Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻殻機動隊 S.A.C. 2nd GIG 第3話『土曜の夜と日曜の朝 CASH EYE』 海外の反応

entry_img_310.jpg
以下MyAnimeListより翻訳



sotohan_2ndGg_3_img002.jpg


・少佐がいとも簡単に全ての罠を掻い潜ってしまったのは恐ろしいな。
彼女は本当にいい泥棒だよ。   (男性)


sotohan_2ndGg_3_img003.jpg


・怪盗素子はとてもクールだ。   (ブラジル 男性)



・出てきた瞬間に素子だと分かった。
ずっと前から素子には悪役も似合うと思っていたんだよね。   (不明)


sotohan_2ndGg_3_img004.jpg


・またもや素晴らしいエピソードだった。
ユーモアとストーリー性を兼ね備えていた。
最初の方で素子がスパイバーマンジャンプをしたのが良いね。
でも、史上最高のシリーズの中に、史上最低のタチコマの日々みたいな短編が含まれている事は皮肉な事だな。
あの短編はいままで1つたりとも好きになった話が無いよ。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img005.jpg


・カッコいいエピソードだった。
人を欺く秘密任務って感じがうまく出てたな。
このエピソードの少佐はとても素晴らしい仕事をしてくれた。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img008.jpg


・今回のエピソードの政治家たちは以前のエピソードで見たことがある人達が何人かいたな。   (不明)


sotohan_2ndGg_3_img007.jpg


・なんという変態おやじどもだ。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img009.jpg


・パーティードレス姿の素子は本当にシャレてるね。
それとサウンドトラックは間違いなく1期よりも良い。
それが雰囲気を加速させ、さらなる没入を促してくれるんだ。   (男性)


sotohan_2ndGg_3_img010.jpg


・ワォ、このエピソードの素子にはセクシーパワーが宿っていた。
あの重役かなんかの男は胸糞の悪い野郎だが、奴を責める事は出来ないよな。
なぜならそれほど素子が魅力的だからだ。   (男性)


sotohan_2ndGg_3_img015.jpg


・もしあの変態おやじが素子を視姦し続けるならその眼をえぐってやりたい。  (不明)


sotohan_2ndGg_3_img016.jpg


・素子のドレス姿はめちゃくちゃセクシーだな。
今回はファッキン政治家がうちの素子に手を出しやがった。
しかし、当然素子を好きにする事は出来なかったわけだ。
ざまぁみろ。
今回の素子のあの動き、彼女は間違いなく世界最高の怪盗の一人だろう。
それとエンディングのビーチがバーチャルだったのには笑った。
はやくコンプレックスエピソードが始まるのが待ち遠しい。   (不明)


sotohan_2ndGg_3_img017.jpg


・うーん、前回のエピソードが明らかにタクシードライバーのオマージュならば、今回はオーシャンズ11ってところかな。
この先も個別のエピソードに映画のオマージュをいれていくのか気になるねぇ。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img019.jpg


Re:いや、このエピソードは別にオーシャンズ11っぽさは無かったと思うぞ。
あの手のストーリテーマがある作品はたくさんあるし。
何にせよ良いエピソードだった。
前回ほどってわけでもなかったけど、機知に富んだエピソードだったよ。   (ポルトガル 男性)


sotohan_2ndGg_3_img021.jpg


・本当に少佐は馬鹿らしくなるほどたくさんのスキルを持ってるんだな。
このエピソードはオチも良かったよ。   (カナダ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img023.jpg


素子のピンチのシーンでは自分も騙されたなぁ。
素子の服装は何度見ても飽きないよ。
最後のエンディングの少佐とバトーと課長には笑った。   (不明)


sotohan_2ndGg_3_img024.jpg


・既に言われているようにこのエピソードの怪盗素子は素晴らしい。
それと……今回のタチコマの日々はちょっと変だったね。
いつもこうなのかな?
普段は見てないんだよね。   (ベルギー 男性)


sotohan_2ndGg_3_img026.jpg


・今回のエピソードではそれほど言うべき事はないかな。
個別のエピソードとしてはとても堅実なものだった。
でもそれだけだ。
まぁ、とてもクレバーな計画、特に素子が罠から抜け出すところが良かったよ。   (アメリカ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img027.jpg


