Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第6話『潜在熱源 EXCAVATION』 海外の反応

entry_img_324.jpg
以下MyAnimeListより翻訳




sotohan_2ndGig6_img001.jpg


・このエピソードはなんだか不気味な雰囲気を醸し出していたね。   (アメリカ 女性)


sotohan_2ndGig6_img002.jpg


・これは難民問題をめぐる血塗られた戦いなのかな。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img003.jpg


・くっそ、これはとても良いエピソードだった。
間もなく何か大きなことが起ころうとしている。
とても興味深く、緊張感のある展開だ。   (不明)


sotohan_2ndGig6_img005.jpg


・トグサは本当に情報を掴むのがうまいな。
特ダネ選手権があったら優勝出来るだろう。   (シンガポール 男性)


sotohan_2ndGig6_img006.jpg


・ついにトグサの見せ場がやって来た。
そしてあのように助けに来てくれたタチコマを見れたのは素晴らしい事だ。
続きが楽しみだよ。   (リトアニア 男性)


sotohan_2ndGig6_img009.jpg


・これはとてもクールなエピソードだった。
最後に起こった出来事は悲しくなるね。
今期は暗いストーリーが多いけど、更に悲しいストーリーになった。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGig6_img010.jpg


・タチコマは1期の時の事を覚えていたようだったw
小さい少佐に監視されていて、タチコマに問題が生まれる原因になったエピソードの事だ。   (不明)


sotohan_2ndGig6_img011.jpg


・ぱっと見、今回のエピソードはメインテーマとは切り離されていたように見えたが、そんな事は無かった。
飾りのない一本筋のプロットがそこにあった。
今回のトグサはかなり軽率だったものの、どうやら隠された事件に一筋の光を当てる事が出来たようだ。   (不明)


sotohan_2ndGig6_img012.jpg


・なんだか1期の頃の設定やキャラの肉付けをしっかりしてくれる示唆に富んだスタンドアローンエピソードが恋しくなった。
今回のエピソードはあやふやな感じだった。
まぁ、いいや、まだ気にするほどの問題点ではないよ。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img015.jpg


・前期よりもメインエピソードに入っていくのが早い感じだな。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img016.jpg


・トグサは大抵、重大な真実を嗅ぎ当てる役回りのようだ。   (カナダ 男性)



・このエピソードは極めて美しかった。   (ノルウェー 男性)


sotohan_2ndGig6_img017.jpg


・どうやらトグサは何か大きなものを掘り起こしたようだ。
黒服の男たちはあの女性も連れて行ったのかな?   (不明)


sotohan_2ndGig6_img019.jpg


・CSIっぽいやつら、9課が何かを嗅ぎまわっている事を察知したな。   (フィリピン 男性)


sotohan_2ndGig6_img021.jpg


・あの妻の人はかわいそうだな。
トグサは手におえる範囲以上の事件に関与してしまった。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGig6_img031.jpg


