Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涼宮ハルヒの憂鬱 第二十八話『サムデイ・イン・ザ・レイン』 海外の反応

entry_img_266.jpg
時系列最終回
以下AnimeSukiより翻訳




sotohan_haruhi28_img003.jpg


2006-05-31, 08:01
誰かキョンと一樹が最初にやっていたトレーディングカードゲームを判別出来る人いる?   (イギリス 男性)


sotohan_haruhi28_img004.jpg


Re:2006-05-31, 08:06
アクエリアンエイジっぽいけど、なんだかカードのイメージはスレイヤーズっぽいね。   (男性)


sotohan_haruhi28_img006.jpg


2006-05-29, 00:30
今回のエピソードは良く分からなかったけど、
でも終わり方はナイスだった。   (男性)


sotohan_haruhi28_img007.jpg


2006-05-29, 04:08
完全な10点をつけた初めてのアニメエピソードだ。
愉快で、感動があり、雰囲気が良くて、絶妙で、大胆だった。
そしてTVアニメの中で間違いなく最高のアニメーションだ。   (不明)


sotohan_haruhi28_img010.jpg


2006-05-29, 11:44
素晴らしい『最終話』だったな。
本当に穏やかで、物憂げな感じで動いていた。
この終わり方は来期を期待させる。   (不明)


sotohan_haruhi28_img011.jpg


2006-05-30, 04:17
このエピソードは新しい現実の話というよりも次のシーズンのためのプロローグって感じだろうな。
キャラの関係性が示されたエピソードになってたし、キョンと一樹がなんだか親密になっていた。
これまでは大抵キョンが一樹の事を嫌ってばっかりって感じだったよね。   (不明)


sotohan_haruhi28_img013.jpg


2006-05-30, 13:44
ハルヒがキョンに対して自分の気持ちを示したな。
まぁ明確な形ではなかったけど。
ハルヒがとてもキュートだ。
今回のひと時では彼女は変人ではなく、普通の女の子であろうとしていた。   (不明)


sotohan_haruhi28_img014.jpg


2006-05-31, 06:24
本当に本当にこのエピソードを愛しているんだけど、このエピソードの配置には複雑な感情がある。
なんだかクライマックスっぽく無い感じもするんだけど、その一方で良いテンポだったとも思うからさね。
悠長な日常の一コマって感じのエピソードだった。
でもやっぱりストーリーを展開しようとする取り組みが感じられなかったかな。   (不明)


sotohan_haruhi28_img016.jpg


Re: 2006-05-31, 06:51
おそらくストーリーはそれほど重要じゃないって事を示したかったんじゃないかな。
そしてプロデューサーは無理にテンションを盛り上げようとは思わなかったんじゃない?   (不明)


sotohan_haruhi28_img017.jpg


2006-05-29, 11:46
読書のひと時以外はとても素晴らしいエピソードだったな。
ハルヒがどんどん気遣いの出来る人物になって行っているのがイイよね。
まぁ、今回は昔よくやっていた事をまたやっていた。
みくるのコスプレとかキョンに対して威張ったりとかね。
ハルヒがデレ期に入ったとはいえ、なんだかとても懐かしい気分になったよ。
まぁ結局ハルヒはただのサドなビッチでは無かったってわけだよな。
ほとんどの十代のように自分の方向性に困惑し、分別がうまくつかなかっただけなんだよね。
僕も15歳の時はこの手の事を言われても良く分からなかった。
ストレスのない自由な学生生活を送って来たから、ハルヒも自分の事を理解してくれる友人が出来たのは良かったと思う。  (不明)


sotohan_haruhi28_img018.jpg


2006-05-30, 01:15
このエピソードでもっと出番を増やす必要があるキャラは朝倉だ。
だから次のエピソードで朝倉が登場する事になるだろうから嬉しいよ。
まぁ、彼女は……きっとインパクトを与えてくれるだろうね。   (不明)


sotohan_haruhi28_img019.jpg


2006-05-31, 07:51
今回のエピソードは良かった。
でも僕がどれだけ有希の事を好きだと言っても、3分以上も読書しているだけの彼女を見ているのは嫌だな。  (不明)


