Powered By 画RSS

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

灰羽連盟 第二話『街と壁・トーガ・灰羽連盟』

be9093a781b42c66ef33234ef36b33c4.png
以下MyAnimeListより翻訳



・この社会は少し差別的に思える。今ではこの話を好きになるか分からない。あと数話見てみるよ。(男性)



・はは、差別的ね。それはあくまで生活の一面であって、大部分では人々は幸せじゃないか。   (アメリカ 男性)




・差別的だと言及したい点は彼らが自分のお金を持つことを許されていないからだよ。
でも彼らは働かなければならない。
でも、働ける場所には限りがある。
でも彼らが物を買うときは使い古ししか許可されていない。
これじゃ灰羽達は第二階級市民であることを義務付けられているようじゃないか。  (男性)



7f92889ed0d9f4d1bec3c8122c7496de.png


 
・なんにせよ、彼らの生活習慣は奇妙だね。
ただ、自分たちがそれを普通のライフスタイルではないと思ってるというだけの理由で、その町の人たちに疑問を投げかけるのはどうかな?
この物語の社会はうまく機能するように整えられているってことは明白だ。  (アメリカ 男性)



・私の疑問はのちのエピソードで答えられる気がする。
でも、一話のようにスローペースなエピソードだったね。
私はこの物語を楽しんでいるよ。
ラッカがセーラー服を着たね^^。 (女性)


ab73fbe402b4e805bf82aee14cc85861.png


・私は本当にスローペースだとは思わないけどね、あくまでも私にとってはだけどね。
灰羽独自のコンセプトが面白いよ。
ラッカが可愛い  (女性)



・僕はスローペースだと思うな。
彼らが町に着くまでのシーンなんて、ついあくびをしちゃって、なんで自分はまだこれを見てるんだろうって気分だった。
そして人種差別、移民などの婉曲表現が多いことは確かに分かる。
この物語がどこに向かうのかさっぱりわからないな。
13エピソードで完結するんだっけ?
方向性を今の時点から定めるべきではないだろうか?   (イギリス 男性)



・私にとっては全くスローペースではないよ。
でも灰羽達は気の毒だと思うかな。
まるで牢獄のように不当な生活だもん。  (イスラエル 女性)


9f7bbd2c5615860ddf3720949af0fc0d.png


・推測するに、この物語は天使や人間といったものを同時に扱っているんだね。
でもそこにはある種の従わなければならない強い伝統やしきたりがあるようだ。
この話ではそんな彼らの共存関係を描いているのだと推測する。
外の世界についてすごく関心がわいたよ。
なんで外に出ることを禁止されているんだろう。
全体的にこのエピソードはとても素晴らしかった。
彼らと人類との関係に夢中になってしまった。
この成功を約束されているアニメが私に答えをくれることを確信している。  (不明)



・自分はこれまでのペースは大好きだよ。
町を取り囲むミステリー、トーガや、みんなのライフスタイルなどは、僕を三話に押し進めるのに十分すぎる。  (男性)



・これまでのところ気に入ってる。
進行は遅すぎるとは思わない。
このペースが好きだな。
物語をもっと知りたいよ。  (不明)


babd5fa5f544d2395086d0afc3f1f354.png


・とても素晴らしいエピソードだ。
すべての瞬間を楽しめている。
カラスが出てきたけど、ラッカの夢の中にも登場していたね。
これは何か意味があって、それにまつわる社会的な問題が起こるに違いない。
続きを楽しみにしてるよ。  (ドイツ 男性)



・このエピソードは一話を明らかに発展させてきた、疑問に対する新しい切り口は物事の新鮮味を保ってくれるだろう。  (不明)



・いいね! 最後にラッカの光輪がくっついたよ(笑)   (アメリカ 男性)


9b887c1b5e4b19bbf784eeacd64287ca.png


・これは素晴らしすぎる。
この作品のアートワークが大好き。
ラッカは素敵に見えるし、ストーリにも同様ね……。
うん、興味深い話になっていくと思うよ。  (女性)



・とても可愛らしくて心温まる物語に思えたよ。
ラッカは最高^^  (ルーマニア 男性)



・ここまでは大好き。
灰羽の自然らしさや町の人たちやトーガとの関係に本当に夢中になってるの。
このシリーズを楽しんでいるよ。  (ベネズエラ 女性)



