Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night -UBW- 第15話『神話の対決』 海外の反応

entry_img_282.jpg
以下MyAnimeListRedditより翻訳



sotohan_UBW15_img001.jpg


・ワォ、このエピソードを見て、涙を流すとは思ってもいなかった。
既に原作をやっていて、何が起こるか分かっていたんだけど、それでも……。
この先オープニングでイリヤを見るのが以前にも増して悲しくなるだろうな。   (不明)


sotohan_UBW15_img002.jpg


・ギルとバーサーカーの戦闘は素晴らしいものだったけど、戦闘の途中に回想を挟み過ぎたのが壮大さを少し損ねていると思った。
でもゲートオブバビロンの正気を疑うまでのビジュアルの良さはとてもうまく実行されていたね。
そして戦いそのものも同様だ。
アニメオリジナルの追加シーンもとても素晴らしく本当に気に入っている。   (不明)



・なんてこった。
ゲートオブバビロンは荘厳過ぎるだろ。
まさにゴージャスというにふさわしい物だった   (不明)


sotohan_UBW15_img003.jpg


・ギルガメッシュは鎧すら必要無かったんだな……。   (不明)



Re:もしこのバーサーカーに射程距離まで迫られたら、鎧なんて何の役にも立たないだろ。   (不明)


sotohan_UBW15_img005.jpg


Re:どこかでギルガメッシュの鎧は対魔力以外はほぼ装飾用みたいな事を聞いたことがあるんだけど。   (不明)



Re:ある程度セイバーのエクスカリバーに耐えられるぐらいには丈夫だよ。
だから対魔術以外はほぼ装飾用って事はない。   (不明)


sotohan_UBW15_img006.jpg


・このエピソードを見て思ったんだけどさ、なんでFate/Zeroのバーサーカーは一度ならず二度までもギルガメッシュに渡り合う事が出来たの?
奴の宝具が相性が良かったから?
それとも間桐家によって何か強化を施されていたの?   (不明)



Re:それもあるだろうが、一番大きな違いはFate/Zeroのバーサーカーはマスターを守りながら戦っていたわけではないという事だな。
もちろん、彼の宝具がゲートオブバビロンと相性が良かった事もあるが。   (不明)


sotohan_UBW15_img007.jpg


・『刺されても倒れない英雄は見てきた』と言ったのはFate/Zeroのライダーの引用なのかな?   (不明)



・ギルの武器が最初のうちはバーサーカーの皮膚に弾かれていた所が面白いよね。
あれでまだゴッドハンドが健在である事を示した。   (男性)


sotohan_UBW15_img004.jpg


・今回のエピソードをみてハートジョークをかまそうと思っていたんだが、このエピソードを見ている僕がハートブレイクしてしまった。
可哀想なイリヤ。
その悲しさはさておき、慎二のお笑い担当っぷりに少しイライラする。  (不明)



Re:まぁ慎二はそういう役目だし。
そうやってヘイトを稼いで、その後にひどい目にあうためにいるようなものだ。   (不明)


sotohan_UBW15_img009.jpg


・なんでイリヤはバーサーカーの近くで踊り跳ねていた慎二を魔術で攻撃しなかったの?
マスターは相手マスターを排除する事に集中するはずなのになんでやらなかったんだろう?   (不明)



Re:まぁアーチャークラスは独立行動スキルを持っているから、マスターを殺してもしばらく単独で存命出来るし。   (不明)


sotohan_UBW15_img008.jpg


・今回のどこに戦闘があったんだ?
片方がもう片方をイジメているだけにしか見えなかったが。   (不明)



Re:正確には一人の男が射撃からマスターを守っていたという方が正しい。  (不明)


sotohan_UBW15_img011.jpg


・ヘラクレスは正真正銘、最も忠実なロリコン紳士だった。   (不明)



・ロリの守護者よ。
永遠なれ。   (不明)


sotohan_UBW15_img010.jpg


・このエピソードは辛すぎる。
セラピーが必要だ。   (不明)



