Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プラネテス 第十話『屑星の空』 海外の反応

entry_img_110.jpg
こりゃ妻に『コーヒー入れてくるけど、すぐ戻るよ』って言えないな
以下MyAnimeListAnimeSukiより翻訳





08-27-08, 11:38 PM
 とても良いエピソードだ。
 ユーリーが事故に合っていたなんて全く知らなかったよ。  (不明)


sotohan_planetes10_img003.jpg


02-14-09, 9:19 AM
 おいおい、こりゃ妻に『コーヒー入れてくるけど、すぐ戻るよ』って言えないなw
 この次に起こる出来事で、あのネジが秒速8kmで飛んできて、
 ユーリの妻のすぐそばの窓が割れて、
 宇宙に吸い出されてしまうんだよね……;_;
 可哀想なユーリー。
 そして、頼むから若本先生をまだガンで殺さないでくれよ!
 今回もまた最高のエピソードだった。   (男性)


sotohan_planetes10_img004.jpg


03-15-09, 9:36 PM
 今回は、僕にとってお気に入りのエピソードの一つになるな。
 ずっと釘付けになって見入ってた。
 いやぁ、本当にさ、ユーリーの過去はとても悲劇的だったんだね。
 でも、これは感動したよ。
 最後のシーンはとても心を揺さぶってくれた。   (アメリカ 男性)


sotohan_planetes10_img005.jpg


07-15-09, 1:08 PM
 ユーリーは間違いなくこのシリーズにおいて、最も興味深いキャラクターの一人だな。
 彼のストーリーはとても感動したよ。   (ロシア 男性)


sotohan_planetes10_img006.jpg


10-14-09, 12:05 AM
 マジですっげぇエピソードだった。マジで。  (アメリカ 男性)


sotohan_planetes10_img007.jpg


12-21-09, 8:01 PM
 ついに漫画に従う事を決めてくれたか……。
 この路線で進んでくれることを望んでいるよ。   (不明)


sotohan_planetes10_img008.jpg


12-28-09, 6:44 AM
 ユーリーの人生が見れたのはクールだね。
 とてもワクワクしたエピソードだった。   (アメリカ 男性)


sotohan_planetes10_img009.jpg


05-17-10, 1:28 AM
 最高のエピソードだ。
 本当にこれ以外に言う言葉がない。  (アメリカ カリフォルニア州 男性)


sotohan_planetes10_img010.jpg


05-17-10, 5:05 PM
 本当に素晴らしいエピソードだ。
 最初の方とは変わって、
 このシリーズはついにプロットやキャラクターの発展に方向転換したんだね。  (不明)


sotohan_planetes10_img011.jpg


09-08-10, 10:40 AM
 悲しい。ユーリーは悲しいよ。  (シンガポール 男性)


sotohan_planetes10_img013.jpg


10-10-10, 7:57 PM
 このシークエンスはこれまでと異なっているね。
 でも例え以前までの流れを踏襲していなかったとしても、僕はそれでも好きだ。
 でもやっと今になって、ユーリーはコンパスを見つけることが出来たんだね。  (アメリカ 男性)
 

sotohan_planetes10_img014.jpg


01-22-11, 12:22 PM
 ユーリーの妻が最初のシーンでネジによって宇宙に放り出された人だったと知って悲しいよ。
 それでさ、ユーリーの妻はこの事を予期して、
 『ユーリーを救って(please save yuri)』とコンパスに刻んでいたのかな?  (ケニア 男性)




     Re:06-25-11, 3:25 AM
それはただの間違った英語だと思う。
日本語だと彼女は『mamotte』と言っていた。
これは『protect』と訳するのが適切だろう。
だからここは『Please protect Yuri.』と言うべきだと思う。   (不明)




     Re:08-10-12, 2:27 PM
これね。
基本的にただ『グッドラック、ユーリに何も悪いことが起こりませんように』
という願いを込めたお守りでしかないよ。
まぁ悪い事は起こってしまったけど、ユーリもそれは理解している。
感動的なストーリーだったね。
明らかにここまでで最高のエピソードだ。   (男性)



sotohan_planetes10_img015.jpg sotohan_planetes10_img017.jpg


04-02-11, 3:14 PM
 ここしばらくのエピソードは本当に良くなっている。
 今後もこの調子で行って欲しい。
 もう忍者はいらない。   (不明)


sotohan_planetes10_img019.jpg


05-31-11, 5:24 PM
 本当に良いエピソードだった。
 ユーリーが妻からもらったお守りを見つけたのは最高だった……。  (男性)


sotohan_planetes10_img020.jpg


09-04-11, 5:04 PM
 Yuuuuuuuuuuuuuuuuurrrrrrrrrrrrrriiiiiiiiiiiii!
  ;_;   (イギリス 男性)


