Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続 第7話『されど、その部屋は終わらぬ日常を演じ続ける』 海外の反応

entry_img_298.jpg
以下MyAnimeListRedditより翻訳





sotohan_hamachi_zoku7_img001.jpg


・冬にこたつ。いいね。
そして面白い兄弟愛だ。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img002.jpg


・小町はベスト妹だ。
確定した。   (不明)



Re:この番組は最もうまく正真正銘の兄弟関係を描いている作品だ。
奇妙な近親愛もないし、『お兄様の事尊敬してます』とか『お兄様のかたき討ち』とかそういうのもない。
本当にこの兄弟関係は可愛いよ。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img003.jpg


・*(白物家電を要求した小町に、八幡が『我が妹ながらなんだコイツ』と言う部分の字幕)
"My little sister can't be this messed up "ってなんだかラノベのタイトルみたいだな。  (不明)

My Little Sister Can't Be This Cute(俺の妹がこんなに可愛いはずがない)にならった訳になっています。 
さしずめ『俺の妹がこんなにヒドいわけがない』といった所でしょうか。



Re:それはたぶん翻訳者がふざけたんだろうよ。
実際の文脈では『俺の妹が~なわけがない』みたいな事は言って無い。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img004.jpg


・一緒に部室いこうと八幡に頼み、同意してもらった時の結衣のハッピーな顔はとても可愛らしい。
あの子犬のような眼に抗える奴はいないだろう。   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img005.jpg


・部活をより良くしようとする八幡の努力を見ていると辛い。
今回特に雪乃が言った事が響くね。
あながち間違いでもないんだよなぁ。
シーズン1で彼らが培ってきた関係はぎこちなく、実際にちゃんと友達になろうとする試みはやってこなかった。
ここ最近では結衣が八幡の努力を理解してくれているのが救いだね。
だが八幡の孤独癖が突如として変わる事は無いので、それは手助けになってない。
八幡は自分の行動について絶え間なく疑問を投げかけるようになった。
だから八幡も気をもんでいるんだろうな。
でも雪乃が言っていたようにそれじゃ悪化する一方なんだよね。
八幡に一体何ができるのだろうか?   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img006.jpg


・結衣のこの子犬のような眼といったらもう……めちゃくちゃ魅力的でかわいい!!   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img007.jpg


・雪ノ下の悲しげな微笑みは見ていてつらいな。
でも本当に雪乃のキャラは発展したよね。
1期の1話の彼女と今の彼女が同一人物だとはにわかには信じがたい話だ。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img008.jpg


・唯一の不満はけいかちゃんのパートが飛ばされた事だな。
マジで川崎の妹を見るのを楽しみにしていたのに。
あと本当に生徒会たちの手の動きに力をいれてるんだな。
次回予告を見るにさらに悪化しそうだ。   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img009.jpg


・あの雪乃のバラード……。
今や皆が皆落ち込んじゃっているな。
『だよね』ガールも今回進歩を見せてきた。
そして雪乃と八幡の最後のシーンのコラボが今回一番の見どころだ。   (インドネシア 男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img010.jpg


・どうやらゆきのんは今の中途半端な関係に価値を見出せなくなったようだ。
まぁ彼女を責める事は出来ないな。   (アメリカ)


sotohan_hamachi_zoku7_img011.jpg


・さて今回の一色は悲しげに見えたが、どのように進展するのかな?
おそらくこの収束のつかない会議のプレッシャーからくるものだと思うけど。   (セルビア 男性)



・八幡が自然とリーダーになっていて、大いに役立っているのに、未だに八幡が、自分に素質がある事を理解してないのは愉快だ。
いろははますます好感が持てるキャラになった。
八幡と一緒にコミュニティセンターに歩いていき、袋をもってあげようとするシーンが好きだ。
単純な動作だがとても見ていて気持ちいい。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img013.jpg


・誰かとっととあの使えない生徒会長の顔面にパンチを叩きこんでくれ。   (不明)



・俺が義務的なグループ活動が嫌いな理由は、その中で空気を読めない奴はいつも悪く言われる事なんだよ。
ソースは俺。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img014.jpg


・『みんなが満足するような解決法をディスカッションすべきだと思うんだ』
→『でも時間がない』
→『じゃあその問題の解決法もみんなで議論しないとね』
……勘弁してくれ  -.-   (不明)



