Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【改訂】純潔のマリア 第5話『SAPERE AUDE 勇気を、分別を、』 海外の反応

entry_img_238.jpg
以下MyAnimeListRedditより翻訳


増補したコメントは色を変えて記載しております。


sotohan_maria5_img002.jpg


・今週のガルファに焦点を当てたエピソードはとても楽しめるものだった。
サイドストーリーっぽかったけど、マリアやガルファ、ジョセフがどのように振る舞うかについての理解も深まった。
マリアが自分の行動に疑問を持ってくれてよかったよ。
そうじゃなければただの嫌な奴になっちゃうからな。   (男性)


sotohan_maria5_img003.jpg


・またもや素敵なエピソードだった。
気に入ったよ。
監督は『キャラがストーリーを動かす』という事を熟知しているな。   (インドネシア 男性)


sotohan_maria5_img001.jpg


・この作品はデスパレードについで今期で期待できる作品だ。
素晴らしいプロット、アニメーション、キャラクターがあるし、
性的なネタは現実的に扱われている。
付け加えられたおっぱい掴みや、ずっこけて顔から股につっこんだりするよりまともなテーマだと思う。   (不明)


sotohan_maria5_img004.jpg


・だれかこのアニメのスタイルからディズニーっぽさを感じない?   (不明)


sotohan_maria5_img006.jpg


Re:アニメや漫画のスタイルは元をたどれば、ディズニーやフライシャーに影響を受けた手塚治虫に行きつくから。   (不明)

sotohan_maria5_img007.jpg


Re:いくつかの理由でこの作品のキャラクターの目はドラゴンボールZを彷彿とさせる。
毎回マリアを見るたびに『ヘイ、ブルマ、また髪型変えたの……? あれ、違う番組だっけ?』って感じになる。  (不明)


sotohan_maria5_img008.jpg


Re:リトルウィッチアカデミーにも似てる。   (不明)


sotohan_maria5_img010.jpg


・マリアは本当に可愛いけど、だがイギリス魔女>フランス魔女だな。   (不明)


sotohan_maria5_img011.jpg


Re:でもイギリスの魔女は自分の財布ばかり見てる嫌な女じゃないか。
まぁ状況を考慮すればそれがそれほど悪いキャラ付けとは言えないけど、
でもあの女は嫌いだ。    (不明)



sotohan_maria5_img013.jpg

・今週のエピソードを見た限り、マリア、アン、アンのおばあちゃんだけが善人サイドって事かな。
それ以外の奴らは権力やお金を得るために、ずる賢く状況を操ろうとしている。
教会の2人組はマリアを戦争の勝利のために利用して、それから排除しようとしてる。
マリアのような善人キャラには彼女の動機に対して絶え間ない疑問を投げかけ、
その一方で悪人たちは自分の行いに全く良心の呵責なく悪行を続けている。
まるでこの世界の住人達が、天界も含め、マリアの『争いのない幸せな世界』という理想を嫌っているようじゃないか。
『純潔のマリア』の世界のモラルや親切があるべき姿とは逆のように思えてしまう。   (不明)



Re:君は外側から物を見るという事をした事があるかい?   (不明)


sotohan_maria5_img014.jpg


・僕だけかもしれないけど、エゼキエルとプリアポスの間にロマンスが芽吹き始めたと思わない?  (不明)


sotohan_maria5_img015.jpg


Re:そうであってくれる事を望むよ。
きっと面白くなるだろうし、エゼキエルもちょっとは慎ましくなるだろう。   (不明)



sotohan_maria5_img016.jpg


Re:そして大どんでん返しになる!
プリアポスがアレを手に入れて、エゼキエルが魔法を失うですね分かります。   (不明)



sotohan_maria5_img017.jpg


・まぁ決闘は面白かったし、少なくとも戦いの理由は興味深かった。
それに基づけばこの番組は対人関係の交流をとてもうまく描いていると思う。
いくつかのパートはテンポが悪いと思ったけど、全体としては素晴らしいスタイルだった。
今後僕たちはさらなるマリアの旅路を見る事になるだろう。
そうそう、僕はガルファの勝利に賭けていたよ。
あの根性が勝利に導くと思っていた。   (男性)


sotohan_maria5_img018.jpg


・このエピソードはうまく中世の決闘を描けていたと思う。
このエピソードのリラックスしたムードを楽しめた。
この番組は最初からずっとマリアにしっかりと焦点を当てていたけど、
今回はわき役のために時間を取った事については問題は無いな。
ただ、問題はストーリーの方向性に関する情報が手に入らなかったってぐらい。   (不明)


sotohan_maria5_img019.jpg


・お……オォ!
プロットはここに来てとても面白い転換を遂げた!
僕はこの番組の様々なキャラクターが露骨な”善悪”で判断するのでは無くて、
ちゃんとマリアのやる事に対して固有の見方を持っているのが好きだ。
教会の二人は最初はマリアの行動を戦争を止めるのではなく、引き延ばすだけと見て嫌っていた。
それによって一般人に対する税金は上がり、マリアの行動は百害あって一利なしになった。
こういう洞察があるからこの物語が好きなんだ!
僕は『英雄的』あるいは『悪党的』行動を解体し、
それらが実際ストーリーでどういう役割を果たしているのかを分析するのが好きなんだよ。
オーマイガッ、この番組はグッドだ……。
ジョセフはとてもとても良いキャラクターだね。
他の番組では彼のようなキャラクターは間接的な扇動者であるか、
情報(マリアの悪事)をメインキャラクターに伝えるプロット装置か足手まといでしかないだろう。
だが、物語全体を通して、彼は自身が持つ問題を抱え、それに苦しんでいる。
そしてそれを通して、彼は出会って来た人々の新しい側面を発見する。
ジョセフがマリアに対して死を賭した友人がいる事を打ち明けた時、彼はマリアに衝撃を与えた。
そしてマリアの返事もまた彼に影響を与えた。
なぜこのように素晴らしいストーリーやキャラが書けるんだろうか?
この番組は谷口悟朗によって監督されている。
プラネテスやコードギアスと同じ人物だ。
なるほど、そういう事か。   (不明)


sotohan_maria5_img025.jpg sotohan_maria5_img024.jpg


Re:セッティングが正真正銘である事もこの番組の深みを手助けしているよ。   (不明)


sotohan_maria5_img026.jpg


Re:製作者たちは歴史的正確性に真剣な努力を費やしてる。   (不明)




