Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night -UBW- 第17話『暗剣、牙を剥く』 海外の反応

entry_img_290.jpg
以下MyAnimeList、Redditより翻訳


sotohan_UBW17_img001.jpg


・マジかよ、Ufoの手がけたキャスターは本当に美しい。   (スペイン 男性)


sotohan_UBW17_img002.jpg


・葛木の回想がとてもハショられていた気がする。
あれじゃあまり意味が分からなかったし、やるならもうちょっとハッキリやって欲しかったな。   (不明)


sotohan_UBW17_img003.jpg


・もしキャスターが真に望んでいたのが葛城との幸せな生活なのだとしたら、
なぜハワイ旅行行きの切符を買って冬木から逃げなかったんだろう?   (不明)



Re:それもあるだろうが、彼女はただ故郷に帰りたかったんだろう。   (アラビア 男性)


sotohan_UBW17_img004.jpg
sotohan_UBW17_img006.jpg


・ていうか理由もなしにセイバーをドレスにする意味が分からないけど。
なんでああなったの?   (不明)



Re:理由が無い?
もちろん、理由はある。
キャスターは本気でセイバーの着せ替えが好きだから。   (不明)


sotohan_UBW17_img005.jpg


・素晴らしいエピソードだった。
セイバーのボンテージ姿は残念な事に終わってしまったけどね ( ͡° ͜ʖ ͡°)
そしてキャスター組がやられちゃったな。
キャスターには気の毒な思いだ。
彼女の事が好きになり始めてきたというのに。   (セルビア 男性)


sotohan_UBW17_img007.jpg


・まったく、凛はなんてうぬぼれの強い奴だ。
キャスターのローブはスタイリッシュだろ!
なんで毎日みんなが同じショートスカートをはかなきゃいけないんだっての。   (不明)



Re:正直あのスカートの方が多様性が無いよね。
でも凛のスカートの方が時代遅れの紫ビッチのケツをけっ飛ばすのに適しているけど。   (不明)



Re:ギリシャ人たちには絶対領域の力を知らなかっただろうからな。   (不明)


sotohan_UBW17_img008.jpg


・今回は士郎の事が一層好きになれた。
まだ弱弱しい所があるのが玉に瑕だけど。   (不明)



Re:誰しもが通る道だ。
Fateルートでは『くそ、士郎の事なんて嫌いだ!』となり、
UBWでは『お、士郎って結構良いキャラなんじゃない?』となり
HFでは『うわぁ、士郎ってめっちゃかっけぇ』ってなる。   (不明)



Re:彼はエピソードが進むにつれて好感が持てるキャラになるよね。
だが本当に主人公になるのはHFにおいてだな。   (不明)


sotohan_UBW17_img009.jpg


・このアニメの強さの格付けが良く分からない。
セイバーは葛木に無力に負けたのに、アーチャーは簡単に倒してしまった。
それじゃ、近接船に特化したセイバーってのは一体なんだって話だよね?
そしてランサー>アーチャーって事は、ランサー>セイバーって事?   (不明)



・この世界では単純な強さは何の意味も無いよ。
全ては状況次第って事。
士郎はセイバーに魔力を供給できないから不完全だし、葛木はキャスターの魔力によって拳を強化されていた。
キャスターが死んで彼女の魔術が消えたから(これはもう葛木の手に纏われている紫色の光が無くなった事を見て取れる)あっさり負けた。
あと、そもそもランサーはめちゃくちゃ強いぞ。   (不明)


sotohan_UBW17_img010.jpg


・誰かランサーvsアーチャーのDEEN版とUfo版の比較を作ってくれないか?   (不明)



Re:ほらよ。   (不明)


EvpPlWA.jpg


・一方でDEENは。  
 うん、これこそ真の中世アートだな。   (男性)

original.jpg


sotohan_UBW17_img011.jpg


・あれ?
アーチャーはランサーの槍を防ぐためにマナを使い果たしたとか言って無かった?
それなのに剣を召喚しちゃうのは良いアイディアだとは思わないんだけど。   (不明)