Re:ていうか流石に予算超過の問題は議論の余地がないだろ。   (不明)



Re:ちょっとラボにいって IBN5100取ってこないと。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img015.jpg


・留美は本当にミニゆきのんって感じだね。   (不明)



Re:僕はいつも留美の事を雪乃と八幡の混ぜ合わせだと思ってみてる。
もし彼らが子供をもうけたならば、留美のような子供が生まれるだろうな。   (不明)



Re:僕はゆきのんファンだけど、八幡と留美が最後にくっついても全然構わないよ。  (不明)



Re:構えよ。
留美は小学生だぞ。   (不明)



Re:留美はベストガールで3位か4位だな。   (不明)



Re:なんてこった。   (不明)



Re:留美……頼むから僕をロリコンにしないでくれ。   (不明)



Re:ロリコンは病気じゃない。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img016.jpg


・再び留美の顔を拝むことが出来た。
だが彼女を取り巻く状況があれから変わってない事が分かるね。
八幡の努力もむなしく、留美を取り巻く関係はリセットされなかったのだろう。
これは八幡がついてきた嘘の中で最大の致命傷になるだろうな。
ルミの状況は捨ておくには、あまりに雪乃と酷似しているんだよね。
今回の八幡は、最後の雪乃との会話で、はっきりと正しい事を言えなかったけど、
これは八幡が自分の行動に疑問を持ち始めた事によって、
彼自身も何をして良いのか分からなくなったんだろう。
あの雪乃や留美を見ていると本当に悲しくなるな……。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img017.jpg


・玉縄は的外れな会議で時間を無駄にし過ぎているな。
あのメンバーたちはあと1週間しかないって事に気付いてないのか?   (男性)



・八幡はとっとと持前のベクトル操作能力を使って、あの生徒会メンバーを黙らせるべきだよ。
あと髪の毛白く染めた方が良い。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img019.jpg


・このブレインストーム会議を見ていると昔の仕事を思い出す。
毎週月曜日の朝に重役がスカイプ会議でニューヨーク支部からロンドン支部までのみんなを集めて、『ハイコンセプト』についていろいろと垂れ流していた。
全く詳細すら語らずにわが社がどうやって収益をあげるかとかそんな事ばかり。
結局仕事は何も変わらないし、給料も一緒だった。
そんな会社がよく長持ちしたと思ってるよ。   (不明)


Re:まぁもしこの学校の会議が現実の社会を真似ているのだとしたら、マネジメントバカに耐性をつけるいいエクササイズになるんじゃないかな。
あの手の奴に本気で付き合ってるとイライラしすぎて殺傷沙汰になり得るからな。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img021.jpg


・アイディアを募るためにディスカッションをするのは良い事ではあるが、それは時間がある時の話だ。
1週間しか残されておらず、可及的速やかにイベントを決定しなければならない。
ここまでやった事はツリーのデコレーションだけだ。
でも具体的な事は全く何も決まってないんだよね。
コンサート? 演劇? ミュージカル?
何言ってんだか。マジで修羅場だよ。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img020.jpg


・八幡が彩加の前で病気病気と唸っていたところが好きだ。   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img022.jpg


・別に悪いわけじゃないんだけど、最近この比企谷のゲイっぽいネタにはうんざりしてた。
でも、話がここまで重くなってくると彩加との交流は癒しになるな。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img024.jpg


・そろそろ『それある!』『マジウケる!』『だよねー』にげんなりしてきた。
それとイチイチ『ちょー』とか形容詞つけるのもな。   (不明)



・だよね!(PREACH IT!)だよね(PREACH IT!)だよね!(PREACH IT!)……もううんざりだ!!   (不明)



Re:だよね!(PREACH IT!)



Re:だよね! (PREACH IT!)



Re:だよね! (PREACH IT!)