Re:僕は歴史オタとしてこの番組を見ているけど、ここまでで唯一間違っていた事は、この当時にはsotohan_img_092.png
旗を真っ直ぐ立てる立て掛けを持っていなかった事だ。
この手法は極東で発明されたものだ。
それとこの時代の集落には石室があった。
sotohan_img_94.jpg
それが、この番組では公けに存在しているようには見えなかった事ぐらいかな。
sotohan_img_93.png

裏を返せば、重箱の隅をつつくぐらいしか欠陥は見られないと言う事だ。   (不明)




sotohan_maria5_img028.jpg


Re:歴史的正確性はおいといて、ガントレットも無しに刃を握って剣の柄でハンマーブローを叩きこむのは悪いアイディアだろ。
どれだけ刃が鈍くてもガントレットがないと手が滅茶苦茶になっちゃうぞ><   (不明)


sotohan_maria5_img027.jpg


・この物語の舵取りは良く分からないが、あの『影の神』が本当に気に入った。
彼にはもっと登場して欲しいな。   (不明)


sotohan_maria5_img030.jpg


Re:あれはマリアに教会を襲撃させようとしてる気がする。
結局、異教の神だしね。
たぶん宗教戦争みたいな事を始めたいんだろう。   (不明)


sotohan_maria5_img032.jpg


Re:2話でヴァルキリーも登場していた事を忘れるなよ。
すぐに北欧神話も関わってくるだろう。   (不明)


sotohan_maria5_img033.jpg


・サブプロットを使って傭兵の男に高貴な女性とやっちゃったり、それで面倒事に巻き込まれたりするのには驚いたよ。
この番組は絶え間なくアニメのお約束を無視してくれるな。
そこが大好きだ。
本気でこの番組がここまで良い物になるとは思っていなかった。   (不明)


sotohan_maria5_img034.jpg


・うーん、まぁ『タンゴは一人で踊れない』って言うからな。
今回の事は、あの女にも過失はあるけど、中世時代の騎士道って事なら理解は出来るよ。
名誉とかそういうクソみたいなやつ。  (不明)


sotohan_maria5_img035.jpg


・このエピソードは前回のエピソードほど楽しくは無かったけど、それでも良いエピソードだった。
このエピソード以前ではガルファについて意見は無かったけど、なんだかこの男が気に入った。
奴は愉快だし、自分の欲しい物や望みのために働く奴が好きなんだ。
騎士の婚約者とやっちゃった所は腹の底から笑ったよ。   (男性)


sotohan_maria5_img036.jpg


・ガルファがアーサー王になったらどう?   (不明)


sotohan_maria5_img038.jpg


Re:大したどんでん返しだな   (不明)


sotohan_maria5_img039.jpg


Re:時代錯誤だ。
確かにそうなったらクールだけど。   (不明)



Re:たぶんガルファは名前から判断すればイタリアの傭兵の一人だろ。
でも希望を諦めるな! (不明)



sotohan_maria5_img040.jpg


・ガルファの事は最初はそれほど考えてなかったんだよね。
彼を嫌えなかったけど好きでも無かった。
彼は僕にとってはただの傭兵Aって感じだった。
だから決闘で生き残ってほしいと思うようになったのには驚きだった。
まぁ劣勢な方を応援したくなる自然の成り行きかもしれないし、
少ない時間でこの番組がうまくガルファをキャラ付けしてくれた事の結果かもしれない。
だから不安な気持ちで見守っていたよ。   (不明)


sotohan_maria5_img041.jpg


・主にガルファとジョセフに焦点が当たったのがとても気に入った。
彼らに深みとパーソナリティを与えた事は僕が彼らを気にかける理由になったし、
重要じゃないキャラだからと一蹴しない理由になった。
アニメの中で、わき役に関心を引き付ける事が出来るという事は製作者が正しい仕事をしているという事だ。
次の日曜日はもっと早く来てくれればいいのに!   (不明)


sotohan_maria5_img043.jpg


・なんでこの番組はこれまでずっと批判で叩かれていないのか分からない。
でもとても良い事だけど。    (不明)


sotohan_maria5_img044.jpg


Re:批評されているの見たことあるけど、とても賞賛されていたよ?   (不明)


sotohan_maria5_img045.jpg


・この番組の全ての事が大好き。
ここまで10点満点をつける。   (不明)


sotohan_maria5_img046.jpg


・ジョセフとガルファがお互いに話し合っていたシーンでは、
彼らが黒子と火神と同じ声優である事しか考えられなかった。   (不明)



