Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法科高校の劣等生 第十二話『九校戦編V』 海外の反応

entry_img_122.jpg
以下MyAnimeListより翻訳





06-21-14, 1:08 PM
 達也が雫の勧誘に対して、『ライセンスを取ってからまた話そう』といって回避したシーンは好きだな。
 たぶん、別の惑星のライセンスか何かの事だろうw
 未だに雫はこのエピソードで最高のキャラクターだよ。  (フィンランド 男性)
 

sotohan_mahouka12_img002.jpg


06-21-14, 1:25 PM
 競技中に事故が起こったんだね。
 雫はスピードシューティングがとても上手だ。  (男性)



    Re:06-21-14, 5:29 PM
キミは彼女がボックスを創り出して、反復的に引き金を引くだけで
その中に入ってくるすべてのものを殲滅している事を理解しているのか……?
彼女はエイムとかそういう事すらしてないんだぞ……><   (ルーマニア 女性)



sotohan_mahouka12_img005.jpg


06-21-14, 2:38 PM
 率直に言ってこのエピソードは全く面白くなかったわ。
 まぁ、ただ今回は平坦なストーリーラインの部分に差し掛かっただけってのは分かってるんだけど、
 でも私はもっとアクションが見たいのよ!   (女性)


sotohan_mahouka12_img003.jpg


06-21-14, 4:04 PM
 実際あの射撃がどのように機能しているかを説明してくれた事は嬉しかった。  (男性)


sotohan_mahouka12_img004.jpg


06-21-14, 4:23 PM
 また『司波達也が全てを行う』エピソードだったな。   (フィリピン 男性)


sotohan_mahouka12_img006.jpg


06-21-14, 4:40 PM
 真剣な話、僕は見ている番組に対して普段は不満を言わないんだ。
 なぜならば、そもそも僕が不満を抱くような作品であれば最初からそれを見ないからだ。
 SAOだけはその例外だったけど……。
 でも、このエピソードには10点中4点をつけたよ。
 とっても馬鹿らしい事が分かったからね。
 でもそれでもまだ楽しめるところはあった。
 例えそれが良くない楽しみ方だったとしてもね。
 でも最近魔法科は僕にとって、評価する項目が見当たらないように思えてきた。
 僕はキャラクター性の発展が必要と考えるタイプの人間なんだ。
 魔法科はキャラクター性の発展が感じられない番組の明らかな例だと思う。
 これはまるで永遠に続く魔法のシーンとその説明を見ているかのようだ。
 モチベーションを保ってその退屈な会話を見続けていて、
 やっと話が終わり、実際に事が起こるストーリーに入っていくかと思えば、
 また次の魔法とその魔法の説明が始まってしまう。
 終いには『お兄様』がその日のヒーローとしてみんなに讃えられて終わるんだ。
 そしてお兄様が密やかに微笑み、
 彼の愚かな妹が5000回も『お兄様』と繰り返すのをみんなも耳にしているだろう。
 この傾向はエピソードを重ねるごとにひどくなっていく。
 一体誰がこれを好きになれるんだ? 本当にそう思ってしまう。
 SAOでさえ、少なくともワクワクする設定やストーリーを有していたのに。  (不明)


sotohan_mahouka12_img007.jpg


06-21-14, 6:42 PM
 将輝や彼の学校の人たちがアクシデントを起こしたのか、
 それとも他の学校の差し金なのかが気になるね。
 まぁ、また別のテロ攻撃でなければの話だけど。
 達也がまた救う事になるんだろう。  (男性)


sotohan_mahouka12_img008.jpg


06-21-14, 7:44 PM
 スピードシューティングはただ適当に引き金を引いてるだけじゃないのw  (女性)


sotohan_mahouka12_img009.jpg


06-21-14, 9:06 PM
 ワォ……これはまるで……5秒間、雫のスピードシューティングのシーンを見せて、
 そのあとに5分間彼女のやった事の説明に費やしているかのようだな。
 そしてまた男の選手たちは画面に映らなかったんだね……。
 まるで達也という名前以外の男子たちは二級の存在であるかのようじゃないか? (男性)