・俺ガイルの現実に忠実なところは好きなんだけど、それ以上にあの『それ、ある!』がイライラする。   (インド 男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img025.jpg


・もしこの作品のキャラクターでRPGの状況に放り込んだら、コミュニケーション不足で死ぬよね。   (女性)



・雪乃はどこに行っているんだよ。
とっとと颯爽と現れて、この災害のような生徒会会議を救ってくれ。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img026.jpg


・折本は微妙に変化を見せてきている。
以前彼女は陽乃と出会った時、何のためらいも無く八幡のバックストーリーをバラした。
でも今回、いろはと話をしたときには、言わなかったからね。   (不明)



・折本が今回、いろはの前で過去に八幡を振った時の話をするものだとばかり思ってた。
でも最初にやった時のような無神経な発言はしなかったな。
これには驚かされたよ。
比企谷八幡、君は一体どんな魔法を使ったんだ?  (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img027.jpg


・今回八幡とベストガールが歩いている時に折本が成長を見せてくれたけど、
これは葉山の教訓がクスリになったって事かな。
この作品でキャラ達が早く成長していくところを見るのが好きだ。
現実の世界で失敗から学ぼうとする人々達を見ているような気分になるよ。   (不明)



Re:うーん、葉山の教訓から学んだとは思わないんだよなぁ。
どっちかといえば葉山が八幡を軽んじたことで叱った(もっといい物言いはあるとおもうが)事が彼女に罪の意識を与え、同じことをしでかす気分にならないと思っているだけじゃない?
本当に成熟してるならちゃんとした謝罪があったりしても良いと思う。
ただ『同じことを繰り返したくないから、避けてる』って感じに見える。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img028.jpg


・今回のかおりはちょっと変わったね。
彼女は機会があったのに八幡をからかわない事を選んだ。
こんな感じでわき役にしっかりとした発展が為されている所を見るのは好きだよ。   (男性)



・実際僕は折本をキャラとしてとても気に入っているよ。
彼女を嫌う人達の事は理解出来るけどね、でもみんなが言ってるほど彼女にイライラしない。
僕は彼女がでたらめに『それある!(PREACH IT)』とか喚くのは愉快だと思うんだ。
毎度毎度笑わせてもらってるよ。
彼女はとても元気いっぱい、陽気なハッピーガールなのさ。
本当に気に入ってるのが彼女の接し方なんだ。
彼女は会う人会う人みんな同じような接し方をする。
他の人と違って八幡を避けたりする事も無かったしね。
彼女は外面で人を判断する事なく、いつも自分の基準でやるのが新鮮なんだ。
彼女は自分の発言にフィルターをかけたりしないし、あまり考えないんだろうな。
でもカフェの後の出来事からの変化によって、彼女が単なるバカでは無い事が見て取れるだろう。
今回も一色に以前の八幡との関係を尋ねられた折本が謙虚さを示した事が窺える。
そしてこれ自体が彼女の素晴らしいキャラの発展だよね。
それには比企谷自身も驚いていた。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img029.jpg


・正直、ルミやキャンプで出てきた他の女の子達の事は忘れていた。
どうやらルミの状況はあまり変わってないようだね。
未だに彼女は周囲のみんなから孤立している。
これは以前から八幡が自分の方法に疑問を抱いていた事に関係して、彼の手法が思っていた以上に効果が無かったという事を表す一つの例示だね。
とても興味深いタッチだ。   (イギリス 男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img030.jpg


・留美のシーンなんだけど、実際に手作業してたのは彼女だけで、他の奴らはサボってるように感じたのは僕だけ?
そうだった留美にはちゃんとそのことを訴えて欲しいし、あの生徒会長も同じことしてるって気付いてほしい。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img031.jpg


・八幡がルミに他の子たちとツリーを飾り付ける手伝いに行ったらどうだって言ったのってちょっと奇妙じゃない?
いくつかの疑問を整理してみた。
1、なんで八幡がルミを気にかけるのか?
2、そしてもし八幡がルミを気にかけているのならば、なんでありがとうと言われた時、すげなくしたのか?
3、そしてなんで八幡はルミがボッチだって知ってるのにツリーの手伝いにいけって言ったのか?
言える限りでは、1は八幡は留美の中に自分自身(あるいは雪乃?)を見出したからなんだろう。
彼が留美を助けたいのは同じような苦しみを経験して欲しくないからだ。
そして2の彼が留美の感謝をすげなく断ったのは、社交辞令が嫌いであるか、あるいは必要以上に親密になりたくないからなんだろう。
でも3のぼっちに対してグループに加われって言うのは残酷な事じゃない?   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img032.jpg