Re:剣を投影する事はとてもコストが軽いからな。
魔術師として未熟な士郎でさえ6回もあの双剣を投影している。
アーチャーはサーヴァントのスケールでBランクのマナを持ってるんだからなおさらだろう。   (不明)


sotohan_UBW17_img012.jpg


・アーチャーが士郎を殺したかったのなら、なんでもっと早いうちにやっちゃわなかったの?
たくさんの機会があったと思うけどな。
アーチャーは士郎をセイバーの下へと帰らせてあげたり、チャンスを台無しにしていた事が多かった。   (不明)



Re:アーチャーは召喚された時記憶があいまいだっただろ。
その時は、士郎を殺す目的が無かったし、最初に士郎を殺そうとして、その後凛によって令呪の縛りを受けていた。
だからアーチャーは目的を果たすために凛というマスターから離れる状況を創り出したんだろ。   (不明)


sotohan_UBW17_img013.jpg


・ランサーがいるのに誰がアーチャーを必要とするんだ?
アーチャーなんてくそくらえだぜ!   (不明)



・今回のランサーはなんだかCLAMPスタイル(等身がやたらと高い)のデザインだったな。   (不明)



Re:ゴムゴムの鞭!   (不明)


sotohan_UBW17_img014.jpg


・イエーィ!
あのゲイ・ボルグ! ついに見れたな。
ランサーはマジで強いんだな。
運がEである事が残念でならない。
運がEじゃ勝ち目がないよね。
運命が全ての出来事をむちゃくちゃにしていくんだから……。
まぁ今回はランサーの勝ちだ。
いかないでくれ、僕たちにはまだランサーのカッコよさが必要なんだ。   (カナダ 男性)


sotohan_UBW17_img015.jpg


・あれ、ランサーってイヤリング1つしかつけてない設定じゃなかった?   (不明)



Re:彼はいつも2つ付けていたという確信がある。   (不明)


sotohan_UBW17_img016.jpg


・ローアイアスは本当に期待通りに素晴らしいものになってくれたな。   (不明)



Re:なんというATフィールド。   (不明)



・なんでアーチャーがロー・アイアスを持っているのかという説明はされた?   (スペイン 男性)


sotohan_UBW17_img017.jpg


・アーチャーはマジでかっこいい。
彼はEngreshをカッコよく思わせてくれる。   (不明)


sotohan_UBW17_img018.jpg


・*Gay Bulges(ゲイ) vsRaw Anus (生尻)の戦いの時間だ!
そしてまたもや無限の予算(Unlimited budget works )が披露された。   (女性)

*正しくは Gae Bolg vs Rho Aiasです。

sotohan_UBW17_img020.jpg


・ゲイ・ボルグvsロー・アイアスはとても美しかった。
見ている時涙が出そうだったよ。
もう少し長く続けばよかったとは思うけど、でもアニメーションはいつも通り一流だった。   (不明)


sotohan_UBW17_img019.jpg


・なんてこった。
ランサーがかすり傷一つ負うことなしにアーチャーを圧倒してしまった。
彼らは同じぐらいの強さだと思っていたんだけどな。   (不明)



Re:最初の戦いのランサーは生還しろという令呪があったからな。
その縛りが無い今、彼はあらゆる意味でアーチャーより強い。
そもそも彼のゲイボルグもめちゃくちゃ強い。   (不明)



Re:このランサーを正しく運用すれば比較的簡単に聖杯戦争に勝てるぐらいには強いからな。
必要条件さえ満たせば、あの金ぴかすら倒せるだろう。
ゲイボルグを止める武器させなければ、先出し勝負に持って行けるだろうし。
でもラックとマスターのせいで可愛そうなランサーになってる。   (不明)


sotohan_UBW17_img022.jpg


・誰かアーチャーの計画の詳細を教えてくれない?
キャスターを裏切った事しか分からなかった。
ランサーとの戦いの最後にもはや監視してないみたいな事を言ってたが、キャスターの注意がそれる機会をうかがっていたって事?   (不明)



Re:キャスターは常にアーチャーを監視して、裏切らない事を明確にさせていた。
そして怪しいそぶりを見せたら令呪で殺せる。
凛がキャスターの注意をそらしたおかげで、キャスターを裏切る事が出来たわけだね。   (不明)


sotohan_UBW17_img024.jpg


・凛にとって宝石を投げる時に宝石の名前を叫ぶ必要はあるの?   (不明)



