Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

純潔のマリア 第6話『SUB ROSA 薔薇の下で』 海外の反応

entry_img_245.jpg
以下MyAnimeListRedditより翻訳




sotoha_maria6_img002.jpg


・もう今期も半ばに差し掛かったのか。
ここまでは素晴らしいキャラクターとアニメーション、戦争とたくさんの歴史や神話への引用があった。
そしてラッキースケベみたいな事故的なものではなく、より成熟したセックスジョークもね。
でもこの作品MALではそれほどポイントが高くないんだよなぁ。
間違いなく神クラスの楽しい作品なのに。   (不明)


sotoha_maria6_img001.jpg


・誰かこのストーリーが悲劇で終わると考えている人はいないか?
全ての物事がマリアに対して裏目に感じる。   (不明)


sotoha_maria6_img003.jpg


・最初はマリアの事を典型的な愛すべきツンデレに他ならないと思っていたが、この作品はキャラクターを単なるテンプレとして彼女を描かなかった事を神に感謝したい。   (不明)


sotoha_maria6_img004.jpg


・なんてすばらしい番組だ。
これほど早くもキャラの身を案じるようになった番組はどれほどぶりだろう。
そしてEDシーンの使い魔たちのアニメーションだってとてもキュートだし歌も素晴らしい。   (不明)


sotoha_maria6_img005.jpg


・このエピソードではマリアがついに戦いに干渉をしない事を決めるエピソードである事を望んでいた。
そしてそれによってアンの父が死んでしまうって感じの展開をね。
今回みたいな展開になったのは確かにクールではあるんだけど、オチが読めすぎると言うか、モラルの灰色の部分をあまり示せないと思う。   (不明)


sotoha_maria6_img006.jpg


・序盤は典型的なマリアとエゼキエルの展開だったけど……あの応酬を見るのは未だに飽きない><
今やすっかりエゼキエルの事が気に入ってるし、やや悲しい物ではあるがジョセフとマリアの湖のシーンが好きだ。
このエピソードはとても強烈だった。   (男性)


sotoha_maria6_img007.jpg


・ベルナールは狂ってしまったみたいだし、ミカエルは本当にゾッとする。
そしていつもマリアの家の周りを這いずりまわっている異教の神がどうするのか知りたい。   (男性)


sotoha_maria6_img009.jpg


・この戦いが終わればしばらくは平和になるのに今回のマリアはまたもや意固地になったな。
それによって戦争が長引いてしまい、マリアはおそらく罰を受ける事になるか、
もしくはエゼキエルかミカエルから何らかの咎めを受けるのだろう。   (不明)


sotoha_maria6_img010.jpg


・マリアとジョセフは奇妙な関係になっているが、徐々に親密にはなっている。
ミカエルの登場にも驚かされたし、このシリーズは今の所高得点だ。   (男性)


sotoha_maria6_img011.jpg


・権力者たちはガルファに任務を与えた。
これでマリアの事が知られてしまったわけだが、領主たちはジョセフを使ってマリアと寝させたりそれ以上の悪い事をさせるんじゃないかと考えてしまった。   (不明)


sotoha_maria6_img012.jpg


・ベルナールがマリアの話を聞いた時のリアクションは純粋に笑えたw
彼が男を使ってマリアの事をレイプさせたりするのではないかと恐れている。
今回はそうならなくて良かったが^^;   (男性)


sotoha_maria6_img013.jpg


・対立は最高潮になっているが、クライマックスエピソードで失速しない事を期待したい。
エゼキエルがアンに渡した薬が偽物の薬でマーサが死んで、
父親も戦争で死んで、そしてマリアがみんなから責められる様な終わり方になってしまったらめちゃくちゃだしな。  (男性)


sotoha_maria6_img014.jpg


・ガルファは最初に思っていたよりもはるかに重要な役割を果たす事になったな。
エゼキエルもキュートなツンデレロリになった><   (男性)


sotoha_maria6_img015.jpg


・エゼキエルがついにマリアのために何かを為した。   (男性)


sotoha_maria6_img017.jpg


・このマフラーはハリーポッターか?
歴史的な質問なんだが、フランスやヨーロッパ諸国は旗をこういう風に棒で支えていたか?
僕はこれはもっと日本とかのモノに見えるんだけど。
それとあの銃のようなものが全く反動が無いように見えるんだけど、正しいの?
lCOUKRP.jpg 4uUr0rx.jpg


Re:推定では普遍的なものではないとはいえ、当時のヨーロッパのいくつかの場所では存在していたようだ。
100年戦争期のフランスにはなかったとしてもね。
信頼性は少し劣るけど、グーグルサーチの画像で『中世の旗柱』でググったら似たような描写のモノが出てきたよ。
まぁこっちは少し正確性に欠けるかもしれないけど。   (不明)


sotoha_maria6_img019.jpg
sotoha_maria6_img022.jpg


・ガルファはマリアを狩る指示を受け、そしてマリアが力を失い得る事を知った。
エゼキエルが大天使から警告を受けた。
ミカエルもマリアや仲間達と一緒に時間を過ごして揺り動かされればいいのに!
だが今回はエゼキエルがマリアの心配をしていたところが見れて良かったよ。
ベルナールがオーマイガッ!モードになっちゃったな。
最後にジョセフがアンの父を守った。   (カナダ)


