Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法科高校の劣等生 第二十三話『横浜騒乱編V』 海外の反応

entry_img_227.jpg
以下MyAnimeListより翻訳




09-06-14, 9:11 AM
ライトノベルで最高のパートが間もなく始まろうとしている。
最終話ではリナが見れると良いね。
彼女が出てくればそれは2期がある事を意味する。   (不明)



09-06-14, 9:41 AM
十分に発展した科学は魔法と見分けがつかないと言うよね。
けれど、おそらくこのスレッドのコメントの大半は、
彼らが何を言っているのか分からなかったというコメントで埋め尽くされるだろう。
そしてかわいそうなジョージ。
テロリストのせいで自分の課題を発表する事すら出来なかった。  (フィリピン 男性)


sotohan_mahouka23_img001.jpg


09-06-14, 9:50 AM
いつものグループが一堂に会してくれて嬉しいね。
ここ最近ずっとバラバラだったから。  (アメリカ 男性)


sotohan_mahouka23_img002.jpg


09-06-14, 11:26 AM
カーディナルジョージと一条がこのエピソードで見れて嬉しい。
彼らも一緒に戦う事を期待しているよ。   (アメリカ 男性)



09-06-14, 11:55 AM
襲撃犯が誰なのか気になるね。
ルーと一緒にいた人か、首謀者自らやって来たのか。
ふむむ。
それと僕はあの科学と魔法が入り混じった説明が気に入った。
カーディナルジョージのプレゼンが見れることを期待したい。   (アメリカ 男性)


sotohan_mahouka23_img003.jpg


09-06-14, 12:37 PM
赤いドレスを着た響子は美しい。
科学のプレゼンは素晴らしかった。   (男性)



09-06-14, 12:40 PM
待てよ……
あの軍の女が裏切り者なの?   (カナダ 男性)


sotohan_mahouka23_img004.jpg


09-06-14, 1:01 PM
防弾チョッキは銃弾からは守ってくれても、魔法からは守ってくれない事を確信している。  (男性)


sotohan_mahouka23_img005.jpg


09-06-14, 6:32 PM
あはははは、市原が千秋を慰めている時に達也を凌ぐことが出来るかもしれないと言ってた所では激しく笑ってしまった。
出来るわけないだろ。  (ポルトガル 男性)



09-06-14, 1:40 PM
市原のレッスンを聞かなければならなかったこのエピソードは退屈だった! -_-   (インド 男性)


sotohan_mahouka23_img006.jpg


09-06-14, 1:50 PM
なんだか将輝×深雪、そして達也×真由美になりそうだな。   (不明)



09-06-14, 2:58 PM
ビックダディ十文字×クリムゾンプリンス
これが最高。   (不明)


sotohan_mahouka23_img007.jpg


09-06-14, 1:52 PM
Zzzzzzzz Zzzzzzzz Zzzzzzzz……
……ッ! 何……? え? 何々?!?!?
おぅ、何も聞きのがしてないよ。
膨大な説明以外の何も起こらなかったね。
それとファンサービスや深雪サービスが無かったのは助かった。
少なくとも次のエピソードでアクションが始まるようだ。
少なくともマッドハウスにはこの章を派手に締めくくってほしい。   (男性)


sotohan_mahouka23_img008.jpg


09-06-14, 3:45 PM
科学と魔法の興味深い組み合わせだ。
その全てを理解できたとは言えないけど、でもこれは興味深いコンセプトだね。
でもまさか子供の口から防弾チョッキを着るとかいう言葉が聞けるとは思わなかったな。
自分の身は自分で守ると言うのはたしかにフェアな話ではあるけど、
警察とかは一体なにしてんだよ。   (男性)


sotohan_mahouka23_img009.jpg


09-06-14, 4:30 PM
少なくとも論文コンペの所をカットするか、短縮するべきだったな。
実際のストーリーに何らか関わりがないようだし、それなのにスクリーンタイムを取り過ぎだと思う。
あと3話しか残ってないが、駆け足にならないでほしいものだ。  (不明)


sotohan_mahouka23_img010.jpg


09-06-14, 1:31 PM
藤林響子が赤いドレスをまとっていた。
イエスイエスイエス!
このシリーズでもっとも見目麗しい女性だ。
次のエピソードは全てアクションになる明確な感覚を持っている。  (男性)