・素子の事件の解決方法が気に入った。
アクションも同様にとてもよかったしね。   (不明)


sotohan_2ndGg_3_img028.jpg


・オーシャンズイレブンには荒巻ナインと対決して欲しいもんだぜ。   (不明)


sotohan_2ndGg_3_img031.jpg


・このエピソードの少佐はクールだった。
9課のメンツはとてもうまくあの男を欺いた。
今回の薄汚いおやじどもが権力をかさにきて威張る事にげんなりしてたから。
ざまぁみろだ。   (カナダ 男性)


sotohan_2ndGg_3_img030.jpg


・このエピソードのタチコマには大笑いした。
彼らは変態って言ってたよね?
少佐が怪盗のフリをするってテーマもとても良かった。   (男性)


sotohan_2ndGg_3_img032.jpg


・ちくしょう、このエピソードの素子はアツすぎる。
最後のタチコマの会話は愉快だった。
偽のバケーションも面白かったし、荒巻は厳しい奴だな。
思うに、2期のスタンドアローンエピソードは以前のものよりもはるかに良さそうだ。   (男性)


sotohan_2ndGg_3_img033.jpg


・わぉ……本当に今回の仕事には淀みがなかったね……。
そして、本当にバケーションに行ったと思ったのに……。
課長は本当に厳しい人だね!   (フィリピン 女性)


sotohan_2ndGg_3_img034.jpg


・最後のシーンのバカンスのフリしてた所が面白いw   (不明)



・あー、ようやく9課に休暇がもらえたのかと思ったよ。
でもこの舞台の時代では日本でもテロは珍しくないからね。
そりゃ休めないよなぁ。   (男性)


sotohan_2ndGg_3_img035.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

このエピソードは大好きだな。
軽妙洒脱でオサレーな感じが好きw

キャッツアイとか流石に海外の人達には分かんないか
まあモジってるだけだけどw
折角だからレオタードで腰紐も付けて欲しかったな~

緑色に光る

ずっと疑問だったんだが、やはり義体化が進んでいる攻殻の世界では
出生率は物凄く低いのかな? みんな子供作らないでバーチャルな
性行為で満足していそうだし。それと発展途上国では人口が増えているのか。

オーシャンズ11をオリジナルだと思える頭がおかしい
それに映画のオマージュは1期からあっただろうに

外人の限界

この話が一番原作の雰囲気に近いと思った。

>出生率は物凄く低いのかな?

大戦後だからベビーブームをえて、その後それなりの出生率で安定してるんじゃないかな?

4chan民なら常識のキャッツ・アイを知らないMyAnimeList民
うーんこの

本気で転職考えようかしら・・・

で、小雨の降るシーンで終了が良すぎ。

キャッツアイを知ってる奴はいなかったか

奴はバーチャルとはいえ素子好きに出来たんでしょ? あれって気絶させたのではなく嘘の情報を見せてたって認識だけど たとえバーチャルでもそんな好き勝手出来たら少子化も進む〜
全身義体化率はそれ程高くないんじゃないかな 人口の1%いないと思ってるけど

全身義体可能でも、お金は必要だしね。

>大戦後だからベビーブームをえて、その後それなりの出生率で安定してるんじゃないかな?

俺もそう思うけど、ただ国によっては違うんじゃないかな?

例えば徴兵制や格差社会がある国は人手が足らず、義体化する金がなかったら
子供作ったり、または現実のアフリカにあるように「暇だから子作り」する国もある

逆に人間の数を間引きする為に、大国同士のトップや財閥が全身義体化を勧めて、
人口を調整したいのもあると思う

今でも中国やインドの人口がこのまま増え続けた場合、人間の住居を作る為に
土地が必要になって、環境破壊になると考える欧米人は居るからな

オーシャンズ11というとジョージ・クルーニーのはリメイクで1960年代にオリジナルの映画が作られてるわけだが…見たことないけど。
まあ、元ネタというにはありがちなシチュエーションだな。

新野量太が担当した残念作画回
ときにタチコマが言ったのは変態ではなく「エッチ」で、
同義ではあるが発音から来る語感まで伝わらないのは言語の壁を感じるというか残念なところだ
どうでもいいんだけどw

>大戦後だからベビーブームをえて、その後それなりの出生率で安定してるんじゃないかな?

三期SSSの世界観から推測すると、今の日本ぐらいじゃないかな。

この件でSACの笑い男事件が終息に向かうってのは呆気ない気もするね。
金庫の中に女性型の警護ロボ複数体が抵抗するアクションとか入れた方がよかったのかな?もう薬島派に組織的な抵抗が出来ないと言う意味でそういう抵抗は入れない方がよかったのかな?

大抵の日本人なら分かるキャッツアイへの言及が無かったのは残念
海外のオタクもまだまだだなw

なんか、日本の人たちもオーシャンズ11のオマージュでは無いっていってるけど、
DVDのコメンタリーで、はっきり「あんなのが作りたかった。」って言ってるんだけど・・・

怪盗素子が目に着けてたデバイスは何だったんだろう。誰か教えてくれ。

普通に考えれば、義眼よりスペックの高いゴーグルだけど・・・
怪盗に「仮面」はつきものでしょう?

タチコマの日々は飛ばしておk
プロフィール

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。