sotohan_planetes10_img021.jpg


10-02-11, 2:53 PM
 ファンタスティックなエピソードだ。
 たぶんこれまででお気に入りのエピソードの一つに入る。
 コンパスの言葉が明らかになった時、僕は悲しみではちきれそうになった。   (男性)


sotohan_planetes10_img022.jpg


12-12-11, 6:39 PM
 このアニメは本当に良いね。   (デンマーク 男性)


sotohan_planetes10_img024.jpg


04-15-12, 12:39 PM
 確かにファンタスティックなエピソードね。
 たぶん、ここまででお気に入りの一つに入るわ。   (女性)


sotohan_planetes10_img023.jpg


06-24-12, 7:02 AM
 可哀想なユーリ。
 彼は素晴らしいが、とても悲劇的だね。
 僕はコンパスが見つかったシーンを愛しているよ。   (不明)


sotohan_planetes10_img025.jpg


10-14-12, 2:40 PM
 なんてすばらしいエピソードなんだ!
 他のアニメもこのアニメの完全な出来栄えから学ぶべきだな。   (スウェーデン)


entry_img_110.jpg


01-24-13, 2:50 PM
 素晴らしいエピソードだけど、本当に悲劇的な過去だった。
 でも彼について少しでも知れた事は良かったし、
 宇宙船で何が起こったのかも分かって良かったよ。   (ベルギー 男性)


sotohan_planetes10_img030.jpg


03-25-13, 8:00 PM
 地球の大気圏に向かって落下していったシーンは間違いなくゾクゾクしたよ。
 これは伝説だわ!   (アメリカ 女性)


sotohan_planetes10_img028.jpg


11-17-13, 6:53 PM
 ある種予測できたけど、それでもとても強烈だった。
 みんなこの仕事に携わるための、とても強い理由があるんだね。
 今回のユーリの過去に、製作者が時間を費やしてくれた事が嬉しい。
 僕はこの物語で彼の成長を見ていける事を期待している。  (アメリカ 男性)


sotohan_planetes10_img031.jpg


11-29-13, 6:04 PM
 これは間違いなく悲しいエピソードだ……
 彼が妻に『心配ないよ、すぐに戻るから』って言ったところ何かさ……悲しい。
 それでも、ロマンスを掘り下げて、エンディングの前にそれを解決させてほしいと思う。  (不明)


sotohan_planetes10_img029.jpg


2004-01-02, 17:40
 10話を見た。
 とってもナイスなエピソードだった。
 ついにユーリの過去と彼のモチベーションを知る事が出来た。
 第一話のデブリインパクトのシーンと繋げて来た所が面白いね。  (不明)


sotohan_planetes10_img032.jpg


2004-01-03, 01:43
 このシリーズのペースをとても楽しめている。
 10話のユーリの過去シーンは漫画よりも良く出来たと思うから好きだな。
 特に、田辺の内面の対立が加わってるところがいいね。   (不明)


sotohan_planetes10_img034.jpg


2004-01-04, 02:07
 ユーリが彼の名前で合ってるんだよね?
 でもそうだとしたらなんか奇妙な名前だなぁ……まぁいいか。
 田辺やユーリの異なる一面を見ることが出来たのが良かったよ。
 そして誰か『お願いユーリを救って"please save yuri"』の所を説明できる人はいる?
 あのパートは良く分からないんだよね。
 彼の妻は超能力者だったりするの?
 うーむ。   (男性)


sotohan_planetes10_img033.jpg


2004-01-04, 03:38
 ユーリはロシアの一般的な名前だよ。 (不明)



2004-01-04, 05:10
 あのコンパスは単に妻がとても高高度を飛ぶのを不安がっていたから、そのためのお守りだよ。
 何も起こらないでくれ、ユーリに無事でいて欲しいというメッセージだ。  (不明)


sotohan_planetes10_img035.jpg


2004-01-14, 11:18
 最初このシリーズを見たときは、イカれた退屈なシリーズだと思ったけど、
 今では今期のお気に入りの一つであると判明したよ。
 これは本当に最高だ。なんでかって言われると分からないんだけど、
 宇宙のステルヴィアのように夢中にさせてくれる。
 アクションやその類のものに焦点を当てた作品ではなく、
 キャラクターの交流やその発展に焦点を当ててるんだよね。
 とてもリラックス出来るんだよな。
 もっと早くこれを見れればいいんだけどなぁ。  (男性)


sotohan_planetes10_img037.jpg


2004-01-14, 00:34
 僕は漫画しか読んでないんだけど、
 プラネテスの漫画って3巻で終わるの?   (不明)


sotohan_planetes10_img038.jpg


2004-01-14, 02:19
 今は日本と中国で3巻までしか出てないようだね。
 何巻で終わるかっていうのは分からないけど、3巻までは出版されて、
 まだ続いていくと思う。
 願わくば小説の星界の紋章みたいに休止しないで欲しいな。   (男性)