09-06-14, 7:13 PM
灼熱のハロウィンが接近中だ! (男性)



09-06-14, 7:14 PM
ハロウィン?
でもまだ10月ですらないんだが。   (不明)


sotohan_mahouka23_img011.jpg


09-06-14, 7:44 PM
良いエピソードだったよ。
論文コンペティションが始まった。
アクションは無かったけど、シーンの流れは完璧だった。
アクションは次のエピソードから始まる。   (男性)


sotohan_mahouka23_img012.jpg


09-07-14, 6:06 AM
カーディナルジョージは達也がトーラスシルバーって事に気付いているんだっけ?   (男性)



Re:09-07-14, 6:12 AM
彼は知らないよ。
どうしてそんな結論に至ったんだ?   (オーストラリア 男性)



Re:09-07-14, 12:21 PM
知らないだろうね。
あーちゃんが95%そうだとみなしてるだけ。
カーディナルジョージは単に達也が化け物みたいなエンジニアとしか思ってない。   (アメリカ 男性)


sotohan_mahouka23_img013.jpg


09-07-14, 10:27 AM
エンジニアとして、あれらの説明の大半は大がかりなジョークか戯言に感じた。
この番組は科学に関連付けて魔法がどのように働くかを面白い専門用語を使って利口ぶって見せたいんだろうけど
単に冗長で退屈になっているだけだと思う。   (男性)


sotohan_mahouka23_img014.jpg


09-07-14, 4:48 PM
今回が前回よりもアクションが少なかったのは次回のバトルに備える下準備に過ぎないからだろう。
今回ばかりは達也でも簡単に倒せないような相手が出て着てくれる事を望んでいる。   (ブラジル 男性)


sotohan_mahouka23_img015.jpg


09-07-14, 11:07 PM
これが空想科学による穴埋め回かどうかは分からないが、
気になるのが悪役の動機をうまく説明してない事なんだよね。
悪役が情報やレリックを盗み出したいというのは分かるんだけど、
もっと肉付けをすることが出来ると思うんだ。   (男性)


sotohan_mahouka23_img016.jpg


Re:09-07-14, 11:42 PM
空想科学という事について言えば、アニメを見ただけで科学的知識を得た人物になれたと思い込んでしまう人がいるが
現実では全く依然として賢くなっていないんだよな。
何の足しにもなってないわけだ。
しかしながら個人的に科学、物理学、数学に携わって来たエンジニアとして、
今回の説明は低質のテキストブックを読まされたり、低質の講義を受けているような感じだった。
とても退屈だったし、感動もしなかった。  (男性)


sotohan_mahouka23_img017.jpg


Re:09-08-14, 1:41 AM
そりゃそうだ。
サイコパスやErgo Proxyを知的だと感じている人らと同じようなものだよ。
その一方で攻殻機動隊やテクノライズは本当に知的でスマートな番組だ。
これらの作品がそういえるのは、その大量の説明を作品に裏打ちされた実質的な内容とヴィジョンを
難解なコンセプトと科学理論などに結び付けているからだね。
ただ、サイコパスやErgo Proxyが悪い作品だと言いたいわけじゃない。
見せかけだけの内容を含んでいるってだけ。
それでも十分良い。
魔法科の100倍は良い。   (ドイツ 男性)


sotohan_mahouka23_img018.jpg


Re:09-08-14, 2:23 AM
お前らが話をデカくしようとしてるのが面白いわ。
魔法科は別にインテリな作品としてあるわけでは無い、それだけの事だ。
魔法科の理論は魔法科の世界だけで作用するという事を伝えてくれている。
それを見てるときに知的に感じたりする必要なんてない。
それこそイチイチ現実世界でどうとかいう話を持ち出して利口ぶる事のほうが疑問だよ。
別に魔法科の情報の説明はそこまで言われるほどのものじゃない。   (不明)