Re:あれは宝石の名前を叫んでいるんじゃないよ。
詠唱する事で宝石に貯めておいた魔術を解放しているんだ。
だから詠唱する必要がある。   (不明)


sotohan_UBW17_img026.jpg


・このエピソードは大好きなんだけど、凛のドイツ語がとても奇妙に感じる。
うん、ほんのちょびっとだけどね。   (不明)



・凛の呪文詠唱がドイツ語じゃなかったらもっと伝説的なエピソードだったのにな。
ドイツ語としては真剣に捉える事が出来なかった。
それでもとてもクールなエピソードだったけど。   (不明)



Re:これは意味も知らずに漢字タトゥーを入れる外国人に対する日本人のリベンジだよ。  (不明)



Re:それについては日本人も似たような事やってるけど。
彼らのTシャツに載せてる英語は全く意味が通らないものが多い。   (不明)


sotohan_UBW17_img027.jpg


Re:ドイツ語話者にはどう聞こえてたんだろ?   (不明)



Re:ドイツ語としては日本語の発音過ぎて意味を為してなかったかな。
凛が叫んでいたほとんどは『7!!』『6!!』『2!!』『1!!』とかを魔法の呪文のように言ってた感じ。
分からない人にはそれほど悪い響きには聞こえないかもしれないけど、ドイツ人(少なくとも僕)にとっては、馬鹿っぽく聞こえた。
まぁ面白かったけどね。    (不明)



Re:なんて適切な物言いだろう。
まぁ、ほとんどの人々にとってはドイツ語自体がバカっぽい響きに聞こえるからな。   (不明)



Re:凛が言っていた数字は手持ちの宝石を表しているんだよ。
でもそれをいちいち叫ぶのは奇妙な感じだけどね。
少なくともその背後に意味が隠されているのだろう。   (不明)


sotohan_UBW17_img028.jpg


・凛が魔術戦の中にこぶしを持ち込んだ!
士郎がもうちょっと強かったら、凛が事を成し遂げていたのに……。
あの動きを見ていれば、葛木ほどではないにせよ、骨をへし折る事ぐらいは出来るだろう。
そして僕たちは二重の裏切りを目の当たりにした。
ちくしょう、アーチャーめ。
いつかその汚名を晴らす時がくるのだろうな……?   (カナダ 男性)



・良いエピソードだったんだけど、カンフー遠坂はこれ以上のものを期待していたのよね。
そこだけがちょっぴり残念。   (フランス 女性)



・言峰は本当にいい後見人だな。
凛に八極拳を教えておくだなんて。   (不明)


sotohan_UBW17_img029.jpg


・アーチャーが"Trace, on"と言った。
ん……?"Trace, on"だと……?
その台詞どこかで聞いたことがあるぞ。
……ハッ、そうか、分かったぞ!
アーチャーの正体が分かった。
アーチャーは……凛だったんだ!
それですべてのつじつまが合うな。   (不明)


Re:な、なんだってー!?
僕はずっとアーチャーの正体はセイバーだと思っていたのに。   (不明)



Re:確かに二人とも赤いし共通点はあるな。   (不明)



Re:これで確定。   (不明)


THUsVYQ.jpg


Re:アーチャーは性転換したんだな。   (不明)



Re:アーサー王のようにか?   (不明)



Re:フランシス・ドレイクのように?   (不明)



Re:切り裂きジャックのようにか?   (不明)


sotohan_UBW17_img031.jpg


・キャスターの死はなんだか後味が悪いなぁ。
それとなんだか英霊たちが普通の人間に負けるのもなんか変な感じ。
セイバーがKARATEに負けたり、キャスターがハイスクールガールにいっぱいくわされたり。   (不明)



Re:その辺の理由はちゃんと原作では説明されているんだけどね。
セイバーが葛城にやられたのも、凛がキャスターを出し抜いたのも驚きの要素が強い。   (不明)


sotohan_UBW17_img033.jpg


・なんでキャスターは令呪を使ってアーチャーを自殺させなかったんだ?   (不明)


sotohan_UBW17_img035.jpg


・おい、見ろよ!
キャスターがエルフだぞ!   (不明)



Re:とってもキュート。   (不明)



Re:尖った耳がとても魅力的だ。   (不明)



