろうか?  (フィンランド 男性)


sotohan_monster5img032.jpg


・未だにヨハンがなぜ子供のいない中年夫婦ばかりを殺すのかが謎だ。
そしてどうやらヨハンの魔の手からニナを救うには、テンマは少し遅すぎたようだ。   (アメリカ 男性)


sotohan_monster5img033.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント


>このアニメいつになったら良くなるの?

外国だけじゃなく、日本でも初回から派手なアクションがないと飽きてしまう人が居るんだよね。
MONSTERのような長編作品や複雑に人間関係が絡まったストーリーを受け入れられない人が増えている気がする。
理解力というか読解力というか。
こういう作品の人気が無くなったり売れなくなって、安易なエロやアクションだけのアニメばかりになりそうで悲しい。


30分見てつまらない映画は切っていいとも言うし
序盤で惹き付ける要素は必要だろうが
しかし、最近の人はより強い刺激を求めるってのが
あるよね。これは日本だけじゃない。

あとは、海外の人は映画を主に見てるから
長編引き延ばしお預け漫画に堪えられるのかどうか

全部ストーリー物もいやだが。

エヴァにスポットがあたって面白いと感じましたかね
不気味さは常に一定レベルにあるし
気持ちの良い人物は多いし、それが積みあがっていくのも良い


能登麻美子さんの年を調べてしまったのは俺だけじゃないはず…
 

漫画は全部読んだけど、アニメは途中で見るの止めたんだよ
どこらへんだったか、チェコのプラハに行くあたりかな
確かに漫画は自分のペースで読めるけど、部分的につまらないと
感じたら読み飛ばせるけど、原作のペースでアニメやったら
中だるみがあったって話だな、途中でもういいやって投げた
既読組が結構いたと思う

引き合いに出してるデスノやギアスは将棋・チェスみたいな話だけど、それを期待してMONSTERを観たら、隠れんぼみたいな話でガッカリするかもな

ここまで見て少しも面白くならないんなら、たぶんこれから先も面白くならないんじゃないかな。

好みの問題
自分は大好きなアニメだったけど、進むのが遅いし、もっと派手でキャラデザが濃いのが好きな人には向かないのかもしれない。。

能登さんもそろそろ17歳になるんかなぁ?
教祖曰くドモホルンの使用許可がでるか否かがキーポイントらしいが

 逃亡者をお手本に作ってあったりするから、展開や引きは古典的で
それを教科書どおりで面白くない(先が読める)と思う人はいるだろうね。
 そういう人は定石破りや変化球の連続みたいなモノばかり観てるといいよ。

> Re:NARUTOでも見てろ。
適切な指摘でワラタ

さて、この先いくら見ても「なぜ?」が明かされる事はないと
海外勢が気がつくまで何十話かかるかなw

ピースサインは日本的なシーンだと思ってたけど、突っ込みがないあたりドイツでも珍しくはないのか?

NARUTOでも見てろ。にワロタw

まあどれもこれも似たような話ばかりだとつまんないし、
MONSTERみたいな大人向けのアニメがあってもいいと思うけどね

モンスターは好きな作品なのですが、海外の反応翻訳版があまり
ないので、こちらの翻訳がとても楽しみです!
どうかこれからも頑張って?ください!!

日本でも海外でも少年漫画を馬鹿にする輩は嫌いだな
大人(笑)アニメを見る自分に酔ってる様にしかみえない

あと海外勢ってなんていうかプロットプロット煩いよね。これ見てて特に感じたんだけど細かい整合性を気にしすぎる。常人が可能でないことを成し遂げるから天才なのにそこに現実を照らし合わせてどうする

>あとは、海外の人は映画を主に見てるから
>長編引き延ばしお預け漫画に堪えられるのかどうか

確かに海外の翻訳ブログを読んでて思ったのは、アイツら外人の見慣れた絵は
ハリウッド映画やアメリカのドラマで、その比較対象は日本の深夜アニメなんよ
だから深夜アニメによくあるご都合主義や内容の無い回、水着回をバカにするけど
そもそも良質の映画やドラマを深夜アニメと比較する事自体ナンセンスだ

例えば羊たちの沈黙とMonsterを比較し、「羊たちの沈黙の方が面白いね」とか
日本の2chでこんな事を書けば「何言ってんだお前」と叩かれるけど、海外だと
「確かに日本のアニメはアメリカを見習うべき」とかズレたコメントもする人が居る