・トグサはこのシリーズで一番嫌いなキャラだ。
以下でその理由をいくつか挙げる事にする。
1)彼は1期で笑い男事件を追いかけていた唯一の男だったが(少佐に深入りしていいか尋ねていたように)、でもそれは彼が笑い男と出会う事になった機関の仕事をする事になったからだ。
今回のケースもそれと同様の事なんだよな。
みんなが総理大臣の護衛で忙しいからというだけだ。
トグサの事を素晴らしい刑事だという人がいるけど、でもいつもメインの問題と結びつく、未知の事件の仕事を割り当てられているだけだからだと思う。
おそらく監督や作者が『ほとんど人間のまま』であるトグサにチームに居れる理由のためにそうしたんだろう。
2)そして彼は馬鹿げたほど不注意に行動している。
1期でもワクチンのリストを手に入れた時もそうだったし、今回だって不注意に何の情報も無い所に一般市民の女性を連れて潜入した。
敵が来る可能性とかを全く考えなかったのだろうか。
しかも今回タチコマがバックアップとして連れてきていたのに、タチコマの事を途中で忘れていた。
幸い最後にタチコマに救われたけど、どうなっていた事か。
だがそれだけにはとどまらず、危険な情報を知り得て怪しい奴が付け回っているという事を知ったのに、あの女性を一人にしてしまった。
3)1期の1話で彼はまだ何も出来ない新入りだったにもかかわらず少佐に対して文句を言っていた。
皮肉な事にあの中では最も未熟な奴なのに。
たくさんのシリーズをこれまで見てきたが、おそらく男キャラの馬鹿げた行動っぷりにエピソードの途中で一時停止しちゃったのはこのエピソードが初めてだよ。
大体僕が一時停止する時は女キャラの馬鹿らしさや過剰演出などが原因なんだ。
まぁ、アルドノアとか残響のテロルとかもひどかったけど。
でもまぁいいか、あまりこういう事は言いたくないんだ。
でもたぶん、自分の中でトグサに対する嫌悪が我慢の限界に達したんだろう。   (不明)


sotohan_2ndGig6_img032.jpg


Re:トグサはあの集団の中では純粋な警官だからな。
最も調査のような仕事が適している人物は彼だろう。
それ以外の人らはもっと専門的な役割がある。   (不明)


sotohan_2ndGig6_img033.jpg


・またもやトグサがなんとかデカい山を当てたようだ。
1期でも彼は笑い男事件の糸口を見つけた男だったからね。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img034.jpg


・トグサは素晴らしいキャラだったけど……くそ、黒服の男は最期に何をしたんだ?!  (男性)


sotohan_2ndGig6_img035.jpg


・ちくしょう、奴らはあの女性を連れて行ってしまった。
でも素晴らしいエピソードだったよ。
あのアーマードスーツの奴らがトグサを追いかけるシーンはめちゃくちゃ緊張した。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img036.jpg


・トグサはいつも深みにつっこんでしまうな!
このエピソードのエンディングはすごかった。
ここまでのエピソード1つ1つが大きな一真家に結びついている様子が興味深い。   (ポルトガル 男性)


sotohan_2ndGig6_img038.jpg


・わーぉ、トグサとあの女性はかろうじて逃げ出す事が出来た。
やったぜ、タチコマ!!
でも、あの黒服の男たちが女性を連れ去ったけどな。
おそらくあの傷の男と何か関係があるのだろうか?
悲しい事に、新聞から判断すると、彼らに工場の入り方を話した男は死んでしまったのかな。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img039.jpg


・トグサの責任感は好きだけど、今回の彼は信じられないぐらい不注意に、対処しきれないレベルのボーダーラインを完全に超えちゃったな。
1期の彼の隠された真実を探求する姿勢はもっとこっそりやってたと思う。
今回はまるで自分の命も他人の命も気にかけてないかのようなふるまいだった。
普通の女性を危険な場所に連れて行ってしまうのは警察として問題があると思うんだけど……。
まぁ願わくばただの思い過ごし出会ってほしいものだ。
トグサが死ぬのなんて見たくないからね……。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGig6_img040.jpg


・トグサのキャラが好きだから、このエピソードは僕にとっては僥倖だ。
でも、あの女性には気の毒に思うよ。
特に終わりの所。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img041.jpg


・今まで東京駅って一度も説明されて来なかったっけ?
全く思い出せないんだ。   (不明)


sotohan_2ndGig6_img042.jpg


・トグサはいつも素晴らしい刑事だな。
でも、今回は彼の調査のせいで2人の無実の人が死んでしまったぞ。
えっと、どうやら組織は地下の原子力発電設備を使っているようだね。
そして黒服の男たちが人々の行方不明に絡んでいる。
あの顔に傷がある怖い男が絡んでいたとしても驚かないよ。   (カナダ 男性)


sotohan_2ndGig6_img044.jpg


・トグサがあの女性から目を放して、面倒に巻き込まれるまではほんの1分程度の事だった。
ここから事件は大きく動いて行くのだろう。   (男性)


sotohan_2ndGig6_img045.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

トグサ、笑い男…まだ青さを拭い切れない、自分の正義を疑わない正義感
少佐…現実的な行使力と行動力を伴った、武力に基づく正義感
荒巻…政治的な観点から物事を俯瞰で捉えて、現実的な正義感