Re:そんな事言ったら教会の二人組はスレインとイナホだぞ。   (不明)

sotohan_maria5_img047.jpg


・ガルファには素晴らしいキャラの発展が見られた。
おそらく彼はのちのエピソードで重要な役割を果たすのだろう。   (インドネシア 男性)


sotohan_maria5_img049.jpg


・エゼキエルやアルテミス、プリアポスがマリアとジョセフの会話を盗み聞きしていた所も好きだな。
まるで両親が娘の初デートを見守っているかのようだった。   (インドネシア 男性)


sotohan_maria5_img051.jpg sotohan_maria5_img050.jpg


・今までは100%マリアに味方してたんだけど、
でもビブがもう少し長引いてたら介入したでしょって指摘した時、もしマリアが介入してたら嫌だった事に気付いた。
戦争は戦いに全く関係ない人達を巻き込むので介入していいと思うけど、
互いが同意して行われる決闘に介入する事は別の話だよね。
マリアにはバカみたいな事に見えるかもしれないけど、それを止めるべきでは無い。
少なくとも魔女の技を用いて干渉するべきでは無い。
僕は未だにマリアの味方をしてるけど、彼女の理想主義の隙が見れたのは良い事だった。   (不明)


sotohan_maria5_img052.jpg


Re:マリアが止めるとしたら、ジョセフがガルファを危ぶんだことが主な理由になるんじゃないかな。   (不明)


sotohan_maria5_img054.jpg


・このエピソードは実に素晴らしい。
教会と貴族がマリアを転落させるためにひそひそしてたのは大事だ。
プロットを進めるためやマリアをなだめるためにジョセフがうまく機能してるところも好きだ。
sotohan_maria5_img053.jpg
ただ、ガルファのモラルについてはノーコメントだな。
マジな話、この舞台は17~18世紀なんだぞ。(もっと前です)
この時代で、ただただ命をかけて戦争の苦難を乗り越え、日々を生き抜いてきた人達には普通のルールなんて通用しないからね。
さらに以前のエピソードでフランスの兵士や傭兵たちがただの村人達から略奪したり強姦しようとしていた所を既に見た。
当時は貴族の名誉を汚す事があれば、普通は首を切られるけど、
今回は人手不足(傭兵と騎士との対立によって)や教会の力でこのような運びになったわけだ。
sotohan_maria5_img055.jpg
まぁNTRっていうのは今に始まった事じゃなく、全く目新しい発想ってわけじゃなかったんだよ。
そしてガルファが宣言したように、確かに彼はあの女性を誘惑したかもしれないが、
その誘いの乗ったのは彼女自身の意思によるものだ。
彼女は結局自分の輝かしい貴族の妻としての将来を自分の過ちによって台無しにした。
それがカルマになった。   (男性)



sotohan_maria5_img056.jpg


・ガルファを殺せる機会があったのに殺さずにおいてくれた騎士にはちょっぴり気の毒な思いがある。
ガルファがあの女は故郷を出るべきでは無かったと言ったが、それはあの騎士も家を出るべきでは無かったと言う事を意味しているよね。
他の魔女がギルドをやっているのは面白そうだね……。
マリア頼むから入ってくれ。   (カナダ)


sotohan_maria5_img057.jpg


・騎士が自害したって言った時は更に笑ってしまった。
うん、自分でもひどい奴だって分かってるw
全体として決闘は楽しかったし、ガルファの勝ち方が気に入った。
でもあの神父がこそこそしているな。
彼らの計画にはなんだか嫌な予感がする。   (男性)


sotohan_maria5_img059.jpg


・傭兵たちの冷やかしのおかげや、騎士自身の愚かしさによって、単なる公開処刑とはならず、ガルファがチャンスを得て、それゆえ騎士が恥を忍んで自殺した理由になってしまったな。
ガルファはいくつか素晴らしい路上の荒業を披露してくれたし、それこそがこの時代を生き抜いてこれた理由なんだろう。  (不明)



sotohan_maria5_img060.jpg


・決闘はただただ素晴らしかった。
金属が響き合う音とか、良く動くアニメ―ションとか、ヘルメットの有用性すら証明された。
でも真の驚きはアニメの中で、あのような剣の柄の攻撃的な使用法が見れた事だよ。
マジであの使い方はほとんど見る事が出来ない。
純潔のマリアは中世舞台のリアルさという点においてはかなりの水準にある。
たとえそれが、単一の戦闘であれ、大規模な戦闘であったとしてもだ。
sotohan_maria5_img058.jpg
そしてサー・ジョンが愚かな死に方をした事だが、
実際に自尊心よりも名誉をとったならば、僕は彼の『名誉をまっとうした生』を尊敬するよ。
でももし、彼にとって名誉がそれほど大きなものだったならば、彼は対等の条件でガルファと決闘するよね。
最初、彼が馬に乗ってフル武装で来た時『こいつマジかよ!?』って思ったけど、
だが手札を捨てたとはいえ、傷ついた片腕の相手と戦うのは公平とは程遠い。   (男性)


sotohan_maria5_img061.jpg


・ガルファが勝つことは分かっていた。
あんな哀れな騎士に負ける道理は無いじゃないか。
教会が戦争で何を企んでいるのか見てみたいよ。
サスペンスで死にそうだ。   (男性)


sotohan_maria5_img063.jpg


・酷い話だ。
これこそがエンターテイメント業界がアニメを真剣に捉えない理由だよ。
ガルファは自分の好き勝手に振る舞って、何のお咎めも無しかよ。
一体どこの世界に一般人が貴族の女性と寝て、首を吊られない場所があるんだ?
そんな所は現実世界には無い。
アニメの世界にしか存在しない。    (不明)

sotohan_maria5_img064.jpg


Re:・待て……本気かお前?
笑えるw
アニメがおかしいと考える理由はたくさんあるけどさ、明らかにこのアニメはそのうちの一つじゃないだろ。
しかも今回の件はガルファはボコボコにされた上で命を懸けた決闘をしてるんだからこの結果は自然だよ。
直ちに処刑されなかった理由は彼らが宿営地にいたからだ。
勝手な振る舞いをすれば騎士と傭兵との間で緊張状態や暴力沙汰に発展する可能性を秘めていた。
それが決闘という決定が下った理由だよ。
キミはそれを理解するために、もっと注意を払って見るべきだ。
sotohan_maria5_img065.jpg
なんにせよ……この番組は驚くぐらいうまく出来ている。
程よいバランスのコメディ、ちょっとしたアクション、いくつかの政治学、シリーズを通してなされるキャラの発展。
しかも毎話毎話に話を詰め込み過ぎていない。   (男性)