sotoha_maria6_img026.jpg


・これってガルファがマリアをレイプするとかそういう事……?
処女なし=魔法なし、問題は解決だもんな。   (不明)


sotoha_maria6_img027.jpg


Re:だが、ガルファが森を出る時の落胆した様子を見るに、そう簡単な話ではないだろう。
たぶんエゼキエルはガルファに全てを話したのだろうな。
天界が人間たちの出来事にそれほど問題視していないという事も含めて全部だ。
人間が蟻を見下しているように、天もまた人間を見下しているという事まで。
天界が気にするのは適切なヒエラルキーが壊れてしまうかどうかという事だけ。   (不明)


sotoha_maria6_img028.jpg


Re:あの『銃みたいな』武器はハンドキャノンで、カルバリン砲の一種だろう。
明らかにあの武器は9x19mmパラベラム口径弾の初速460m/sと比較して408m/sぐらいだった。
だから、本質的に砲弾のような火を吹いていたとしてもそれほどの反動は無いだろうね。   (不明)


sotoha_maria6_img029.jpg


・次のエピソードで興味深く思っている事はマリアがいつもの調子で魔法を使い全戦争を止めようとするのか、
あるいは自分相応の力でジョセフやアンの父の身を守ろうとするのかのどっちになるかだ。
既にたくさんの人が死んでるから止める事自体は無価値だし、戦いは加熱してしまってるからな。
この時点で既にたくさんの血が流れてしまっているから、ここでマリアが戦争を止めても無駄に長引かせるだけになってしまい、それは最悪のものとなってしまうだろう。   (男性)


sotoha_maria6_img030.jpg


・ワォ、ジョセフはプロポーズしたのか?
なんだかマリアの感情をうまく利用した気もするけど……でもジョセフは実直だな。
まぁあれでいいんだろうな。   (不明)


sotoha_maria6_img032.jpg


・エゼキエルはマリアに何かをしようとしても出来ないだろう。
でも彼女がミカエル絡みですぐにでもトラブルに陥る事は予想出来ていた。
役割を果たせてない事で天界から追放とかはちょっときつすぎると思うから、例えばマリアを見守る責務から解任させられるとかそんなの。   (男性)


sotoha_maria6_img033.jpg


・エゼキエルは第二次性徴前の男の子なの?
それとも女の子なの?
未だに良く分からないんだが。
そしてマリアはどうやらジョセフと付き合ったり処女を捨てる事よりも、
人々の幸福を考えて戦争に介入する事にしたようだな。
そして今回狂ったベルナールのキャラがどこに向かうのかも気になるところだ。
今やマリアに関する真実を知り、今後全力でマリアの介入を阻止しようとしてくるだろう。
例えそれが天界の意思に逆らっていたとしても。   (不明)


sotoha_maria6_img034.jpg


・ベルナールの信仰が試されている。
この先どのように進むのか見ようじゃないか。
そしてあの土着神がベストガールだ。
あの存在にルーシ(ファ)と名付けよう。
きっとマリアと同じような動機を持っているよ。   (不明)



Re:ケルヌンノスだろ、彼は既に名前を名乗っていたはずだけど。   (不明)


sotoha_maria6_img035.jpg


・まって、あの異教の神のように見える存在って、実は大天使ミカエルだったの??  (不明)


sotoha_maria6_img036.jpg


Re:僕の見た所によれば、あの存在はミカエルの来訪に気付いて逃げ出したって感じだ。   (不明)


sotoha_maria6_img037.jpg


・マリアが板挟みの状況に陥ってしまった。
もしマリアが干渉すれば戦争は続くし、もしマリアが干渉しなければアンの父親も含めて人々が死ぬ。
でももし干渉しなければ、ジョセフと一緒になる事が出来てそれはそれでマリアの利益になる。
マリアにとっていかに難しい選択なのかが分かるな。
そして土着神がエゼキエルと話をしたそうにしていた所にミカエルが現れて逃げ去って行ったところも面白い。   (不明)


sotoha_maria6_img038.jpg


・未だに大天使ミカエルの事が気に入らないな。
ミカエルが発した言葉を見るに、それ自体が自分の言葉でさえ無いようだ。
だがまぁ、彼の役割自体が天の父に厳しく従う事にあるのだろう。
今回のマリアはジョセフに応える事がとても難しそうだ。
主に芽吹き始めた恋愛感情のせいだと思うが。
それでも結局、戦争に干渉する事を決断した所が見れたのはイイネ。
ツンデレエゼキエルはキュートだし、最高のキャラクターだな。
今期アニメのベストロリだよ。   (男性)


sotoha_maria6_img040.jpg


・マリアが純潔だと聞いた後のベルナールのリアクションはとても面白かった!
おそらく彼はこのアドバンテージをすぐにでも利用してくるだろう。
例えばマリアのそれを失わせるなどのように。   (男性)


sotoha_maria6_img041.jpg


・今回は司祭が天の教会の意図に気付いたんじゃないかな。
この司祭は『無感情のストイックな戦術家』タイプのキャラだから、ただ自分の思い通りに事が運ばれているだけじゃ狂った笑いをあげたりはしないだろうしさ。
このシーンは信仰が揺り動かされ、一時的に錯乱しているように思える。
彼の有り様は間違いなくハッピーには見えないし、実際かなり怒っているように思うよ。   (不明)


sotoha_maria6_img042.jpg


Re:僕は君の解釈は正しいと思う。
そっちの方が彼にとって自然に見えるしな。   (不明)