とすれば、2ndの時点でのトグサが青臭いのは
演出のミスじゃなくて、故意の演出なんじゃないかと思うけどな

ドグサは俺達

>・トグサはこのシリーズで一番嫌いなキャラだ。
>以下でその理由をいくつか挙げる事にする。

嫌いな割にはトグサの事をメチャクチャ観ているじゃねえかw
本当に嫌いだったら、全く関心を持たないと思うよ。
おそらく彼はトグサが足手まといな事を許せないんだろう。
未熟な人間を9課に入れる事で、完璧超人の集団に
付いていく一般人の感覚を入れたかったのかと思うんだが。

トグサは二期で思いっきり煽りを食らったキャラだよな
良く見たらジェバンニじゃなくて松田だった、みたいな

トグサにぶちきれてるやつは
単純に自分のもってる自分の世界での警官とかがきらいなだけじゃねーの?

トグサにここまでイライラしてたら9課が基本後手後手の後味の何とも言えない話が多い2ndは厳しいと思う

結局、9課のトグサからバレて、陸自にプルトニウムは搬送されるんだし、
チーム合田は彼女を拉致する必要があったのかな?トグサの事だけ穏便に聞き出すだけで撤収するのが自然じゃないか?もしくはトグサ暗殺。



婚約者と脱走者は遅かれ早かれ命運は尽きてたと思うよ。
トグサの行動に関係なく。
婚約者の女性に至っては黒服以前に、町のゴロツキ連中にあっさり騙されて危機に陥ってたし。

そもそも課長が人員を回せずタチコマしか付けてくれなかったし。
トグサ「オレ一人でやるんですか?」
そのタチコマもはぐれるし。

アームスーツに追われてタチコマ合流で
実はタチコマを呼び寄せていたのか。やるなあトグサ。と思ったら
トグサ「タチコマぁ?」
ズコーってなったw無鉄砲無計画過ぎる。

左眼に気をつけろが大人気の予感
まだまだ先だけど楽しみ

つーか、2ndだと、トグサだけじゃなくて、9課の人たちも割りと無能なんだよな。
演出でそう見えないだけで…。

一期みたいに皆有能だったら、あんな大規模な事件が起こる前にいろいろ収拾できてただろうし。
もちろん、脚本の都合上、仕方無いし、絵的にかっこいいからいいけどさ

トグサ嫌いの外人はツンデレだってばw
大好きだからこそちょっとしたミスや青さがイラッとくるんでしょ
だけどこの彼が原作トグサを見たらどう思うかな
自分は結構好きなんだけど

他の課員は理系というか、システマチックというかだけど、トグサだけは文系というか頻繁にゴーストに従うように振舞うよな。

2ndはすごく押井さん風味を感じますよね

トグサ襟足切れや!(イライラ)

ドジを踏む事によって敵組織と陰謀の巨大さや演出がなされてる。
苦労と揃いという9課の設定上他にドジを演出できるキャラがおらず設定上のあおりをトグサ一人で被ったと見抜けてる人は良く見てる人だと思う。

視聴一周目じゃ見抜けないよな。何度も見て他にこの役をやれるキャラが他に居ないことに気が付くには年齢という時間がかかったわ。

やっぱり2期はちょっとねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

この回のサプライズって、
・フィルムは画像の証拠が感光したんじゃなく放射線用だった。
・東京都庁の地下にプルトニウム埋めてた。

~の2つだけで、後の難民地区プルトニウム運搬に繋がる複線だけで、何らかの不偏的なメッセージ性は皆無だったなぁ。
最後の陸自のアームスーツが榴弾で落ちた時に
、トグサが「何かを捕まえようとしても足元すくわれる」~みたいな、婚約者の運命とリンクしてる気の効いた事言えば、少しはまとまってたと思うな。