Re:プリズマイリヤを見てこい。   (不明)


sotohan_UBW15_img012.jpg


・少なくともこのエピソードには美しいイリヤのシーンがたくさんあった事が救いだ。   (不明)


sotohan_UBW15_img013.jpg


・未だにイリヤの過去が良く分かってないんだが、誰か軽く説明してくれないか?
あの邪悪な女性は誰?
あれはイリヤの頭の中の話?
なんで彼女は城の外をさまよっていたの?
彼の両親はどこに行ったの?
アインツベルンの目的は何なの?
何百もの傷ついたホムンクルスがプールに浮かんでいたけど。    (不明)


sotohan_UBW15_img014.jpg


Re:あの邪悪な女性はネタバレになる。
城の外にいた理由はイリヤ自身が説明していただろ。
最終試験だ。途中でバーサーカーをほっといて城に帰ろうとしていた所だよ。
彼女の両輪についてはHeaven's FeelとFate/Zeroのネタバレになるから言えない。
アインツベルンの目的はHeaven's Feelのネタバレになる。   (不明)



Re:まぁあの邪悪な女性については、現実にいたわけじゃなくてイリヤの頭の中の話だって事は確かだ。   (不明)


sotohan_UBW15_img015.jpg


・なんてこった……。
これはあまりに残酷だ……。
特にプリズマイリヤを見た後だとなおさら堪える。
そしてあのエンディングソング……。   (不明)


sotohan_UBW15_img016.jpg


・この番組はゲームオブスローン級に『ちくしょう、なんでそいつを殺しちゃうんだよ!』ってシーンに溢れているな。
マジでこのシリーズを愛している。   (不明)


sotohan_UBW15_img017.jpg


・イリヤの『一人で大丈夫、誰も必要ない』って言うところがつくづくケリィの娘だねぇ。   (不明)


sotohan_UBW15_img018.jpg


・イリヤの過去について聖杯がイリヤの心を徐々に腐敗させていったという設定は興味深いアイディアだね。
本当に気に入ったよ。   (不明)



・戦いの途中で回想を入れるのは馬鹿げた事だと思うな。
しかもめちゃくちゃ駆け足気味で進んだし、イリヤの事に感情移入するには中途半端すぎた。
もっと他のシーンで計画的に回想を加えていけばよかったのに。   (不明)


sotohan_UBW15_img019.jpg


・なんで切嗣はイリヤに会いに行ってあげなかったのか分かる人いる?   (不明)



Re:切嗣は何度も会いに行ってイリヤを探そうとしたけど、アインツベルンが施した結界や罠を突破できるほどの力は残っていなかった。
彼らは切嗣の事を裏切り者だとみなしていたから、アインツベルンは娘に会う事を許さなかった。
そして次の聖杯戦争のためにイリヤを衛宮を憎ませるように育てていた。   (不明)



Re:切嗣は聖杯ガンにおかされていて、まともに魔術を使う事は出来なかった。


sotohan_UBW15_img020.jpg


・そういえばヘラクレスはなんでバーサーカーとして召喚されたの?   (不明)



Re:アインツベルンが前回の聖杯戦争から教訓を学び、忠実なサーヴァントが欲しかったからだ。
バーサーカー自体は詠唱を加える事によってどのサーヴァントでもバーサーカーに出来る。   (不明)


sotohan_UBW15_img021.jpg


Re:つまりバーサーカーというクラスは生前の英霊の魂と何ら関係は無いって事?
ただ英霊の理性と引き換えに力を増幅させるだけって事か。   (不明)



Re:まぁそんな感じ。
それにヘラクレスは女神ヘラの嫉妬によって、妻と子供を殺す原因となる呪いをかけられた事も関係あるかもしれないけど。実際ヘラクレスはランサーでもセイバーでもアーチャーでもライダーでもアサシンにも成り得た。


sotohan_UBW15_img024.jpg


・なんで狼に追われていた時にあの髪の毛の魔術を使わなかったんだろうね。   (不明)



Re:イリヤはマスターとして魔術回路の7割に重度の改造を加えているからね。
それを徐々に慣らして行ったわけだから、あの時点では自由に魔術が使えなかったんじゃないかな。
本来バーサーカーというクラスを使役するためには過度の負荷がかかる。
これはFate/Zeroを見れば分かるけど、その一方でイリヤにはバーサーカーを従えておきながら普通に行動していた。
これが彼女が最強のマスターたる所以でもある。   (不明)


sotohan_UBW15_img025.jpg


・狼に襲われた時イリヤは全く魔術を使えなかったの?
まぁバーカーカーを傷つけるぐらい神話級のオオカミが相手なら無理もないか。   (不明)