sotohan_mahouka23_img019.jpg


Re:09-08-14, 2:37 AM
これはもっと本質的な書き方の話なんだよ。
素晴らしい著者が作品を作る時、彼らが何をするか知っているか?
彼らは滅茶苦茶リサーチするんだよ!!
素晴らしいリサーチとは何だろうか?
まぁ、実際の科学者に尋ねたり、専門知識のある人の力を借りたりするだろうね。
それを作品に取り入れる。
別にこれはフィクションを書くときに非現実的な事を書いてはならないという事を言いたいわけでは無い。
少なくともその小説内部と現実世界との科学理論の首尾一貫性は持たせるべきだろう。
例えば天才と呼ばれている子供を例に出せば、『達也』もその一例だし、ノーライフ・ノーゲームの『空』、そしてモンスターの『ヨハン』がいる。
ヨハンとそれ以外の奴らの違いが分かるか?
若くして、その分野での他の人間たちの上にいるのであれば、それだけの理由が必要だ。
ヨハンはとても巧妙に扱われていた。
実に素晴らしいヨハンを仕立て上げるために彼に対して最適な経歴を与えねばならないという事を浦沢は知っていたので、そこをしっかりしているヨハンは途方もなく不自然なキャラクターのようには見えない。
ヨハンのストーリーの中で彼に作用する弱点を与え、そのライバルになる潜在的キャラクターが与えられている。
これが良いストーリーテリングというものだ。

こっちでは著者が主人公を出来るだけ面白そうに見えるような理屈を詰め込みまくって、主人公が強くなり過ぎている事すら気に欠けない。
首尾一貫性は存在せず、めちゃくちゃ。
これらの大量の情報は何もならない。
最終的には『マジックミサイル、マジックシールド、ファイアボールであるから強い』と要約してしまえる。
魔法は科学として説明したいならもっとそこを重点的に描写して欲しいものだ。
これは必要も無く長引かせた、わずかな十代やオタク達を特別な作品なんだと思わせるだけの作品。
これは良いストーリーテリングとは言えない。   (ドイツ 男性)


sotohan_mahouka23_img020.jpg


Re:09-08-14, 2:59 AM
僕は別に何が良いストーリーテリングで何が悪いストーリーテリングなのかという事を説明しようとは思わない。
基本的に君は魔法科のストーリーテリングが気に入らないんだろうね。
皆の意見は違うし、僕の意見も君とは違う。
それが僕が自分の視点から君の意見が良いとか悪いとか言わない理由だ。
僕はみんなの意見を尊重する、少なくとも理に適った説明を添えてくれている限りはね。   (男性)


sotohan_mahouka23_img021.jpg


09-08-14, 8:02 AM
僕は決してそれほど悪いとは思った事ないけどね。
基本的に作者は魔法科の世界観がどのようなものかを示さなければならない。
それはSFに魔法を絡めたものだよね。
基本的に多くのシーンは魔法システムの応用を絡めたものだし、それが世界に深みを加えている。  (男性)


sotohan_mahouka23_img022.jpg


09-08-14, 5:24 AM
魔法科は中国人に対する差別主義だ。
魔法科の世界では絶え間なく悪役は中国人だし、
中国人が3次世界大戦を起こしたり、子供をレイプしたり、トーナメントを破壊したり、
産業スパイとか横浜襲撃とか全部中国人。  (男性)



Re:09-08-14, 8:02 AM
魔法科は別にどの民族への差別をも行っていない。
政治的に日本に攻撃を仕掛け得る近隣国が中国しかないってだけでしょ。
日本は島国で最も近い国は韓国か中国。
魔法科の世界ではこの2国は大亜連合に属している。
そして大亜連合と休戦中だからこういう事もあるだろう。
別におかしい事では無い。   (不明)


sotohan_mahouka23_img024.jpg


09-08-14, 8:08 AM
コードギアスの世界では、はるか遠くにあるはずのイギリスが日本を攻撃しにきてたじゃないか。   (男性)