おまけに整合性を求めるから、ストーリーの矛盾をつくのが好き
だから日本のアニオタよりも理屈っぽく、あれこれ理由を付けて推論する
そして俺ガイルやFateでもダメ出しし、その度に欧米の作品の方が良いと
言うオタクが多いからうんざりする もちろん中にはそうでない人もいるが

>途中でもういいやって投げた既読組が結構いた

はい俺です
原作単行本全巻買ったくらい好きなんだけどね
やっぱり話の内容とペースから「今週はあのへんまで、来週は・・・」って分かっちゃうと面白味は半減だったな
かといって話を省略したり改変したりすると全て台無しになる作品だから仕方ないけど

洋ドラはどんなに面白くてもクリフハンガーとインフレ繰り返して最後はグダグダになることが多い。
そういうのが好きなタイプには20世紀少年がオススメ。
最後にグダグダになって風呂敷たためなくなるところまでバッチリ再現。

MONSTERは一気見するとめちゃくちゃ引きこまれる作品だと思う

まぁサイコパスの心を分かろうとしても無理だろww
自分が同じサイコパスにならないとなw

MONSTERは完結してから一気に見たから余り苦じゃなかったけど
リアルタイムでこのテンポは辛いかな・・自分も
大好きな作品だけども

私も本放送時、途中で視聴辞めた組だ。
でも先日Gyaoで一気に見たときは面白かったな。

デスノートやコードギアスと比べてガッカリするのは分からないでもない

地味なアニメだからね
アニメっぽくない

重要人物がまだまだ出て無いうちから飽きられたら困るな。
此処で糸が繋がってるのかって言う、人物関係が肝なんだから・・・

マジかよこの序盤でさえ、何もないって言ってる人がいんのかよw
ニナとテンマが出会って別れてからが、ミステリー性から更に外れ中だるみが待ち受けてたりするのにw
まぁ自分は人間描写とかが好きなんで一話二話のキャラもちゃんと丁寧に描かれてたから楽しめたけどな

ヨハンは天才だけど超能力者ではない
非現実的なことをやったとしても、そこにはそうなるべくしてなった道理がある
けど、作中ではその筋道は描かれず、ヨハンの思惑通りになったという結果だけしか描かれてない

実質、天才の皮を被った超能力者だからなぁ
そこを割り切って、考えないようにしないと楽しめない作品
外人さんはそのことに何話で気付くだろうか

あのパソコン、PC-9821シリーズかな?
懐かしい

>このアニメのディテールが大好きだ。
>全てがドイツにフィットしてるし、僕自身ドイツ人だからそう言えるんだよね。

欧米人の多くは細部まで気にする。バットマンと禁書を例に上げると、

バットマンの場合
主人公は超大金持ち。だからバットマンはハイテクな軍事兵器を持っているし、
根回しをする事が出来る。彼がヒーローになったきっかけは少年時代に観劇の
帰りの通りで強盗によって、両親が射殺されたからである。14才の時から
格闘技と法科学のスキル習得の為、世界各地で様々な修行を積んだ。彼が
異常に女にモテるのは恵まれた容姿とミステリアスな雰囲気、そして紳士的な
性格であるからだ。一方で敵のジョーカーからは「狂人」と本質を見抜かれている。

とある禁書目録の場合
主人公はメチャクチャ女と出会い率が高く、モテる。そして異能の力なら、
あらゆる超能力や魔術も無効化できる。また彼は自分よりも体格のある白人を
殴り飛ばす事が出来る。これらについては謎のままで、説明されていない。

日本人だと上條さんの設定や能力に対して、何の疑問を持たないが、欧米の
アニオタは「何故そうなのか」と疑問を抱きやすい。もし説明が出来ない場合、
大半は「きっと作者は説得力の無い人間なんだろう。」「バカなのか」と受け取る。
これは文化の違いなのか、人種による違いなのか分からないけれど、白人や
黒人の人で多いのは「納得できる要素を持った人間が日本の漫画やアニメで
主人公じゃないのは何故なんだ」というコメント。これは俺がYoutubeや4chan、
Skypeでアルゼンチン人と英語でやり取りした時に、数多く目にした。