・あの狼たちの牙はAランクの宝具なの?
奴らは明らかにバーサーカーにダメージを与えていたと思うんだが。   (不明)


sotohan_UBW15_img026.jpg


・あの狼たちがバーサーカーに向かっていった時笑い転げたよ。
おいおい、お前ら、そいつが誰だか知ってんの?って感じ。
そしてバーサーカーが覚醒し、アインツベルンの森の狼たちは安らかに眠った。   (不明)



Re:ヘイ、でもあの狼たちはAランクの牙と爪を持っていたぞ。   (不明)



Re:いや、あれはイリヤに噛みついた時に着いた血がバーサーカーを噛みついた時に付着しただけだろ。   (不明)


sotohan_UBW15_img027.jpg


・このシーンは原作でも最も美しいシーンの一つだよね。
その感じがうまく表現されていて良かった。
でもローレライのBGMが無いのはかなり残念だったけど……。   (アメリカ)



・巨躯の戦士と小さな仲間ってのは日本のストーリーテリングのお約束なのかもしれないけど、でもこれは残酷だ……。
可哀想なイリヤ、可哀想なバーサーカー。
彼は渦巻く暴力の嵐の中で必死にイリヤを守っていた。   (不明)



・ヘラクレスが父親のようにイリヤに指を置いた所が本当に好きだ。
本当によくやったよUfotable、君たちの仕事には脱帽だ。   (不明)


sotohan_UBW15_img029.jpg


・唯一困惑する事があるんだが、ヘラクレス(Heracles )とギリシャ神話について言及していたけどさ、"Heracles "って呼ばれるのはローマ神話の中の話じゃなかったっけ?    (不明)


sotohan_UBW15_img030.jpg


Re:覚えるのに簡単な方法があるよ。
ギリシャ神話の女神に"Hera"ってのがいるよね。
だからギリシャ神話でヘラクレスは"Heracles "と呼ばれる。
彼の名前は文字通り"Hera"の"栄光"って意味なんだから。
ローマ神話では"Hercules"だ。   (不明)



Re:そうそう、ローマ読みが"Hercules" 。
ギリシャではHeracles (Ἡρακλῆς)だ。   (不明)



Re:ありがとう、Fateじゃなくて僕が間違っているという事が分かって良かった。   (不明)


sotohan_UBW15_img031.jpg


Re:いやでも、正直その辺はFateが悪いとかじゃなくて翻訳者が責任を負う問題でしょ。
とはいえフェイトの世界では一般的では無い方の神話解釈を採用していたりもするけどね。
アレキサンダー/イスカンダルとかの呼び方もその例。   (不明)



Re:その問題提起は英語話者の主観が入り過ぎだ。
日本人には英語話者に親しまれている名称を使ってで名前を呼ぶべき理由はないんだからな。   (不明)


sotohan_UBW15_img032.jpg


・なんだかイマイチイリヤが最高のマスターであるっていう設定がしっくり来ないんだよね。
問題なのはイリヤがあっさり死に過ぎた事自体にあるわけでは無いと思うけどさ。
この場合問題なのはそれをうまく組み上げて来なかった事にあると思うんだよね。
僕のような原作をやってない人に対して、彼女に共感出来るような構成になっていなかった。   (男性)


sotohan_UBW15_img033.jpg


・たぶん今期のここまでで最高のエピソードかな。
イリヤの回想がとてもうまく出来ていた。
まぁ少し奇妙に感じるところもあったけど、十分対処できる。
そして例のあのシーンが今回無かったけど、次回やるんだよね。
だってあのシーンはストーリーの都合上カット出来ないから……。   (アメリカ 男性)


sotohan_UBW15_img034.jpg


・アニメのみの視聴者なんだけど、今回は少しがっかりしたかな。
僕はイリヤの死のシーンで感動したかったんだよね。
でもそれほど感動できなかったんだ。
たぶん、そこに大きな繋がりを見いだせなかったからだと思うけど。   (不明)