Re:うーん、怒りと言うが、どちらかと言えば狂気に見える。   (不明)


sotoha_maria6_img043.jpg


・どうやらエゼキエルはミカエルからの使命も含めて、全てガルファに話してしまったようだな。
それこそがガルファが教会で告解した後に司祭が平静を失っていた理由でもあるのだろう。
つまり、天界は人間たちの事を気にかけておらず、そしてマリアが純潔であり、地上の教会の信条に則り、
しかもマリアこそが人間たちを気にかけているんだから。
そしてミカエルやエゼキエルが、マリアの行いを見ていたかどうかに関わらず、次に魔法を使ったら行使する手段がかなり苛烈なものになるようだな。
エゼキエルがマリアに対してその警告を伝えようとしていた所から如実に見て取れるね。
だって今回ばかりは『ん?だってあんたみてなかったでしょ』って言い訳が通じる状況とは全く別物なんだからな。
エゼキエルは天上の教会に対して疑念を持ち始めたようだ。
そして大天使ミカエルもそのことに気付いているだろう。    (不明)


sotoha_maria6_img044.jpg


Re:僕が理解した司祭のリアクションの解釈は魔女というのが悪魔と性的に交わった女性であると考えられているからだ。
この理屈に従えば、マリアが処女であるのならば、マリアが魔女である事の根幹を完全に破壊してしまうからだ。   (不明)


sotoha_maria6_img046.jpg


Re:マリアこそが人間の味方であり、天井の教会は何もしてくれないとベルナールが悟ったという考え方はちょっと分からない。
でも君の主張は理解出来る。
僕がベルナールについて思ったのは単にマリアが、皮肉な事に、聖母様と同じように処女であった事を知り、狂った悪役みたいに笑っていたのだと思った。
たぶん、いかにマリアを処女でなくすかという事を考えていたのだろう。
ただその様な事をする事はキリスト教義に反する事ではあるけどな。
僕はキリスト教徒ではないが、でも彼らがレイプを容認するとは思えない。   (不明)


sotoha_maria6_img047.jpg


Re:その一方で魔女を火刑に課すのは信仰深い慈悲の行動だとみなされてたんだよな。
だから……。   (不明)


sotoha_maria6_img048.jpg


・エゼキエルが間違った薬を与えていたらどうなるんだろう?
それとこの『大きく決定的な勝利を収める事で将来の戦争を抑止する』理論ってなんだか長崎や広島の原爆を正当化するように聞こえてしまうんだが。   (不明)


sotoha_maria6_img049.jpg


Re:それについては多くの国々が、というか僕自身が他国に対して二つの核爆弾を落とす理に適った正当な理由は未だに決して存在しないと思ってる。
ただ、第2次世界大戦を終わらせる良い解決法が他あったと言いたいわけじゃない。
客観的に見て、損害や時間、労力という観点で考えた場合おそらく最も効果的な手段であったとは思うよ。
だが、まるでその決定を下した事が間違っていなかったかのように正当化するのは勝利者側の確証バイアスだ。
日本が戦争を始めた事が不適当であるという事は、核を使って報復する事を正当化する権利には全くならない。
同じことがここでマリアが熟考している。
もし彼女がフランスをこの戦いに勝たせたら、客観的、長期的に見てそれが最大の成果になるだろう。
でもそうだったとしたらそれもまた勝利者側の確証バイアスであり、
多数派のグループが少数派のグループを虐殺する事を容認してしまっている事になる。
もしフランスが受け手ならば、彼女は確かにフランスを救うけど、彼女の正しい行動に則るならばイギリス側も救わなければならない。

*確証バイアス(かくしょうバイアス英: Confirmation bias)とは社会心理学における用語で、自己の先入観に基づいて他者・対象を観察し、自論に合う情報を選別し受容して、それにより自信を深め、自己の先入観が補強される現象である。

例:グループに一人だけ女性がいた場合(他は全員男性)、その女性が様々な行動を示していたにもかかわらず、女性への固定観念に合致する行動が特に認識されやすく「やはり女性は○○である」という結論に導かれる。



sotoha_maria6_img050.jpg


Re:イエス、イエス、そうとも。
もし誰かが君の国を攻めたらキミはぼんやりと座ってされるがままに侵略させ、自分の私財を破壊されはしないだろ?
もし攻撃を受けたら、やり返して、報復のために逆侵攻をしかけるよな。
攻めてきた敵を鎮圧して、もう決してしない事、出来ないようにする事、させない事を保障させる。
他国に侵攻された時にやり返すのは行けないと言う人を見つける方が困難だ。
応戦する事こそが戦争を終わらす唯一の方法だ。    (不明)