sotohan_maria5_img067.jpg


Re:彼女は貴族の男に愛された女性に過ぎないと思う。
彼女自身はただの一般人で美しさを備えていただけ。
何か違ってるかな?   (不明)


sotohan_maria5_img068.jpg


Re:その通りだろうな。
もし彼女も貴族だったならば、今回の件に口出しする権利があるだろう。
でも蚊帳の外で為されるがままに事態は進んでいった。  (男性)

sotohan_maria5_img069.jpg


・ちょっとした好奇心なんだけど、監督は原作者と同じぐらい影響力を持ってる?
アニメの中の監督の役割がちょっと不確かなんだよね。
この番組の素晴らしさを考えれば監督が不可欠である事は驚くに値しないけどね。  (不明)



Re:SHIROBAKOから判断すれば、監督は番組全体の調子(tone)を整えて、
原作素材をどのように発展させるかについてアーティストやライター、作曲者のディレクションをするようだ。  (不明)



sotohan_maria5_img070.jpg


ガルファが戦いの最後で(Mordhau)を使った所が本当に好きだ。
soothan_maria5_img91.jpg

こんなの滅多に見るもんじゃないよね。
そういうちょっとしたこだわりをさりげなく入れてくる所が本当に良い。   (不明)

*Mordhauとはドイツ流剣術指南書に描かれていたもので別名(:死の一撃"murder-strike" or "murder-blow")とも呼ばれる。
これは刃を逆手に取る握り方のテクニックであり、両手で刃を握り、柄やクロスガードで相手を殴打する。
この技術を用いる事によって剣士が剣をメイスやハンマーのように使用する事を可能にする。
とりわけ甲冑を着た相手に使用する技術である。
この技術は別名『サンダーストライク』とも呼ばれる。




sotohan_maria5_img071.jpg


・ガルファは剣の刃を握ってスレッジハンマーのように振り回していたのに全く手が切れてなかったから、
めちゃくちゃ鈍い刃を使ってたに違いない。


sotohan_maria5_img073.jpg


Re:実際の中世ではあの剣の振り方があったんだよ。  (不明)


sotohan_maria5_img072.jpg


Re:ワォ、とても興味深い豆知識だ。
新しい知識を得て嬉しいよ。   (不明)


sotohan_maria5_img074.jpg


・ソードブレイカー! 
あれはマジですげぇ!
行け、ガルファ!
行け行け、ガルファ!   (不明)


sotohan_maria5_img075.jpg


・どうやってガルファは素手で刃を掴んで剣を振り回したんだ?
それ以外は聴衆たちの配備などの歴史的正確性に感銘を受けた。   (不明)



・剣を握ったり振ったりするのは結構奥が深いんだよ。
ここを見れば分かる




超意訳)
歴史的な戦闘剣術指南書にはこんな感じで剣を握って柄で殴る事もあるぜ。
最初は奇妙に思うよな。
俺も全く知らなかったときは『なんだそりゃ狂ってる!』って思ったもんだ。
でも戦場で甲冑装備の敵と直面した時には剣で『切る』という事は忘れてくれ。
不可能だからだ。
じゃあどうするのかっていうと隙間に突き刺したりする。
全ての鎧には隙間が必ず存在するし、こうやって持った方が狙いやすい。
もしくはこうやって柄を持って殴ったりする。
これは歴史的資料を見てもたくさん載っている事なんだ。
自分の手を傷つける事なしにそんな事出来るわけないとか思うでしょ。
じゃあちょっとそれを試してみようじゃないか。


(感想)
実演を見た感じでは、持ち方を工夫するようですね。
手のひらでつまむ様にしてうまく刃の部分を避けて持っているので、下手な持ち方をすればやはり切れるようです。
実際に刃に手のひらが当たる持ち方も指摘していますが、その場合は絶対にスライドさせないようにと念を押しています。
とはいえ実際にはやはり篭手をはめるようで、素手で使うのは本来的なものでは無いようです。
歴戦の傭兵であるガルファだからこそ、
とっさに素手で掴んで殴っても、大丈夫だったという解釈をした方がいいでしょう。



sotohan_maria5_img076.jpg


・なんて不名誉な。
妻を寝取られて、決闘で負けて、公衆の面前で漏らすなんて。   (不明)


sotohan_maria5_img077.jpg


Re:気付きすらしなかった! この番組の細部へのこだわりが大好きだ><   (不明)


sotohan_maria5_img080.jpg


Re:確かに自殺が恥を灌ぐ唯一の方法だったんだろうな。   (不明)


sotohan_maria5_img081.jpg


Re:カトリック教会の信奉者でありながら自殺をするのはちょっと『物議を醸す』んじゃないか?
もしくは騎士たちはそれを認められてるの?   (不明)


sotohan_maria5_img083.jpg


Re:自殺やヴィクトリア朝の1700年代まで、自殺はやってはならないリストに入ってなかったよ。
その後の時代にこれらを含めたリストが加えられた。
厳密に言えば、1600年代後半ぐらいの間だろうけど、その辺はどうでもいいや。   (不明)


sotohan_maria5_img082.jpg


Re:カトリック信者が今まで全く自殺しなかったとでも思ってる?
それとカトリック教義は長い間宗教について唯一の選択肢だったんだから、騎士に特権のようなものは無いよ。
でも、今日ほど普遍的なものではなかったのは確かだ。   (不明)


sotohan_maria5_img084.jpg


Re:カトリックが唯一の選択肢?
そうだな。
じゃあ中東の強大なイスラム国を無視しようぜ。
別物だがスカンディナヴィアの獰猛なゲルマン異教徒やいくつかの小さな宗教団体やゾロアスター教やテングリもな!  (不明)