Re:09-08-14, 8:12 AM
おい、バカな事言うなよ。
あれは基本的に世界vsブリタニアだからだろ。
舞台が日本だからブリタニアに日本が攻撃されているように見えるだけで
ブリタニアだけが全世界を攻撃していた。
僕が思い出せる限りではそうだ。   (不明)


sotohan_mahouka23_img023.jpg


09-09-14, 8:50 AM
このアニメは僕が小説を手に取ってみようと思うぐらいには素晴らしい仕事をしているよ。
そして最初の2章を読んだ限りでは、僕は心底2期が待ち遠しいと言う結論を下した。
そしてこのエピソードで疑問があるんだけど、藤林がハルカ先生と会合した目的が何なのか分かる人いる?
ハルカは達也の素性でも調べようとしていたのだろうか?
なんで藤林がイチイチ今、警告する必要があるの?
それなら1章の最初の方でやるべきなんじゃない?   (男性)


sotohan_mahouka23_img025.jpg


Re:09-09-14, 11:01 AM
そうだよ。
ハルカは達也や深雪の身辺を嗅ぎまわっていたんだ。
それを藤林に咎められたって事。   (男性)


sotohan_mahouka23_img027.jpg


09-09-14, 11:16 AM
彼らのプレゼンが全く意味分からなかったんだけど……
重力……核……何?
名前すら思い出せないわ。
単純な言葉で誰か説明してくれればいいんだけどね。
まぁどうせストーリーには関わりのない話だろうけど。   (女性)



Re:09-09-14, 11:33 AM
きっと君は後で驚くだろう。   (不明)


sotohan_mahouka23_img028.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

お兄さま

さまお兄

さすがです おにいさま

ここまで来たら最後まで翻訳して欲しい

名字に1文字の数字も無いけど、似非十氏族の俺がきました

この程度のファンタジーに耐えられないようじゃ最終話の翻訳が楽しみですな

まぁライトノベルで、そこまで熱くなられてもw。
原作未読だと、ちょっと教養がある人でもこんなコメントになるんだなw。
他作品と比べてる時点で間違ってるな。全てが違う架空世界なのにw。

自分にちょっとでも合わないと否定と嫌み。日本のコメントと変わらないなw。
あくまでもアニメは基本原作PVだと気づいて欲しいもんだな。

別に核融合時の重力制御を魔法でやるってだけの話でそんなに難しい話ではないんだけどな。
ただ、そもそも核融合自体が題材として専門用語が多すぎるからややこしく感じているだけなんだとは思うが。

せいぜい十数時間程度の調べた程度の知識で、核だの重力だのを語ろうとするからこうなる
中途半端に現実の科学的要素を入れるから、専門教育を受けた人から見れば、こいつら入門レベルの知識で論文発表をやってるよhahaha、みたいな印象を受けるんだろうね

>>素晴らしい著者が作品を作る時、彼らが何をするか知っているか?
>>彼らは滅茶苦茶リサーチするんだよ!!

例えば小野不由美が『屍鬼』を書いた時、作中で吸血鬼の血に関して医学的な考察・検証をしていたが、それに関してその道の人からマイナス評価が寄せられたという話は聞いたことがない
もちろん小野不由美の経歴に医学との接点はない
恐ろしい量の下調べをして書き上げたんだろうけど、それが作品のクオリティを上げることに役立っているんだよね
魔法科にはそういった努力がほんの僅かにあるけれど、そのクソみたいな僅かな知識で書き上げるからこうなる

小野不由美と違ってこっちの作者は締め切りを意識してそうだけどな。
屍鬼の吸血鬼とこのエピソードじゃ作品内の重みもまるで違うし。

単に核とか重力とかいう単語を並べて、ハイレベルっぽさを出すのが狙いなんだよ。さすおにするために

核云々の話はまじでそんなに難しい話じゃなくて、受容する側が難しく考えすぎてるってことなんじゃないの?
魔法科においては核融合は理論の話じゃなくて、存在そのものが重要なわけだし。
作中内において主人公の明確な目的の一つが核融合による新エネルギーの開発によって起こる何かを利用して計画を遂行することだし。
実際それっぽさを表現するための象徴にすぎないわけでなんで見る人達が核融合にそこまでこだわるのか不明。
説明してる内容もそもそもそんなに難しい話じゃなくてだから駄目なんだっていうようなものでもないし。