もし「主人公Dr.テンマは天才的な医者である」と説明されても、欧米の人達は
「どこら辺が天才なの?」と細部をあら捜しし、それを見つけて納得しないと
「面白い」とは思わない。日本人がラノベで「あ、こいつは天才なんだ」と大抵の
テンプレみたいな台詞や学歴なんかで納得するのと違って、外人はそうじゃない。

日本人だって裏付けや説得力のない天才や無敵キャラは批判されるよ
俺TUEEEとか言われて馬鹿にされるだろ
禁書やSAOなんてその筆頭じゃん
厨二設定ものって中高生中心に一定数の需要があるから売れるけど、それが評価が高いってことじゃない
そういうのが嫌いな人も日本人のアニメ好きの中には同じくらいいる
単に「どうせラノベだろ」って呆れられてつっこむのも馬鹿馬鹿しいしだるいって人が多いだけ
ちゃんと強いことの理由やなぜそうなれたかの努力や挫折が描かれてれば叩かれることもないけどな
「日本人は記号として受け入れるから俺TUEEEキャラでもご都合主義として叩く人はいない」などというのは日本人と日本の創作物を馬鹿にしすぎだろう

大体テンマは人間らしい苦悩と優しさ、挫折と努力が描かれてちゃんと好感持てる人物として描かれてる
それにテンマの外科医としての腕の良さは現実味のある範囲内
君が例に出したようなキャラとは真逆だよ

ディティールを重要視するのは日本人だって同じなんだ
作風によってそれが重要か重要じゃないかのラインが違うというだけ
外国人が日本を描いた時、中華と混同してたら文句言う人が多いだろ

>全てがドイツにフィットしてるし、僕自身ドイツ人だからそう言えるんだよね。
ドイツ人がこう言ってくれるのは俺は凄く嬉しいことだと感じるけどね

>既読組が結構いたと思う

なぞの強引な主観で自己の主張の正当化

比較するのがバットマンと禁書ってどういう選び方なんだよ

大人も楽しんでる子供向けバトル物?だと、DBが分かりやすいか
超サイヤ人なんて急に強くなる根拠皆無なのに、外人さんにも大人気だろうが!

内容で盛り上がってんのかと思ったら外国人バカにしてただけだった

いや、そうでもない

俺らだってハリウッド映画のトンデモ日本描写に微妙な気持ちになるんだから、ドイツ人が正確なディテールを喜ぶ気持ちは欧米人独特って訳じゃないだろう。
主人公補正とは別の話。
というか天才外科医という設定に不満な意見が、言うほどあるの?

まあ外国人は大半日本のアニメには批判的だけどな
プロットが悪いハリウッド映画やアメリカのドラマはあるのに
なぜか日本の方がダメだと決めつける

>超サイヤ人なんて急に強くなる根拠皆無なのに、外人さんにも大人気だろうが!

超サイヤ人は厳密に言うと違う フリーザやベジータが散々漫画で言っていただろ
その存在を示唆し、尚且つ悟空は修行の描写を鳥山は書いていた
外国人の人にも「悟空が超サイヤ人になれたのは努力していたからだ」と
納得する人が多かったぞ 翻訳ブログでも見た事が無いのかお前?

それを知らないお前は悟空が突然強くなったと思い込んでいるみたいだが
とんだ間抜けだな 原作ちゃんと読んでから発言しろよニワカ

一つ聞きたいんだけどここのまとめはノンアフィ?

>外国人が日本を描いた時、中華と混同してたら文句言う人が多いだろ
ポーランドボールの翻訳ブログをお前は見た方が良いぞ
いくら日本人が気を使って外国人を美化しても、あっちは俺らを
細目で釣り目に描く それがありのままの日本人だと思っているからなw
海外じゃあ遠慮するという概念が無いんだろう
それに目が異常に大きく描く日本の漫画やアニメを
苦手な外人は多いからな

超サイヤ人になると戦闘力が一気に跳ね上がる
更にその上に超サイヤ人2、3があり、壁を超えるたびに一段階上がる
戦闘力を上げると壁を超えられるんじゃなくて、壁を超えると戦闘力が跳ね上がる
そこに、どうして戦闘力が跳ね上がるのかの説明はないって話