Re:また知られざる新たなフェチに目覚めてしまった。   (不明)


sotohan_UBW17_img034.jpg


・なんでキャスターがあれほどあっさり負けたか説明してくれない?
以前セイバーがキャスターのマスターを切ろうとしてた時、一瞬で駆け付ける能力があったよね。
なんでその能力をつかって凛から離脱しなかったの?
しかもキャスターとアーチャーの最初の戦いではダイレクトヒットを受けておきながら生きながらえていた。
なんで今回貫かれただけで死ぬの?
そして何が彼女にあれほど今のマスターに対して献身させるのか、彼女が聖杯を得たときに願う本当の願いは何なのかを明確に出来る?   (不明)



Re:キャスターは不意を突かれて気が逸れていた。
彼女は近接戦闘に慣れていないからね。
あとサーヴァントにはコアがあってアーチャーは今回そこに当てたんだろう。   (不明)



Re:ていうか最初の戦いはアーチャーがわざとキャスターの急所を外していただろ。
それは語られていたと思うぞ。   (不明)



Re:葛木に献身的なのは彼女がこれまで裏切りでひどい目にあって来たから。
葛木は何の利害も関係なく事情も聞かず、キャスターを受け入れた。
それがキャスターにとってはこの上なくうれしい事だった。   (不明)


sotohan_UBW17_img036.jpg


・知ってたよ!
絶対アーチャーは衛宮に関係があるやつだってね!   (不明)



・なぜアーチャーが士郎と同じ詠唱を使ったかが問題だな。   (不明)



Re:それは今語るべきではないだろう。
見ていればじきに分かる事だ。   (不明)


sotohan_UBW17_img044.jpg


・ティーチャーはもっとアーチャーに対して持ちこたえると思ったけど呆気なかったね。
結局セイバーの時にうまくやれただけって事か。   (不明)



Re:あの時はキャスターによる身体強化魔術によって鋼鉄のように固くなっていたからだな。
今やキャスターは死んでしまい、技術のみしか残されていない。   (不明)



Re:逆に言えば、アーチャーは葛木がいかにキャスターの強化魔術に助けられていたのかを明らかにするきっかけになってくれた。   (不明)


sotohan_UBW17_img037.jpg


・アサシンは可哀想。
誰もコメントする事なしにフェードアウトしちゃうのか。
まじかよ、これ絶対主人公すら彼の存在を忘れてるよね。   (不明)



Re:セイバーとアーチャーはマスターであるキャスターが死んでも消えてない。
言えるのはそれだけ。   (不明)



Re:アサシンは短いながらも満ち足りた人生を送って来たからな。
彼は戦い、そして鳥を殺しただけだったが、悔いはない。   (不明)



Re:掃き掃除もしてくれただろ。   (不明)


sotohan_UBW17_img038.jpg


・アーチャーが本当に裏切ってなくて良かった。
まだ彼は凛の味方だよね?   (不明)



Re:剣の檻に閉じ込めた事はもはや凛がアーチャーのマスターではないという事を物語っているだろ。
そして士郎を殺そうとすることもね。
これには明らかに凛は反対するだろうし。
だからこれはもう凛の味方とは言えない立場にあるよ。   (不明)



Re:でもアーチャーは凛を殺すような事はしなかったからな。
まだ分からないぞ。   (不明)


sotohan_UBW17_img041.jpg


・アーチャーの名前をもう言っても良いの?   (男性)



Re:まだ駄目。
ハッキリと明かされていないからね。   (スペイン 男性)



Re:はいはい、明らかにアーチャーは凛と士郎の子供でしょ。
だから技が受け継がれているんだよ。   (女性)



Re:原作をやってない僕にすらアーチャーの正体が分かったのに、
まだ分からない振りを続けるのか?   (不明)


sotohan_UBW17_img043.jpg


・セイバーは剣を物質化できるだけの力が残っていたのかな?
キャスターの魔術に抗ってほとんど0だろうに。   (オーストラリア)



・"Trace, on."
これによってこのルートがまさに始まったといえる。   (不明)



Re:ああそれね。
前期にネタバレされてなかったらもっと感動したんだけど。   (不明)


sotohan_UBW17_img042.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱキャスター綺麗だよな

アサシン退場してることになってんじゃねーか!

