Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のだめカンタービレ 第十四話『過去』 海外の反応

entry_img_100.jpg
のだめが幼稚園の先生になりたがっていた事だって、何の不思議もない。
以下よりMyAnimeListAnimeSuki翻訳





12-26-08, 9:36 PM
 また愉快なエピソードだったよ><
 のだめの子供っぽさが好きなんだよね。  (男性)


sotohan_nodame14_img040.jpg



04-20-09, 6:12 AM
 ワァァ! のだめが少女と仲良くなったところはとってもナイスだった。  (不明)


sotohan_nodame14_img003.jpg


07-19-09, 4:34 AM
 あれほどすぐに仲良くなれるなんて、とても驚きだ。
 これぞみんなののだめだ。  (不明)


sotohan_nodame14_img004.jpg


01-01-10, 8:38 AM
 これはたぶん、ここまででお気に入りのエピソードだな。
 キャラクター達の交流では、のだめはとても可愛らしくて子供っぽい。  (不明)


sotohan_nodame14_img005.jpg


03-16-10, 12:24 AM
 のだめが千秋の母のネグリジェを着ている所を魅力的に思うこの複雑な気持ちは一体なんだろうな。
 まぁ、今回のエンディングテーマへのつなげ方はとてもよかった。  (不明)


sotohan_nodame14_img006.jpg


04-16-10, 2:01 PM
 のだめは胸があるぞ!!!   (不明)
 

sotohan_nodame14_img007.jpg


06-29-11, 5:18 PM
 のだめが千秋の妹をスイングしてた所を見たときは絶対悪い結果で終わると思ってたよ……。
 面白い家族の交流だったね。
 そしてのだめが千秋の母親のネグリジェを着ていた。What!?
 千秋が恥ずかしがっていたのも面白いな。   (アメリカ 男性)


sotohan_nodame14_img008.jpg


01-05-11, 7:48 AM
 ラヴリーなエピソードだね。
 千秋の家族が見れたことはとってもナイスだったわ。
 愉快でドラマもあったね。
 ワォ、のだめがあれほど早く由衣子と仲良くなれるとは思わなかった。
 のだめは魅力的に違いないわね。
 そしてEDテーマが好きになり始めて来たよ。  (ベネズエラ 女性)


sotohan_nodame14_img009.jpg


05-01-13, 3:23 AM
 さあ、来週はどのように演奏するのかが楽しみだ。  (男性)


sotohan_nodame14_img010.jpg


05-16-13, 1:33 AM
 コメディとドラマの完全な融合だね。
 愛しているよ。   (不明)


sotohan_nodame14_img011.jpg


05-24-13, 2:13 AM
 素晴らしいエピソードだ。
 のだめが千秋が飛行機に乗れないと知ったら何が起こるのか、今から気になる。 (不明)
 

sotohan_nodame14_img012.jpg sotohan_nodame14_img013.jpg


06-18-13, 11:20 AM
 本当にこのエピソードを愛している。
 特にシリアスなパートが入っていた所がいいね。
 エンディングもとても美しく作られていたよ。
 次に何が起こるのか見ようじゃないか。   (ベルギー 男性)


sotohan_nodame14_img014.jpg


08-29-13, 3:35 AM
 ハハハ、メリーゴーランドのシーン……。
 笑い死にしそうだったよ……w
 千秋、君は恋に落ちているね><
 由衣子とのだめとの友情が大好きだ。  (不明)


sotohan_nodame14_img016.jpg


01-16-14, 8:45 PM
 あーん、のだめと由衣子の関係はとてもキュートだなぁ。
 千秋は彼のおじいさんにとてもなついていたんだな。
 あの男の子が追い詰められたのはちょっと悲しい。
 きっととても大きな重圧を背負っていたに違いない。   (カナダ 男性)


sotohan_nodame14_img015.jpg


04-17-14, 5:18 AM
 メリーゴーランドのシーンを見たとき、のだめが由衣子に襲い掛かったのかと思っちゃった。
 とても早く友達になっちゃったね><
 のだめは本当に子供の様だ。  (不明)


sotohan_nodame14_img017.jpg sotohan_nodame14_img018.jpg


07-19-14, 3:36 AM
 メリーゴーランドをして、物にぶつかっちゃった所はとても愉快だったね。
 家全体の雰囲気が変わって、父親の仕事を継ぐ意思を受け継いでからの俊彦には気の毒に思うよ。
 次回はのだめと千秋の音楽を聴けることを期待している。   (不明)