なんで超サイヤ人になれた理由の話になるんだよ

超化してどうして強くなるか?なんて
誰も疑問に思わないし理屈を求めてないからな
超化を例に出すのは何か不自然に感じる

「欧米人は細部まで気にする
バットマンは細部まで説明があり、禁書は細部の説明がないから欧米人は文句を言う
MONSTERも欧米人はあら捜しし、納得しないと面白いと思わない
日本人と外人は違う」
「じゃあDBの超サイヤ人は?」
「それを例に出すのは不自然」

何故なのか

何故なのか(ドヤァ

まず整合性の議論に超サイヤ人を例に上げてる
時点でズレてることに気付けよ

具体的にどういうズレか説明してくれ
バットマンの比較に禁書を出すことにズレがないことも合わせて説明してくれ

今だに人に進められたけど自分には合わないという理由で
逆ギレする人がいるんだな・・・見せる側にはなれない
子供の人生を一生過ごすんだろうな

>バットマンの比較に禁書を出すことにズレがないことも合わせて説明してくれ

バットマンと禁書目録はお互いに男性主人公が戦う話で、ブルースも上條さんも
女にモテる共通点はあるけど、日米で差がある。

まず欧米は事あるごとに「理由」をつける。英語の「Because」みたいに持論を
言う場合は明確な理由で相手を説得させる必要がある。だからバットマンの
場合は簡潔に述べると強い武器を持っているのは金持ちで、犯罪者と戦うのは
両親を犯罪者に殺されたからという理由がある。一方で上條さんは困っている人や
自分が悪だと思った者と戦う。そして上條さんのイマジンブレイカーは未だに謎で
どういうモノかも伏せてある。何でも最初に暴露する欧米のコミックや映画と違い、
日本の場合は必要最低限の事は言わない。むしろ読者も察するし、いちいち
細部に対して説明はしない。バットマンが何故強いのかは格闘技を習い、
身体も大きいからとアメリカ人も納得するように作られているけど、一方で
上條さんは普通の日本人の高校生と同じ体格。ところが自分より体格が良い
イタリア人の神父を殴り飛ばした事で、4chanやアニメの翻訳サイトでも欧米の
アニオタに突っ込まれている。日本人なら小柄な少年や少女がアニメや漫画で
自分よりもデカい人間やモンスターを吹っ飛ばす描写に慣れているから、別に
違和感を感じないけど、欧米やアニメに見慣れていない外国人はリアリズムの
観念から納得しない。重度のアニオタで日本かぶれは納得する振りをするけど。

そしてドイツ人が細部に拘るのと日本人が拘るのは似ているが、アニメでは違う。
そもそも欧米はリアリズムで人物の顔は人種別に描くし、目も小さく描く。
一方で日本は人物の心理描写や世界設定に拘るけど、人物像や顔はアニメの
様に現実離れした顔にする。これは他の翻訳サイトでも取り上げられているし、
欧米人は「話はリアルに描くのに、どうしてキャラはエイリアンの様に描くの」と
実際の日本人と違う顔をした漫画やアニメキャラに違和感を抱いている。

まあ日本人の場合は「漫画やアニメはフィクションだし、分かり易い記号として
漫画の顔をした日本人を出す事で、現実では無いからリアルである必要性は
ない」と伝えているのが本当の所なんだけど。

選んだ理由が「戦う男が主人公でモテる共通点、日米で差がある」
比べるのは整合性
それを、MONSTERで外国人が細部を気にすることの引き合いに出す

めちゃくちゃな気がするんだが…
主人公に大まかな共通点があれば、推理小説とホラーなんかも同一視して整合性を比較しそうだな

藤原竜也と誰だかがやってた映画『MONSTERZ』ってのはコレとは全く関係ないんだよね??(・ω・`)

あっちは人を操れる能力持ってる設定だったけど。

兎に角ぐだぐだ言ってないで見続けてほしい。君が考えている以上のストーリーだから。たった5話で分かるアニメが70話も続くわけがないだろう?

>めちゃくちゃな気がするんだが…
別に屁理屈じゃないだろ 超サイヤ人を例に出す奴もいるんだし

>主人公に大まかな共通点があれば、推理小説とホラーなんかも
>同一視して整合性を比較しそうだな
推理小説とホラーはそもそもジャンルは違うだろ
バットマンも禁書も架空の創作物で同じバトルものだし、
日米はそもそも読み手に対するアプローチが根本的に違う
それでお前は逆に比較できる例えを言えず、ただ批判するだけ
それじゃあお前は負け犬の遠吠えだな

>それを、MONSTERで外国人が細部を気にすることの引き合いに出す
実際そうでしょ
1話の翻訳読み返してみろよ 目が大きいのは嫌いだという外人の
コメントもある 外人に対する批判にもしかしてイチイチ騒ぐのかお前?