>トグサだけは文系というか頻繁にゴーストに従うように振舞うよな。

それこそ素子がトグサを引き入れた理由だからね。
軍人・傭兵・裏家業な非日常の組織に、日常の存在である刑事を混ぜて多様化を図る。

この回、押井守っぽくて好きだな

婚約者役は林原めぐみだったっけ?

林原さんはベルリンの回にも出てたよね。
一期の笑い男といい、このチームは上手い人に兼ね役をさせるけど、それがベストだったかどうかは未だに疑問だわ。

ご指摘の箇所修正しておきました。
どうもありがとうございます。

林原氏はジガバチの回でもオペレーターやってたけど、俺はこの人の声は苦手だなぁ。
オタ臭激しいアニメに起用される声優のイメージが強い。

長文トグサ酷評家の方はなんとも正論だ
正義感は人一倍あるが判断力に今一欠けるところは一応九課で最も職歴浅いってことで勘弁ということで
あと管理人キャプ上手くなった

トグサは若き日の荒巻なんだよな
馬鹿正直な正義漢が歳をとって
正義を実行するための知恵を付けたのが荒巻
みたいなことを作者が言ってたような

>トグサは若き日の荒巻なんだよな

そんな感じはするね。
そして、荒巻はトグサを傍において、後継者として育ててるって気がする。

また一人、プロットの沼に落ちている奴が釣れたw

二期はずっと内庁の合田にイライラさせられてフラストレーションが溜まったけど
トグサにイライラとか別になかったな

あんまりイライラないでしょ。
プルトニウム運搬時に罵られた時ぐらいで。

合田、個別11人、難民、この3つのスタンス自体がイマイチ明確じゃないから、
どのスタンス(どのスタンスかすらも何度も視聴しないと)の何が進行してるかよく分からない感じ。
グゼは個別側から難民側に廻ったけど、その移行すらイメージとして薄い。

そういえば、トグサが東京で聞き込みした時のオッサンって、クレイジーケンバンドの横山剣がモデルっぽいね。

発症因子の一つが童貞とかいう話題が出た時もかなりきもいと思ったし
イライラ理由はたくさんあるだろ、合田w

今見ると福島を連想するものになってしまったね

トグサは若き日の荒巻なんだよ な>
そして、荒巻はトグサを傍において、後継者として育ててる>
正にその通りなんだよね。荒巻は、確かに少佐やバトー、他のメンバーのスペシャルな能力は評価してるんだけど、それはあくまで個々の力であって、有能な上司が居てこそ、その力が発揮できるという事が分かっている。荒巻はトグサのまっすぐな正義感を評価しているし若い頃の自分の姿を重ねている

超人揃いの9課の中でトグサだけがミスをやらかしても不自然じゃないキャラにされてるな

攻性の組織だし、仕掛けられると弱いのはしょうがないね

トグサは新入りつっても、
元々刑事やっててそれをわざわざ少佐がスカウトしたわけだからなぁ

>今見ると福島を連想するものになってしまったね

うむ。“日本の奇蹟”という名の放射能除去技術マイクロマシンの開発が欲しいね。
関東圏が必死になるかならないかの距離で事故したと思うよ。
これが関西や東海方面なら、関東圏は真剣に向き合ってないと思う。
福島からそういう技術が生まれたら世界的にも希望なんだけど。

最初の殺された男の眼球がオリンパス製なのが好き。

トグサと他のメンバーの違いは、単純に言えば軍隊や傭兵と警官の違いで、一般人を作戦行動の邪魔として極力近づけないと考えるか優先的に守るべき物と考えるかの違いだよね。 中途半端に甘く見えるのはそのせいでしょうね。