sotohan_maria5_img086.jpg


・特に宗教や政治に焦点を当てている所が気に入ってるんだよね。
性的な事に関する成熟したアプローチも新鮮だ。
これこそまさに外見だけで中身を判断してはならない( you should not judge by its cover)番組だよ。   (不明)


sotohan_maria5_img087.jpg


・マリアが戦いの最中何を考えていたのか気になって死にそうだ。
実際今回のマリアは戦いに干渉しなかった。
この結果によってマリアはさらに葛藤を募らせていくのだろう。   (男性)


sotohan_maria5_img088.jpg


・これはここまでの中で、私のお気に入りのエピソードね。
ちなみに戦闘シーンがお気に入り。
プリアポスやアルテミスと相まって、傭兵たちや決闘を見るのは本当にどんぴしゃだったよ。
最初はガルファが死んでしまうかと危惧してた、正直彼の事が本当に気に入ってるからね。
でも、彼が路上の知恵を見事に駆使して勝利したのは本当に見てて興奮した。
もっと彼の事が見れたらいいな。
そしてマリアにとって人々が自分自身で問題を処理し、時には戦いも必要だという事の証明にもなるといいね。  (イギリス 女性)



sotohan_maria5_img089.jpg







純潔のマリア I <特装限定版> [Blu-ray]


関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

いやあ艦これやモバマスの人気があるぶん
余り注目されてないのがもったいない
かなり面白い作品だと思うんだがなあ

味方 が全部 見方 になっちゃってるゾ

>>味方 が全部 見方 になっちゃってるゾ

修正完了、ご指摘感謝です。

自らの死をもって恥を濯ぐってのが日本の侍的に思えたんだけど向こうでも普通にあった行為なんだろうか
カトリックにおいて自殺は罪じゃなかったっけ
いわゆる「くっ殺せ」シチュエーションってのは女騎士が自殺できないから成り立つとかなんとかw

※「艦これやモバマスの人気があるぶん 余り注目されてないのがもったいない 」
双方とも面白さのベクトルが違うから食われることは無いだろう
一方は時代考察と宗教学と手書きアニメ、少し高年齢向けの性描写
一方は可愛さと視聴者参加型(イベント・ゲーム)のCG融合アニメ
願わくば今後も一期に一つはマリアみたいな考察できるアニメが有ると良いな

アニメの艦これ人気あるん?
まぁそれはさておき、このアニメスゲー面白いよね
今期のダークホースだったわ
細部にこだわった演出にハッとする事がある
宗教や神話や歴史に詳しい訳じゃないけど見てて面白いわ

※「カトリックにおいて自殺は罪じゃなかったっけ」
確かにそうだが、名誉の為の自殺(強要されての自殺も含む)は結構あった
それに現代でもフィンランド・スイス・フランスの自殺率は比較的に高め

> ガルファは剣の刃を握ってスレッジハンマーのように振り回していたのに全く手が切れてなかったから、
めちゃくちゃ鈍い刃を使ってたに違いない。

素手で刃の部分を掴んで振り回して
古タイヤぶっ叩いてる実写動画、7分後半辺り。
https://www.youtube.com/watch?v=vwuQPfvSSlo

時代劇では武士が簡単に刀抜いて無礼撃ちってシーンあるけど
実際には無礼撃ちでは一度刀を抜いたら必ず相手をしとめないと
不名誉な事としてその武士は切腹、お家は断絶って決りだったんだがな
不貞に対する女仇撃ちはその最たる物だった
サー・ジョンは女仇撃ちでガルファを処分できなかった時点で政治的に詰んでたんだろう

>カトリックにおいて自殺は罪じゃなかったっけ

第二次世界大戦の時にイギリス空軍は特攻隊を組織しようとしたことがある。
アメリカの参戦で戦局が好転して特攻隊の結成は見送られたが、イギリス空軍の特攻隊作戦は日本の神風特攻隊とまったく同じで、イギリス本土へのドイツ軍上陸を阻止するため爆弾を搭載した戦闘機で敵艦に体当たりするというものだった。

ちなみに30年ほど前からカトリックの教会法では自殺を心の病での病死と定義していて、自殺者の葬儀や埋葬を教会が行うことを許可している。
それ以前は自殺者の葬儀や埋葬をカトリック教会が行うことすら禁止されていて、民間の検死医や検死専門業者に依頼して検死を行ってもらい検死報告書で自殺ではないことを証明しないと葬儀や埋葬を行ってくれなかった。

○○ってアニメに似てる ○○のキャラに似てる
うんざり

無礼打ちには舐められたから殺していいなんてことではない
今で言う正当防衛みたいなもの、正当な理由がないと切腹だぜ

→あくまでも正当防衛の一環であると認識されているため、結果的に相手が死ぬことはあっても、とどめを刺さないのが通例である。

>○○ってアニメに似てる ○○のキャラに似てる
>うんざり

んじゃアニメキャラを何に例えんの?w
果物とかにしとく?ww

もはや原作とは別物だな。
いい意味でだが。

確かに○○のアニメに似てる云々は多すぎると鬱陶しいよねwローリングガールズが散々キルラキルキルラキル…言われてたし。
スタッフや作者の話が出来たら建設的なんだけどね。

親方が明日のジョーの丹下団平に似てる!