Re:同意。
たぶん、原作で感動出来るのはUBWルートに行く前にFateルートでいろいろな話が掘り下げられるからなんだろうな。    
UBWでは基本的にイリヤが最初の戦闘に登場するぐらいで、彼女のバックストーリーが対して与えられないうちに死んでしまう。
原作ではそれでよかったんだけど、アニメ単独としてみるとイリヤの死に対して感情移入するにはちょっと弱いかもね。   (不明)


sotohan_UBW15_img035.jpg


・可哀想な可哀想なイリヤ。
僕はまだ彼女の生きる望みを捨てていないぞ。
このエピソードの前まではあの金ぴかは僕のお気に入りキャラだったけど、これからは奴の無残なさまを期待する事にする。  (不明)


sotohan_UBW15_img038.jpg


・そういえば慎二の妹はどこにいったの?
1期に最初少し出てきただけですっかり出番が無いんだけど。   (不明)



Re:ルート違いだしな。
彼女はHeaven's feelで先輩に気付いてもらえるのを待っているよ。   (不明)



Re:そうなのか。
んじゃイリヤのルートを見る事にする。   (不明)



Re:"I have no route!!" byイリヤ。   (不明)


sotohan_UBW15_img041.jpg


Re:イリヤにルートは必要ないだろ。
彼女はもうすでに自分のアニメを持っている。   (不明)



Re:知ってるよw
僕はプリズマイリヤも原作のFateシリーズと同じぐらい好きだからさ。
それでもイリヤルートを切望せずにはいられないんだよ。   (不明)


sotohan_UBW15_img040.jpg


・イリヤちゃん;-;   (ウクライナ 女性)



・このエピソードは全て一言で要約できる。
イリヤ;_;    (オーストラリア)



・ハートキャッチ♡イリヤはどこにいっちゃったの?   (不明)


sotohan_UBW15_img042.jpg


・士郎がついに堪え切れなくなって衝動的にイリヤを助けに入ろうとするが、凛がなんとかそれを止めたシーンはエクセレントだ。
あのシーンは彼らにとって助けに入れないのがどれだけ苦痛なのかを如実に物語っている。   (不明)



・凛に組み伏せられた時の士郎のリアクションは間違いなく完璧なものだ。
彼の目に宿るその怒りが切実に伝わってくるし、素晴らしいものだった。   (不明)


sotohan_UBW15_img043.jpg


Re:同意だな。
僕もあそこは本当に気に入った。
まぁアニメーションで動いているさまは少し滑稽で笑いを誘う物でもあったが、あの行動は完全に士郎らしさを表していた。   (不明)


Re:そうそう、凛が士郎のお尻に教訓を与えているように見えるよな。   (男性)



Re:士郎は凛の魔法の杖を取り込んでいるんだよ。   (フィンランド 男性)


L0Eqd0F.gif


・このエピソードは心苦しいな。
イリヤは士郎に自分がお姉ちゃんである事すら伝える事が出来なかった。
マジでこのエピソードは辛い。
ヘラクレスは最強のサーヴァントではないかもしれないが、でもイリヤの最高の友達であった事は疑いの余地が無いね。   (不明)


sotohan_UBW15_img045.jpg


・このエピソードは本来聖杯戦争がいかに悲劇的で残酷なものであるのかを思い出させてくれる。
暴力そのもののみならず、その行動や勝とうとして周囲に与える影響なども含めてね。
イリヤの家族はバラバラになっちゃったし、アインツベルンは失敗作とはいえ自分たちの創り出したものに無頓着過ぎていた。   (不明)


sotohan_UBW15_img047.jpg


・そういえばバーサーカーはどうやってあの天の鎖を抜け出したの?



Re:確かバーサーカーは死んで生まれ変わるたびに自分を殺した武器への耐性を得るから、あの鎖につながれていた時、12の試練の最後のストックしか残っていなくてそれで死んだと思われていたけど、イリヤの死を前に自分の神話の限界を乗り越えて1回蘇り、それによって死因になった鎖の耐性も得たとか?   (不明)



Re:うーん、もっと単純な話だと思う。
あれは単にイリヤが傷つけられた事に我慢がいかなくなってヘラクレスが『ルールなんてくそくらえだぜ』ってやつをかましたんじゃないのかな。   (不明)


sotohan_UBW15_img046.jpg


・一瞬でもビビったギルが見れて良かった。   (不明)


sotohan_UBW15_img049.jpg


・士郎はなんであの状況で叫んでいるんだよ?
凛が文字通りの意味で彼が愚かな自殺をしないように必死に押さえつけていたってのに。
それでも士郎は汗一つかかずにあのヘラクレスを圧倒した男に対して怒鳴りつける事を決意した。
もし士郎がわき役だったら、一体何度死んでるだろうか?    (不明)