sotoha_maria6_img051.jpg


Re:何を聞いたらそうなるんだ。
僕が言いたのは大量殺戮は決して良い事ではないって事だよ。
例え戦争を終わらせるべき事の手段だったとしてもね。
そこをはき違えないでくれ。
時として最高の選択肢は必ずしも正しいというわけではないという事だ。
そして僕の気に入っているフレーズに『最も倫理的な解決は、最も非人間的解決であるかもしれない』というものがある。  (不明)


sotoha_maria6_img052.jpg


Re:それこそマリアが板挟みになっている理由なんだよな。
そして天井の教会がマリアに対してフランスもイギリスも助けるなと訴えている理由でもある。
なぜならば、片方を助けるという事は、手を貸した存在が強いか弱いかに関わらずその行いを正当化される事にはならないからだ。
被害者からの視点で見れば、もし僕という被害者がBさんに襲われて、死に瀕していたとする。
そしてCさんがやって来て、Bさんを殺し、間接的に僕を助けたとしよう。
これはBさんが僕を殺そうとしていたという理由でCさんを正当化する事は決してない。
どうやって正当化できると言うのだろうか?
1つの命につき1つとでもいうのかな?
この場合の僕が心のある人物のように見えてBさんが殺人鬼に見えたとでも言うのかな?
だがまぁ、多くの人はCさんが正しいと言うだろう。
Bさんが侵略者であり、僕が被害者に見えるからね。
でも、僕はそう思わない。
たとえCさんが僕の命を救ってくれたとしても、それとこれとは全くの別問題になる。
もし誰かがCさんがBさんを殺す権利があるのかと僕に尋ねれば、僕は無いと答える。
なぜならば彼は殺人を犯し、そういう意味ではBさんと何も変わらないからだ。
それじゃ僕をAさんではなくて30人の村人達に置き換えてみようか。
そしてCさんは30人の村人の命を救うためにBさんを殺したとしよう。
これによってCさんはヒーローになるのだろうか?
このテーマはFate/Zeroでも同様に見られるよね。   (不明)


sotoha_maria6_img053.jpg


Re:マリアは君と同じ視点を持っているように見えるね。
戦いそれ自体が悪なんだから、両者が悪いって感じ、たとえ誰がそれを始めたとか関係無くね。
戦争自体が彼女にとっては悪で、どんな国がいかなる理由で誰が参加していようともそれは悪。
僕はイギリスをフランスに侵攻してきているから『悪』とも考えられけど、その価値観を否定する気にはならないな。
そして天上の教会は国家間の争いで『善』『悪』を持ち出すようには見えないし、
人間たちが自分たちで苦しみもがいている事を気にしない。
かわりに個人レベルの争いを『善』『悪』で見るんだ。
もしキリスト教を信仰している国または人ならば、その個人が救済に値するか天罰の対象であるべきかを判断する。
確かに、当時のキリスト教信者たちには神が人間たちに干渉しないという考えは信仰を揺り動かすものかもしれない。
『どうやったら存在すら証明できない神が何もしてくれないなんて証明する事が出来るんだ?』ってね。
神や天上の教会は干渉せず、ただ見守り、判断するだけ。
これもまたこの番組が言いたいことなのだと思っているよ。
だが、それでも神がこのシリーズで地上に干渉してきている理由は、マリアが干渉しているからだね。
人々の魂を判断するためには他者が周囲にいる時どのように行動し、どのように応じるのかを観測しなければならない。
それをマリアが干渉する事によってめちゃくちゃにしているから人々を観測する事に支障がでるって事だ。   (不明)


sotoha_maria6_img054.jpg


・このエピソードは完全に実益政策の恐ろしさを示してくれたな。
この考えは『最も倫理的な解決は、最も非人間的解決である』という事だ。
世界の中で違ったグループを運営し、それらが同じく限られた資源をめぐって争っている時、他により良い解決は存在しないと知らないうちにほかに選択の余地が無い事に気付くんだ。
何をどうやろうとも苦しむようになってしまう。
正しい選択をしたとしても苦しみをわずかに抑えるに過ぎない。   (不明)


sotoha_maria6_img055.jpg


・戦争のシーンは残酷な展開で、イギリス軍が気の毒になってくる……。
フランスは汚い手をつかっていたが、それでも彼らは正義なんだよな。
なぜならこれは戦争だから。
僕は好きじゃないけどね。   (男性)


sotoha_maria6_img056.jpg


・君たちベルナールが知った事は聖母マリアに関する皮肉もしくは、ついにマリアへの対処法を見つけた事、
あるいはその両方を楽しんでいるように見える?  (不明)


sotoha_maria6_img057.jpg


Re:それについては既に素晴らしい説明をしてくれた人がいるような。
その説明はなぜガルファが森を出ていく時にあれほど気落ちしていたかの理由付けにもなるしね。
ジョセフにマリアの処女を奪ってもらえばマリアの対処としては有効だが、神が自分たちの事を気にかけていないという事も分かったからだろ?
これはしっくりくるよ。  (不明)


sotoha_maria6_img058.jpg


Re:俺は良く分からないな。
たぶん、ベツレヘムの聖マリアが実際にローマ兵にレイプされ、そうやってイエス様が生まれた事にある類似性を見出しているのかと思ったけどな。
そういうわけでガルファがマリアをレイプするとかそんな感じになりそう。   (不明)