・わお、設定がとても面白いね。天使の要素のおかげかと思っていたけど、通常の人たちも同様に良いよ。
膨大なしきたりのおかげで、壁の向こうにはいったい何があるのかとても気になるよ。   (アメリカ)


3622eea781df4040323d98a8026379c6.png


・灰羽達の下級所得者のような生き方やおさがりの服などしか認められていない事実から灰羽達がどこから来たのかが分かるかもしれないね。
しかし、考慮する必要があるのが、”誰にも”町から出ることを許可されていないということ、”誰にも”トーガと話すことは許されていないということ。
物語全体としてはとても気に入った。
町やその他のたくさんの情報が手に入った。
そしてまた、カラスを見ることができた。
とても興味深い。
方向性も僕の眼には明らかだ。
今のところ楽しみにしてるよ。  (イギリス 男性)



・とても奇妙で面白い。   (不明)



・もう少し背景舞台の説明やストーリーの発展があれば、とっても面白くなるだろう。  (ベルギー 男性)


f2a6682af35a95e06c5692371f5e250a.png


・お金を使えないというのは興味深いね。
私のたった一つの疑問は彼らが年老いて死ぬのかどうかということだ。
子供は子供のままでいるのか?
彼らが飛べなかったら気の毒だね。
そして誰もがまだ、天使という言葉を使っていない。  (アメリカ 男性)



・視聴者にはその点を伏せられているんだよ。私たちははっきりしたことを知ることはできない。
そして、そうだね。
天使について一切言及されていないことに僕も気づいていたよ。   (イギリス 男性)




・このエピソードが好きだ。私たちはもっと彼らの社会や生活、そして労働についてより多くのことを学べた。
トーガの人々はとても興味深い。
ラッカは今のところうまく適応したように見えるね。
そして、なんでレキはラッカが戻ってきたとき落ち込んでいたように見えたんだろう。
彼女はミステリアスな人物に見える。   (女性)



・謎の多い社会だね。この物語は確かに進行は遅い、けれど、それにもかかわらず面白い。 (不明)



・えっと、人間と灰羽は巨大な壁に囲まれながら共存していて、
トーガを除く全員が境界を超えることはできないのか。
とても興味深いな。


55c2cadd94f03c09fd416d35c995f191.png


・彼らは差別されてるよ。お古の道具しか使えないし、
隔離された場所に住んでいる、彼ら個人のお金を持てないじゃない。
で、なんでみんなはこの人種差別的な社会を問題にしないんだろう?   (女性)



・全エピソードがあの苛立たしい灰羽の年少組たちばかり出てくるの?
幼稚な子供ばかりが出てくるアニメに我慢が出来ないんだけど、見るのをやめるべきだろうか?   (不明)


6e4bdeffd46806fe85348a7fd1509ecf.png


・なんだかこれを見ていると本能的、経験的に悪いイメージばかりが定期的に浮かんでくる。
暗い雰囲気のアニメのように思えるよ。  (男性)



・このアニメについて非常に嫌な予感を抱いているのは自分だけなのだろうか。
不気味さが明らかになってきた。   (シンガポール 男性)
関連記事
スポンサーサイト
Powered By 画RSS

コメントの投稿

非公開コメント

No title

サントラCDの出来も秀逸
世界観と凄くあってる。

確かに不穏な展開を予感させられますよね……

差別かぁ、そんな事は考えた事すらなかったから少し驚いたわ
人と共生しているけど、あくまでも一時羽を休めてる存在だというような事を表してるとしか感じなかったよ

差別云々は日本人との意識の違いか…
話を進めれば灰羽は差別されているのではなく守られた存在だと分かるんだけども

OP初披露回だったけど大島音楽に触れてる感想はひとつもなかったのか・・・

楽しみ方は人それぞれだけど、個人的には現実的な価値観や出来事を少し脇に置いて見て欲しいかな。

2話で核心を突く質問をしている人がもういるんですね。当時自分は、早速世界に引き込まれてこの先どうなるんだろうとばかり思っていたのに。

差別だとか差別があるからこその捕らえ方だろうね
他の文化を破壊してきた文化と共存したり取り入れたりしてきた差ってことか
プロフィール

sotohan

Author:sotohan


更新状況を呟いています。
よかったらフォローしてください。

スポンサードリンク
最新記事
翻訳した作品一覧
人気記事
最新コメント
リンク
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。