アニメスタッフは結構正確に作る努力をしているようだね。

明日のジョーでなくて、あしたのジョー、だな

あまり注目されていない一番の理由は放送局が少ないからだろうね。
ネット配信も基本的に有料(時間限定でのストリーミングはあるみたいだけど)。これでは裾野が広がらないよ。もったいない。

確かにキャラデザが別人だしオリキャラも多いしいい味出してるしで別物に見えるかもしれないけど、骨格の部分は変わってないし肉付けの仕方が違うという感じかなあ
いかにも倉田英之って感じの脚本だと思う
そもそも原作少ないし色々肉付けしないとい足りないんだろうね

キリスト教て自殺タブーかと思ってたけど理由により一応有りなんだなぁ
勉強になるわ

ガルファは最初から好きだった。
彼の立身出世だけで一本物語が作れるだろう。ってウ゛ィンランドサガでやってるかw

>とはいえ実際にはやはり篭手をはめるようで、素手で使うのは本来的なものでは無いようです。
>歴戦の傭兵であるガルファだからこそ、
>とっさに素手で掴んで殴っても、大丈夫だったという解釈をした方がいいでしょう。

刃を潰してあった剣(仏:Épée rabattue)だった・・・ってのはナシか。

>少なくとも魔女の技を用いて干渉するべきでは無い。
>僕は未だにマリアの味方をしてるけど、彼女の理想主義の隙が見れたのは良い事だった。 

 確かに。

>ガルファが戦いの最後で(Mordhau)を使った所が本当に好きだ。

 このサイトに訪れない限り知ることはなかったと思います。書いたおそらく海外の人と翻訳して掲載してくださる管理人さんに感謝します。

一番の失敗は騎士の寝室で懇ろになったことだよなw
あの騎士、やってることは何も間違ってないどころか誠実で善人だ。まだ妻でもない女の名誉まで守るために戦ったわけだし、勝負に負けたのが残念でした

真面目な話、今後はガルファは騎士の身分をエサにヨセフとマリアの障害になるんだろうな。ガルファも根が善人っぽいからベタな展開で十分なんだけど

>でも真の驚きはアニメで剣の柄の攻撃的な使用法が見れた事だよ。
>マジであの使い方はほとんど見る事が出来ない。

似たような技法は、漫画「狼の口(ヴォルフスムント)」でちょいちょい見かけた記憶が。
鍔で叩くと言うより相手を鍔で引っ掛ける用法だった気もするけど、刀身を握って使うのは同じ。

同じ様なハーフソード(本来片手用のロングソードを両手で使用する為の技術。日本の剣術に対する居合の如く、通常の剣術とは別分野)に伝わる技法なのだろう。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

欧米の人たち、このアニメを見て、存分に考えてね、
我々も色んなアニメを見て物事を学んできたのだ

訳が間違ってたのかなんなのか知らんが
彼女は妻じゃなくて、単なる騎士の恋人なのにね

オリジナルにしては面白かった

 素早い翻訳とUPありがとうございます!

>まだ少し感想が出そろってない感じなので、後々改訂をくわえます。

 続きお待ちしております。
 寒い日が続きますので、(本日東京、日中に雪が降りました)風邪をひかぬようお体にお気をつけて。

動画でも刃を持つときはスライドさせるな!と言ってるね。
やっぱり刃物だなぁ、と妙な関心をしたw
まあ、下手すれば手が使えなくなるとしても命の瀬戸際であるし、勝てば金持ちになることも知ってる。
敵が狼狽している隙を逃したくないとか、左腕の包帯はカモフラージュだけど、ノーダメージだったわけではないとか色々と妄想できそうw

傭兵目線の物語だったからガルファが勝つことが正義でポッとでの騎士が死んでもどうでもいいって感じだけど

よーく考えたら、誰とでも寝る下半身モンスターの傭兵に自分の恋人取られてしかも裸で一緒にベットにいるシーンまで目撃

これは結構、酷い末路だよ
女取られて、自分なんも悪くないのに一対一の決闘になり、負けて生き恥晒すことになり、自殺する事になる

しかも傭兵の方はあんな女もう知らね。だよ
可愛い女と一発やれて満足ってだけ

ジョセフはガルファを友達とか言ってるけど
マリアとガルファが出会わないように気を付けないといけない
可愛い処女のマリアを食おうとするかもしれんぞ

>この番組は絶え間なくアニメのお約束を無視してくれるな。
>そこが大好きだ。
>本気でこの番組がここまで良い物になるとは思っていなかった。(不明)

あー。俺が思った通り、やはり向こうでは漫画が原作で、既に完結している
事を知らないのか。何というか、日本のアニメは全てアメリカのドラマと同じ
「テレビ局のオリジナル」と思い込んでいる外人の視聴層が多すぎるな。

ガルファが「正義だから勝った」と思ってる視聴者はいないと思うぞ。
悪党なのを承知で、その人間臭さが魅力なんじゃね?
ジョンが可哀そうだというのには同意するけどね。

「サー・ジョン」て名前からして負けフラグだなって思った。
名前の由来は恐らくジョン欠地王から来ていて、イングランド最低の当事者と言われてる。

彼以来、王家ではジョンて名前は付けなくなって、犬に着ける機会の方が多くなった名前だと言う。

名前といえば「おかしいと思わなかったの? ガルファなんて名前」という台詞があったけど、何かいわくつきの名前なのかな?

>>名前といえば「おかしいと思わなかったの? ガルファなんて名前」という台詞があったけど、何かいわくつきの名前なのかな?



言及していた人がいたはずだと思っていたら、記載し忘れてました。

↓↓↓
Re:たぶんガルファは名前から判断すればイタリアの傭兵達の一人だろ。
でも希望を諦めるな! (不明)

イタリア人の名前らしいです。

レス恐縮です。
フランスの戦争なのにイタリア人、しかも傭兵をしている→故郷に帰れない理由があるのだろう、ということですかね。

>ガルファ
ガリヴァルディの略かなあ?

イギリス魔女でビブっていったら、ランスロットのお抱え魔術師マーリンの弟子ヴィヴィアンか?