sotoha_maria6_img059.jpg


ジョセフによって提示された対立があの櫛(くし)によって象徴されている所が本当に面白い。
戦いが終わったらジョセフはマリアと夢を共有する事が出来るが、マリアが自分に正直になってくれたら嬉しい。


sotoha_maria6_img060.jpg


・エゼキエルがアンに間違った薬を渡したんじゃないかと不安な気持ちになるんだが……。
でも、ああああ、エゼキエルがついにマリアを心配しはじめた。   (不明)


sotoha_maria6_img061.jpg


Re:そうなんだよなぁ……
エゼキエルが薬を取りに行ったとき『おいやめろ、お前はどの薬を渡すかすら知らないだろ! これでアンの婆さんに毒を盛ってみんながマリアを責めたらどうするんだよ、このクソ天使!』って思った。   (不明)


sotoha_maria6_img062.jpg


・誰かこの作品がどれほど漫画に忠実に作られているのか分かる?
ちょっと漫画を読んでみようかなって思ってるんだけど。   (不明)


sotoha_maria6_img063.jpg


・このエピソードの内なる葛藤はとてもうまく描けている。
おそらくマリアは到着して干渉しようとするんだけど、その結果としてジョセフが傷ついたりするんじゃないかな。   (不明)


sotoha_maria6_img064.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

 管理人さん、翻訳ありがとうございます。思想的・抽象的な文が多くて、しかも長文ときては翻訳するのが大変だったのではないでしょうか。感謝です。

 ベルナール涙を流して泣いてるんですね。初見では単に狂った感じに見えただけだったのですが。ここの画像を見て分かりました。海外組ほど深くも読み取っていなかったので、単に皮肉が面白くて狂ったように笑ったのかと。

 戦争についてもずいぶんと深く考察しているんですね。

>他国に対して二つの核爆弾を落とす理に適った正当な理由は未だに決して存在しないと思ってる。
ただ、それは第2次世界大戦を終わらせる良い解決法が他あったと言いたいわけじゃない。
客観的に見て、損害や時間、労力という観点で考えた場合おそらく最も効果的な手段であったとは思うよ。

おいおい、日本が米国に降伏を打診していた事はガン無視かよ
日本の降伏を受け入れず、民間人を無差別に殺す為に落としたのが原爆なんだろがよ
なにが効果的な手段だ笑わせるな

このアニメ自体は面白いと思う反面、宗教に対する疑問が大きくなって行くよな
天界が人間界の争いに干渉しないというスタンスなのならば、なんでエゼキエルを人間界に派遣して干渉させまくっているんだよ?w
魔女が自身の考えで何をしようとも、それも全て人間界での出来事の筈
要するに、このアニメのミカエルが言ったことが神のスタンス(天界は人間界に干渉しない)だとするならば、人間界で起きる事の全ては自然の摂理であって善も悪もないという事を意味している

ぽっぽちゃんの葛藤が少しカットされてたのが好きなシーンだったから残念

魔女の力は人外のものだろう
特にマリアは古の神の力を召還してる
マリアだろうがそのへんの村娘だろうが、魔法を使わず自分だけの声で「争いはやめて!」って戦場を駆け巡っててもミカエルは気にかけないと思うよ
その意味ではジャンヌダルクが実際に神の声を聞いてたかは疑問が出てくるね

銃の反動を描写しないのは日本人の風土病だからしかたない
タッチホール式の手砲(手銃)というもので、大砲から小銃が生まれる途上の代物
撃つ時はしっかり脇に挟むか、両手で持つか、地面に固定するかしないとだけど、軽く持ってる感じで描写が甘かった、あれグリップみたいに持ってたの地面に固定する鉤を勘違いしたんじゃ。
ぶっちゃけ威力はクロスボウ並みか以下だろうから、普通は城の戦いで、野戦で使うなら陣地を組むかしないと、あんまり意味ない。

>特にマリアは古の神の力を召還してる

熱心な信者が神頼みしたり、シャーマンが雨乞いしてるのと何も変わらない自然な行為だよ
その行為によって状況を変える効力があったかどうかは、力を具現化したその古の神とやらの問題

原作には傭兵のガルファや教会組は出てこないので

より宗教的に踏み込んで話を組み立てるのだろうね

一人叩きたいだけのバカがいるな

>それとこの『大きく決定的な勝利を収める事で将来の戦争を抑止する』理論ってなんだか長崎や広島の原爆を正当化するように聞こえてしまうんだが。   (不明)

その視点はなかったw

「大きく決定的な勝利」と一括りにしてるけど、その為に殲滅する標的が「戦場に臨んで来たイングランド兵ら」と「日本における女子供を含むウン十万人の一般市民」とでは比較対象に差がありまくり過ぎだと思うんだが・・・。
正直、このアニメで、戦争終結の為と称しておフランス兵がどんだけイングランド兵を蹂躙したとしても、それでイングランド兵に同情するとしても、された事は原爆並みの外道行為だとは思えない・・・。