Re:まず1、だが八幡は留美にした事について本当に申し訳なく思っているんだろう。
あの時の八幡の行動は留美の孤独を救うための何の手助けにもなっていなかったと分かったんだからな。
ただ、些細ないじめを取り除いただけ。
八幡が自分の昔のやり方に葛藤しているのも相まって、自分の解決策によって他者が苦しんでいるのを見るのは八幡を傷つけるんだ。
2、留美の感謝を断ったのは小説の方がうまく説明されていた。
留美の笑みを見ると心が痛んだそうだし、あとは1、の点に続く。
3、の点については残りの小学生の仕事がツリーの飾りだけだから、やらないといけないって伝えただけだと思う。
実際にグループに参加しろとかそういう事は小説の中では全く言って無かった。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img034.jpg


・『先輩年下好きなんですか?』のあとの拒絶がだんだんと変わってきているような。
なんか最後にはこのスタイルで一色が八幡に告白するんじゃないのか……。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img035.jpg


・いろはに八幡が振れたのはこれで4回目?3回目?
正確には思い出せないな、ハハハ。  (男性)



Re:4回目だと思うw
1回目は図書館で、2回目は生徒会室、3回目は袋を持ってあげる時、今回が4回目。   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img036.jpg


・八幡はだんだんと変わってきてるね。
彼は……人間味を帯びてきている。
自分のやり方に疑問を投げかけはじめていた。
ワォ。   (アメリカ 男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img037.jpg


・るみるみのスマイルは予想できなかった。
そして八幡に対してありがとうと言った事も。
今回雪乃がため込んでいたものを八幡にちゃんと話せた所も良いね。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img039.jpg


・OFCだと?
OREGAIRU FRIED CHICKENか?   (不明)



Re:チキン8個とサイドメニュー買っただけで4320円とか高すぎるだろ!
こっちでいう40ドルみたいなもんだろ?
価格差が凄いな。  (不明)



Re:KFCは日本ではこっちよりもファーストフード感を薄めてグルメっぽさを増すブランド戦略を90年代から取って来たと聞いた。
だから値段も高めなんじゃないの?   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img038.jpg


・このエピソードには入り混じった感情を抱いた。
小町のシーンはとても楽しんで見れたんだけど、最後の雪乃のシーンになる頃にはとても落ち込んでしまった。
八幡に無理して部活に来なくてもいいと言っていた所だね。
僕は八幡が雪乃に助けを求めるものじゃないかと思っていたんだが、
でも雪乃は八幡に話す機会をあげなかったり、あるいは八幡にその勇気が無かったに見えた。
雪乃は断るかもしれないが、一人で全部やって来た八幡に言われれば了解するかもしれない。
何にせよ、雪乃にはとっととあの手を動かす男にどれだけ下らない事をしているのかビシッと教えてやって欲しいもんだ。  (アメリカ 男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img040.jpg


・雪ノ下が歩き去って行ったとき、八幡には振り向いて彼女の肩を掴み、止めて欲しかったな……。
最後のエンディングには胸を引き裂かれそうだった。
とても幻想的だった。   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img041.jpg


・最後の八幡×雪乃のシーンが大好きだ。
あのシーンに費やした製作者達の努力が窺えるようだ。
雪乃のソロED! イエス!   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img042.jpg


・雪乃は八幡を本のように読み解いているんだな。
これはとても面白い。
ゆきのんは八幡に無理して部活に来なくても良いと言った。
この会話から僕は八幡と雪乃の中にわだかまる罪悪感を感じ取ったよ。
EDソングは雪乃のソロだった。
あの会話からこのEDにつなげたのは素晴らしかった。   (男性)



・雪ノ下が八幡にもう部活来なくていいって言ったのは別に彼女が八幡を追い出したいからじゃないんだよなぁ。
雪ノ下も八幡がいろはの手伝いをしている事を知ったからだ。
八幡がその事で雪ノ下に気を使っていたのも感じ取っていた。
そして八幡は習慣的に部室に顔を出すだけになっていて、そのことが3人の関係を表面的なものにしていたから雪ノ下は狼狽した。
雪ノ下がああいったのは別に義務的に考えなくてもいいって伝えたかったんだよ。
八幡に部活に来ないという選択肢がある事を示した。
そんな事で崩れる関係ならそれまでの関係であると考えたんだ。   (男性)


sotohan_hamachi_zoku7_img043.jpg


・なんでこの作品は大学のエッセイみたいな長い分析がされるのか分からない。
なんでみんなそんな事してんの?
果たして深読みするだけのメリットがあるのだろうか?   (不明)



