Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Fate/stay night -UBW- 第11話『来訪者は軽やかに』 海外の反応

entry_img_196.jpg
以下MyAnimeListより翻訳





sotohan_UBW11_img001.jpg



・おー、えっと、今回もまた息抜きの話だな。
凛と士郎がより親密になったようだ。
アーチャーの皮肉癖はいつも通りラブリーだ。
そして大河はいつになっても大河のようだな~  (不明)


sotohan_UBW11_img002.jpg


・なんで士郎の左半身が鈍っているのかという説明が無かったけどまぁそれはいいや。
僕は原作を知っているからこんなことを言うけど、
次のエピソードはマジで良い所で終わっちゃいそうなんだよね。  (不明)


sotohan_UBW11_img003.jpg

・最後にどうなってしまうかを知っていたとしても、
士郎とセイバーにずっと一緒に居続けて欲しいと思うのは私だけかしら?
本当にこの二人には一緒になって欲しいよ!
凛がメインキャラクターであるという事は
セイバーが影でいる必要があるという事を意味しないと思うわ。  (ブラジル 女性)


sotohan_UBW11_img004.jpg


Re:残念でした。
そうだとも、セイバーはこのルートでは重要ではないんだ。
おとなしく受け入れるんだ。   (ヨルダン 男性)


sotohan_UBW11_img006.jpg


Re:セイバーは静かにしていなさい。   (不明)


sotohan_UBW11_img061.png


Re:凛×士郎が僕のお気に入りなんだ。
でもセイバー×士郎も捨てがたい。
最終的に桜×士郎なんて事にならない限りは僕は満足だ。   (スペイン 男性)


sotohan_UBW11_img005.jpg

・僕はセイバーのファンというわけではないが、彼女の寝顔は本ッッッッ当に可愛らしい。  (不明)


sotohan_UBW11_img065.gif


Re:この大河の寝顔を見よ。   }(不明)


sotohan_UBW11_img066.jpg


Re:いいや、セイバーこそが最高だ。  (カナダ 男性)



・Ufoは本当に失望させないわね!
眠っているセイバーは素晴らしいわ!   (女性)


sotohan_UBW11_img007.jpg


・凛が遠まわしに士郎をからかう方法が大好きだ。
彼女はなんて面白いキャラクターなんだろうね。
あの赤と黒の服装もいつも通り本当に良かった。
そしてアーチャーの士郎に言った言葉は実に手厳しいものだったけど
士郎の理想が終わりが無いものである事を指摘した。
それでも僕はまだ彼の事が気に入っているけどね。
ついでに士郎の魔術回路を修復してくれたようだ。   (男性)


sotohan_UBW11_img009.jpg


・士郎がドアを開けて、遠坂を見て、そしてドアを閉める。
プライスレスだ。  (男性)


sotohan_UBW11_img062.gif


・この瞬間を愛している><  (男性)


sotohan_UBW11_img012.jpg


・これは本当に最高のパートだった。  (不明)


sotohan_UBW11_img013.jpg


・ペースが遅いように感じる。
そしてセイバーがここまでわき役っぽい感じになってるな。
願わくば更なる説明がなされることを期待する。
かなりのイベントや会話が全く分からない所があるからね。  (不明)


sotohan_UBW11_img014.jpg


Re:セイバーはわき役だよ。
結局これは凛ルートって事だ。
いや、それは違うか。
厳密に言えば、セイバーはメインキャラクターでもあるけど、
彼女の役割がそれほど大きくはないって事だ。  (不明)


sotohan_UBW11_img015.jpg


・あのUnlimited Tsundere Worksと言ったらもうね。
僕の人生にも凛が必要だよ。
あの凛のスカートとか、ドアの開閉とか、あのツンツンとか、あのデレデレとか。
このエピソードは会話が面白かったね。
この時点で、凛はアーチャーのアイデンティティを知っていると言っても問題無いのだろうか?
だって凛はまるで……。   (不明)