sotohan_haruhi28_img020.jpg


2006-05-29, 04:19
今回はおそらくハルヒのエピソードの中で最も会話が少ないエピソードだったね。
有希が本棚から本を取り出している間に、背後でハルヒがみくるの服を剥ぎ取っているのは良いユーモアのセンスだと思った。
でも有希が本を読んでいる時間を3分も使う価値があったのかは疑問だな。
確かにとても雰囲気があって、絶妙ではあったけど、3分も使うのはちょっとやり過ぎな気がする。
僕はずっと何か大きな出来事が起こるのを待っていたんだw
キョンが目を覚ました時、ハルヒが服をキョンにかけていた時の顔はプライスレスだったよ。
そして最後にあったハルヒとキョンのひと時が大好きだった。   (不明)


sotohan_haruhi28_img021.jpg


Re:2006-05-29, 17:32
ラジオで言ってる事の意味が分かれば全然やり過ぎじゃなかったよ。
思うにあの声は全部キャラの声優が演じてたものだと思う。
・早口言葉
・名探偵コナンかそんな感じの奴
・クイズ番組みたいなやつ。
・ガラスの仮面
・コメディアンが少年エースをからかっていた。
・ガンダムかな? お前は甘いみたいな事言ってた。
・なんかオペラ系の奴
・ラジオの主催者とゲストの会話かな? おそらく有希の声優?
こんな感じの内容だった。   (男性)


sotohan_haruhi28_img023.jpg


2006-05-31, 09:36
なんだかちょっと退屈な終わり方だったな。
みんなもこのシリーズは華々しく終わるものだと思ってただろ?
まぁ、その代りにとてもスイートな終わり方ではあったけどね。 (不明)


sotohan_haruhi28_img024.jpg


2006-05-31, 10:16
このエピソードはちょうどいい感じだった。
今回のエピソードがSOS団は毎日が混沌としたり、生か死かの状況におかれたりするばかりでは無く、こういうほろ苦い日もあるのだと分かったのが好きだ。
そしてこれは2期への可能性を広く残している。   (不明)


sotohan_haruhi28_img026.jpg


2006-05-30, 00:33
このエピソードは僕たちにはもっと鶴屋が必要だと言う事を示したな。   (男性)


sotohan_haruhi28_img027.jpg


2006-05-31, 11:59
鶴屋がキョンに話した時、彼女はなんだか『ははーん、分かった』みたいな事を言っていたよね。
あれはきっとキョンの首に巻かれたみくるのマフラーの事なんだろうな。   (男性)


sotohan_haruhi28_img028.jpg


2006-05-31, 18:32
うーん、なんだかこの『視るためには理解しなければいけない』って感じの所に視聴者を引っ張っていくのはどうもね……。
みんながこの手の流れにのっちゃうのが嫌だな。   (不明)


sotohan_haruhi28_img029.jpg


2006-05-31, 21:52
全体としては良かったんだけど、少し失望したという部分もあるから9点だな。
エンディングはなんだか素っ気ない感じだったけど、それでもハルヒの人間サイドを垣間見せてくれた。
でも前向きに考えればこのエンディングは来期があるかもしれないって事だよね。   (イギリス 男性)


sotohan_haruhi28_img030.jpg


2006-05-31, 22:01
だいたいみんなの意見と同じような感じだな。
このエピソードはとても平和で落ち着いていて、物憂げな感じのエピソードだった。
でも本当にこのアニメにフィットしていたし、良いエンディングに思えるよ。
最後の結論としてはとても良い物だった。
過去に起こったイベントの引用みたいなのもいくつかあったし、
この半年の間にキョンにとってどんな変化があったのかも見れた。
あとすべての女の子がキョンに何かを与えていたのがイイね。
特にハルヒがキョンの目覚めを待っていた事とか『雨が降っている事』を言い訳にしていた事とかね。
このエピソードが意図している所はうまく達成されていたと思う。    (不明)