Re:まぁメリットとか言ったらないかもしれないけど。
僕も長文レスする奴らにはげんなりする事もあるし。
でも言える事は、この作品はありきたりな日常作品ではないって事。
それだけは確かだ。
よく描写されたキャラクターと堅実なプロット、そして素晴らしい声優たち、全体としてこのコンテンツはグッドだよ。
だから彼らにとっては分析するだけの価値があるんだろ。   (不明)



Re:実際の高校生活みたいな雰囲気を適切に出せている唯一の日常アニメだからってのが大きいな。
この作品に出てくる人物たちのパーソナリティは実際の生活の中で出会っても驚かないであろう奴らばかりだ。
とても現実味のある方法で描写されている。、
彼らはみんな八幡を除いて、ある程度リアルなんだよ。
だからそれは八幡みたいな経験をしたことがある人にとっては親しみやすいキャラ達に思えるんだろう。   (不明)



・最後のシーンは美しくも心が捩じれるような辛い展開だった。
このシーンは小説よりも良かった。
ピアノの曲があのシーンを一層引き立ててくれていた。
もうすでに次のエピソードが待ち遠しい。   (不明)


sotohan_hamachi_zoku7_img044.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

>・なんでこの作品は大学のエッセイみたいな長い分析がされるのか分からない。
>なんでみんなそんな事してんの?
>果たして深読みするだけのメリットがあるのだろうか?

メリットうんぬん言うなら、まず掲示板見るメリットがねーだろ
ぱっと見ただけで、人物の心理が理解できるタイプの作品じゃないから意見交換しあってるってことすらわからないみたいだな

折本のあの合いの手みたいなの腹立つけど嫌いじゃないwww

雰囲気はよかったけど、特にこれといったことは何もおこらなかった回だったな

・俺ガイルの現実に忠実なところは好きなんだけど、それ以上にあの『それ、ある!』がイライラする。   (インド 男性)

だからこそ、みんな長文で事態の解決策をアピールするんだろうな。
大なり小なりこのイライラした状況を視聴者は楽しんでる。

折本は今回一人だったからウザさは少なかった。
あの手の女は2人以上いると、連携して酷い災害になるからな。
以前コンパに行った時・・・いや、やめとこう。思い出したくない。

あの合いの手は、何か浮いてて逆に面白かったw

今シーズンは鬱々した展開が続くけれど、そういうのに慣れた視聴者
が多そうだから問題無いかw

今回、川崎姉妹のところはバッサリカットなんでしょうね。
残念です。

そろそろ、物語も解決に向かう頃合いだろうな

ライトノベルの中では、日本の学生(今の10~20代)が一番共感しやすい作品だと思う。

アニメで一話だけで見ると退屈な場面が多いねw
今回は留美との会話が面白かった

だよねだよねー

戸松がウザがられて草wwww
あれ、殆ど素の声だろwwwwwwwwwwwww

>ここ最近では結衣が八幡の努力を理解してくれているのが救いだね。

 一緒に部活へ行くくらい親しい関係になったしな。以前とは大違いだよ。

>2015年05月16日(18:49)
>折本は今回一人だったからウザさは少なかった。
>あの手の女は2人以上いると、連携して酷い災害になるからな。

 やめろ。やめて。やめてください。お願いします。『それ、ある!』と言って折本と同じになりたくない。しかし実際言わざるをえないんだけどね・・・。

>チキン8個とサイドメニュかっただけで4320円とか高すぎるだろ!

確かにメチャクチャな値段だな
間違いかと思ってクリスマスメニューを調べたら実際にあんな価格設定なので驚いた

とうとう長文にキレだす人がでてきたw

>・なんでこの作品は大学のエッセイみたいな長い分析がされるのか分からない。
>なんでみんなそんな事してんの?
>果たして深読みするだけのメリットがあるのだろうか?

よし、じゃあそれをコンシダーする為のアナライズを始めようか?