トグサへのツッコミは分からなくもないな。
この話は、演出を優先しすぎで粗が多かった。

>福島からそういう技術が生まれたら世界的にも希望なんだけど。
うーん・・・本当にそう思うな
ただウクライナ原発事故もそうだけど、世界的に進んでいるアメリカや
EUの最先端化学技術も放射能を完全に除去するのは不可能らしい

まあ壊すのは簡単だけど、再生したりするのは本当に気が遠くなるくらい、
時間が掛かるし、難しい

人類が簡単に兵器開発へ知恵を回すのは、それが一番簡単で実現しやすいからかな
日本のIPS細胞を見たユダヤ人だったけな? NHKのBS番組のインタビューで
「アジア人がこういう画期的な発想が出来る人種と思わなかった」と言っていて、
お前らは日本が今まで世界にどれだけ奇抜な事をしていたのか知らないのかと思ったな

零戦や戦艦大和を作った時も、アメリカの将校は「非白人で、ここまで西洋の技術を
習得する事が出来るのか」と驚いたらしいな
「あんな木の家に住んでいるアジア人が戦車や戦闘機などが作れるはずがない。
戦争が始まる前のアメリカ人は日本をジャングルの国と思っていた。」と
日本とフィリピンを混同していた元アメリカ軍の人もヒストリーチャンネルで
言っていたの思い出したな
その後、ベトナムで負けたアメリカを思うと、あの国って基本慢心する奴多過ぎ

艦隊戦という近代総力戦やれた国って、当時も今も世界で数ヶ国だけだからね。騙し討ちとは言われてもハワイまでの遠距離奇襲を成した事も。
NHK『映像の世紀』では“日本人は自宅に帰ると和服に着替え中世の生活に戻る(サザエさんの波平みたいな)”というプロパガンダが紹介されてたから、白人至上主義には似たイメージだね。

化学反応や無機的な処理法でなくても、例えば、放射性物質を食べるバクテリアを発見して、その排泄物なら回収可能~みたいな感じでもいいんだけどね。学者というのは専門分野は得意だけど、異分野までの応用模索には、なかなか時間かかるから、そういう柔軟さに期待してるんだ。
機械的な爆撃兵器や物理的な飛行継続距離等に拘らなくても、気球爆弾みたいに蒟蒻芋&紙と気流使って、日本は米本土爆撃を一応は試みてたんだし。

>最初の殺された男の眼球がオリンパス製なのが好き。

少佐の眼球はカールツァイス製らしいねw

>NHK『映像の世紀』では“日本人は自宅に帰ると和服に着替え中世の
>生活に戻る(サザエさんの波平みたいな)

言われてみれば確かにそうだなw 明治維新を成し遂げた日本人が
外では洋服と西洋の料理を食べながら、家で蚊取り線香を焚きながら
和服で家族と一緒に過ごすところを想像すると、やっぱり身の丈に合った
習慣が一番合うのが人間なんだろうと思う

今は違和感を感じないけど、明治や大正の時代はモダンな西洋文明を吸収した
日本に対して、当時の日本人の中には内なる反発もあったのかなと思う

こんなの本当の日本じゃない、という変わりつつある日本に対しての苛立ちみたいな

攻殻に例えるなら、電脳化や義体化に抵抗を持っている人が次第に周りの
空気に流されつつ、やがて妥協し、少しずつ新しいものを受け入れる感じ

ちょうどトグサが電脳化したとは言え、生身の身体を捨ててまで義体化する事に
抵抗を抱くような感覚かな トグサもSSSで義体化を受け入れるけれど

気持ちわるいやつが多いな。
あて推量を断定口調で語っておれすげーみたいな。
上から目線で自尊心に満ち溢れたものばかりですね。

>あて推量を断定口調で語っておれすげーみたいな。
>上から目線で自尊心に満ち溢れたものばかりですね。
??? 上から目線なのか? 普通に持論言っているだけだろ
あと外人は基本的に翻訳のせいかもしれないが、敬語使わないから
フランクな言い方になっているだけだぞ 俺スゲエってどういう発想だよ
お前、友達からズレているって言われない?
もし友達居ないのならごめんな