sotohan_nodame14_img019.jpg


2007-05-02, 18:06
 母方の家なのに、母親が出てこなかったのはがっかりだな。
 そして千秋はのだめへの気持ちに気付き始めているようだ。
 学校で千秋が話すことはのだめの事ばかりだった。
 そして千秋の恐怖症はついにのだめに明かされた。
 音楽以外の事では、のだめは子供の扱いがとてもうまいな。
 彼女が幼稚園の先生になりたがっていた事だって、何の不思議もないよ。
 のだめのネグリジェ姿が良かったことも言うまでもない。
 このエピソードで唯一悪かったことと言えば、EDソングで千秋とのだめの曲を隠しちゃった事だ。
 まぁ、来週それが聞けることを楽しみにしているよ。   (不明)


sotohan_nodame14_img020.jpg


2007-05-02, 20:34
 実際このエピソードはとても良かった。
 たくさんの良い千秋とのだめの交流が見られたしな。
 同様にたくさんの面白いキャラクターやストーリーの発展があった。
 最後のシーンをEDで切ったのは残念だという事に同意する。
 次のエピソードからその続きをしてくれる事を期待しているよ。   (不明)


sotohan_nodame14_img022.jpg


2007-05-02, 22:11
 最も面白い所で終わったのは悪かったな。   (不明)


sotohan_nodame14_img023.jpg


2007-05-06, 05:24
 ちょうど14話を見終わった所だ。
 これは本当に今年のお気に入り作品だ……。
 コメディとロマンス、それにクラシック音楽のボーナスがある。
 僕はクラシック音楽を聴くのも好きだし、バイオリンやピアノ両方を弾く。
 どちらかと言えばピアノ方が得意だけど。
 千秋とのだめは今年のお気に入りキャラクターだな。
 彼らが本当に付き合う時が楽しみだ。   (カナダ)


sotohan_nodame14_img025.jpg


2007-05-09, 07:43
 のだめは例えいついかなる時でも千秋の憂鬱を何とかして解消してくれるって事に気付いたかな?
 例えその結果のだめが千秋にぶたれるとしても、なんだかんだで一歩前進するんだよね。
 叔父の家に行ったときだって、同じことが起こった。
 そして、一緒にデュエットを始めた。
 このエピソードは千秋の生い立ちが垣間見えたな。
 彼の爺さんが逝ってしまってから彼の家の雰囲気は変わってしまった。
 千秋のプレッシャーがどこから来ていて、千秋の能力が決して天の恵みではないという事実も分かった。
 何にせよ、のだめは千秋のケツを蹴り飛ばして海外へと送り出す鍵であるという事に気付いたよ。
 そして千秋の叔父は正しい。
 ヨーロッパでクラシック音楽の指揮を認められなかったら、
 決して世界的に名声を得ることは出来ない。  (男性)


sotohan_nodame14_img028.jpg


2007-05-10, 11:37
 あれ、あれは千秋の父親ではないのか?
 叔父ではなくてさ。
 僕が言いたいのは、あそこには千秋の弟と妹がいるわけだろ。
 僕の記憶が定かならばあれは父親じゃないとおかしいのではないか?  (不明1)


sotohan_nodame14_img032.jpg


2007-05-10, 11:39
 いや、千秋の父親は有名なピアニストであって、家にいたのはビジネス界で成功を収めた叔父だよ。
 千秋は彼の事をタケ叔父さんと言っていた。
 彼のフルネームはミヨシ タケヒコだ。
 ファミリーネームが違うし、千秋の母親の兄弟であることが分かるだろう。  (男性)


sotohan_nodame14_img035.jpg


2007-05-10, 11:49
 そっか、どうやら勘違いしていたようだ。
 シンにーちゃまとか言ってたからさ。
 千秋の母親も生きているんだね。   (不明1)


sotohan_nodame14_img036.jpg
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

十四話ありがとうございます
最近DVDをひっぱり出してきて見てます
次回も楽しみに待ってますのでよろしくお願いします

元※、7年前のコメントですね...

いつも翻訳ありがとうございます。
コメント伸びませんね。残念です。
このアニメを視ると幸せな気分にさせてもらえるので大好きです。
これからも宜しくです。
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。