sotohan_mahouka12_img010.jpg


06-21-14, 9:17 PM
 戦闘シーンがすぐにでも待ち望まれているのに、このエピソードはそれを残したままにしたね。
 そして、アクシデントの発生は深雪を第一チームに昇格させたようだ。
 これによれば、どうやらまた今後も競技中に何か事件が起こり、
 達也が女の子達を攻略し、ハーレムに加えていくのだろう。
 そしてこのエピソードで雫がとても可愛い事が分かった。
 この編は入学編よりも良いという事もね。   (ブラジル 男性)


sotohan_mahouka12_img011.jpg


06-21-14, 9:23 PM
 OKなエピソードだったけど、ちょっと進行が遅いし、事故の事に関する話をし過ぎだったな。
 思ったんだけど、なんでこんなに大会のセキュリティーが甘いんだ?
 でもまぁ、いいか、どうせ達也がそれをカバーするんだからな。
 彼のCADのチューニングは本当にうまく強化していたね。
 これでようやく達也の力がみんなの目にとまり、
 その練達の技術を讃えられるのだろうな。   (アメリカ 男性)


sotohan_mahouka12_img012.jpg


06-21-14, 9:26 PM
 ついにプロットが進展したな。
 達也の最強のエンジニアリングスキルは第一高校の生徒たちに機器破壊を伴う脅迫をもたらした。
 そして、話は変わるけど、最近これの小説を読み始めて1巻を読み終えたけど、とても良かったよ。
 アニメではほとんど説明してなかったたくさんの事を理解する役に立った。  (男性)


sotohan_mahouka12_img013.jpg


06-22-14, 12:27 AM
 12話はマッドハウスがアニメーション制作を怠けたな。
 まず第一にレオのシーン、そして次に雫のシーンだ。
 ホントさ、明らかにマッドハウスはシューティングのシーンをもっとうまく出来ただろ?
 ノーライフ・ノーゲームではあれほど飛来する銃弾をうまく描写していたってのに……。
 違うチームがこれを作っているんだとしても、水準は同じにしてほしいよ。  (不明)


sotohan_mahouka12_img014.jpg


06-22-14, 3:17 AM
 僕は男子の競技者を見ることが出来るのかと心配してるんだが…… 
 まぁそれはさておき、素晴らしいエピソードだった。   (アメリカ 男性)


sotohan_mahouka12_img015.jpg


06-22-14, 3:54 AM
 このエピソードは前回のエピソードよりも良かった。
 例え何が起ころうとも雫のエピソードだけは常に楽しめるだろうな。
 アクティブ・エアーマインの説明はとても良かった。
 ライトノベルを見ていた時は、ちょっと理解するのに苦しんだんだ。
 それを単純に描写してくれた事はグッジョブだよ。  (男性)


sotohan_mahouka12_img016.jpg


06-22-14, 8:00 AM
 これを二回見直してようやく何が起こっているのかが分かったよ。
 つまり達也は達也だから天才だって事だな。
 でもどういうわけか、僕は彼の説明を楽しめている。
 それでも、この競技大会には明確なルールが定められてないのか気になるね。
 スピードシューティングであの技術を使うのはちょっとズルのように思えるからさ。
 次回も一体どれほど複雑な魔法の行程が使われるのかが楽しみだ。
 魔法ってイイよね。
 そして、これらのエピソードの後で気付いたけど、これこそがこのシリーズの魅力なんだろうね。
 なんでも魔法で出来る男がそこにいて、
 その男がやったことを説明するのがさらにクールなんだろう。  (ブラジル 男性)


sotohan_mahouka12_img017.jpg


06-22-14, 8:33 AM
 僕が覚えている限り、この競技のルールは以下のようなものだ。
 あなたは自分のCADを競技で使う事はできない。
 あなたは殺傷性の高い魔法を使う事は出来ない。
 あなたは他の選手に対して魔法で干渉する事を許されていない。
 しかしこれはモノリスコードでは当てはまらなかったと思う。
 これを要約すれば、達也と雫がやったことはチートやルール違反には当たらないって事だ。
 事実として九校戦では新しい技術はいつでも大歓迎だしね。   (男性)


sotohan_mahouka12_img018.jpg


06-22-14, 1:16 PM
 このエピソードで唯一良かったことは、達也のハーレムが巨大化したって事だ。
 願わくば次のエピソードではアクションを見たいものだ。   (男性)