sotohan_UBW11_img017.jpg


・凛に言葉を奪われてしまった。
彼女はまるですべてを支配しているようだw
凛女王様。   (男性)


sotohan_UBW11_img016.jpg


・Fateルートは説明や紹介という意味では最も重要なルートだからね。
Fateルートをやらないと他の原作のルートも士郎のキャラも分からない。
そしてUBWやHFで士郎がどのような成長を遂げたのかも分からない。  (女性)


sotohan_UBW11_img018.jpg


Re:Fateルートがないとセイバーとの発展も無いしね、  (カナダ 男性)


sotohan_UBW11_img019.jpg


Re:最初のルートはUBWルートを理解する上で重要だ。
最初のルートはHFで視聴者に感情的な理由付けを与えるために重要だ。  (男性)


sotohan_UBW11_img020.jpg


・ここまですべての曲が気に入っているよ。
バーサーカーのテーマ、アーチャーのテーマ、凛のテーマ、
これらは全て僕のお気に入りだ。  (男性)


sotohan_UBW11_img021.jpg


・フードステイナイト~!
今回の凛は面白かったよ。
あのウィンクとかね。
今回は10点中10点。  (オランダ 男性)


sotohan_UBW11_img022.jpg


Re:Unlimited Kitchen Works. (無限の炊事)  (不明)


sotohan_UBW11_img023.jpg


・バトルシーンが無かったって?
実際、このエピソードにバトルシーンはあったよ。
そうさ、虎vs赤い悪魔だ。
あの戦いはとても強烈だった。  (不明)


sotohan_UBW11_img024.jpg


Re:あのシーンは薄められていたけどね。  (不明)


sotohan_UBW11_img025.jpg


・Fate Stay Harem Night
To LOVEるスタイルのハウスハーレムだった。   (不明)


sotohan_UBW11_img026.jpg


・あの凛の表情、いつも通り楽しかった<3
そしてついにあの赤黒を着てくれたんだね。
大河が凛にやられちゃった所も見ていて楽しかった。
士郎vsアーチャーの理想語りもナイス。
魔術回路が開くシーンも気に入った。
士郎がパワーアップしたな^^   (男性)


sotohan_UBW11_img027.jpg


・原作視聴者にとって最高のファンサービスアニメにするには、間違いなく原作の音楽が必要だ。
独立した一つのアニメとして最高のものにするためには、間違いなくFateルートからくる説明が不足している。
うーん、どちらを目指しているのか。
もはやufotableの理念が分からなくなった。  (男性)


sotohan_UBW11_img028.jpg


・解決策としてはFateルートを読んで、リミックスを聞けばいいんだよ><
どちらにしても僕は楽しめている。   (不明)


sotohan_UBW11_img029.jpg


Re:でも、でもさ……前もそうだけど僕の『Church on the Hill』(言峰教会のBGM)が欲しかったんだよ!
あとピアノバージョンの『Disillusion』もね。
あとは……あとは……
後は言うまでもなく、存在するFate/stay nightアニメとして独立した良い作品になる事を望んでいる。  (男性)


sotohan_UBW11_img031.jpg


・10点中1点。
ハーレム系の話はもう見たくない!  (不明)


Re:そういうな。
選べ!  
sotohan_UBW11_img063.jpg
ツンデレクラスメイト
献身的な従者
気配りが出来る後輩
ロリ義姉。
さあ、どれだ!?   (男性)



Re:この中であるとすれば凛だな。  (男性)



Re:んで、セイバーが怒って、ケツにエクスカリバーを食らうと。  (不明)