あの女は平民だね
西欧ではたいがいの時代では貴族の男と平民の女は婚姻することができた
これが男女逆になるとまったく許されてなかったけど

それからもし騎士と女がすでに結婚していてガルファと関係した場合
女のほうが夫以外の男を誘惑したということになり姦通罪に問われる
これは問答無用で死刑、しかも石をくくって川に沈めるというキッツイ刑になる

>酷い話だ。
>一体どこの世界に一般人が貴族の女性と寝て、首を吊られない場所があるんだ?

これまでに中世を舞台にした映画にはそんなエピソードいくらでもあるだろうに・・・
あんまそういう映画見たことない人なんやろな・・・

ここ数年ほど、ラノベ原作の魔法だとかドラゴンだとか剣士だとかの雑でつまらない糞アニメが量産されたのは痛手だな。
それらのアニメに飽きてマリアを最初から見ていない人が多そうでもったいない。

マリアは原作順守のところも、アニメオリジナルストーリーの部分も、とてもいいのにアマランが全く上がってこない。

>>可愛い処女のマリアを食おうとするかもしれんぞ

それはないと思うな。「処女は面倒くさい」でしょ。女だったら娼婦が身近にいるし、あと現実でもそうだけど相手の「身分」って重要なんだよ。ガルファは相手が「貴族のスケ」だから食ったんだ。「魔女」を食うとは思えないよ。利益も自尊心も満たされないからね
魔女マリアを可愛いとか美しいと感じてる(女性として見てる)のはジョセフだけだと思うよ。傭兵だから戦のついでに強姦するならあるだろうけどね

Re:でもイギリスの魔女は自分の財布ばかり見てる嫌な女じゃないか。
まぁ状況を考慮すればそれがそれほど悪いキャラ付けとは言えないけど、
でもあの女は嫌いだ。    (不明)

物語後半になっての熱い手のひら返しが楽しみなコメントである

>魔女マリアを可愛いとか美しいと感じてる(女性として見てる)のはジョセフだけだと思うよ

既に一話でアンが「マリア可愛かったね~」と言ってるよ。
魔女への対応もペストで全滅した村とマーサの村では違っているので「この時代だからこう」という決めつけより「価値観は多様である」のほうが、この作品らしいと思う。
でも、ガルファの好みではなさそうだけどねw

>これまでに中世を舞台にした映画にはそんなエピソードいくらでもあるだろうに・・・
いや平民が貴族の女に手出したら死刑だぞ
車裂きだ
相手が貴族じゃないから辛うじて首がつながったんだ

管理人さん追加翻訳ありがとうございます

ところで最後のビブの「あんた可愛い」の英訳はどういう風にされていたんだろう
日本語だと「子供っぽくて純真(愚か)」って意味を含んだ「可愛い」なんだろうけど、普通にcuteとかでニュアンスは伝わるんだろうか

>>ところで最後のビブの「あんた可愛い」の英訳はどういう風にされていたんだろう
日本語だと「子供っぽくて純真(愚か)」って意味を含んだ「可愛い」なんだろうけど、普通にcuteとかでニュアンスは伝わるんだろうか


Viv: You 're so cute!

Maria: Huh?

どうやらキュートですね。
"Cute"は若い女の子がよく使う言葉で(もちろんそれ以外の人も使いますが)
幼さや小動物などに対して使われる『可愛い~』みたいなニュアンスがあって、それほど真剣味を持ちません。
ビブとマリアの気軽なガールズトークならこれが適切ですね。

ちなみに"pretty"も可愛いという意味ですが、
これは"Cute"と置き換え可能ではあるものの、
もうちょっと女性に対する魅力表現するときに使うようです。
相手の魅力を下心が無い純粋な気持ちで表すニュアンスですね。

女性としての可愛さ褒める時なら"Beautiful" や "Gorgeous"など。
もうすこし強めのセックスアピール的可愛さについて言及するなら"Hot"とかもあります。

ちなみにHotは掲示板でも結構使われてます。
このキャラがアツい!とか萌え!とかそんな感じですねw

>Re:たぶんガルファは名前から判断すればイタリアの傭兵達の一人だろ。
>イタリア人の名前らしいです。

 イタリア人男性名は、オ音、エ音で終わるのがほとんどです。たとえばマリオとかアレッサンドロとか。ア音で終わるのはごく少数の例外のはず。今までガルファというのは聞いたことも見たこともありません。なのでイタリア男性だと類推できるような出典がなにかあるのでしょうか。(女性だとア音、エ音が普通なんですが)

なるほど、そうなんですね。
私はイタリア語にはそれほど詳しくないのですが
言われてみればアルパチーノとか確かにそんな感じですね。

Galfa is one of the many Italian mercenaries from the war especially considering his name.

抜粋したコメントはこうなっているのですが、
イタリア男性だと推測できる出典は分からないです。

ガルファがファーストネームとは限らないような。
上に「ガリバルディの略か?」と書いている投稿者がいたみたいに、ファミリーネームしか名乗らないでいるのかもしれない。訳ありっぽいしね。

2015年02月10日(17:39)です。皆さん色々ありがとうございます。姓の可能性もあるのはご指摘の通りなので、一応
http://blog.livedoor.jp/namepower/archives/1237767.html
から
http://cognome.alfemminile.com/w/cognomi/italia.html
で検索を掛けてみたのですが、以下の様なメッセージがでるので、存在しないようです。少数過ぎて登録できていないだけかもしれませんが。

Ci dispiace, non ci sono risultati per la tua ricerca perché non abbiamo dati sufficienti per questo cognome (cognome inesistente o meno di 50 persone).