Re:叫ぶことによって少なくとも奴がイリヤを殺す事を遅らせる事が出来るだろ。
もし士郎が時間を稼げば、凛がイリヤを連れ出す事も出来るかもしれないじゃないか。
まぁ合理的な意見とは程遠りってのは分かってるけど、100%感情に則って自殺まがいの行動をするのも士郎のキャラクターだよ。   (不明)



Re:イリヤはもうほぼ瀕死だったし、なにより士郎の勝手な行動で死ぬのはいいけど、その中には凛の死だって含まれるんだぞ。   (不明)


sotohan_UBW15_img051.jpg


・イリヤが死のその瞬間までバーサーカーがそばに寄り添っていると思っているシーンがまためちゃくちゃ悲しいよね;_;   (男性)



・これは認めざるを得ないな。
こうなると分かっていたけどそれでも少し涙が出てしまった。
ちびっこ魔術師……安らかに眠れ。
少なくとも君は笑顔で逝く事が出来たし、お兄ちゃんに看取られたぞ   (カナダ 男性)


sotohan_UBW15_img050.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

幼女好きではないけど、幼女を虐殺したら酷い奴認定されるのは仕方ないね

zeroから入ったから金髪の青年の最近の行動には驚かされている
もっと情け深いかと思ってたよ

予習したからついていけたけど
今回は初見にはちょっと説明が足りない気もしたね

ギルガメッシュの戦闘は武器飛ばすだけでつまらん

金髪の青年はゼロの最後で聖杯の中身を被っちゃってて
かなり精神が汚染されてるから

結果がわかってても、観てるのつらかったわ。

バーサーカーだと思っていたのが、ただのガレキだったという演出は泣いた。

金髪の青年は自分で剣をとってトドメを刺しているいる。
対決者として対等に扱っている。

なんかイリアが復活しそうな伏線がちらほらと。

>ギルガメッシュの戦闘は武器飛ばすだけでつまらん

必死に鍛えた格闘家の中に拳銃持ってる俺が一番強いっすよ的な奴が加わるようなものだしな
まあ、個人の武勇なんかより宝具ぶっぱでどうにでもなるのがfateだし

そもそもの聖杯の汚濁の原因を作ったのがアインツベルンという
このどうしようもない負の連鎖……

ギルガメッシュの戦闘がつまらないのは同意
いい武器をたくさん持ってる坊ちゃんが宝具頼りで戦っているだけだからな

金ピカさん自体(大量の宝具込)なら他のサーヴァントでも倒せる可能性はあるが
今回のヘーラクレースもマスターを守りながら戦ってもあと一歩のところまでいけるが
厄介なのは慢心ですぐは使わない奥の手のであるチート剣だろうな

>Re:イリヤはもうほぼ瀕死だったし、なにより士郎の勝手な行動で死ぬのはいいけど、その中には凛の死だって含まれるんだぞ


原作だと士郎の傍に凛はいなかった
士郎が勝手な行動で死んでも凛まで死ぬ事はないように二人違う位置にいたから
アニメの士郎を押さえつける凛は最初は良かったと思ったけど、士郎の無鉄砲さに拍車かけちゃってるのがアレだな

SNから入ろうがZEROから入ろうがどっちでもいいけどSNとZEROは作者違うから別モノだっていい加減理解しろよ

何で海外には、人間には感情がありロジックのみで生きる事は出来ないって事を理解できない人が湧くんだろう
最期の瞬間に瓦礫をバーサーカの手だと思って微笑むイリヤが切ない

プリヤ民はちゃんと息してるのだろうか…?