翻訳版があるEXTRAはともかくなんでapo知ってんの向こうの人ww

アサ次郎は山門がマスターだから平気

凛はドイツ人からするとナベアツみたいだったってことか

凛のドイツ語も奇妙だけどアチャの英語も奇妙に感じる
発音がどーこーじゃなくて、唐突すぎて。

>アサシン退場してることになってんじゃねーか!


原作だと、セイバーもそう思ってたよ。

キャスターの本当の願いは何なのかとか、劇中でちゃんと語られてることがなんでかかんないんだろ

小次郎は本編はもとよりスピンオフでも一度も浮かばれないキャラだけど最強のサーヴァントを決める最終決戦に残るキャラだからね
一方その頃ギルは人間を相手に(ry

あとキャスターのハワイ行けとか着せ替えの話がジョークとして流されちゃってるけどこれもカーニバルファンタズムの葛木が当てた福引とキャスターのセイバーLOVEからきてるネタだな

ドイツのアニメすれ覗くとやっぱ今回はボコボコにいわれた
あんましゃべらすと駄目やな

途中の凜が色っぽい

「発音、文法がおかしい」って指摘しないのは、日本人ぐらいなのかね。
日本語勉強してると、逆に困るとマンガで読んだ。

士郎が主人公するのはHFからってのもわかるけど
UBWの正義馬鹿な士郎の方が好きなんだよな
まあ口だけで役に立ってないって言われればそれまでか

最初はUBWの士郎好きで一周回ってセイバールートの士郎が好きになった
HF士郎が一番人気なのかな?アレはは特例というかifな感じがした

まぁドイツ人のキャラのドイツ語の発音がおかしいのならともかく
日本人のキャラのドイツ語の発音がおかしくても許容範囲だとは思うがな

HFのキャスターはベストガール

魔術師にとっての詠唱は自己暗示の役割を持つのと、起動のスイッチになるのとがあるからな
士郎のトレースオンは前者、リンの宝石は後者だったはず

日本人でも変な日本人や日本語が出てきたら、それだけで笑っちゃってストーリー台無しになることあるからなぁ。
無理に正確に発音しようとしないで、カタカナで発音しちゃってごまかしたほうが良いかも。

凛は日本人だから、ドイツ語の発音がネイティブじゃなくても許っしてあげて

どうして、なんで、とホント海外の連中もアラ探しが好きだよね。
ちょっと読んでてうんざりした。
原作プレイしてない連中には無理かもしれないけど、なんかイラっとする。

まあ諏訪部さんは英語勉強したけどね
中の人のプロ意識の差が出ちゃったな

発音に関しては、逆に日本で育った以外で日本語の発音をキチンとできる外国人を見た事がないのでそれだけ離れているという事だろう

キャスターはライダーや間桐桜と並ぶ美しさ。

『7!!』『6!!』『2!!』『1!!』とかを魔法の呪文のように言ってた感じ。
ならきちんと言えてるんじゃないのか?


まぁHACHI 約束の犬 の「ハーチィー」みたいに聞こえるのと同じなら違和感あるって感じるのも仕方ないと思うけどね
徐々になれてくるけど最初はきつかったし

>その縛りが無い今、彼はあらゆる意味でアーチャーより強い。
まあすべてにおいて上位互換ってわけじゃあないがな
ステータスも筋力敏捷が高いランサーと、魔力耐久が高い(干将莫耶補正込み)アーチャーで別れてるし
戦い方も全然違う

今回みたいに正面衝突すればアーチャーが奥の手出したとしてもランサーが圧倒的優位なのは変わらんけど

なお幸運はどちらもEのもよう

日本語として発音してんだからネイティブと違って当たり前なんだがな。
あいつらはスシやテンプラというときに日本語ネイティブと同じ発音をしてるのか?違うだろうに。

>・このエピソードは大好きなんだけど、凛のドイツ語がとても奇妙に感じる。
>うん、ほんのちょびっとだけどね

とてもなのかほんのちょびっとなのかはっきりせぇw
ドイツ語ネイティヴじゃないからこんな曖昧な感想なんだろか。

>日本人のキャラのドイツ語の発音がおかしくても許容範囲だとは思うがな

設定と言う意味では自分もそうは思ったけど、でもシリアスシーンで変な発音の言葉を発されると台無しになる感覚もちょっとは分かる。
シリアスな物語が一気に小説ニンジャスレイヤーの様なノリになってしまう、という例えでは不適当だろうか?