いつもながら西欧の人たちは良く考えるな。自分たちの歴史と関係があるから俺のように普通のアニメとは見れないんだろう。

>>おいおい、日本が米国に降伏を打診していた事はガン無視かよ
日本の降伏を受け入れず、民間人を無差別に殺す為に落としたのが原爆なんだろがよ
なにが効果的な手段だ笑わせるな
>ポツダム宣言は天皇ヒロヒトが反対したため受け入れなかったと聞いている。全ては原爆を落とされるまで戦いをつづけたヒロヒトの責任。

>2015年02月16日(23:30)
釣りにしてもせめてアニメの話を絡めろよ・・・。

ポツダム宣言受諾が無条件降伏と言われているのは間違い。
当時の帝国陸海軍は有条件降伏をしたのであって、
そのために闘い続けたことを知らないなら調べてください。
結果的に無条件降伏と同様な扱いをしたのは連合国であって、
日本に非はありません。
これ以上言うと反発されるだけでしょうから黙ります。

お前等誰と話してんだ?と思ったけどコメント消されたのか

ミカエルの意見って自然保護精神と同じ考え方だよな
あまり干渉せずそのままにしておくっていう
そして魔女の力っていうのが自然をいたずらに破壊する人間を表現しているように思える

ただ人間も地球が生み出した自然の一部という見方もできるわけで
ミカエルとマリアが最後分かりあえるのならどういう答えを出すのか気になる

相変わらず外人の原爆理論には反吐が出る
しかもそれを正当化するために日本も酷いことをした的な教育をしていることも

>・このマフラーはハリーポッターか?
歴史的な質問なんだが、フランスやヨーロッパ諸国は旗をこういう風に棒で支えていたか?
僕はこれはもっと日本とかのモノに見えるんだけど。
それとあの銃のようなものが全く反動が無いように見えるんだけど、正しいの?

旗はペンドラゴンの壁画でペナント縦に3つ並べてたやつとかあるし・・・英語で画像検索すればすぐ出てくるだろw
銃じゃなくて砲だと思うけど、使用方法が馬を驚かぜる為だった気するぽぽぽw

>熱心な信者が神頼みしたり、シャーマンが雨乞いしてるのと何も変わらない自然な行為だよ

そういうのは頼んでるだけで効果や範囲が大きく無いからでしょ
神側は実際には手出ししないし
薬を売る程度のことには口出さないけど大きなパワーで世界への影響がでかいのは見過ごせないというか
婆さんも人前で大きな力を使いすぎるなと言ってたしミカエルも干渉するなと言ってた

>力を具現化したその古の神とやらの問題

自由意志があるかも怪しいし力だけ引き出してるかもしれないような
召還は使った人の罪って事でしょうな
違法な銃があったとして、使用者を罰するし、銃も取り上げ処分する(お帰り頂く)

>>ヒロヒトの責任
良いから在日は国に帰れ!ほんとうざったい
スレチで煽るな

>旗はペンドラゴンの壁画でペナント縦に3つ並べてたやつとかあるし・・・英語で画像検索すればすぐ出てくるだろw

だからペナント型の一辺だけで支えられた物じゃなく、二辺で支える四角旗なのを指摘しているんだろう。

今後の展開を暗示する伏線がたくさん張られた回でしたね
繰り返し見て、自分なりに考え、色んな人の意見も見て
次回までの一週間を楽しもうと思います
個人的にはアンがマリアを糾弾するような展開にはなって欲しくないですけど
果たしてどうなるか・・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現人神信仰の信仰告白まで見れるのはこのアニメのコメ欄ならでは

…でもないんだけど
ここで見ると皮肉さがダンチだねえ

>このマフラーはハリーポッターか?
>歴史的な質問なんだが、フランスやヨーロッパ諸国は
>旗をこういう風に棒で支えていたか?
>僕はこれはもっと日本とかのモノに見えるんだけど。

こいつ間違いなく北米かアジアの外人だな。マフラーを見て
ハリーポッターを連想する奴はヨーロッパでは少ないし、
日本人の歴史描写は不正確だと決めつけている奴は
大抵ヨーロッパかぶれのアメリカ人か中国人。

ベルセルクにもこういうコメント書く奴が多かったわ。Youtubeにも英語で
「日本人が描いた鎧なんだけど、西洋人から見れば全然違うよね?」と、
別にアニメなんだから気にスンナと思ったら、ただの揚げ足を取りたい奴だと
返信したら分かった。「ヨーロッパではー」と常に西洋の目を気にする奴だったし。

平和の為の戦いは必要性があれば正当化できる。だからフランスとイングランドの戦争は間違ってないよ。
ただアメリカの原爆投下に必要性はない。
軍事拠点を通常爆撃すれば、どちらにしろ日本は降伏したし、アメリカもそれを知っていたからな。
だから原爆投下は正当化できない。
こういった

アメリカ人なんかで原爆を正当化する人が多いけど、民間人を大虐殺するのは条約違反であり犯罪である。
原爆投下や東京大空襲は、ナチスドイツのアウシュビッツと同じで特定の民族をホロコーストした凶悪な戦争犯罪。

戦争を終わらせる為に行ったというアメリカなどの発言は間違っている。
戦争を早く終わらせて自国兵士の命を救う為に敵国の民間人大虐殺が許されるのならば、歴史上すべての戦争犯罪が許されてしまう。
そのような欺瞞は絶対に許されない。
アメリカ人は、そのような自己矛盾に気付いていないのだろうか?