Re:アーッ、ちょ、イリヤ、投げないで、止めて!   (不明)


sotohan_UBW11_img032.jpg


・僕はUfoの原作からのアニメ化の方法が気に入っているよ。
UBWが良くなればなるほど、HFの成功への期待も高まるね。
大河の表情はとても愉快だった。
凛の表情にも飽きる事は無いよ。
終わりなく続く料理や会話にちょっと退屈を感じてきたけど、それだけだね。
5点中4-   (男性)


sotohan_UBW11_img033.jpg


・日常の一コマとしてはとても良いペース配分だった。
本当に凛との会話はクールだったよ。
だが士郎の魔術を学ぶ事のモチベーションについてはもっとインパクトがあるべきだと思ったけどね。
まぁなぜか聞かれると返答に窮するんだが、火事のシーンをもっと地獄っぽく表現するとかね。
まぁ分からないけど。
残念な事に、アーチャーとの会話も原作と比べて緊張感を欠いていた。
彼らの関係は単に理想の対立という点に留まらないから
もっと深くやってくれればと思うと、それが残念でならない。  (ブラジル 男性)


sotohan_UBW11_img034.jpg


・このエピソードは他のエピソードほど楽しめなかったな。
僕がFateを楽しめる理由の一つとしてシリーズ全体を貫く適切な雰囲気を維持していると言うのがある。
いつも緊張感を保っていて、その要素に夢中になる手助けになってくれているんだ。
そして何が起こるのかを期待させてくれたりね。
時にコメディ的なシーンによってテンションが解放されてしまうよね。
少しならそれもまだ良いけど、あまりにコメディシーンが長く続きすぎると、場違いな気持ちになってくるんだよ。
もしコメディが堅実なものであれば、僕にとってはそれほど問題にはならないんだけどね。
でも今回はちょっと気になった。
Fateは他の番組よりももっとムードに焦点を当てている番組なんだ。
だからムードを変更してしまうとすごい違和感を感じる。   (不明)


sotohan_UBW11_img036.jpg


・投影についての話が無かったけど、正しいのこれ?  (スペイン 男性)


sotohan_UBW11_img037.jpg


Re:そうだな。
大部分の説明やお披露目は取り除かれてしまった……再びね。
ラブコメは100%アニメ化されていたけど。   (男性)


sotohan_UBW11_img038.jpg


・士郎のモノローグは未だにカットされているけど、個人的にはこのエピソードは素晴らしいと思う。
ただ、凛と士郎の会話やアーチャーと士郎の話は原作より微妙かなと思うよ。
でもひどいってわけでも無いけどね。
アーチャーと士郎の会話は未だ印象が強いし、確実に今回のエピソードのお気に入りのパートだ。  (男性)



sotohan_UBW11_img041.jpg

・凛のスカートが短すぎるんだけど。
これは大きな失敗だぞ、ufotable。
僕はがっかりしちゃった。   (不明)


sotohan_UBW11_img040.jpg


・僕が未だに持ち続けている唯一の問題はモノローグ不足であり、
そのおかげで投影について全く説明されなかった事だ。
でもそれ以外の事柄については、先週のエピソードよりも楽しめたよ。  (男性)


sotohan_UBW11_img042.jpg

・投影についての話が欠けていたのは大きな問題だと思う。
事実として、もし僕の記憶が確かならば、セイバーが倉庫に入ってくる前に、
士郎が投影についてのちょっとした独り語りがあったはず。
それがスキップされたように思える。  (スペイン 男性)


sotohan_UBW11_img043.jpg


・整ったエピソードだったよ。
どうやら嵐の前の静けさといったエピソードのようだな。
来週は最後のエピソードだ。
一時間フルで見られる栄光が待ち遠しい。  (男性)


sotohan_UBW11_img044.jpg


・このエピソードが気に入ったよ。
いつも通り凛の表情が本当に気に入った。
、投影シーンの説明が無かったことのコメントはブルーレイに含まれてるかが判明するまで控えるよ。
あと、士郎の理想をアーチャーが説き伏せたシーンでは、
アーチャーは同様にセイバーをも論破した。
そこのセイバーの困った顔をアニメ化してくれる事を期待してたんだけどね。
それをやってくれなかった事にはちょっとがっかりしている。
まぁそれが無くても我慢できるけど。   (不明)