sotohan_haruhi28_img031.jpg


2006-05-31, 23:26
こんな事を言うのは嫌だけど今回は7点で、ハルヒのエピソードに付けた点数の中では最も低い物になったな。
もっと面白い物を期待していたし、有希の3分間のシーンでは本気で寝てしまいそうだった。
真剣に2期がある事を期待するよ。   (マレーシア 男性)


sotohan_haruhi28_img032.jpg


2006-05-30, 03:08
ラジオの中から聞き取れた事はベルサイユの薔薇関連の事だな。   (不明)


sotohan_haruhi28_img033.jpg


2006-05-31, 12:34
キョンはみくるの着替えを見たいなら本当に寝てしまわず寝たふりをしておけばよかったのにな。
まぁ、キョンは思っていたほど実直な人柄ではないんだね。
みくるの着替えの時に席を外す紳士というよりはむっつりスケベって感じだ……。   (シンガポール)


sotohan_haruhi28_img034.jpg


Re:2006-05-31, 12:41
まぁ僕たちはキョンの心の声を聴けるしそんなもんだよ。
異性愛に興味がある男性なら同じことを考えるさ。
もしそれを否定するなら、嘘つきってことだ!
キョンはすべての男を代表しているんだよ。   (イギリス 男性)


sotohan_haruhi28_img035.jpg


2006-05-31, 13:01
そうだね。
否定できない。
僕もこのエピソードのキョンに同意するよ。
今回のエピソードはあの3分間のラジオ放送を聞いている有希のシーンなしでもよかったな。
だからこのエピソードは10点をつける代わりに8点って所。
でもまぁいいや、ロマンティックなシーンは素晴らしかったから。   (男性)


sotohan_haruhi28_img036.jpg


2006-05-31, 08:12
知ってのとおり、キョンが目を覚ました時には2着のカーディガンがキョンにかけられていたな。
有希の愛は最高!   (イギリス 男性)


sotohan_haruhi28_img037.jpg


Re:2006-05-31, 09:16
その事でハルヒが嫉妬に駆られなかった点に驚いている。
つまり有希のカーディガンを取り払って自分のカーディガンをかけると思っていた。
まぁそれがみくるのカーディガンだったらそうしていただろうなw   (男性)


sotohan_haruhi28_img038.jpg


2006-05-31, 11:16
ちくしょー、有希! 頭を動かすんだ!
動いてるところが見たいよおおおおお。
そしてなぜハルヒは眠ってるキョンにあれほど顔を近づけていたのかなぁ?   (不明)


sotohan_haruhi28_img040.jpg


2006-05-31, 16:19
なんだかこのエピソードを見た後は悲しくなった。
確かにみんなが言っているように、ハルヒの最後の行動はこのエピソードを最高の物にしてくれるほど楽しいものだったけど、もっと見ていたいのに終わりを感じさせてしまうのが悲しいんだ。  (アメリカ 男性)


sotohan_haruhi28_img041.jpg


2006-05-31, 10:33
キョン×ハルヒは最高。  (男性)


sotohan_haruhi28_img042.jpg


2006-05-31, 17:40
このエピソードはまるでヨーロッパのアートフィルムを見ているかのようだった。
もちろんとてもいい意味でね。
精密な台詞回しは本当に美しいとしかいいようが無い……。
細部までのこだわりは華々しいものだし、僕にとってのクライマックスはハルヒがキョンに傘を渡そうとしていた所の表情だな。  (男性)


sotohan_haruhi28_img043.jpg


2006-05-29, 15:50
なんてことだ!
ハルヒがキョンの前でまごついていたぞ!
幸せで死にそうだ。
スイート!!   (ドイツ 男性)


sotohan_haruhi28_img044.jpg


2006-06-01, 06:57
このエピソードは本当にキョンがハルヒに与えてきた影響が見れるエピソードだった。
まずハルヒがみくるで『遊ぶ』ためにキョンを追い出すと言う配慮を見せた。
これはキョンがそのことを嫌がるのを知っていたからだろうね。
ハルヒは本当にキョンが考えている事に気を払うようになったんだと思う。
そしてカーディガンをかけてあげたし、最後のシーンでは一緒の傘で帰った。
このエピソードのキャラの進展が好きだな。
ちょっぴり退屈なエピソードだったとしても、まぁすべてのエピソードが壮大である必要は無いって事だ。   (アメリカ 男性)