で「ガリバルディの略か?」とのことなのですが、略称や愛称であると確認できるものってなにかないでしょうか。'r'と'l'は別物なのでgaribaldiがgalfaになるようには思えないのです。

 管理人さん追記ありがとうございます。

>旗を真っ直ぐ立てる立て掛けを持っていなかった事だ。
>この手法は極東で発明されたものだ。
>それとこの時代の集落には石室があった。

 「へ~」ボタンがあればいっぱい押したいです。真っ直ぐ立てられないならどうしていたんでしょうね。アニメのように樽固定でもないってことなのでしょうか。不思議です。
 石室はイタリアのトルッロみたいなものなのでしょうか。

とりあえずGalfaでぐぐってみればいいじゃん
GALFA-HIやらイタリアにGalfa Towerというビルがあるみたいだし

まぁ、最初に思い浮かべたのはスパロボのガルファ皇帝なんだけどね

http://lastnames.myheritage.jp/last-name/Galfa
これだとトルコ?
とりあえずガルファはフランス人ではなさそう、というところかな?

street smartsは直訳すれば路上の知恵だけど、意味するところは
「厳しい環境(現代で言えば治安のよくない都会とか)で生き抜くための抜け目なさ、実体験の中で培った身を守る術」
この意味を一言で表すこなれた日本語が欲しい…うまいこと思いつかないけど

ゴロツキの狡猾さ、とか?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015年02月11日(00:40) : うちはんさんへ
>とりあえずGalfaでぐぐってみればいいじゃん

http://en.wikipedia.org/wiki/Galfa_Tower
The name "Galfa" is a portmanteau derived from the names of the two streets where the tower has its facades, Via Galvani and Via Fara.

 wiki情報なので真偽のほどは不明ですが、そのgalfaはVia Galvani and Via Faraを使った造語です。人名ではありません。

2015年02月11日(01:10) : うちはんさんへ
>これだとトルコ?

 ありがとうございます!!! これでほぼトルコ人確定でしょう。

street smartsの日本語訳、そういうの考えるのいいね!
明治の日本人はそうやって外来語を取り入れてきたわけだし

「サバイバル術」
「処世術」

・・・もっとこうスラム街を生き抜く悪知恵みたいなニュアンス
(意味合い)を持たせたいんだが
難しいな orz

"Street smart"という言い回し自体冴えてますよね。

関連語としては"Book smart"があります。
こちらは本ばかりの知識で現場対応能力に欠けるいわゆる『頭でっかち』を揶揄する言葉なのです。
それとの対応を考えると"Street smart"は現場適応能力または、ちょっと前に流行った『地頭(じあたま)力』とかでもいいのかなと思いますね。

勝手に神の代理人を名乗り、親父の罪悪感を許す
もう一人のオリキャラザビエルのほうもピカレスクロマン的な
いい味出してるのにあんまり注目されないな
協会が神に代わって免罪符を与えるってのは時代の病理として
みんな勉強してるはずの凄く重要なシーンなのに

ザビエルはガルファを気に入ってるんだよね
あの戦場のセッティング理由はアニメ内で解説されてただけではあるまい

変わった攻撃だと思ったけど、実際に剣の部分を持って殴る技なんてあったんだな
この作品は勉強になるなぁ。

ザビエルヘッドはイギリスがフランス側の弱点を攻めようとしているところにマリアが向かうように誘導するのかな?
勝ち目のない戦いはうやむやにしてもらい、マリアの目が届かないところでイギリス軍を打ち破っていく、みたいな

本編を観た後、ここで外国の方の解説を読むと本当に勉強になります。

>"Street smart"

 老獪だとか、狡知に長けたとか、狡猾だとか、怜悧狡猾だとかエトセトラありますが「すれっからし」がぴったり来るかなあと思います。。

この番組は海外の方の意見が参考になって面白い。
考察も色んな気付きがあって良いよね。

原因はくだらなくても、戦いには戦う人の意志が存在し、それは誰にも変えられないということをマリアに突きつけるようなエピソードだったな。
しかしあの女お尻軽すぎる!せめて恋人が遠くに行ってるときにしろ!

street smart
街の遊撃手的な
「在野の士」、というのは才能が埋もれている様子だから少し違うか
「粗にして野だが卑ではない」スマートってのはもっと洗練されてる感じがするが、
響きがかっこいいから自分はこれにしよう

原作はそれほど面白くないけどどう料理するんだろ
個人的には似た路線なら谷口監督にはヴィンランド・サガか軍靴のバルツァーのアニメ化を担当してほしかったな

このアニメであんまり見ない文化はハグ、オーバアクションって感じはするけど、この辺は新しい文化なのかな?

NTRと訳す管理人はよくわかってる。

原作者を無視して谷口谷口と言われてて不思議だったが
よく考えると向こうでは原作のある物を映像化する際に、その設定だけを借りて監督の完全オリジナルストーリーを作り上げる事は当然の様に行われているんだよな

細かいんだけど、どうしても気になっちゃって・・・

>ちなみに"pretty"も可愛いという意味ですが、
>これは"Cute"と置き換え可能ではあるものの、
>女性としての可愛さ褒める時なら"Beautiful" や "Gorgeous"など。

Cuteの対比で言うなら Adorable が分かりやすいと思う。
Adorable は子供とかに敬意を持った上で「可愛い」と言う時に使うけど、Cuteは日本語の「可愛い」とほぼ同じ使い方だから、今回の小馬鹿にしたニュアンスには適切だと思う。


>もうすこし強めのセックスアピール的可愛さについて言及するなら"Hot"とかもあります。
>ちなみにHotは掲示板でも結構使われてます。
>このキャラがアツい!とか萌え!とかそんな感じですねw

Hot に「萌え」は無いと思う。
セクシーと言う意味で「アツイ」かな。
いや分からないけど、なんとなく個人的な感覚では、
萌え=セクシー30%未満+可愛い70%以上ってイメージで
HOT=セクシー70%以上+可愛い30%未満って気が・・
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。