無駄に喧嘩腰の人がいるけど、何かあったのか?
攻撃的な書き込みをする以外のストレスの発散方法を見つけた方がいいぞ

批判するのは良いけど反証として自分も例を作らないと
それにココの翻訳ブログでも書いてあるけど、外国人の
価値観が違うと言うのが分かるのは明白だと思うが・・・
それに噛みつく時点でズレているんだよな

バトル物のDBを例に出したことはなかったことにされてるんだな…

上條さんがゴツイイタリア人を殴り飛ばしたことを欧米人に突っ込まれた
欧米人はリアリティーがないと納得しない
 ↓
DBで理屈抜きの強さ発揮しても受け入れられたけど

>ポーランドボールの翻訳ブログをお前は見た方が良いぞ

返しとして思いっきりズレてるし意味不明なんだが…
俺は日本アニメのディティールを外国人が気にするのも、
外国アニメのディティールを日本人が気にするのも
お互い様だってことを書いたんだが??
「ディティールに文句言うのは外国人だけで、日本人は記号として受け止められるので文句言わない」っていう意見に反論するために書いたんだよ?

そのポーランドボールの翻訳ブログを見ればそれの更なる反論として
「日本人は外国アニメの間違った日本表現に一切文句言わない」という証拠でも見つかるって言いたいの?そうじゃないならズレてるよ
外国人が日本人をどう思ってどう表現しようと、間違ってれば日本人は文句言う人もいるしその現実は変わらないと思うんだが
それは逆も然りだよ

>俺は日本アニメのディティールを外国人が気にするのも、
>外国アニメのディティールを日本人が気にするのも
>お互い様だってことを書いたんだが??
俺日本人だけど、お前みたいにアメリカのアニメのディティールを
気にしたことねえよ。そもそも普通の日本人なら外国人の作った
映画やアニメのディティールよりもシナリオの方に関心を持つだろ。
そこがズレているんだよな。意味分かるか?

なぜかドイツでPC-98w

細かいことを気にする人、気にしない人
それぞれ世界中どこにだっているだろう
それを欧米人は気にする、日本人は気にしない
そういう極端な分け方してるのがおかしいって話だろ

>それを欧米人は気にする、日本人は気にしない
>そういう極端な分け方してるのがおかしいって話だろ
お前、アニメキャラを白人だと主張する外国人知らねえだろ
日本人でアニメキャラを白人だと主張する奴は居ないけど、
欧米人で気にする奴は居る 他の翻訳サイトで勉強しろ

欧米人と日本人は違うのは当たり前
ただそれを反論の材料にしているけど、単純に
お前が納得しないだけで屁理屈だな

>お前、アニメキャラを白人だと主張する外国人知らねえだろ
>日本人でアニメキャラを白人だと主張する奴はいないけど

その理屈で考えると
日本人役の中国人と韓国人を日本人じゃねえよと主張する日本人はいるが
欧米人で日本人じゃねえよと主張する奴はいない
日本人は気にする、欧米人は気にしない
になると思うんだけど

>日本人役の中国人と韓国人を日本人じゃねえよと主張する日本人はいるが
>欧米人で日本人じゃねえよと主張する奴はいない
>日本人は気にする、欧米人は気にしない
>になると思うんだけど
例えがおかしいだろ。アニメキャラを白人と主張する事と中韓の俳優を
日本人じゃないと主張する事は全く意味が違う。アニメキャラを白人と
主張するのはそもそもフィクションのアニメに対するナンセンスだが、
日本人役の中国人や韓国人はそもそも人種が違うし、日本語も微妙に違う。
比べること自体おかしいぞ。意味分からねえ下手な例えは辞めろよ。

>比べること自体おかしい

元々のバットマンと禁書の比較は上條さんに対するナンセンスの話
それをDr.テンマの天才という設定の細部を気にすることの論拠に使うのはおかしいことではないの?