>オタ臭激しいアニメに起用される声優のイメージが強い

人気絶頂期はどんなアニメにも使われまくっただけの話
てか今の声優の方がそんなイメージついちゃってる人多いだろ

二期は勝てない相手を設定して戦えと押井さんに嫉妬まじりの無理なお題を出されてるから。
少数精鋭が始まる前からの負け戦をどう凌いでいくかという戦いだよね。

ここまで出来たのに最新作が退化してるという悲しさ。

個別の11人の発生因子は
初期構想では「同性愛者」だったし、シルベストルじゃなくて「三島由紀夫」のだったけど
日和って童貞とフィクションに逃げたんだよな。勿体無い

昨日設定画像集みたいなのを、ざっと見たんだけど、第一話で中国大使館襲撃したのオリジナルの個別の11人、
設定資料では何故か9人しかいないんだよね。2人足りない。
もしかしたら残り2人は合田の“個別の11人”のメンバーと重なってて、オリジナルメンバーを煽って抜けたのか分からないが、謎だ。

>日和って童貞とフィクションに逃げたんだよな。勿体無い

でも実在の人物じゃ、個別の11人なんてねぇよって視聴者にあっさりバレて、話が台無しになると思うんだが。

電脳の世界で携帯電話が違和感あったな

婚約者は生身だからじゃ?

マテバにこだわるトグサも人間的な端末には少し執着あると思うな、家庭持ちだし。
最初に放射線気にしてたし。
一般的に通信の電脳回線は特殊職しか使えない仕様なんじゃない?

同性愛よりか童貞のほうが、合田のコンプレックスというか僻みが丸出しなんで、そっちでよかった

でも童貞設定で、急にボーマさんのキャラが深くなったけどな。

女は電脳化してなくて普段から携帯を使ってた
トグサは、あの地域ではネットに繋がらないから携帯を使った

荒巻も携帯使ってトグサと会話してたのはそういうことなんじゃね?

そういやボーマも感染したんだったなw
ARISEでボーマやパズの活躍の場を見れたのは嬉しかったけど、やっぱりSACや2ndを見るとARISEでは格段に渋さがなくなっちゃったよなぁ。まぁ若かりし日の9課なわけで、渋さが減るのは仕方がないとも思うけど、それでもなぁ…。それにオープニングもやっぱりオリガさん最高だったわ。

明らかに怪しい地下(状況提供者の青年がガチでビビってる)に女性を連れて行くなら、タチコマのハッチに入れて光学迷彩使用すべきだったと思った。あと東京駅で別れたのも軽率すぎ。まぁ仮に家まで送っても奥さんは拉致されてたかもしれないけど。

>>最初の殺された男の眼球がオリンパス製なのが好き。

>少佐の眼球はカールツァイス製らしいねw

1stの第一話で一之瀬レポートの暗号プリントを読もうとしている外務大臣の目もカールツァイスだったよ。

海外というか、地元民にしか分からないと思うけど、背景美術に感動した覚えがある。
20年後の荒廃した荻窪駅北口ロータリーすげぇ!って。
2010年に整備されたから、別の世界線になったけど。

最後の最後まで女がトグサを探るスパイだと思ってた

また登場人物の知能が極端に低くなる脚本
放射線気にしてる描写有るのにフィルム感光ってヒントすら見逃したり
一般人を危険だと思われる場所へ連れて行ったり

>また登場人物の知能が極端に低くなる脚本

フィルムなんて珍しい時代ですし、放射能で黒くなるというのは知らない人が殆どなのでは?実際ウェアラブルみたいなもので放射能を測定できるようですし。
民間人云々は自分なら守れるというトグサ君の過信でしょうなぁ。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。