sotohan_haruhi28_img045.jpg


2006-05-31, 18:42
これは涼宮ハルヒのエンディングとしてはとてもフィットしていたよ。
例えそれが回答のない終わり方だったとしてもね。
でもハイライトは完璧にキョンがもたらしたハルヒの心境の変化だな。
本当にこれは良いよ……。
他の恋愛アニメのテンプレみたいな鈍感キャラである必要なんて無いよね。
たった単純なひとつの動作が全ての物事に光を当ててくれた。
素晴らしい仕事だったよ。   (不明)


sotohan_haruhi28_img046.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

完走乙!
まぁ、時系列の最終話で見るとちょっと弱いというのもわかるわ
一応、谷川の書き下ろし脚本なんだっけ

この後、長門の暴走が始まることに、海外ファンはこのとき気づいていなかったんだな。

これを読む前にアニメを観たんだけど(でないと完全に忘れてる)、取り上げたコメントでは長門のある行動に気付いてなかったね。

鶴谷さんにはみくる達の居場所を教えたけど、キョンには教えなかった。キョンに部屋にいてほしかったのかと思った。考え過ぎか。
次のエピソードはその辺りも表現されていた。

この回が一番印象強かった
アニメでこういう感じのやるのかぁって
好きだよこういうの

完走おつ
消失・ハルヒちゃん・ちゅるやさん・長門ちゃんはやるのかしら?

>みくる達の居場所
長門から視認出来た・出来なかったの違いじゃね?

あ、でも訳コメは全部2006年時のものなのか
あっちではシャッフルなしで1期も時系列だったんだっけ
まぁそれならこの後でのエンドレスエイト含めた二期時系列とかでみると
また見え方も変わるんだろうけどね
そこまでの求心力はなくなったか

これは最終話じゃなくて映画のプロローグだからな

 タイトルもな。

 OPに唄われているとおり、ハルヒが「ある晴れた日のこと」。
 で、今回の有希が「ある雨の日のこと」。だったんだ。

時系列で考えると、この日常があるからこそ消失でキョンが積極的になったって言うことに説得力が出るからな。
この日常を手放したくないっていう。

演劇部かなにかの声が、放課後感を出してて、いい演出だと思います。
高校時代に郷愁を感じないひとには、ただの退屈なアニメになるかも

阿部和重の「グランド・フィナーレ」がちらちら出てきて恐い。
綿矢りさの「蹴りたい背中」は抒情ツンデレな話なのでこの回にぴったり。

2009年版で消失映画が発表になった時の反応も見たいな

翻訳お疲れ様でした。
自分は放送順に読んでるので、島編で一旦中断して、この回を待ってました。

1期の頃はほのぼのして見れたなぁ…

「ハルヒの奇行に振り回される話」以外でも、SOS団はちゃんと生活してるんだよ、っていうお話をアニメ用に書き下ろしたんだよね
大人になって、こういった幕間も楽しめるようになったかも

みくる着せ替え撮影は奇行には含まれませんです?

エンドレスエイトを一話で片付けて
ホントだったらこのあとに消失が7話分続くはずだったんだよなぁ・・・

まぁ劇場版はあれはあれで悪くなかったが、事実上終コン化してしまった
・・・残念だな

消失の次をテレビアニメ化したらまた盛り上がるよ
それが面白ければね。

俺が深夜アニメを無視できなくなったのはコレのせいなんだよなあ。

まあ大半はウンザリするような作品ばかりだけど
それでもたまに宝石のような作品があるからやめられない…。

寒々しい天気、放課後の倦怠感、電気ストーブによる部室の暖かさ
いろんな要素が混ざり合って、のんびりとした時間の流れを演出してる。

こういった一話完結的な話が落ち着いて見やすい。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。