日本かぶれの歌手が英語の歌の中で変な発音の日本語で歌ってるトコみると
変な汗が出る。
あれは酷い。商業作品でやるようなもんじゃないな。。。

原作未プレイなんだけど、キャスターが退場して魔力を供給するマスターがいなくなったのに、何故セイバーは現界していられるの?アーチャーには単独行動スキルがあるからしばらくは現界していられることは分かるけど、セイバーについては疑問なんだけど。

>・*Gay Bulges(ゲイ) vsRaw Anus (生尻)の戦いの時間だ!
>そしてまたもや無限の予算(Unlimited budget works )が披露された。   (女性)

うめえww

ちと聞きたいんだが、葛木が以前セイバーを圧倒した理由はキャスターの強化魔法の援護+士郎からの魔力供給がなくて弱り切ってたからって理解で良いの?
アーチャーにあっさりやられる葛木の理由がよくわからん

葛木は初見では避けられない暗殺拳「蛇」の使い手でセイバーはそれにハマった、だったはず

死んだときは既に見極められてたのと魔術的な補助も失われていたしね

セイバーがいまだ現界していられるのは保有してる魔力で保っているから
すぐには消えないが1日もたない。キャスターも葛木に会ったときも満身創痍ながらもマスター不在で保ってたでしょ?
いわばエヴァでいうところのケーブル切断された状態な感じだと思えばよい。

葛木があっさり負けたのは格上殺しの奇策拳だから
予測しづらい拳の動きで初見には滅法強いが見切られると弱い。
まあ暗殺者として育てられたから初見には強いのは仕様。
だからキャスターの掩護もなく、技を知られたアーチャーには手も足もでなかった

アーチャーの聖杯戦争中の縛りプレイ

無欲な士郎か凛に聖杯を取らせる
イリヤは殺さない
目的が果たせそうになるまで自分の正体を悟らせない


>>キャスターが退場して魔力を供給するマスターがいなくなったのに、何故セイバーは現界していられるの?

サーヴァントはマスターからの魔力供給が途絶えても自身魔力が持つ限り数時間は現界できる
でないとほかのマスターと再契約できないからね
キャスターもマスター殺す前にはすでに契約切れてて魔力供給されてなくても現界してたでしょ

契約が切れた瞬間消えるならルールブレイカーは即死武器になってしまうよ
逆に言えば魔力供給が一瞬でも絶たれれば消えてしまう大海魔はルルブレがあればあっさり倒せたかも

やっぱ、葛木の「蛇」は台詞で言及しておいたほうがよかったね
蛇の最大の売りは初見殺し。
セイバーがボコられた後に復活した時にキャス子に撤退促したのももう特性を見切られてジリ貧になると考えたから。原作ではここで自己言及したたんだっけ
ましてやこのアーチャーの場合は何度も「見てる」からね
ま、確かにキャスターの魔術での強化が無くなったというのも一因ではあるけど、それはそれでも立ち向かう葛木の心意気程度だろうね

いや蛇と葛木の覚悟はその通りだけど

そもそもサーヴァントには
・同じ霊体による攻撃
・魔力を帯びた攻撃
・超火力の通常攻撃
以外は無効というのを忘れてないかい?

>ドイツのアニメすれ覗くとやっぱ今回はボコボコにいわれた
あんましゃべらすと駄目やな

日本のアニメ業界は外国語舐めてるからな。
ちゃんとした指導と監修されてないんだろ。

詠唱はあくまで、自分の中で魔法を発動させるキーポイントとして使っているだけで
それをおそらく家系の魔法の由来であるドイツ語に対応させている、という事なんじゃないの?
だから正確なドイツ語である必要はない、と思うんだが、特に説明がないとやっぱりただの変な日本訛りとしか理解されないんだろうなぁ。
原作ではどう解釈されてるのかは知らんけど。

>>『7!!』『6!!』『2!!』『1!!』とかを魔法の呪文のように言ってた感じ。
ならきちんと言えてるんじゃないのか?