なんか海外勢の原作既読率高いな、そんなに皆読んでいるのか?w
けーちゃんに言及しているコメあるけど、けーちゃん登場はもっと後だったような?
まあ、このペースだからカットされていてもしょうがないんだけど
あと次回予告の折本…というか戸松に関するコメントが楽しみだったけど、そうか無いのか、残念だ

普通に今回も良かったな。
原作読んでると八幡がこのシーンで何を考えてるかっていうのがより深くわかるんだけどね。アニメでそれをすべて表現するのは尺の都合上無理だわな。
まぁなんにせよ次のエピソードこそfeelの真価が試されるね。
アニメ化成功か失敗か?は次回のエピソードにかかってるって言ってもいいくらい重要だ

川崎の妹いなかったの気づかなかったーー!まじかよ

>本当に気に入ってるのが彼女の接し方なんだ。彼女は会う人会う人みんな同じような接し方をする。他の人と違って八幡を避けたりする事も無かったしね。 

ほんとこれ。
「俺なんかとも普通に接してくれる」ってだけでもうめちゃくちゃポイント高い。
……俺ってばなんてチョロいんだろう。

なんかルミルミに関して勘違いしている人おおいな。
八幡が夏に取った作戦は「"いじめられっ子”を"ただのぼっち"にする」ことであって、それは成功してる。
曰く、一人でやれるやつが一人でいること自体には何の問題もない。
八幡の失敗によって不味いことになっている現状に対して、八幡の成功例の一つとして今回登場したんだよ。

>留美のシーンなんだけど、実際に手作業してたのは彼女だけで、他の奴らはサボってるように感じたのは僕だけ?

あれ?ここって原作じゃルミルミの方から"あとは自分だけでできるから大丈夫"っていったんじゃなかったっけ?

あとこのシーンは成功例じゃなく、奉仕部の現状を鑑みて、"たしかに一定の成果は出たけど、まだこれでは足りない"例として出たんじゃないかと思う。

折本は八幡に対するアプローチを間違えてただけじゃないのか?いじりキャラにしていいと思ったら違ってたとか。今回みたいに対応を修正したりして無視してた他のやつより全然ましだと思うんだが
これくらいで嫌ってたら学校や社会でやってけんぞ。何も知らん奴からしたら八幡は周りの空気をぶち壊すくらいただのキモい奴で終わってるし。一応声をかけたりしてるし中学時代の俺だったらそんなのに声をかけず蔑むだけだろうな

ユイのソロに比べたらゆきのんのソロは下手であんまりインパクトなかったな
かわなんとかさんは安定のカットになりそうやね。相変わらず酷いw

↑どうせどこがどう下手かも指摘できないかまってちゃんなんだろうが
まず耳鼻科には行ったほうが良い

↑筋道立てた反論ならいいが、喧嘩したいだけの返信はやめろ

>"たしかに一定の成果は出たけど、まだこれでは足りない"例として出たんじゃないかと思う。

そのほうが正確やね。同意して訂正しとく
「間違ってた」じゃなくて「足りない」ってのが重要やね。八幡の意識が、ぼっちだってリア充だっていいじゃない、から、ぼっちを苦にしないうえに交友にも恵まれたならそれって最高だ、ってスタンスに変わりつつあるのが今

OFCのレシートが美浜高洲店になってたから
あのシーンはマリンピアだな。

別に語ること自体はどこのファンでも日常的にやっていることで疑問に思うようなことじゃなくないか?
強いて言うなら一つの展開をとってみても複数の要素が集約されたものになっているけど、それは八幡(=読者側)からは分からず想像の余地があるから、かな?
まぁ別にこれも特別なことではないと思うけど・・・
しかしこの手の作品の、なぜこうなるのか、次はどうなるのかを語る楽しさはいいよな。

川崎妹でないのなー、それなー、マジなー

最後唇を噛み締めて返答を待つ雪ノ下がつらい

川崎の妹というか、妹にまつわる川崎と八幡のやりとりをアニメで見たかったなあ
カット多くてめちゃハイペースだけどもしかして10巻までやるのかな?