管理人さん23話まで翻訳ありがとう
次回が魔法科の中で一番盛り上がった回だと
思うので楽しみにしています

魔法科は神

この話はなろう時代に書いたんで締め切りに追われてなかったんだけどね
ハイレベルっぽさを出すのが狙いなら、もう少し徹底してくれとは思う
雑学程度があれば、理解できる単語ばかり

ほとんどのラノベ読者は「科学考証」なんて求めちゃいないよ。
そういうのはハードSFとかなら価値があるけどラノベでは意味が無い。
たとえば和三盆を使ったブラックサンダーがあったとして、誰がその価値に気づくだろうか(あくまで例え話ね)?
その一方でアマチュアに締め切りが無い、と考えるのはよろしくない。ネット小説とかの読者は更新が無いとすぐに離れるし、なによりせっついてくれる人がいないアマチュアはモチベーションを保つのが難しいからね。

神は細部に宿る的な。
大半の人は気にしないような要素をイチイチしっかり描写するのも、それはそれで作品への没入感を高める効果があるわけで。
現実的には作品のメインテーマ周辺がちゃんと描写されてればそれでいいとは思うけど、たまたま自分の詳しい分野のディテールが甘いと、よく知らない分野の描写精度も疑っちゃうよね。

核や重力でハイレベルって感じちゃうレベルって何処の国のレベルだ?w。

そんなんで人気でるほど、日本は甘い国じゃないぞw。

しかも魔法ありきでのファンタジーだ。現実として考える方がナンセンスだよ。

まずはライトノベルが何なのか?から勉強してこいw。

昔のSFは科学考証がいい加減だった(例えば「宇宙のスカイラーク」は単に大出力のエンジンで光速を超え相対性理論はあくまで理論に過ぎないと切って捨てる)。でも、その分誰もが楽しめるようになっていて、子供の読者も多かったんだよね。
今のSFは考証をしっかりするようになったけど、それについてこれない多くの読者を切り捨ててジャンルとしてマイナーなものになってしまった。一部のSFファンは今の「ちゃんとした」SFにご満悦のようだが、傍から見る分にはチャンチャラおかしいとしかいえないね。
最近はファンタジーでも魔法理論? とやらが無いとダメ、とのたまう連中がいるらしいけど、そこまでくると最早ギャグだな。

100%ファンタジー世界なら文句なんてないが
現代日本とミックスして書かれている舞台だからな
科学方面の話を騙し騙し語るにしても、これじゃ子供騙しにもなってない
多方面の話がしっかりしてるほど、上手い声優の中にいきなり棒声優が現れたような気分になる

他がしっかりとか冗談だろw ツッコミどころ満載だが、それが味にもなっているシリーズだから「核や重力の説明」がおかしくても「今更そんなところに突っこむなよ、野暮だなぁ」という話なのに

少なくとも作者は脳内設定積み上げて「しっかり」やってるつもりなんじゃね

作者がどう思っているかは不明だけど、ラノベとして販売され本格SFを謳っている訳でもないからね。
戦国バサラを見て「伊達政宗は空なんて飛ばない」と言ってるのと同じだよ。
ジョークなら面白いけどマジだとしたら寒いかぎり。

仮にファミリーネームだった場合、実は落ちぶれた貴族・・・だったりするのかな?

一つ上の者です。すみません。記事を間違えました

これだけ核融合演説の科学的正確性について批判してる人が多いのに、
誰一人具体的にどこがどう間違っているかについて説明できてないところが笑える。

1.重水素、トリチウムの高エネルギープラズマ状態を十分な時間維持する
2.クーロン力を抑えて原子核同士の斥力を低減する
3.核融合反応を断続的に起こすように装置で制御する

アニメで語られたのはこの3つくらいだが、1、2が比較的小さいエネルギーで実現できれば、
反応に必要なプラズマ温度も下がるし、実際に現在のレーザー方式でもエネルギー回収できるようなるだろ。
自称エンジニアとか自称科学者の批判は論理立ってなければ疑ってみなきゃ駄目だよ。
なお原作は読んでないからそっちは知らん。