わかるのは、CRのネット放送版は字幕付きだからだよ。

>>日本のアニメ業界は外国語舐めてるからな。
ちゃんとした指導と監修されてないんだろ。

前期には頑張って英語(ロシア語も)を話そうとする思い出した系アニメがありましてね……。
あれ見ると下手にうまく英語使おうとしない方が良いと思った

凛のはあんなもんでしょ
日本語の時も変な抑揚あるしそれがドイツ語だから気になってるだけ
日本語的というよりアニメ的なツンデレ抑揚がついてる
ここは他サイトと違ってコメントに検閲入らないからいいね

>日本のアニメ業界は外国語舐めてるからな。
>ちゃんとした指導と監修されてないんだろ。

海外の映画業界は日本語舐めてるからな。
ちゃんとした指導と監修されてないんだろ。

基本日本人向けなんだから、外国語の発音なんて適当でいいんだけどね。聞き流せばいいだけの話。

宝石の番号呼んで起爆してるって考えたらそう不自然でもないと思うがなあ

もっと良くできたと思うだけに残念なんですよねぇ。きのこ節というか無駄なタメというか、原作のように凜の反撃の前にニタリと笑ったりとか、ゲイボルグもゲイーのあとにアーチャーのアップ入れた後にーボルクときたり、そういうテンポの無駄がFateだと思うんだが

凛って原作では英語とドイツ語が母語レベルで流暢に話せるって設定なんだっけ?

あんまり言及されてないけど
0話で使われた凛の身体強化?のエフェクトが
今回の物理戦法に説得力を持たせてるのが凄いと感じたなー
あそこは絶対もっと文句出るとこだと思ってたから

>凜の反撃の前にニタリと笑ったりとか

笑ってたじゃん

ドイツ人からすると
イーーチ!ニイイイィィィ~!とか不自然に数字を伸ばしながら宝石投げてるように聞こえるんだからしょうがないだろうよw
判りやすくいや、風呂で10数えるようなもんそりゃ間延びしてわけわからんくなるわ

留学経験があるわけでもない中の人に現地人がうなる発音しろってのが無理な相談
それに現地人が首かしげるような発音でもオンエアされたということは、作り手全体としてあれでいいと思ったからでしょ

話としては時間の枠の中でうまく収めた感じ

よその国の言葉なんて流暢に喋れなくて当たり前なんだからそこは大目に見てやれよと

日本の滞在期間がほぼ無い声優が
日本語の詠唱をきちんと出来たらスゴイと賞賛されるだろうし
そういうことなんだろうな

発音で声優さんが傷ついたらかわいそうだしドイツの方々も不快そうでかわいそう。
という理由で海外にアニメ配信しないようにしてもらう署名とかしたらいいと思う。
海外の人も日本人の気持ち悪い発音の母国語きくのいやでしょ。

>>ドイツのアニメすれ覗くとやっぱ今回はボコボコにいわれた
あんましゃべらすと駄目やな

>日本のアニメ業界は外国語舐めてるからな。
>ちゃんとした指導と監修されてないんだろ。

文化圏がまるっと違う外国語をなめくさってんのは、どこでも同じでして
実写に至っては、日本人には程遠い容姿の人間が、片言の甲高い日本語喋るような映画を、何の恥じらいもなく日本でも上映するじゃありませんか
ドイツだって面白ニンジャやらかすし
それに比べりゃ、例え海外配信を積極的にしているにしても、
生まれたときから日本にいる凛が、あくまで起動呪文として古語ドイツ語風の言葉を使う本作は、理には適ってるわ

Deenの中世アートが印象深いな
劇場版でも崩壊してたのか

>Re:剣を投影する事はとてもコストが軽いからな。
いや軽くないですし、投影はコストの割に無駄な魔術だというのがこの世界の常識
アチャがそれに特化した英霊だから楽にできるというだけ

凛の詠唱は別におかしくない、合理主義者だから宝石を番号で管理してて詠唱も短い数字にしてるだけ

しかしここは煽りの質問だけ書いて答えのレスを省く棒糞翻訳サイトとは違うね、さすがだわ

葛木先生のは「初見殺し」というのが上手く伝わってないのかな?
プロフィール

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。