外人さんの原爆に対する認識を変えたければ、このページのリンクから辿って直接英語で発言すべき。
ここで日本語で発言しても届かないから無意味だし、アニメの話をしたい人には迷惑極まりない。

彼らもまたそういう教育されてるんだから仕方ないべ。
今まで日本にはナショナルな視点も無かったようなものだからそれを出していくのも大切ですが、ナショナルな視点意思(マリアの視点)をしっかり持ちつつ、その上のステージ(ミカエルの視点)から物事を見ていかないとまた負ける戦いに引きずり込まれますよーって事でアニメの話しよーぜ

元コメで原爆投下の歴史的意義について触れてるのはアメリカ人かもね。

実は原爆よりも、ソ連の対日参戦こそがあの戦争の「チェックメイト」だったことは
わりと知られた話であって。
一説には、満州まで「玉體」をお連れ奉って徹底抗戦、ていうプランもあったらしいし。

それだけ、地上軍による全面攻勢と抵抗勢力の殲滅は
少なくとも正規戦争の根幹を成す要素なわけよ。
航空攻撃だけで敵を屈服させることは、たとえ戦術的な核兵器の使用が伴おうが
相手次第じゃその心理的効果は限定的なものにすぎないんだよね。

原爆の正当性を信じて疑わない人にその価値観をひっくり返すことは出来ないし、それができたらベルナールのように発狂してしまうだけ
この作品もマリアの視点で描かれているからマリア贔屓になってしまうけど、ミカエルも説得力あること言うんだよね。アニメだと今のところ出番少ないけど

いや、まぁよく核は必要なかったという奴がいるけど、そうでもないと思う。
アメリカの教育じゃないが、最後の最後まで徹底抗戦する!
みたいな大和魂丸出しで、引き際なのにまだやれる、みたいな考えの兵隊も少なからずいたし、某映画で描かれた様に腹くくった天皇陛下にまで、まだやれると直訴しようとする連中までいた始末。

その血気盛んな日本兵に同調してゲリラ化しそうな末端部隊を抑えるには、完全壊滅の焦土、どうみても戦争継続できる状況じゃないないと、終わりを悟らせることは出来ないし、止める理由を説明するには、それぐらいでないと理由が強くないので、仕方なしっていう部分はある。

名前がカタカナばっかりだと思い出しにくいなぁ

もし今の中東に、マリアのようなスーパーヒーローが現れたら・・・

アホなネトウヨは巣に帰れよ

文句があるなら元スレに行って英語で抗議して来いや

漫画版でガッカリしたから見てなかったんだが、かなりアレンジ入ってんのな。
見てみようかな。

2/21にニコニコで6話までの一挙をやるからアカウントを持ってたら、そのとき見るのがいいんじゃないかな。
個人的にかなりお勧めだよ。

>アホなネトウヨは巣に帰れよ

お前が自分の国に帰れよ
ここはお前の国じゃない

>それについては多くの国々が、というか僕自身が他国に対して二つの核爆弾を
>落とす理に適った正当な理由は未だに決して存在しないと思ってる。
>ただ、第2次世界大戦を終わらせる良い解決法が他あったと言いたいわけじゃない。

既に終わった事をイチイチ女々しく愚痴るのは人として終わっている。
日本人は過去に拘らないのに、お前ら外人がしつこく過去の日本を槍玉に
日本人や日本文化を貶すから揉めるんだろうが。

日本軍は残虐だった、だから今の日本人が震災で不幸なったり、ISILに
処刑されたら気分が良いと書く欧米人や中韓の若者が居るけど、それは
中学生が虐めるのと同じレベルだろ。国が傾くたびに他国に喧嘩売るのは
辞めてほしいわ。ギリシャみたいに何十年間の事を棚に上げてドイツに金を
要求するのと同じ。そして腹が立つのは同じ白人国家のドイツやイタリアは
許して黄色人種の日本は許さないアメリカ人と韓国人の態度。

管理人様、お手数なのが分かっているので、あまり書きたくないのですが感情的になっているいくつかのコメントと、それを煽っているとしか思えないコメントを削除していただけませんでしょうか?
また、こういうコメントが今後も続くのなら、当分の間コメント書き込みができないようにしてしまうのもありだと思います。

毎回思うけどこのアニメに関しては身近な分海外勢の考察の方が詳しくて面白いな

あと原爆の正当性は~の人は言ってることわりとまともだと思うぞ
日本が戦争を始めた事って記述で、それまでに米政府がそうなるように全力でお膳立てしてたことは知らない典型的あっちの人って感じだが
正当だ!っつってるんじゃないんだからあんま責めすぎちゃ駄目よ

内容じゃなくTPOの問題。
前の話でジョゼフはガルファの決闘のことをマリアに相談したけど「止めてくれ」とは言わなかった(たぶんそのつもりも無かった)。
なぜならガルファの決闘はガルファと相手が望んで行っていることなので、それに無関係のマリアが入ってくるべきではないと考えていたから。
このページで望まれているのはアニメの感想であって、原爆がどうとかの話じゃないと思うんだよね。