> 何で海外には、人間には感情がありロジックのみで生きる事は出来ないって事を理解できない人が湧くんだろう

日本でも全く同じように叩いてる奴はたくさんいるよ

日本だと議論することが少ないから、疑問を呈するだけで否定ととられるけど
海外ならたんなる議論の一環であって別に否定的に言ってるわけじゃないでしょ。

というより、ステイナイトに関しては初めから悪感情やバイアスを持って感想を書き込む連中が多いから批判意見もすぐには納得しずらいものがあるんだよなあ・・・(たとえば今回のエピソードでzeroバサカの方が善戦してたみたいな奴とか 無知を装ってる感じが)
でも感想の中にあった 初見にイリヤとバーサーカーのくだりがfateルート飛ばしてるからわかりずらいってのはしっくりくるな それまでのくだりで消化しておくべきだった回想もたくさんあるよね 一期で変なとこに尺割きすぎという不満はある
それでも良かったけどね イリヤとバーサーカーの回想がこれだけ丁寧に描かれたのは初だし

前回、金髪の青年はイリヤのことを「聖杯の入れ物」と言ってたのを思い出してほしい
人間だなんて思ってないから慈悲もないし、聖杯の泥なんて関係なく元からこういう性格だよ

 1期では、生き残ったイリヤの、士郎たちにたいする態度があまりにアレで、イリヤとバーサーカーのせいでアーチャーを失った凛役の植田さんが怒りまくっていたけどなw

どうしたんだよ海外の皆さん !?

ヘラクレスくんの味方ばかりして ! !?

ワンちゃんが真っ二つに千切れてるじゃんか {{ º o º }} ! !

>SNとZEROは作者違うから別モノだっていい加減理解しろよ

作者が違ってようがスピンオフであろうが、プリズマイリヤと違って本編に繋がり持たせてる時点で別モノ扱いは出来んよ

ここの翻訳の抽出いいな

あそこで士郎が叫ばないで抑えるとBAD確定だからね。仕方ないね。
結果論だけどむだではあるが命張ったことがあとに繋がる。

こうして見てるとなんかプリヤの海外の反応も見たくなっちゃうな
一期の時はあったんだがなぁ…

Zeroは同シリーズの前日譚と位置づけられて製作されたわけだからね。
以降で複数のストーリーに展開するし、別会社で製作されたSNもある以上、完全に続編ではない、と予防線を張らざるを得なかっただろうが、今回は同じ会社で作られてもいるし、大方は繫がっていると認識して作られてるだろう。
逆に何でこう別物だ、と言い張る人が出てくるのか理解できないんだが?

たぶんラストバトルでも色んなとこから文句噴出するんだろうなって
今回の反響見て思ったわ

なぜかパトラッシュを思い出したwwwwwwww
ゲーム知らない人間からすると、全く感動できんw

まあヘラクレスは間違いなく最強のサーヴァントの一角だけどな
狂化でむしろ弱体化してるのにも関わらず、イリヤを守りながらギルに一矢報いれる力がる
ギルと同クラスのアーチャーで呼ばれていれば状況次第ではあっさり破る実力がある

バサカクラスで弱体化つっても、それでもなお5次で最強と明言されてるしな
にしても、バサカってどの作品でも強い英霊呼んで弱体化するよな
弱い英霊呼んで底上げするって設定はどこへ行ったのか
その中でもヘラクレスは一番弱体してるけど

まぁ、もうちょっとヘラクレス最強ってことを軸にして話し進める展開でもよかったかもね
キャス子が執拗に自陣営に勧誘戦力強化してるのも対ヘラクレスのためなんだし
で、四次バサカの善戦と五次ヘラクレスの違いは相性と明言されてる。どんな硬くて強大なものでも無限ともいえる宝物で削りきってしまうのが金ピカさんの戦い方。四次バサカは宝具の一つに手にしたものに「自分の宝具」として属性を与え扱うというのがあるから、飛んできたのを拾って使いこなすという戦い方。まぁ、今回誰がどう対じするのかはネタバレになるか。

ヘラクレスもギルガメッシュもサーヴァントとしては最上の部類だが
対戦相手に得手不得手の相性があるんだよな
だから戦果にムラが出る

金髪の青年って、そんな伏せなくても、「奴の正体は?!」みたいな展開にはならないでしょ。

つーか、何故Zeroを見ないの?
ここ20年くらいでも5本の指に入る傑作なのに。

>金髪の青年はゼロの最後で聖杯の中身を被っちゃっててかなり精神が汚染されてるから

それガセだから 原作にそんな表現はない

>バーサーカーだと思っていたのが、ただのガレキだったという演出は泣いた。

消える前はちゃんとバーサーカー上にイリヤの手が重なってたよ

>作者が違ってようがスピンオフであろうが、プリズマイリヤと違って本編に繋がり持たせてる時点で別モノ扱いは出来んよ

アニメは別かもしれないが、少なくとも原作との直接的なつながりはない
zeroは4次聖杯戦争の数あるパラレルワールドの1つだと公式がアナウンスしてる

原作厨うざい・・・だからアニメの話してるんだけど・・
それからバーサーカーが消えたと解らず、石を触ってた、という演出だと思うけどね、あれ

あれ?ここで飛び出すの選択肢は
タイガー道場じゃなかったっけ?