8話 「それでも、比企谷八幡は。」
9話 「いつか、由比ヶ浜結衣は。」
10話「そして、雪ノ下雪乃は。」
11話「それぞれの、掌の中の灯が照らすものは。」
12話「そのクリスマスキャンドルの灯が揺れる時……。」
13話がオリジナルエピソード
てな展開なら9巻で終われるかねぇ。いや、尺取り過ぎか。

>八幡が夏に取った作戦は「"いじめられっ子”を"ただのぼっち"にする」ことであって、それは成功してる。

そう、だからぼっちではいるけど他の子が何をしていいか困ってるときに自ら行動して聞きに言ってる。
つまり、八幡化してるというか。

ぐだぐだ文句たれる前にしっかり視聴しろよって言いたくなるような奴、多すぎだよな。

主人公のキャラブレでだんだんつまらなくなってきてる
斬新な解決方法が好きだったのに良くある展開で落ち着きそうだ
こんなのなら他作品で間に合ってるっての

ブレてるんじゃなくて意図的にブラしてるんだろうが
これまでの八幡のやり方や主義主張を全肯定する読者は困ったちゃんだって原作者のお墨付きだぞ。悔い改めろ

ロリコンは 

病気じゃないよ 

病気だよ?

いろはすが、かわゆすぎてつらい

外国ではみんなこうやってる、常識だよみたいなノリで来る意識高い系のクズが身近にいるけど、
重役のSkype会議にうんざりしてる外国人の反応を見ると少し救われた気持ちになった

マジレス長文ニキが誘蛾灯に群がるが如く集ってるのが笑えるww
視聴者の大半が、折本の明るい対応とか、
いろはすのボディタッチとかくらったらイチコロな連中なんだろうなぁ(俺も含む)

ルミルミいつのまにか着替えてる?

いいかお前ら
明るい対応やボディタッチでヤられるのは、ただのぼっちだ
距離やあざとさを感じて警戒するのは、訓練されたぼっちだ
まったく青春ラブコメは地獄だぜ

しかし前回に引き続き、折本の制服が
間違って総武高の制服になってるんだが、
大丈夫なのかね…。
円盤つくるときに大幅に修正しないといけないぞ、これ。

鶴見があの場に参加してるってことは、小学校の生徒会関係者か何かかな、少なくともキャンプの時に崩壊したコミュニティーとは別のコミュニティーに参加してる、もしくは参加しようと努力してる段階か

その努力が鶴見の自己犠牲になっちゃってるとこに八幡は責任を感じてるのかな

>あの手の女は2人以上いると、連携して酷い災害になるからな。

俺は男子校だったけど男バージョンで類似の経験が・・・。
無神経でテンション高めの奴が群れると氏ねるわ。数の暴力。

ああいうのを極端にすると、「男子高校生の日常」におけるヤンキーのモトハルが姉とその同級生にイジられてた状況になりそうw
そこまで酷くなくとも、ワタモテのもこっちみたいなコミュ障な人間にとっては、同作10話の如くストレスで胃がハチの巣になる事に。

>・『みんなが満足するような解決法をディスカッションすべきだと思うんだ』
>→『でも時間がない』
>→『じゃあその問題の解決法もみんなで議論しないとね』
>……勘弁してくれ  -.-   (不明)

「皇国の守護者」の1シーンをちょっと思い出した。

「敵はたった半刻後にこちらにやって来ます!」
「本当に居るか俺が偵察に行ってくるから一刻待て!」

↑↑↑
留美がやってることは別に自己犠牲ではないやろ
みんながやりたがらないことを仕方なく引き受けているというより、やれやれみんなガキなんだから、っていう余裕を感じる

白物家電を自家発電と読んじまった
ちょっと釣ってくる

これ結構急ぎ足だけど、それでもまだ9巻の半分までは行ってないんだよね。

…「平塚先生のありがたいお説教」と「ディスティニーランド」がバッサリとカットされると予想してみる。(いろはすには校内で別の舞台を用意する)

↑公式のあらすじを見る限り平塚先生のお説教はあるようだ

まあこのアニメ原作なかったほうがもっと盛り上がってたかもな
モノローグが大分省かれてるから登場人物の心情や行動に対して考察出来る部分が多くて面白い
それだけに原作の存在でそれらに答えが出てしまってるのが残念だ

明日の放送でスカッとさせてくれないかなぁ

1番は雪のんがビシッと言ってくれることだけど難しそうだし…

頑張れ八幡……

まだこんな糞アニメの翻訳してんのか

戸松さん楽しみすぎじゃありませんか(笑)
特にAパートの終わり頃、吹き出してしまった。

すげえなぁ……、足りない予算とか残り一週間とか
みんなで議論すればどうにかなるのか……
馬鹿高校の連中見てると、片っ端から殴りたくなる
ラストシーンは切ないな
ゆきのんソロは綺麗な声で結構好きだ
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。