    Re:06-22-14, 6:33 PM
キミは達也が過去のとある事情によってそういう感情を抱けなくなっていて、
女性たちに対して関心を持てない事を知っているか?  (フィンランド 男性)



sotohan_mahouka12_img019.jpg


06-22-14, 1:49 PM
 以前にも言ったと思うけど、このシリーズの主な問題点は達也にある。
 最強のキャラクターを登場させる事はストーリーの語りを台無しにしちゃう恐れがあるからだ。
 これは真実だ。
 でも、普通はそういう強すぎる主人公は少なくとも一つや二つの側面でだけ、
 彼らの強みを持っている傾向があるんだ。
 大部分の戦闘ものでは特にそうだ。
 達也に関する問題点は彼が『全て』の側面において強すぎるって事だ。
 それが彼をとても退屈なキャラクターに貶めている要因なんだよね。
 そして、別の問題点として彼にはライバルがいないって事。
 少なくともまだ実質的なライバルは出てきてないよね。
 だからこの番組では達也が地球上で最も素晴らしい人間って事だ。
 製作者たちは再三に渡って、達也の『弱さ』を強調しようとしているけれど、
 達也はその弱さに全く動じないじゃないか。   (不明)


sotohan_mahouka12_img020.jpg


06-22-14, 3:31 PM
 またたくさんの情報が一つのエピソードに詰まっていたな。
 いや、別にそれは悪い事ではないんだけどさ、でもまたこれを見直さないといけないな。
 僕は何が起こっているのか分からないまま物語が進行するのが嫌なんだ。
 そして、ほのかは見た目と行動において未だかつてないほど可愛かったね。
 でも今回のエピソードは説明が難しくて、本当に頭が痛くなったよ。
 その治療薬として頭を使わなくても見れる日常もののアニメを見る事にするかな。   (男性)


sotohan_mahouka12_img021.jpg


06-22-14, 10:32 PM
 男子はこの競技で全然勝てていないみたいだけど、達也は競技に参加するのか?  (男性)


sotohan_mahouka12_img022.jpg


07-01-14, 2:33 PM
 今回も理解するのが難しい魔法の解明のエピソードだったな。
 製作者はこの番組の名前を変えるべきだ。
 魔法科高校の劣等生から魔法科高校の名探偵にね!!!  (男性)


sotohan_mahouka12_img023.jpg



関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

さすがですお兄様
できればもう2ヶ月早く翻訳欲しかった

もう本編最終回迎えたのに12話かよ
遅すぎだろ

先は長そうだな、さすがですお兄様

8月初めに翻訳開始で12話だから全然遅いと思わないですけどね。
そろそろかなと思ったころには新しい翻訳があがっているので、個人的にはノンストレスです。
将輝との対決やノーヘッド・ドラゴンぶっ潰す話を観てどんな感想を持つのか(がっかりしたってコメントする人は確実にいるんでしょうけどw)楽しみです。
でも無理はしないでくださいね^^

この作品の翻訳は別ブログがやってたけど途中で更新が止まってしまったんだよ。
それを数ヶ月遅れた状態から1話から翻訳してくれてるんだから遅いのは仕方ないと思うよ。

さすおに

翻訳の内容に関するコメント一切無いのなw
催促するほど内容に関心無さそうだし気軽に続けたらいい

海外の奴らのコメントが全て語っている。
この内容で最後があれじゃ筆が動かんわな。

海外の人はニコ動無いからコメなしで見てるんだよな
それ考えるとすげぇわ

流石ですオニ

この運動会の話は特につまらないから
ネタにもならない

この頃(12話)まで、俺の中では空気アニメだったんだよな。
録画したのも消していたし・・・
14話ぐらいから、お兄様を湛えるアニメと気がついて、がぜん面白くなった。
乗り遅れた俺としては、このブログのペースぐらいでちょうど良いかな(笑)

他で翻訳してくれてる人がいないので楽しみにしています。
ありがとうございます。

今季唯一みてるアニメがコレなんだよw

圧倒的、他の追随を一切許さない圧倒的過ぎるお兄様

魔法化高校の劣等生(お兄様以外)

俺TUEEEEEEの比じゃない圧倒的神のお兄様流石です

忘れた頃にここでお兄様おさらいができる仕組み

>魔法化高校の劣等生(お兄様以外)

そういう意味だったんですねw
主人公に肩入れできなかったわけがようやく判りました

劣等生と言ってもお兄様の仲間は名家の出や特異体質
軍の関係者や警察の関係者
劣等生でも問題ない奴しかいない

改名するなら
魔法科高校の最強劣等生
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。