よく有るのが
『ミカエルが降臨してるのに、この(アニメの)人達はなぜ騒がない』という
意見だけどさ。魔女が実在してて、魔力を使って人々に影響して、
あまつさえ前世紀の魔神や怪物を出現させているのに、
いまさらミカエルが一瞬降臨したらしいなんて噂話、どうにもなるまい。

アンでさえ「直接救ってくださるんじゃないんだよ」と言われている力のない
神と天使なのだから。
なぜ信仰しているか、というのは死後の魂の救済くらいの名目しかないわな。

現代人に置き換えてみると○価学○員が、自分の言うとおりにすれば
生活○護も受けさせるし、彼女も紹○してやるから、代わりに
先祖代々の○壇を焼いてしまえ、と誘惑されている情景だろうか。
死後の極楽往生を諦めるかどうかという・・・・

まあ、個人的には死ぬ前に悔いて念仏唱えれば許されるくらいの罪でしか
ないとは思っているけどね。
キリスト教徒はどうなのか、そこらへんを知りたいと思っている。
神父に「汝の罪を許そう」と言われて納得するものかどうか。

ごめんなさい

>現代人に置き換えてみると○価学○員が



現代人に置き換えてみると○価学○員から

に訂正。

意味が正反対だった。

他の神も出現するからミカエル降臨にも驚かないというのには同意するけど、天上の存在に力が無いとは思えないけどな。
少なくともマリアはミカエルに全く歯がたたなかった。そしてミカエルがエゼキエルに「次に魔法を使ったらマリアを天に返せ」と命令したところからするとエゼキエルも、力だけならマリアより上なんじゃない?
直接救わないのは彼らのポリシー以外の何物でもないと思う。

>天上の存在に力が無いとは思えないけどな

おいらも極楽浄土の仏様に力が無いとは思ってませんよ。おっしゃるとおり
ポリシーとやらで生きている間は手出しないのでしょうね。
その代わり他宗派の誘惑があると・・・

アニメの中の話と似ていませんか?

そういう意味で書いたのですが、すみませんでした。


>エゼキエルも、力だけならマリアより上なんじゃない?

その無能なところが大好きです。来週はその力が見れるんじゃ
ないでしょうか。とっても楽しみです。
そのあと、エゼキエルががっくり落ち込むであろうところもね。

原爆なぞコロニー落とし並の悪行だろ

頓珍漢な話題出して興奮してるバカどもをアク禁してくんないかな
はたから見て非常に民度が低い

国際法違反をされていても
ヘラヘラ笑っていなきゃならない風潮のほうが
民度高いのですか?

逆だろう

普通に日本人の怒りが(匿名で)出ただけだよ
たしなめる感覚のほうが不思議だな

管理人さんが手間暇かけて海外の反応を翻訳したのは「純潔のマリア」第六話の話をして欲しいからだと思うんだけどね。。
その努力を踏みにじるような形で話をねじ込んでも、賛同を得られないのは不思議でもなんでもない。当然だよ。

このコメント欄は海外の人達のコメントに対する
反応を寄せる場でもあるはずですよ。
その海外の過激な(残念ながら向こうでは常識的なのかもな)
コメントに反応する日本人をどうして責めるのですか?
普通にここでの当たり前の反応じゃないですか?
宗教的なアニメ見てるのに、そんな狭い考えばかり聞くのは
残念です。
許しましょうよ。許せるでしょ。

許せない、というのは地獄に繋がる言葉ですよ。

そういや帽子に関するコメント無いみたいだね。
前回の決闘シーンとか見ると騎士側の人はほとんど帽子かぶってて、傭兵側は帽子かぶってるのは少ない。
これは日本の中世辺りでもそうだったようにまともな平民以上は帽子かぶって下層や流れ者は帽子かぶれないってのを示してるんじゃない?
もしそうだったらこの話でガルファが帽子を買うってのは単純に金に余裕が出来たというより身分階級が上がったってことをも示してるんじゃなかろうか。

>頓珍漢な話題出して興奮してるバカどもをアク禁してくんないかな
>はたから見て非常に民度が低い

別の感想でも湧いているよ しかも長文でgdgdと

戦勝国では日本がいきなり戦争仕掛けてきて、それを迎え撃った正義の国ってことにでもなってんのかな?
戦争になるまでのいきさつとか歴史からカットされてるのか?

このアニメは「善と悪」が絶対的な決め付けは出来ない
戦争の原因はそういう自分勝手な価値観が原因だと痛いほど教えてくれるアニメだ
そういう意図は読み取れないみたいだね
今でも白人は絶対的、悪と善があると思っている
そういつエゴイズムが戦争を起こすのに
この外国人の反応はまんまアニメに出てくるキャラクターだね
白人はいつ反省するのかな

ここでファヴョってるウヨよりも、外国人の方がまだ論理的なコメントが多いね。
ってか、笑っちゃったのが、外国人が確証バイアスの話をしてる傍からバイアスまみれに「アメリカ人は反省してないニダ!」と脊髄反応してるんだものw
この海外のコメントで原爆を正当化してる人なんて一人もいないっつーの。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。