ウェイバーが殺されずに見逃されたのは令呪を使い切っていたからでアニメでも令呪の有無を確認してるし
使い切っていたとしてもあそこでギルが見逃すだけの理由を口にしてなきゃやはり殺されていた
イリヤは聖杯の容れ物である時点で見逃される理由が一切ない
ギルは独自の法と理念で動いているから残酷でもあり情け深くもあるというのが正しい
何の関係もない子供には寛大なんだけどね

> 何の関係もない子供には寛大なんだけどね
んなことはない
教会の地下室の場面って飛ばしたんだっけ
言峰が受肉したギルのためにマナ供給のお食事(実は必要もなかった)に子供用意して我様もおいしくいただいてた残骸があってそれ発見するのはまだ先だっけか?
ま、いつも子供好きといわれてそれに対する反論のセットやね

別に子供好きなんて言ってないが

原作しかやってない(しかも十年近く前)人間からすると
ギルガメッシュってこんなに人格者だっけ?ってつくづく驚きながら見てるよ

「聖杯の入れ物」ってさらっと前回言ってたけど
そのことってもう明かされてたんだっけ?
別に衝撃の事実的な扱いではないんだっけ・・

これは想像以上に回想だったなw
でもこうでもしないと、予算が間に合わんのだろうな・・・
一つ一つの動きが精密だから1秒に少なくとも100枚は描いてるだろうなー
そうすると戦闘シーンは後半にかけて激しくなるだろう!w

戦闘をメインで見たい人とストーリーに重点置いてる人で感想は全然変わるだろう
自分は戦闘は1エピソードの締めとして少しある程度で良いからむしろ今回の回想挟むのは良かった
もっと戦闘シーン見たい人には不満かもしれないけどね
ギルの能力考えてもそこまで描写出来る程でも無いだろう

まあ、この回想はせめて先週まで繰り上げるべきだったかもね
テラフォーマーズになってしまうw
ゲーム原作を一本道のアニメに再構成する難しさだなあ。その点、小説だったZeroはやりやすいのだろう。

・死んでも生き返る(LIFE12個)
・LIFEは減っても時間で回復する(12個に戻る)
・攻撃に対する耐性が出来る(同じ技は二度効かない)

これだけでも相当なチートだよなw
Sランクの武器を無数に持ってるギルだけが殺し得たわけで

一発で7回死ぬけどな

 ZEROの話はあれるからやめろよ、あれは虚淵が出した同人誌だからな、整合性に乏しい

GOBって360°攻撃出来たんだな。
大体ギルをバックにした直線的な攻撃しか出来ないもんだと思ってたわ。

>何で海外には、人間には感情がありロジックのみで生きる事は出来ないって事を理解できない人が湧くんだろう

感情だけでアホな行動とる二次元の人間をリアルだと思ってるなら外に出たほうがいいぞ引き篭もり


>これは想像以上に回想だったなw
>でもこうでもしないと、予算が間に合わんのだろうな・・・
>一つ一つの動きが精密だから1秒に少なくとも100枚は描いてるだろうなー
>そうすると戦闘シーンは後半にかけて激しくなるだろう!w

1、日本語が変で意味不明とまでは言わんが気持ち悪い
2、今回のクオリティの回想シーンで何が予算削減になるのか意味不明
3、フルで動かしたって1秒間に24コマなのに100枚とかマジ意味不明
4、何が「そうすると」で何故に草生やしてるのか意味不明

「戦闘シーンに金かかるから回想入れた」って言いたいんだろうけど
内容的な間違いよりも支離滅裂な文章が何かムズムズする気持ち悪さ・・・



>感情だけでアホな行動とる二次元の人間をリアルだと思ってるなら外に出たほうがいいぞ引き篭もり

毎日イライラするくらい世の中アホな事件だらけですが?

>>Re:士郎は凛の魔法の杖を取り込んでいるんだよ。   (フィンランド 男性)

な、なんという事だ!(興奮)
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。