sotohan_planetes10_img039.jpg


2004-01-14, 05:55
 漫画は日本で連載中みたいだけどね。
 ただ、僕の理解するところによればどうやら作者は遅筆のようだ。
 漫画しか読んでないキミは間違いなくアニメもチェックした方が良いよ。
 漫画と比べてどうかってのはちょっと分からないけど、
 アニメは今ちょうど良い所に差し掛かってるからおススメ。
 まぁこれ以上はネタバレになりそうだから控える。  (不明)


sotohan_planetes10_img040.jpg


2004-01-14, 10:58
 これは本当に良いシリーズだ。
 よくあるクレイジーなロボットの大げさなSFアニメじゃないかって?
 それが、違うんだよ!
 今ちょうどこのアニメを追いかけている所だけどさ、
 でも多くの人が言うように、他のお決まりなSFアニメと違ってとても新鮮なんだ。
 僕はこれから田辺とハチの不和がどうなっていくのかを楽しみにしている。  (不明)


sotohan_planetes10_img041.jpg


2004-01-14, 11:21
 フランス語で3巻まで出ているよ。
 GOGOプラネテス!   (不明)


sotohan_planetes10_img042.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

伝説の桑島法子だっけ??

この回はね・・・ほんとやばかったね、初めて見た時マジ泣きしちゃったもん
成層圏を描かせたらサンライズやっぱNo1だと思った

原作漫画も良かったし、アニメ版も好み。
個人的には23話あたりからがスゴイと思っている。
(タナベの選択には半分失望、半分称賛させられた)

saveって単語の使い方が本場の英語圏の人の感覚と違うのか
こういう場合、お守りには何て書くのが適切なんだろうね

あとユーリの名前がおかしいって言ってる人はガガーリンを知らんのか!

アニメのタナベは最初は酷い改変だと思ったけど、シリーズ通して丁寧に描かれた結果、漫画のタナベとは別の意味で遺書の書けないもう一人のタナベとしてキャラが確立された感じだ。

今観たらやっぱり泣いた
俺って守られたい男子だから、こうゆうのホント弱い
ここで終わらないのがいいよね
地上編の反応も楽しみ

次はエルタニカか

>>成層圏を描かせたらサンライズやっぱNo1だと思った

成層圏は高度50kmくらいまで。
舞台になってる高度は約120kmだから熱圏だね。

ストーリーも良かったが、高度下げる時にきちんと減速してるのも良かった。

留意したいのは別に物語を方向転換させたわけじゃないって事だね
この頃から良い話のラッシュで物語が加速していくけど

序盤から丁寧に人物描写と舞台設定を描いてくれたからこそ最後に全部が繋がる・・・
ニンジャ回でさえも宇宙開発時代の雇用の背景説明してたり、ね
スタッフが急に舵取りを変えたわけじゃないんだよ

>序盤から丁寧に人物描写と舞台設定を描いてくれたからこそ最後に全部が繋がる・・・

そうそう、序盤のコミカルや丁寧な描写が後半効いてくるんだよね
序盤の話は決して無駄ではないんだよね。
しかし、この話は泣いたなぁ
ユーリの妻が離れる時の不安そうな表情が印象に残ってる
ベストエピソードの一つだね。

3.11の震災で妻の形見を探すために
ダイバーになった人がいたな

>>ユーリが彼の名前で合ってるんだよね?
>>でもそうだとしたらなんか奇妙な名前だなぁ……まぁいいか。
ロシアのアニメ作家もユーリだしよくある名前なのでは?

「ヤオイ」や「ユリ」はオタ用語と認識してしまうので
おかしいと感じたんじゃない?

原作でも好きな話だな

原作ラストのロックスミスのシーンが一番好きだけど、アニメもいいとこ多いんだよな

ブルーレイ引っ張りだして改めてまた見たらやっぱり泣いた

ユーリとフィーの現場ツートップが割と仲良くて付き合い長いのに絶対くっつかない理由がこの辺だな。
原作準拠すれば、フィーって「生活力の乏しい社会的にはダメ男」じゃないと惹かれない節があるしな。

フィーは既婚者で地球に子供もいるぞw

リアルタイムで見てたとき
そろそろ切ろうかなと思ってたところにコレだからな
見続けてよかったわ

>ユーリが奇妙な名前

「ユーリ=ユリ、ユウリ=女子の名前」って認識しちゃってる層がいるのかもね

原作のほうに言及してるコメントがあるけど
単行本は全四巻なんだよなぁ

アニメ化したときはまだ3巻までしか出てなかったんだよ
だから男爵もフィーの家族エピもアニメにはない

あいつらは序盤から「なあ、俺達付き合わないか?」とか「絶対にお前を認めない!」をやらないと、物語や関係が展開していることにならないのか?
ほんとに色々と劇場型なんだな。

外人って言っちゃ悪いが単純だね。
プロフィール

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。