sotohan_UBW11_img046.jpg


・実際、大半が日常の一コマ的エピソードだったとしても本当にこの話を楽しめたよ。
そして終盤にあるアーチャーのスピーチも最高だった。
それを補完してくれるBGMも僕をゾクゾクさせてくれた。  (不明)


sotohan_UBW11_img047.jpg


・最後の所のアーチャーのスピーチが好きだ。  (不明)


sotohan_UBW11_img048.jpg


・恋する士郎はキュートだ~<3
理想についてのトークがあったね。
私達にはもっとアーチャーが必要よ;_;  (女性)


sotohan_UBW11_img050.jpg


・投影の説明が恋しいけど、でもこんなシーンがあるなら、それを許してしまえそうだ。
製作者たちはアーチャーのキャラ付けに対して素晴らしい仕事をしてくれている。
このシーンや回想のシーンでは本当に胸が痛む思いだ。   (スペイン 男性)


sotohan_UBW11_img064.jpg


・アーチャーは士郎のような経験をしたことがあるようだな。
そしてその理想を貫く事に失敗したんだろう。
それが士郎の理想に反対する理由だね。
来週が待ち遠しいよ。   (ドイツ 男性)


sotohan_UBW11_img053.jpg


・なぜ人々は全てのエピソードにアクションを求めるのか分からないよ。
良いストーリーに必要なパートは設定とキャラの発展だと言うのに。
僕はこのエピソードが素晴らしいと思うし、良い進展をしていると思う。
確かにアクションのあるアニメは最高だけど、
アクションばかりのアニメを見るぐらいならマイケル・ベイの映画を見てた方がマシだ。 (男性)


sotohan_UBW11_img055.jpg


Re:今回ばかりは彼らがそういうわけで言ってるのでは無いだろう。
彼らはこのエピソードに何か特別なものを見いだせなかったんだろ。
まぁ原作目線で見ても、このエピソードのパートではそれほど多くの事は起こらなかったしね。
でも僕は凛と士郎の交流ならどんな些細な事でも十分楽しめているよ。
僕もすっかり信者になっちゃったって事だな。  (不明)


sotohan_UBW11_img056.jpg


・士郎の事がちょっぴり好きになり始めてきた。
だがなぜ突然凛絡みの事で狼狽していたのかは分からないけど。  (不明)



Re:これを見て冷静なままでいられるか?  (不明)


sotohan_UBW11_img057.jpg


Re:頼むからそれを僕の記憶から取り除いてくれ。  (不明)


CwXPYVQ.gif




・ところでこれを見てくれ。
期末試験に反映するエッセイ
sotohan_UBW11_img060.jpg

・身体はエッセイで出来ている。
血潮はカフェインで、心は怠慢。
幾たびの締切を無視して不敗。
ただ一文の書き方をも知らず、
ただ一度の進級も無い。
担い手はここに独り、落第の責任を背負って酔う。
故にこの授業に意味は無く
その身体は、きっとエッセイで出来ていた。

私のクラスで落第する最もクリエイティブな方法でした。
秋学期に会える事を期待しています。マイクへ。


成績:F   (男性:マイク)


・ハハハハハ、学校の課題でやったのか?
やらかしたな、マイク。  (不明)



・落ちるとしてもオイシイじゃないか、マイク。  (カナダ 男性)



・『ただ一度の進級も無い』ってw
笑ったよwマイク。   (不明)



・そのエッセイ用紙には大笑いさせられた。
素晴らしいね。 (トルコ)
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

1ゲト

スペインの男性、すげぇな。士郎、総受けかよ。

マイク…

たしかに原作のBGMは懐かしい。今でも好きだ。

いくらなんでも学校の課題でやっちゃダメだろw

BGMとモノローグ不足
これに尽きるな

oh,マイク...尊敬するよ

一番の問題は右上の塗り潰しが名前だったとしたら隠した意味がないってことだ
なあ、マイク

もう十年近くなるけどいまだにヒロインよりも士郎というキャラが好きでならない。
他に類似キャラがいないのと、いてもこれほどの完成度と整い方をしていないんだよなぁ。

本名とミドルネームのマイクは別物なんやで?