今のマーベルのスパイダーマンご都合チートぶりに、何か納得できる素晴らしい理由があるように思えんのだが。スターウォーズの外伝だって、もうフォースがドラえもんの四次元ポケット顔負けだし。
欧米人が理屈にうるさいって何の話?

>元々のバットマンと禁書の比較は上條さんに対するナンセンスの話
いやナンセンスでは無いだろ。それこそ言いがかりだよ。ある意味で
架空の世界の「例え」として出した訳だろ? それとアニメキャラを白人と
主張する話と日本人役を演じている中韓の俳優が違うと主張する事は
全く違うだろ? 本当にお前ズレているな 病院行けよ

>欧米人が理屈にうるさいって何の話?
元々ドイツ人がディティールに拘る話がスレでもあって、禁書の上條と
アメコミのバットマンを例に挙げて欧米人がいかにリアリズムに拘るかを
説明した人に対して、ズレた反論するアスペが支離滅裂にレスし、混乱している

>アスペ
SSJの話を分けわからん勘違いしてた人か
それとも、例を出してたのに例を出してないって言ってた人のことか
たぶん同一人物だよね?

>言いがかり

上條さんの「超常的な能力」「体格差がある相手を殴り飛ばす」
こういったものにも欧米人は理屈を求める
だから「テンマは天才」というの設定にも文句を言う要約すると
「常識外れのもの」に文句をいうから「常識の範囲内のもの」にも文句をいう
こういうことが書いてあると思うんだが

>全く違う
どこがどうズレてる?

>上條さんの「超常的な能力」「体格差がある相手を殴り飛ばす」
>こういったものにも欧米人は理屈を求める
>だから「テンマは天才」というの設定にも文句を言う要約すると
上條の話をした奴と俺は別人だぞ 
あとテンマの天才ってどこから出てきたの?
妄想で語るなよ

>「常識外れのもの」に文句をいうから「常識の範囲内のもの」にも文句をいう
>こういうことが書いてあると思うんだが
ごめん、お前の日本語下手過ぎて理解出来ないわ
常識外れのものに文句を言うと書いてあるけど、お前が常識ねえんじゃねえの?

>>アスペ
>>SSJの話を分けわからん勘違いしてた人か
>>それとも、例を出してたのに例を出してないって言ってた人のことか
「その理屈で考えると 日本人役の中国人と韓国人を日本人じゃねえよと
主張する日本人はいるが 欧米人で日本人じゃねえよと主張する奴はいない
日本人は気にする、欧米人は気にしない」と訳が分からない理屈を言っている奴

薄々思ってはいたが、荒らしたいだけの奴だったか
それにかまい続けて、米欄汚してすまんかった

>薄々思ってはいたが、荒らしたいだけの奴だったか
>それにかまい続けて、米欄汚してすまんかった
書き込む前に気付けよ そしてお前も荒らしはすんなよw

>>2015年07月11日(23:18) : うちはん
キチガイだなコイツ

もう少し後であからさまな総集編回があった気がする
まあ2年もやってたからしょうがないんだけど

ポーランドボールや4ちゃんの書き込みで世界を知った気になってる人がでたのは怖いなぁ
海外のアニオタの感想楽しむだけでいいじゃん

過去レスに反応して本来の感想コメントじゃなく、批判的な奴らが大杉

うぅ~なんで攻殻機動隊ばっかし
ペース早いの~

「テンマは天才」っての、天才外科医って事だろ。
かなり難しい手術でも、高い確率で成功させ
並みの医者の半分くらいで終わらせるとか。
自分は好んで見ないけど、テレビとかでもそういう人は特集されたりして
現実にいるよ。
ちゃんと読めよ。

>「テンマは天才」っての、天才外科医って事だろ。
>かなり難しい手術でも、高い確率で成功させ
>並みの医者の半分くらいで終わらせるとか。

んなもん、ココに居る日本人なら既に知っている
今更そんな事をココで書いている時点で何言ってんだか
アニメでも説得力を求める外人からすればテンマが
天才外科医だという証明を見せないと納得しないけどな

日本語で聞いてるのには驚いたなw
この作品は海外でも放映されてるみたいだし
英語吹き替えより日本語で聞いてくれてるのが嬉しいね

テンマは、少年の方が重体だと判断したから、っていう部分は伝わらなかったのかな?

一番上のニナは浦沢の描くニナとはまるで別人
ほかのシーンではそうでもないのに
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。