間違ってるんじゃなくて、初歩的すぎるって話なんだよなぁ

本格SFなんざ期待してないけど、3分でわかる核融合講座を「高度」な論文に絡めて発表する姿が滑稽なんだろう

論文の要点はクーロン力の制御に成功したという事実報告だろ。
科学論文では理論論文と実験論文に大別されて、これは明らかに後者。
難解な理論や数式計算を披露するものではないんだよ。
それに核融合の専門家ばかりが集まる場でもないので、聴いてる人にも理解できるよう噛み砕いて説明しなくちゃならない。
俺もよく「発表スライドは高校生にも理解できるようにまとめろ」って言われたわ。

核融合発電っていうのは熱を取り出すんじゃなくて
自由電子を取り出すことで直接発電することに意味があるんだが
作者はそもそも電気が何なのかわかってないのか

ぉぃぉぃ、魔法で人間が空中に浮かべる時点で、現実とは異なる物理法則に支配されたファンタジー世界なんだぜ?
そこにこっちの世界の科学知識でgdgd言っても野暮なだけだろw
「向こうの世界でこれまで考案されつつも実現が難しかった発電方式が魔法の応用で実現出来た」、それだけでおk。
核融合や重力って言葉はたまたまこっちの世界と同じ言葉だけど、微妙に違ってたりするのかも知れないし。

核融合で自由電子を取り出して発電というのは初めて聞きました。
後学の為に、解説しているサイトなどを紹介していただけますか?

たぶん燃料電池と勘違いしたんだろうな>自由電子
核融合じゃなくて化学反応だけど……

まぁ、多少は数式とかも使って説明して欲しいけどね
個人的な作品理解にもつながるし

数式使って説明しているアニメって在ったっけ? パッと思いつかないんだが・・・

あの循環図、無限機関ならエネルギー生産の為のシステムと
外部から干渉する必要のない環境が必要なんだけど
見る限りだと、魔法使ってるからその力の供給が必要な上、
エネルギー回収の具体的な方法がわからんね
現実でも理論的な永久機関は存在してるし、
そのエネルギー回収の理論が一番重要だと思うんだけど

色々あるが、「安定的な核融合反応」を実現するには至らない理由が、
・燃料となる水素をプラズマ化し、十分な熱量を生み出す融合反応に必要な時間、その状態を保つこと
・プラズマ化された原子核の電気的斥力に逆らって原子核同士を接触させること
って言ってる時点でおかしい

そもそも燃料は水素じゃなくて、重水素、トリチウム、リチウム
それの融合反応に必要な時間、という言葉が出てきている時点で、加熱の目的を履き違えている
プラズマ化しないと核融合反応が起こせないのではなくて、
核融合反応が起きるくらいのエネルギーを持った原子核はそのエネルギーが大きすぎるから
必然的にプラズマになるだけの話
それにエネルギー閉じこめ時間とか、聞きかじって間違った理解をしたんだと思うけど、
核融合反応が起きるために原子核同士が衝突する際に接触している時間なんて概念は影響しない
核融合が起きるのは、原子核同士が電気的な斥力、つまり両方が正の電荷を持つことによる電気的な
障壁を乗り越えられる速度で衝突が起きた時のこと

これが核融合とかいう現実にあるものではなく、
超核融合、みたいな全部が創作ならどうでもいいんだが、
なまじ現実にあるものを、一般大衆向けに販売するならば、
風説を流布するような間違った解釈を垂れ流すのはやめてほしい

物を書く際に取材することは、割と一般的な事なので、
この部分は誰かから添削でも受けるべきだった
その方が不勉強であることを誇られるよりは何倍もマシ

ラノベの物理法則に突っ込むのはどうかと。だいたい頭に”超”なんてつけたら、いかにも嘘くさくなるだろw
このアニメ(または原作)は物理を学ぶためのものじゃない、というのが分からんのかな。戦国BASARAが歴史を学ぶためのものじゃないのと一緒なんだけどな

中国はどのような敵であります??
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。