モノローグは別に削ってもいいと思うけどな
まあ、どうせBlu-rayなんだろうけど

たしかにアクションありきのアニメ観の奴はちょっと幼稚で貧弱な気がするわな
アクションシーンは確かにアニメの華の一つだけど
ストーリーやドラマを語る映像作品としてはそれだけじゃダメ

2期OPではThis Illusionを流して欲しいんだけどな
無理だろうなぁ

投影に関する説明は映像付きでやると長くなるから次週に持ち越しってことなんじゃないかな?

アクションがないと退屈だ退屈だと繰り返す連中に対して不快に思ってる奴がちゃんといたんだな。良かった。

アクションが好きなら劇場版UBWがおすすめ!
アクション以外なんもねーけどな

「とうえい」ってそんなに大事なワードなの?

めっさ大事。最低でも士郎の投影が「一般に知られる投影」とは違うって説明がほしかった。まあBDに期待
それにしてもやっぱUBWいいわ。少年漫画の王道いっとる

Caring Kouhai

臓硯のことかと思った。w

幾たびの締切を無視して不敗

いや締切無視したら不戦敗だろ

学校の試験返答で盗作はいかんな。マイク。

それにしても・・・なぜ凛は同学年の男性宅でミニスカートを穿いてしまったのか。もはや誘っているとしか思えない。

アクションが足りないんじゃなくて、会話が退屈なんだろ

まあ物語を楽しむ脳みそすら持ってない低脳君には退屈な会話に聴こえるだろうな

原作知らずにアニメしか観てないから別に気にならずサラッと観てるけど
国内外問わず原作好き過ぎな人等が正直鬱陶しい

「士郎のモノローグがない」とか「突然○○とか言われてイミフ」とかブツブツ言ってる連中は序盤では「またモノローグだ」とか「説明シーンばっか」とか言ってた連中と多分同じなんだろうなあ。

それなりに意味のあるパートなんだけど、原作派には説明不足と映り、原作知らない奴には、まだ士郎の偽物の思いってのが、どういうものか理解してない感じか。
正直、この作品は受け手が考えながら見てくれないと、伏線が意味をなさずに逆に盛り上がりに欠けちゃうんだよなあ。

がんばろう、ニッポン
がんばろう、マイク

高二病患者、多いなー
とりあえず、一視聴者にすぎない分際が作品のあり方を決めつけ語るとか
滑稽もいいとこ

……とか言うと、伝家の宝刀『信者乙』が来そうだけど

伊藤美紀×植田佳奈とか懐いな

↑マリみてだな。タイガーころしあむにそれをネタにしたエピソードがあったな

それにしてもアーチャーがセイバーを論破しただと!?
ゼロしかみてないやつはこれだから嫌なんだ
アーチャーの人生もセイバーの人生も類似しているというのに
UBWの詠唱はアーチャーのことでもありセイバーのことでもある

士郎と凛のやり取りはキュートだと向こうでも好評のようだ
こちらの若者は凛の下半身にしか目がいってないようだがまあエロゲとして正しい姿

とりあえず、かいがいの、へ行ってみろ
向こうの俺らも凛の足で白熱してるからw

最後ワロタ

おもしろいなw

UBWの詠唱は日本語でも散々ネタにされてたけど、ワールドワイドにネタにされるようになるとはwww

>Re:そういうな。
選べ!

綺礼の声で再生されました(小波感)
プロフィール

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。